【2018年1月】モッピー×JALマイルキャンペーンが史上最高の還元率で悲願のソラチカルート超え達成! 陸マイラー初心者はモッピーから始めよう!

[最新更新日:2017年12月31日] [初出:2017年8月25日]

ポイントサイト「モッピー」からの重大発表!!!

ポイントサイト「モッピー」の期間限定JALマイルキャンペーン。
なんと!1月以降も継続して実施、更にパワーアップされることとなりましたので報告いたします。

なんと、1月の最大交換レートは実に90.9%!
とうとうANAのソラチカルート(90%)を超えてしまいました!!

継続実施となった背景等は以下記事で分析しています。
『モッピー×JALマイルキャンペーンを12月以降も継続実施』は陸マイラーがモッピー運営会社の経営に与えた影響が原因か? – 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~
↑記事でモッピーの運営会社セレスが仮想通貨取引事業を行う子会社を設立と書きましたが、この会社も仮想通貨爆上げの恩恵を受けているのか、株価が急上昇しています♪
ひょっとして、株価上昇の恩恵が我々陸マイラーにもボーナスポイントという形で流れてきているのでしょうか?
株式会社セレスの株価推移
(Yahoo!ファイナンスより)

キャンペーン内容

【継続】通常3P=1マイルのJALのマイルへの交換が2P=1マイルで可能

→前回キャンペーン内容の再継続という位置づけ

【パワーアップ】12,000P交換後、翌旬に最大5,400Pの特別ボーナスを付与

→前月キャンペーン(最大5,000P)からパワーアップした内容
こちらは「スカイボーナス特典」と呼ばれるものですが、大きく2つございます。

  1. 「対象広告」を2件以上利用した場合の特別ボーナスは5,400P
  2. 「対象広告」を0~1件利用した場合の特別ボーナスは4,500P

<対象広告>について
・クレジットカード発行
・FX取引
など、大量のポイントを効率よく貯められる内容なので、陸マイラーにとっては条件と言うほどのモノではありません。
他ポイントサイト分を含めて体験記事はあちこちに転がっていますし、当ブログ内(カテゴリ:マイルを貯める)にもあるので、心配は無用です。

自分自身の<対象広告>利用体験記を以下に残していますので、ご参考まで。
エムアイカードをモッピー経由で発行してみた これは超絶お勧め!その理由を解説 – 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

が、1月以降、最大ボーナスをもらうには2件の対象広告を利用する必要がありますので、人によっては厳しいかも知れません。

JALマイルへの交換申請について

キャンペーン期間中は、以下4種類の交換ポイントでの提供とのこと。
・1,000P ⇒ 500マイル
・3,000P ⇒ 1,500マイル
・6,000P ⇒ 3,000マイル
・12,000P ⇒ 6,000マイル【+4,500P又は5,400Pボーナス】
→JALマイルへの交換にはまとまったポイントが必要なこと、そして4,500P又は5,400Pのボーナスをもらうには12,000P単位での交換申請が必要なことに留意。

なお、12,000P交換申請した場合にもらえるマイルとポイントの変遷は以下の通りとなってます。

交換承認時期JALマイルボーナスP
5月まで4,000マイルなし
6月~8月6,000マイル4,500P
9月6,000マイル4,700P(ただし対象広告利用)
10月6,000マイル4,800P(ただし対象広告利用)
11月6,000マイル4,900P(ただし対象広告利用)
12月6,000マイル5,000Pまたは4,500P
1月6,000マイル5,400P または4,500P

どんどんパワーアップしていることがわかります。
なお、モッピーの場合は1P=1円換算となります。

モッピーJALマイルキャンペーンにより陸マイラー活動の方針転換検討を

JALマイルキャンペーンが再び継続実施されることになったものの、再び「期間限定」とされました。
よって、「これからはモッピーでJALマイルを貯めよう!」「モッピー×JALの時代だ!」と言い切れる状況ではないことには変わりません。
しかし、最近の陸マイラーやポイントサイトを取り巻く環境、そして今回の継続実施の話を聞いて、今後は以下のような方針転換を実現する時期がやって来ております。

  1. メインで利用するポイントサイトを「モッピー」とする
  2. モッピー」で貯めたポイントを、ANAマイル(ソラチカ90%)・JALマイル(直接実質最大90.9%)どちらにも交換できるよう備えておく

こちらは夏からお伝えしていたところで、既に多くの人が方針転換されています。

当サイトがはげしくお勧めする「モッピー」の積極活用について

モッピーの優位性は、

  1. 他サイトと比べて運営会社の安定度・健全度が抜群に優れている
  2. ポイントサイトを取り巻く環境の変化に対応済であり、スマホ利用者の利便性大
  3. 陸マイラーブログを読まなくとも公式サイトのメソッドを手本にポイントを貯めてマイルへ交換すればOK

JALマイルの優位性は

  1. JALと直接提携しているので交換スケジュールが早い
  2. ANAマイルよりJALマイルの方がお得に使える(特に国内線)

と、具体的なデータ等を示しつつ以下記事で説明しました。

陸マイラー・ポイントサイト界が新時代『モッピー×JAL』期に突入!その5つの理由とは – 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

現状

企業として安心、安全
JALマイルもANAマイルも有利に貯められる

両方を満たすのは「モッピー」だけなのです。
前回(9月)の継続実施を踏まえ、僕自身「検討→実施」と方針転換して、モッピーを核に、以下の方針に基づき11月まで全力でJALマイルを貯めてきました。

当サイト考案手法「最大効率を追求したモッピーでのJALマイルの貯め方」に基づく計画
ポイントサイト『モッピー』10月度の活用方針
ポイントサイト『モッピー』11月度の活用方針
ポイントサイト『モッピー』12月度の活用方針

案件・ポイント数など当時から若干の変動はありますが、1月~2月も同様の考え方で貯めることができるので、是非参考にしてみてください。
9~11月にあった対象広告の縛りが事実上なくなっているので、むしろ12月以降の方が貯めやすいかもしれません。

当時は、本計画を「たった3ヶ月でビジネスクラスでハワイ」プロジェクトと名づけました。
が、さらに3ヶ月延長となったので、「たった6ヶ月でビジネスクラスで世界一周」プロジェクトと改名することとしました。
私自身は、そもそも「ワンワールドでも世界一周したい」という動機でJALマイルを貯め始めたという経緯があります。
12月からの3ヶ月間で更なる更なるJALマイルの上積みを図り、スターアライアンスでのビジネスクラス世界一周に引き続きワンワールドでのビジネスクラス世界一周も実現させようと思います!

もし、同様に「安全に貯めたい」「ANAマイルもJALマイルどちらでも使えるようにしておきたい」という方がいらっしゃいましたら、「モッピー」を積極的に活用するのは賢い方法だと自信を持って申し上げることができます。

なお、当サイトでは「モッピー×不労所得でマイル旅」タイアップ企画を実施中です。

以下バナーからモッピーに入会すると、タイアップ限定特典として入会者へ5001,000円分のモッピーポイントが付与されるというものです。
【キャンペーン期間】 2018年1月16日(火)~2018年2月28日(水)
【入会特典内容】 キャンペーン期間中にモッピーを新規で利用され、2018年3月31日(土)までにはじめてポイント交換を行われた方を対象に、1,000円相当のモッピーポイントをプレゼント。
■特典付与時期 2018年4月16日(月)まで

これまで様子見だった方は、この機会にどうぞ!公式サイトにはキャンペーンの詳細も書かれています。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

「モッピー」に今後期待すること

無理筋な内容もありますが、公式筋も見て下さっているとのことでダメモトで書いてみました。

  1. ANAとの直接提携
  2. JALマイルキャンペーンの永続実施

ANAとの直接提携

マイルへの交換レートが他社並び(50%程度)でも構わないので、ソラチカルートを介さずとも直接ANAマイルへ交換できる道筋をつけていただけると、陸マイラー的は安心できるのです。
我々陸マイラーは、あくまでマイルを貯めるための手段としてポイントサイト活動をするからで、ポイントそのものが目的ではないからです。
ANA次第ではありますが、東証一部上場企業の株式会社セレス様なら決して不可能ではないと期待しています。

JALマイルキャンペーンの永続実施

正直、これが実現することは期待していませんし不可能なのだろうと思ってます。
キャンペーンがキャンペーンでなくなることで今までのキャンペーンを否定することになりますし、何より親方日の丸のJALが「原則」を変えるとは思えないからです。
コレをやってしまうと他サイトにも波及せざるを得ません。
しかし、個別に「キャンペーンの延長→延長→…」なら、制度上も問題ないものと思われます。
今回は2回目ですが、3回目があると陸マイラーとしてはさらに安心して利用できるかと思います。
12月からの「冬のキャンペーン」実施を期待しています。

これらを含めて、その後モッピー運営会社にインタビューしました!!
モッピー運営会社に直接インタビュー JALマイルキャンペーンは12月以降も継続延長されるのか – 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

[2017年12月1日追記]
期待通り!と言うか、期待を上回るキャンペーン継続に感謝!

「モッピーJALマイルキャンペーン」まとめ

陸マイラーの最終目的は、人によりますが大抵
「マイルを使ってどこでも好きなところへ行けるようにする」
少なくとも、貯めること自体が目的な人はいないはず。

少し前に、「ANA特典航空券発券問題」を記事にしました。
中国国際航空(エアチャイナ)の評判・評価 ANA陸マイラーは「特典航空券問題」の直面に備えよう – 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~
ANAでの国際線特典航空券確保が困難な状況で、同じスターアライアンスの中国国際航空を受け入れられるか?を問うた内容ですが、陸マイラーは急増の一途。
1年後とか、ヘタしたら中国国際航空すら確保できなくなる可能性だってあるわけです。

このような状況を踏まえると、「今後いかにして特典航空券を確実に発券し、好きなところへ行けるようにするか」が陸マイラーの最重要課題であり、この課題を解決するためには、

  1. 最も安全なポイントサイトで
  2. 適切な交換レートでANA(スタアラ)・JAL(ワンワールド)両方でマイルを貯められるようにしておく

ことを目指す当サイトの戦略は、そのための有効な手段の一つと自負しています。
ここまでやっておけば、日本中、世界中大体のところは行けるようになりますので、ぜひ「モッピー」を積極的に活用してください。

特に陸マイラー初心者にとっては、モッピーから始めるのが確実且つ安全な方法と言えましょう!

【参考1】モッピーJALキャンペーンを活用した具体的なJALマイルの貯め方

別記事にしていますので、併せて参考にしてください。
www.poyatrip.xyz

【参考2】当サイトにおけるポイントサイトの紹介基準(ポリシー)

www.poyatrip.xyz

「モッピー×JALマイルキャンペーン」の継続決定を踏まえ多少手直しが必要となるのですが、初めて当サイトへ来られた方は、是非目を通しておいてくださればと思います。

4 Comments

Komiza_sumitai

モッピー延長なんですね!
スタアラ、ワンワールドどちらの可能性も用意しておくの、いいですね。
出先から取り急ぎでこの充実した記事、poyaさんさすがです(*´д`*)
出先から取り急ぎ読んでコメントさせてもらいました笑

返信する
poyatrip

Mika さま
コメントありがとうございます!
「12,000Pを慌てて交換申請することがないように」という意味を込めて「なる早」でUPしました。
個人的には、ワンワールドで世界一周するためにJALマイルを貯めたいと思ってます。こっちは南米に強いのが特徴なので、あんなところやこんなところ…と妄想が膨らむばかりです(笑)

返信する
Komiza_sumitai

あわわわ、南米(ↀДↀ)✧
スタアラの世界一周中なのに、ワンワールドの世界一周まで企むとは!笑
あとに続きたいです(*´ω`*)

返信する
poyatrip

そう言えばスタアラまだ終わってませんでしたw
南米は自由の身でいる間に必ず行きます!

返信する

コメントを残す