【福岡の記憶】2年間で旅した南九州の観光地などを紹介

大好きな福岡に居られるのも、あと5日半となった。

福岡赴任に伴い引っ越してきたのがついこないだのように思えるが、もう2年。公私共々充実した日々を過ごしてきたこともあって、あっという間に感じる。「光陰矢の如し」と言う表現がピッタリだ。

そして、一旦福岡を離れてしまった後は、その後の思い出が記憶として上書きされてしまう。また歳を重ねて記憶の劣化が早くなっているのを実感しているため、福岡の記憶が薄れてしまうのもあっという間なのだろう……

否、そんなことがあってはならない。社会人になって以降の人生で、最も濃密な日々を過ごした2年間を忘れるようなことがあっては。

と言うことで、福岡を去るまでの間は「福岡滞在記」と称して、福岡に住んでいた時の記憶をつらつらとブログに残すこととした。

今日は、福岡在住時代に旅した場所を、県・市町村別に紹介しよう。

前回は、九州北部(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県)を紹介したので、今回は南九州(宮崎県、鹿児島県)。

九州に縁もゆかりもないと九州7県を一体として認識しがちだけど、実際住んでみると県によって微妙に違うんだなあと言うことが何となくわかってきた。

特に、九州の北部と南部では結構違う。

南九州だとお酒=「焼酎」の文化になるのは有名な話だけど、言葉も明らかに違えば、気質も何となく違うような気がする。

福岡から行っても東京から行っても時間も費用もあまり変わらないような気がしないでもないが、宮崎県はJAL JGC修行で福岡-宮崎線をよく使っていること、鹿児島県はたまに出張の機会があったのとJAL JGC修行で鹿児島空港をベースに離島路線をよく使っていたので、良い機会と敢えて空港タッチせずに観光を楽しんだのだった。

JAL JGC修行をして一番良かったと思うのは、南九州の魅力を十二分に感じられたことである。

ちなみに、九州北部の紹介記事はこちら

宮崎県

市町村場所
宮崎市宮崎シティ、青島海岸、青島温泉、道の駅フェニックス
都城市都城シティ
日南市飫肥城下町
高千穂町高千穂峡、天岩戸神社
延岡市チキン南蛮

他県と比べると全体的に地味な印象を拭えなかった宮崎県内だったが、青島海岸や高千穂峡など個々の観光地は光っていた。 とある理由で、天岩戸神社へ行くことが自分の悲願だったので、実際に目にした時には鳥肌が立ったね。


そして、チキン南蛮や地鶏のもも焼きなど、俺好みのグルメを満喫。

地味と言いつつ、しばらく経つとまた来たくなるそんな宮崎。飛行機修行した後は修行ロスになると言うが、俺の場合は宮崎ロスに陥ってしまったのだ。なぜか。

そんな宮崎で一番印象に残っているのは、やっぱり宮崎空港かな。何しろ訪問回数最多を誇るから(笑)。

交通機関の話をすれば、車で旅できなかったのが心残り。レンタカーを利用したことがない唯一の県だったのだ。
宮崎交通の路線バス1日乗り放題乗車券(1,800円)やワンコインパス(500円)が神過ぎたのでね。
(ただし、バスの本数が絶望的に少ない場合もあり、万人にお勧めできるチケットではない)

今度は、家族を連れて「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」を拠点に、レンタカーで宮崎観光をしようと心に決めている。

スポンサーリンク

鹿児島県

スポンサーリンク

市町村場所
鹿児島市桜島、鹿児島シティ
知覧町知覧特攻平和会館
指宿市指宿温泉ほか
奄美市奄美空港
大島郡喜界空港
徳之島市徳之島空港ほか
屋久島町屋久島
鹿屋市鹿屋航空基地史料館
南大隅町佐多岬

JGC修行DIYアイランドホッピングのおかげで、あちこち離島めぐりをすることができた。
喜界空港など掘立小屋のようなコンパクトな空港、そしてSAABなどの小型機に萌えてしまう。

一方、鹿児島はあまりにも懐が深くて、「さわり」しか楽しめなかったような消化不良感が。
自分は基本的に「晴れ男」系なのだけど、開聞岳の頂上の方が雲で見えなかったりとか天候不良に見舞われたこともあった。桜島も、雲が取れた完全な姿を見たことがない。

種子島や霧島神宮とかへも行けてないので、いつかどこかでリベンジを果たすことを心に決めている。
鹿児島は離島を含め1ヶ月かけてじっくり巡りたいところだけど、社畜の身には夢また夢。

本場の黒豚料理や本場のさつま揚げ、本場のしろくま、鹿児島ラーメンなど鹿児島グルメに舌鼓を打ったのは言うまでもない。

当時は、「しろくま」を見るには真上から撮影しないといけないことを知らなかった(汗)

感想など

2年間と言う期限を設けたことで、計画的かつ濃密な旅週末を過ごすことができた。これが3年だ4年だ、はたまた不明だとなったら「いつか行けるだろう」と重い腰がなかなか上がらなかったに違いない。

福岡を離れる寂しさはある一方、旅に関しては、限られた時間の中でやりきったという達成感が俺の心を満たしている。旅したくなったら、羽田空港から各県の空港へ2時間もかからずに行けるので、寂しさはない。手前味噌で恐縮だが、どこへも自由に行けるだけのマイルは貯めてある。

ちょうど1年前に、残り1年で行っておきたいところとして

九州7県行きたいところ
福岡県八幡製鉄所(世界遺産)、柳川、糸島など
佐賀県呼子など
長崎県五島列島、対馬、佐世保など
熊本県天草など
大分県湯布院、国東半島など
宮崎県高千穂など
鹿児島県桜島、霧島、屋久島、種子島など

を挙げていたらしい。結果として対馬と霧島、種子島以外はすべて行けているので、まあ上出来だったと言いたい。

最後に、行った先を県別・市町村別・日別に全て列挙すると以下の通りだった。都度ツイッターで記録を残すようにしていたので、漏れはないはず。

市町村場所
福岡太宰府市太宰府天満宮
福岡筑紫野市二日市温泉
福岡宗像市宗像大社、大島
福岡大牟田市三池港ほか
福岡福岡市博多祇園山笠
福岡新宮町相島
福岡福岡市能古島
福岡福岡市玄海島
福岡北九州市小倉城
福岡柳川市柳川の川下り
福岡北九州市門司港レトロ、九州鉄道記念館
福岡糸島市姫島
福岡北九州市官営八幡製鐵所
福岡筑前町太刀洗平和記念館
福岡北九州市戸畑祇園大山笠
福岡北九州市成人式
福岡直方市直方レトロ
長崎島原市島原城跡
長崎雲仙市雲仙温泉
長崎長崎市出島、外海の集落
長崎五島市福江島、奈留島
長崎佐世保市佐世保シティ
大分別府市地獄めぐり
大分日田市日田シティ
大分豊後高田市昭和の町
大分姫島村姫島
大分由布市湯布院温泉
大分中津市福沢旧居、中津城
鹿児島鹿児島市鹿児島シティ
鹿児島知覧町知覧特攻平和会館
鹿児島指宿市指宿温泉ほか
鹿児島奄美市奄美空港
鹿児島大島郡喜界空港
鹿児島徳之島市徳之島空港ほか
鹿児島屋久島町屋久島
鹿児島鹿屋市鹿屋航空基地史料館
鹿児島南大隅町佐多岬
鹿児島鹿児島市桜島
山口萩市高杉晋作生家
山口下関市巌流島
佐賀唐津市唐津城
佐賀嬉野市嬉野温泉
佐賀武雄市武雄温泉
熊本阿蘇市阿蘇山
熊本熊本市熊本シティ
熊本人吉市SL人吉
熊本南小国町黒川温泉
熊本天草市崎津集落
宮崎宮崎市宮崎シティ
宮崎宮崎市青島海岸、道の駅フェニックス
宮崎都城市都城シティ
宮崎日南市飫肥城下町
宮崎高千穂町高千穂峡、天岩戸神社
宮崎延岡市チキン南蛮

それにしても、毎週毎週よく出かけたものだ。

こうして記録に残すと、旅したときの風景が改めて心に浮かんでくる。「ハズレ」の場所は一切なく、それぞれに良い思い出を残してくれた九州の観光地等には、感謝しかない。

オレはもうすぐ九州を離れるが、逆にこれから九州へやってくる人もいるだろう。福岡の場合は各地へのアクセスが容易な旅行天国だし、福岡以外でも各県それぞれに魅力的な観光地等を雍しているし、その場合はクルマを持つことになるだろうから、他県へのアクセスも容易なはず。

そんな皆様には、是非九州の旅を満喫していただきたいし、当記事が多少なりとも参考になれば幸いである。

アディオス!

2 COMMENTS

まむーと

素晴らしい2年間の単身赴任生活! お疲れ様と言うか万歳!ですね
キラキラ輝く単身赴任を見せて頂いて良い【氣】を頂きました。

また、日本は素晴らしい所に溢れていると実感しました。それはpoyaさんのように世界中を旅されている方の目から拝見したからです。

これからは、ご家族様と家庭を満喫してください。
これからも楽しみにblogを訪問させて頂きます。

返信する
poya

まむーと さま
コメントありがとうございました。
海外だけでなく国内(というか九州)旅の魅力を発見できたのが転勤での収穫でした。
今後は、「家庭ファースト」で生活します。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください