【2018年5月版】マイル交換キャンペーンを同条件で延長した唯一のポイントサイトとは?

ソラチカルート閉鎖以来、各ポイントサイトが独自のキャンペーンで一時的にマイル交換のレートを上げてくださっているのですが、何れも「期間限定(~月末迄)」となっています。

そこで、当面は月初にキャンペーン実施状況(前月からの変化)を掲載しようかと思います。

ポイントサイト別キャンペーン 4月からの変化

私自身が利用しているキャンペーンに限りますが、以下のようになりました。

サイト名4月キャンペーン交換レート5月
ECナビnimoca+10%還元77%×
モッピーJAL+ボーナスP実質80%
ライフメディアPeX+10%増量77%~

5/1深夜時点。昼になれば、ECナビがまたやってくれるかもしれませんが…各月のキャンペーン概要解説等は、上表のリンク先を参照してください。

なんと、ライフメディアに限りキャンペーンをそのまま延長するそうです。しかも、6/30迄と2ヶ月間の延長です!

確か、これは3月のPeX開通記念キャンペーンだったので、延長はないだろうと思っていたのですが、意外や意外。

ダークホース的な存在だった『ライフメディア』が、5月になり一気に浮上した感じでしょうか。上表の交換レートは、主にnimocaルートを利用した場合を想定していますが、ライフメディアに限ってはLINEポイントルートの交換レート(81%)の更なるUPにも寄与するのではないでしょうか!?

(利用していないので詳しいことはわからないのですが、単純計算で81%→89.1%と旧ソラチカ並みに?だったら皆こぞって書いているはず……違ってたらすみません)

5~6月PeX交換10%増量キャンペーン詳細

このキャンペーンを表にすると以下のような感じになります。

実施期間増量内訳
いつでもPeXポイント2%
5/1~6/30ライフメディアポイント3%(条件なし)
ライフメディアポイント5%(条件あり)

5%増量の条件は、キャンペーン対象広告(案件)の申込となっています。かなり盛りだくさんで、紙面の都合上こちらでは全部は紹介できませんが、ハードルが低そうなものをピックアップすると、以下スクリーンショットで赤く囲った広告案件でしょうか。

まずは、先日ご紹介したdカード(GOLD)ですね。

【緊急増額】dカードGOLD発行で20,000円!キャンペーン利用で最大34,000円還元

予想通り20,000P還元は月末で終わりましたが、意外とポイント数が落ちていません。

いわゆる100%還元商品というやつですね。お酒を飲まれる方はこちら一択ではないでしょうか。(ただし、初回購入に限るので、過去に申し込んだ人はNG)

3,240円以上利用で2,000Pのポイントバックがある『EPARKグルメ』。私自身は、コレで5%増量を確定させようかなと考えてます。

資料請求だけで5%増量を確定させられる『生協の宅配』。以下の地域要件があるので、お住まいがいずれかに当てはまる方はこちらの利用を検討されるとよいかと思います。

  • コープデリ・・ 茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・長野・新潟
  • おうちCO-OP・・神奈川・山梨・静岡

生憎私は当てはまらない方なので、資料請求できないのです…

3~4月における私自身のキャンペーン適用履歴

ネスカフェ・ドルチェグスト申込で還元される26,000Pが思いのほか早く3月末にポイント加算されたので、PeX増量キャンペーンを使ってnimocaへ移しました。

【超大型案件】ネスカフェ ドルチェ グスト(26,000円還元)は本当にお得なのか?検証した結果我が家は……

本当はソラチカルートに乗せたかったのですが、ライフメディアの場合は翌営業日にPeXに加算というルールがあるため泣く泣く断念…

しっかり2%分PeXポイントが「すぐつく」ことがわかります。(ライフメディアポイント1P=PeXポイント10Pの価値)

で、5%増量のために利用したのは、「マナラ美容液洗顔料(70%還元)」。洗顔料なら男性でも利用できるだろうと思い注文したのですが、説明書とかみるとどう見ても女性が利用することしか想定していない感じで、どうにも使うことが憚られまして…家内にあげることにしました。いらないと言われるかもしれないけど。

「ひょっとしたらライフメディアの時代が来るかも?」なんて記事を3月頭に書きましたが、本当にやってくるとは。しかも思ったよりも早すぎ。そんな『ライフメディア』は安全なサイトなのでしょうか。

『ライフメディア』のメリット・危険性

ライフメディアの危険性

ライフメディア…聞いたことないけど、使っても大丈夫なの?危なくない?とお思いの方もいらっしゃることでしょう。実は、私自身も最初は同じように考え、利用しても問題ないかどうか(倒産してポイントが紙くずになるようなことがないか)調査しました。

ライフメディアでANAマイルを貯めるべきか 危険性・安全性を分析評価した結果

その結果、「ライフメディア」に関しては問題なし!という結論を出し、現在に至ってます。実際、何度も利用しましたが特に問題になったようなことはございません。

ライルメディアのメリット

70~80%の高レートでANAマイルに交換できるのはもちろん、150%という唯一無二の交換レートで家電大手「ノジマ」で使えるポイントに交換できるというメリットがございます。ノジマは店舗・ネット通販両方ありますが、両方とも使えます。

BOSEやApple等定価販売しかしない製品の購入で最大限のメリットを享受できるわけで、そのあたりも含めて以下の記事で徹底解説していて、

【ライフメディア×ノジマ】全電化製品を33.3%割引で買える方法!定価販売のApple・BOSE・Nintendo switch・PS4・中古品さえも

エジプトで紛失したBOSEノイズキャンセリングイヤフォンを、ライフメディアポイントから150%のレートで交換したノジマのポイントで再調達したりもしています。(以下記事のとおり、紆余曲折はありましたが(笑))

【悲報】BOSE QuietComfort 20(QC20)を海外旅行先で紛失後、並行輸入品を購入したつもりが偽物をつかまされた話【泣きっ面に蜂】

 

未登録の方は以下のバナーから新規登録できますので、よろしければどうぞ。

ライフメディアへ無料登録

バナー記載のとおり「ライフメディア」は入会キャンペーンを実施中で、以下の条件を満たすと最大500Pプレゼントされます。

  1. 入会月の月末までに1P以上獲得すると、入会翌月上旬に250P付与
  2. 入会月の翌月末までにポイントを現金や他のポイントに交換すると、入会翌々月上旬に250P付与

アンケートに答えれば、すぐに1P貯められます。

トップページ→アンケートモニターをクリックすれば以下のような画面が出ますので、お好きなアンケートをどうぞ。

ブログランキングに参加しています。皆様の一票が執筆の原動力になりますので、よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

コメントを残す