【2017年SFC修行】20万円台で50,000PP!関連FAQ

[更新]2016年12月22日

前回記事で紹介した「20万円台で解脱!あくまでPP効率を追求したSFC修行プラン」ついて、だ、多少の出費で行先の幅が広がることもわかりましたので、他に想定される質問等を含めてFAQ形式で紹介いたします。
もし検討される人柱の方がいらっしゃれば、参考にしてくだされば幸いです。

【目的地関連】

Q1-1 海外はクアラルンプール以外も行けますか?

ANA・中国国際航空両方が就航している国・都市であれば概ね同じような条件でどこへでも行けます。
ただし、行先ごとに運賃・PPが異なります。
修行先として適当な都市について運賃とPPの関係を調べましたので、参考にしていただければ。

【ANA(エコノミークラス)】

出発都市予約クラス最安運賃有効期限片道PP
クアラルンプールS(国内線B)50,380円6ヶ月2,503
シンガポールW(国内線B)75,290円3ヶ月2,484
バンコクV(国内線B)80,670円3ヶ月2,151
プノンペンV(国内線B)92,480円3ヶ月2,069
ジャカルタS(国内線B)71,320円15日?2,709
ムンバイS(国内線B)67,140円3ヶ月3,150
デリーS(国内線B)66,210円3ヶ月2,742

PPは出発地から東京まで
(クアラルンプールは2016年12月23日現在、その他は2016年9月現在の運賃)
【中国国際航空(ビジネスクラス)】

北京からの目的地予約クラス最安運賃有効期限片道PP
クアラルンプールR77,240円1年3,816
シンガポールR85,090円1年3,890
バンコクR81,210円1年2,966
ジャカルタR84,460円1年4,452
デリーR103,130円1年3,300

PPは北京から目的地の距離をベースに計算した推定値。クアラルンプールに限り実績値。
(クアラルンプールは2016年12月23日現在、その他は2016年9月現在の運賃)

こうして並べてみると、クアラルンプールがダントツに優れていることがわかります。
また、ANA南アジア発券分のPP効率が良かったのが意外。
一方、中国国際航空に関しては北京からの距離が東南アジアも南アジアもそれほど変わらないためPP効率は良くないのですが、快適な旅行の手段として重宝しそうです。
中国国際航空はオープンジョー可能ですが、ANAは出発地に戻る必要があります。
たまに違う目的地へ修行したいという場合は別途現地移動手段を確保する必要があるのが、国内発券と比べたデメリットとなります。

Q1-2 国内は那覇以外にも行けますか?

ANAが就航している路線であれば、日本全国同じ運賃でどこへでも行くことができます
帰省や国内旅行等で行先が決まっている場合は、3回のうち1回をその行先を目的地にするとよいでしょう。
ただし、日程の関係で2回ストップオーバーとなる場合は別途消費税1万円程度が加わるのと、那覇より距離が短い場合は当然ながらPP効率が悪化します。

ANA(国際線-国内区間エコノミークラス)修行目的地別PP一覧

国内目的地片道PP
那覇1,968
石垣2,448
宮古2,316
福岡1,134
札幌1,020
大阪560

Q1-3 中国は北京以外にも行けますか?


中国国際航空は北京でストップオーバーできます。

数日間のストップオーバーで他のところへ行っても良いし、北京を観光するのもよいでしょう。
中国西部に行くのであれば、成都経由でシンガポールへ行けます。
東京-成都・成都-シンガポールそれぞれ直行便がございます。
中国西部はいろんな意味で面白いです。
敦煌・鳴沙山
f:id:poyatrip:20160906012532j:plain
カシュガル・何てモスクだったっけ…
f:id:poyatrip:20160906012651j:plain

成都や成都周辺も面白いところでオススメです。
成都ではパンダを見て
f:id:poyatrip:20160906004218j:plain
本場の麻婆豆腐を食べて(本当に辛い!)、
f:id:poyatrip:20160906004652j:plain
公園でお茶を飲みながら耳掃除をやってもらうのも良いでしょう。
f:id:poyatrip:20160906004033j:plain
また、有名な九寨溝や黄龍へ足を延ばすと一生モノの体験ができます。
f:id:poyatrip:20160906003920j:plain
もっとも、黄龍は富士山よりも高いところにあったもので、ツラい思い出の方が多かったりするのですが。
f:id:poyatrip:20160906004405j:plain

すみません横道にそれてしまいました。懐かしくてつい…

スポンサーリンク

【修行費用関連】

Q2-1 現地滞在費含めた総費用はどれくらい?

クアラルンプール滞在に関しては以下記事でまとめています。
www.poyatrip.xyz
宿泊する場合として紹介している『Hotel Sentral』は、時期や為替、部屋タイプによりますが私の場合3,000~4,000円程度で宿泊しました。

【飛行機関連】

Q3-1 ANAもビジネスクラスにしたいのですが、むっちゃお金かかりますよね?

クアラルンプール発ビジネスクラスの場合、石垣までだとPP単価8.28とかなりリーズナブルな運賃設定になっているようです。
意外と費用が嵩まないので、組み入れる価値はありそうです。

クラス予約クラス運賃有効期限往復PPPP単価
エコノミーS(国内線B)50,380円6ヶ月9,9025.08
ビジネスZ(国内線Y)150,780円6ヶ月18,2128.28

余談ですが、昔海外発券で使っていたANAバンコク発ビジネスクラス日本往復(1年OPEN+羽田からの国内1往復付)が12万円台。
これに匹敵する条件なので、私なら組み入れるでしょう。
っていうか、今年の修行で使えばよかったと後悔しています。(コレ知ったの最近なんですよね・・・)

Q3-2 中国国際航空もエコノミークラスにしたら、もっと費用が少なくなるのでは?

スポンサーリンク

同じ条件で比較した場合、中国国際航空はビジネスクラスの方がPP単価が低いという状況になっています。
有効期限が短いエコノミークラスであればビジネスクラスよりも若干単価が低いのですが、
例えば1ヶ月間に前回プランb~dの旅程を完了させるは至難と思われますし、旅行回数が増える分かえって総費用が嵩むという結果になり、旅行回数を増やす目的以外でわざわざエコノミーにするメリットはないものと思われます。

クラス予約クラス運賃有効期限往復PPPP単価
ビジネスR77,240円1年11,7146.59
エコノミーH57,000円1年5,06911.2
エコノミーV36,300円6ヶ月5,0697.16
エコノミーW32,600円3ヶ月5,0696.43
エコノミーS28,800円1ヶ月5,0695.41

(ビジネスクラスは2016年12月23日現在、エコノミーは2016年9月現在の運賃)

Q3-3 ANAラブなので、なんとかANAだけでルートを組めないか?中国国際航空を利用するのは不安。

うーん…前回プランaをANAにした場合、2ヶ月以内に前回プランb~dの旅程を完了させられるのであれば可能です。
2ヶ月の間にクアラルンプールへ4回。何とかなりそうかな…
一方、もしOKA-KULで予約するなら那覇へ行く回数が3回→5回に増えるような…

同じルート・予約クラスでも出発地によって運賃や条件は異なり、日本発の方が条件が厳しいです。

出発地予約クラス運賃有効期限往復PPPP単価
クアラルンプールS(国内線B)50,380円6ヶ月8,9425.63
那覇S(国内線B)67,300円2ヶ月8,9427.52

(表にはしませんでしたが、予約変更等の条件が厳しい)

フライトスケジュールの関係から、OKA-KULタッチをするくらいならOKA-SINタッチの方が良いでしょう。

中国国際航空、今はそれほど悪くないですよ?
回し者ではありませんが、過去記事で感想や搭乗記など載せてますので、不安な方は是非読んでくださいませ。

【PP関連】

Q4-1 PP効率の観点から、国内線で当日アップグレードを申し込んだ方が良いですか?

修行プランの方がPP単価が低いので、「PP効率」に限れば特段必要ないでしょう。

路線予約クラスUPによる倍率増通常PPUP後PPUP分PP単価
羽田-那覇B100%→150%1,9682,9529.15
羽田-石垣B100%→150%2,4483,6727.35

(那覇の場合、9,000円÷(2,952-1,968)PP=9.15と算出)

ただ、不足分を補うためとか、快適な移動のためとかPP効率以外では有効な手段ですので、
時と場合によって検討されるとよろしいかと思います。

前回記事リンク

www.poyatrip.xyz

6 Comments

2017SFC

ご情報大変参考になります。ありがとうございます。お聞きしたいですが、中国国際航空オフィシャルサイトで最安運賃がどう検索したら出てきますか?

返信する
poyatrip

書き込みありがとうございます。いくつか適当な日付(+前後3日間)を入れて検索してみました。最安運賃の場合、運賃表示欄の下に「最安運賃」と出てきます。PCとスマホでは出方が多少異なるようですが、同じ要領です。よろしくお願いします。

返信する
2017SFC

早速のご返事をありがとうございます。これから2017年の修行に向いて頑張ります。

返信する
たなか

マレーシアの為替レートが実態とかけ離れてるのに気が付いてKUL発券をするつもりで居ましたが、エアチャイナのビジネスクラスが安いと分かり来年からDIA修行を始めようと予約を入れました。
北京空港の乗換の体験談を探してこちらを訪れましたが、既に全く同じ事をされてるんですね。
私は楽に行きたいのでANAはHクラスにしてアップグレードポイントとマイルでアップグレードしました。
今回はお試しなので素直に日本からKUL、OKAと回って関空まで戻ります。
今後は一年の有効期間を利用してKULベースの往復を繰り返そうかと思ってたので今回の記事は参考になりました。
HNDのS/OはKUL-HND-OKA-ITM/HND-KUL
の様に羽田を大阪に置き換えても同じ様に使えますよね?
あと、シンガポールの深夜着の交通手段ですが1人ならシャトルバスを使うと安いですよ。9$です。
決まったホテルにしか行きませんがゲイランも例の辺りのホテルなら大抵の所には停まります。
お泊まりのホテルはリストにあるか分かりませんが、ネットで検索すると出てきますし、近くの停まるホテルで降りても良いかと。

返信する
poyatrip

たなか さま
コメントありがとうございました。
深夜もシャトルバスがあるとは知りませんでした。調べて記事に追加しようと思います。
S/Oの件は存じ上げませんが、中部で似たようなルートを組まれた方の記事を見かけた記憶があります。うろ覚えですみません。
問題はエアチャイナ4月以降の運賃体系かなと思ってます。
北京空港乗継は他の記事で詳しく解説してます。有用な情報提供ありがとうございました。

返信する
たなか

返信ありがとうございます。
北京空港の乗換の記事は読んでたのですが、今でも感覚が掴めないですね。
CAに電話して聞くと専用の通路があるから昔と違ってそんなに時間が掛からないと言われましたが、違うようですね。
自分は同じターミナル内の上下で移動するのかと思ったらいったんトラムに乗って移動して手荷物検査等を受けるようですね。
シャトルは検索しても出てきますが、カルーセルの所から出てインフォメーションのカウンターまで行ってカウンターに向かってる時は右後ろの出口の近くにカウンターがあります。
グランドトランスポートとかそんな意味が書いてあったかと。
運次第ですが早ければ5分、混んでると1時間近く待たされる事もありますが、ゲイランは空港から近いので速く来るみたいですし、降りるのも大抵一番先になります。
どのホテルに行くかはシャトルの案内に行き先のホテルリストが載ってます。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください