【2018年マイル旅総まとめ】消費マイルと訪問国、一番印象に残った絶景

poya(@poyatrip)です。

2018年が終わろうとしているところ、1年の締めくくりとして2018年のマイル旅をまとめてみたいと思います。

曲がりなりにも「マイル旅」というタイトルなので、旅とマイルの関係をまとめておいた方が良いかなーと言う軽い気持ちで書いてます。

全体概要

目的地クラス消費マイルエアライン
タイビジネス63,000NH,SQ,TG
シンガポールビジネス42,000SQ
チュニジア、マルタビジネス95,000OZ,TK
福江(五島列島)エコノミー12,000NH
ニュージーランドビジネス52,500NZ
合計 264,500

この他、帰省等でANA、JAL、BAマイルを利用して国内線特典航空券を数回発券。家族利用分は含んでおりません。家族マイル等含めると全部で40〜50万マイルくらい使ったのではないでしょうか。

タイ

年始に家族でバンコクへ行きました。 私の分はANAマイルを消費、家族の分は家族のANAマイルを消費。
一度福岡から東京へ帰省するため、福岡→羽田→バンコク→福岡→会社のルートで。
ビジネスクラスを利用したのですが、年末年始帰省+海外旅行2つの要素を含んで63,000マイルなら超お得だなあと思ったものです。
我が家の家計だと有償では絶対に発券できないので、マイルさまさま。

ただ、動き出したのが遅かったこともあり、年始の東京→バンコクの直行便は空席ゼロ。
ソウルとシンガポールを経由する1日がかりのフライトで辛うじて発券できたのですが、ソウル→シンガポールは深夜のフライトで時間が中途半端だったのとライフラットシートだったこともあって眠れず、辛い思い出が…計画はお早めに。

ANAビジネスクラス搭乗記(羽田ー金浦)
シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記(仁川ーシンガポール)
シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記(シンガポールーバンコク)

スポンサーリンク

シンガポール

娘の夏休みの思い出にと、家族でシンガポールへ行ってまいりました。 現地集合現地解散で私の分は東南アジアへ少ないマイルで行けるエーゲ航空のマイルを消費、家族の分は私のANAマイルを消費(ファミリーマイル)。

エーゲ航空はたまにバイマイルキャンペーンをやってて安くマイルを購入できるため、実質9万円台でビジネスクラスを使ってシンガポール等往復できるのが特長。

エーゲ航空マイルのメリット

そんな中、突然実施されたブラックフライデーセールが大爆発、実質6万円台でビジネスクラスというのが話題になりましたね。

エーゲ航空ブラックフライデーセールが大爆発!

最初はハワイと言われてたのですが、春先に言われても空席などなく無理ゲーでした。 来年連れてってあげようと355日前の特典航空券争奪戦に参戦したのですが、惨敗。

ダメ元で空席待ちを入れたところ程なく片道分が落ちてきて、ひょっとしたら行けるかも?
と思っていた矢先に、ANAホノルルプレエコ特典航空券祭り。 まさかの往復予約OKが出てビックリ。

ANAホノルルプレエコ特典航空券祭り

現在の予約機材は中型機のB787ですが、来年の1月10日に大型機のA380での予約がスタートするので、特典航空券で予約できる座席数が増えると言うことで再びチャンスがやってくるかもしれませんね。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記(福岡ーシンガポール)
シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記(シンガポールー福岡)

チュニジア、マルタ

今年の夏季休暇は、お盆の時期に猛暑の日本を離れて涼しい(と思う)東欧を巡る予定で特典航空券を確保していました。

しかし、昔から訪問を熱望していたチュニジアの危険度が2から1に改善されたことを春先に知り、その日のうちに鞍替え(キャンセル→発券)。

日本より暑いだろうからと時期をお盆から9月にズラしたのですが、3連休をはさむこともあって空席あるかが不安。
結局、「困ったときのソウル・イスタンブール経由(トルコ航空)」で辛うじて確保。ただ、最終行程のソウル→福岡のビジネスクラスは満席で、止む無くエコノミーに。ビジネスクラスの空きが出るのを狙って直前まで何度も確認したのですが、結局出ずじまいでしたね。

アシアナ航空ビジネスクラス搭乗記(福岡ー仁川)
トルコ航空ビジネスクラス搭乗記(仁川ーイスタンブール)
トルコ航空ビジネスクラス搭乗記(イスタンブールーチュニス)
チュニスエア・エクスプレス搭乗記(チュニスーマルタ)
トルコ航空ビジネスクラス搭乗記(マルターイスタンブール)
トルコ航空ビジネスクラス搭乗記(イスタンブールー仁川)

トルコ航空(ターキッシュエアラインズ)に4レグ搭乗しましたが、全部違う機材だったので毎回新たな発見があり飽きませんでした。

福江(五島列島)

スポンサーリンク

去年の福岡オフで「海が一番きれいなのは宮古島か五島列島」と勧められて1年後、やっと訪れることができました。

特典航空券にしたのは、無料で日時の変更ができるから。晴れの日を狙って五島入りするのには、日時変更が可能である必要があったのです。(週間)天気予報を見つつ、雨の週末になりそうな場合は変更するつもりでいたのですが、運よく晴れの週末にあたり、予約日通りにフライト。

五島列島で一番有名なビーチだと言う高浜海水浴場へ行ったわけですが、予想をはるかに超える美しさに感動!!

1ヶ月前に行ったマルタ島のブルーラグーンに匹敵する美しさ。そして、十何時間かけてやっと見れたと思っていた「フライングボート」がこんなに近くで見られたことに衝撃を受けて帰ってまいりましたとさ。

と言うことで、今年の「ベストオブ絶景」は、この高浜海水浴場。腕が悪くて写真でそのすごさをお伝えできないのがもどかしい。

この2年間九州島内を毎週のように旅してきましたが、「ベストオブ九州」候補に五島列島は確実に入りますね。教会もよかったし、上五島にも行ってみようと思ってます。

ニュージーランド

ANAマイル30%引きでニュージーランド航空の特典航空券を発券できるキャンペーンが実施。こう言う機会がないと、ニュージーランドへ行くことは一生ないだろうと発券。

ニュージーランド航空ビジネスクラス特典航空券を発券!

ビジネスクラスであっても52,500マイルで発券できたので、アジアへ行くのと変わらないマイル数です。

ニュージーランド航空初利用だったわけですが、結構気に入りました。

ニュージーランド航空ビジネスクラス搭乗記(成田ーオークランド)

今度は、米国へ寄らずに南米へ行くルートとしてニュージーランド航空を利用、「オークランド経由ブエノスアイレス」とかできれば良いなと考えてます。

オークランド自体は特段の観光名所はないものの、移民が多いので過ごしやすそう、暮らしやすそうと言う感想。あと、海の色がエメラルドブルーっぽいのが印象的でした。「寒い地域の海の色は藍っぽい青」とばかり思っていたので、目からウロコです。

まとめ・感想など

福岡に住む今年は九州島内を中心に旅してきたこと、またJAL回数修行を実施したこともあって、海外へのマイル旅はおとなしめな感じ。何しろ1記事でおさまったくらいですからね(笑)。

今年は、初海外以降で国内旅行の回数が海外旅行の回数を超えた初めての年だったのです。

それでも、新規訪問国としてマルタ、チュニジア、ニュージーランドの3ヶ国が追加、多少なりとも見聞が広がったかなあとは思ってます。

マイルは貯めるだけでは半製品、使って初めて完成品」のモットーで、来年も「宵越しのマイルは持たねえ」とどんどんマイル旅をしてマイル所存です。

ただ、現在は宵越しのマイルがなくなってしまい新たな発券ができなくなっており、一層のポイ活に励まなければならない状況。行きたい国・地域はまだまだたくさんあります。

自分自身のポイ活などで良い広告案件などあればまた共有したいと思いますので、来年も引き続き当サイトのご愛顧をよろしくお願いいたします!

旅先での感動とか、ツイッターを利用してリアルタイムでつぶやくこともございます。


よろしければ、ぜひフォローを!

2 COMMENTS

まむーと

2018お世話になりありがとうございました!

早いものでもう今年も1日ですね。
この1年もpoyaさんの記事を大変楽しく読ませて頂きました。  
マルタのホテルスティがスゴすぎて!でも
五島列島がお墨付きなので、そちらを先に目標にします。  

また2019のご活躍を期待して楽しみにしています。 
御家族様と素敵な年末年始をお過ごしください( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

返信する
poya

まむーと さま
いつもコメントありがとうございます。
こうしてコメントをいただけると、とても励みになり嬉しいです。
五島列島はマジでおすすめなので、ぜひ行ってみてくださいね。

今年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします!

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください