2018年5月度のJAL修行・旅行・ポイ活・マイル予約発券

たまにはこういった形で肩を抜いた近況報告などをやろうかと思います。

JAL JGC修行実績

回数修行の聖地がベース空港なので、FOPではなく回数修行(50回搭乗)を選択しています。

搭乗回数

5月は、おそらく搭乗最多月となるだろう以下の搭乗実績を数えました。

便名
JAL314福岡羽田1
JAL689羽田宮崎1
JAL3642宮崎福岡1
JAC3653福岡鹿児島1
JAC3755鹿児島屋久島1
JAC3744屋久島鹿児島1
JAC3652鹿児島福岡1
JAL2058福岡伊丹1
JAC2321伊丹但馬1
JAC2322但馬伊丹1
JAC2323伊丹但馬1
JAC2324但馬伊丹1
JAL2053伊丹福岡1
合計13回

修行費用

合計は51,180円で、1回あたりの単価は3,900円強と言ったところでしょうか。内訳は下表のとおりとなります。

路線運賃補助等修行費用
福岡-羽田12,290012,580
羽田-宮崎12,49018,000
宮崎-羽田5,800
福岡-鹿児島6,80018,00011,200
鹿児島-屋久島7,800
屋久島-鹿児島7,800
鹿児島-福岡6,800
福岡-伊丹7,100027,400
伊丹-但馬6,6003,300
但馬-伊丹6,6003,300
伊丹-但馬6,6003,300
但馬-伊丹6,6003,300
伊丹-福岡7,1000
合計51,180円

「運賃」は、羽田線以外は全て「ウルトラ先得」で、3月下旬の発売日に一気に予約。

【JAL JGC修行】2018年春以降のJAL国内線先得割引運賃予約開始!テーマ別格安旅行・修行プランをいくつか紹介

「補助等」はふるさと納税で返礼品としてもらえるクーポン(九州路線)、兵庫県朝来市の但馬空港助成金制度(但馬路線)を利用して、持ち出しを削減したものです。

【JALのふるさと納税】「JALふるさとへ帰ろうクーポン」おすすめの寄附先から国内線主要空港での有効活用方法を徹底解説<羽田・伊丹・中部・福岡・新千歳発着> 

なお、羽田路線は、ゴールデンウィークの帰省で後から予約したものです。宮崎経由で戻ったのは、直接戻るより安かったからです。ゴールデンウィーク最終日ということで羽田-福岡便の運賃が高かった一方、羽田-宮崎はそうでもなかったのですね。ただ、これにより搭乗実績が「奇数」となり、「50回(偶数)」にまとめるにはどこかで調整しないとならなくなってしまいました。

これで搭乗回数累計は33回となりました。

修行時期は運賃や旅行費用全般が安い「春」「秋冬」に集中させているので、夏場は抑え気味の修行となる予定です。

旅行実績

いずれ独立した記事としてUP予定なので、ここでは至極簡単に。

国内旅行

屋久島

屋久島へは福岡から直行便があるのですが、搭乗回数を稼ぐため鹿児島空港経由。

1泊2日で行ったのが無謀だとわかったのは、出発直前。直前になり下調べをし始めたところ、縄文杉は1日がかりのルートで登山装備が必要、物見遊山気分では縄文杉に出会えないような感じで断念。

ギリギリ弥生杉だけ見て帰ってきました。

中韓以外の外国人観光客が多かったのが印象的。欧米系の個人旅行者も多く、弥生杉へ向かうバスの中では色んな言語が飛び交ってました。

スポンサーリンク

但馬空港

4レグ(2往復)利用しましたが、琵琶湖滞在を優先するためいずれもタッチ。純粋に飛行機が好きな方と思しき人の割合が高かったように思えます。

但馬路線は、機材が新しくなったばかりでしたね。

琵琶湖

天気に恵まれてよかったです。

サイクリストの聖地らしいので、レンタサイクル(無料)で湖の周辺をぐるり。自転車専用道路があって平坦な道のりなので、とても快適に走れました。今度は子供とツーリングしたいですね。

その他は、ホテルにこもりホテルライフと温泉を満喫。

大阪

モクシー大阪本町に2滞在。旅程の都合上2泊とも寝に帰るだけでした。観光目的の場合、立地が微妙と感じるかも。

大阪っぽさを感じたのは、難波からモクシー大阪本町まで散歩がてら歩いて行った道中。龍が如くシリーズの『蒼天掘』を思い出します。

海外旅行

そういえば、前回の海外旅行から3ヶ月以上たちました。いつもならそろそろ禁断症状が出てくるのですが、今のところ発症していません。普段から非日常の生活をしているからかも。と言いながら、急に思い立ってぶらり近場の海外へ出かけるかもしれません。

ポイ活

EPARKからだリフレのマッサージ・整体を精力的にこなし、EPARKビューティーでヘッドスパなどを楽しんだ一方、クレジットカード発行等のポイ活案件実績はございませんでした。久々におとなしい活動をした月だったかと思います。

旅行予約・発券

来年のGWに利用する特典航空券

来年のゴールデンウィークが10日間になる可能性を見越し、ANAマイルでスターアライアンス特典航空券を家族全員分発券しました。

経緯は以下の記事でまとめています。

23万ポイントを一気にANAマイルへ交換した理由!nimocaルート最大のメリットとは?

目的地など詳細は明かせませんが、遠方だということはお分かりかとおもいます。

帰りの便を希望日で確保出来ずあきらめかけていたのですが、ある日あるタイミングで5/6(月)の便が人数分空いていたので、確保。1日はみ出てしまいましたが、何とかなるでしょう…

なお、今回は往復全てエコノミークラスで予約しています。家族(特に子供)が隣に座るような状況であれば、エコノミークラスで十分、むしろエコノミークラスの方がベターと考えています。家族は飛行機の座席クラスに頓着していないというのもあります。そもそも、ビジネスクラスに空きがなかったのですがね(笑)。

一方、おしりぜいたく病にかかっている自分が長距離エコノミーに耐えられるかが心配。どこかでリハビリしておいた方が良いのかしら…

夏季休暇旅行(家族旅行編)

スポンサーリンク

こちらは私:エーゲ航空、家族:ANAで発券。家族と離れて暮らしているので、現地集合現地解散です。

【エーゲ航空】マイルで特典航空券を予約!ANAやJALよりお得な貯め方・使い方を徹底解説

家族分は、家内のANAマイルで発券してもらってます。ポイ活には積極的ではなかったけどそれなりのマイルが溜まっていたようで、やっと陸マイラー活動に理解を示してくれたようです。

一人旅編はこちら。

【発券済】95,000ANAマイル使ってビジネスクラスでシルバーウィークに地中海巡り!(発券済)

意見交換会

『不労所得でマイル旅』第3回意見交換会開催のお知らせ

上記記事で告知したとおり、第3回意見交換会を実施しました。中途半端で急な日程にもかかわらず、多数の方に参加していただきありがとうございました。今回は議事録を残しませんが(覚えていないともいう)、自分がブログで情報発信しているのが恥ずかしくなるくらい皆様が色々な技を駆使してマイル・ポイントを貯め、あちこちへ出かけていることがわかり、勉強になりました。

また、指定日では都合がつかず断念された方にはロクにフォローできず、お詫び申し上げます。その方々が参加できるような日程で改めて実施を検討しますので、今後もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

雑感など

JAL回数修行

短距離路線の回数修行は実に素晴らしいですね。

2016年に実施したANA SFC修行と比較した感想ですが、

  • 地方空港など空港での待ち時間が短い
  • 日本語が通じる
  • 離島僻地など目的地それぞれが魅力的
  • 小型機は『人馬一体』的に楽しめる
  • 長くて搭乗時間が1時間程度と短く疲れない
  • 高高度を飛ばないので窓から景色を楽しめる
  • お手洗いの心配不要、気兼ねなく窓側座席へ
  • パスポート不要で手ぶら同然で行ける
  • 有給要らず
  • 何より財布に優しい
  • 通信手段があり待ち時間も暇つぶし可能

などなど。とにかく気軽に行けるのが良いです。常々エコノミーシートに長い間閉じ込められるのはつらいと感じる自分でもこの場合修行的な「辛苦」は全くありません。

またホームの空港へもぶらり気軽に行けるというのも大きく、JAL回数修行の聖地「福岡空港」をベースにできる幸せをかみしめております。

ポイ活

モッピーがJALマイルキャンペーンを6月以降も継続実施していますが、既存陸マイラーはともかく、新規で陸マイラーとなろうとしている方に対してどうしたものか、ここ1ヵ月間提案の仕方に悩んでいるところ。

目的地と時期によりますが、現状は無理にマイルへ交換せず現金として航空券代の原資にすることも念頭に置いてポイントを貯めていってもらう方が良いかもしれないとも考えています。

旅行記

毎週のように各地へ出かけているので、まったく追いつく気配がありません。必要な写真は収めているのですが、半分あきらめ気味です(笑)。

旅行記書くのは楽しい一方、情報も含めてちゃんと書こうとするとものすごく時間がかかってしまうのが玉にきず。

どうか、気長にお付き合いくださいませ。

 

ブログランキングに参加しています。皆様の一票が執筆の原動力になりますので、よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください