【2018年11月】お得なポイントサイトの選び方・使い分け 呪縛から解放される最大のチャンス到来!

不労所得でマイル旅してるpoya(@poyatrip)です。

「一体、どのポイントサイトを使えばよいの?」

ポイ活初心者はもちろん、ポイ活中級者にとってもこのような悩みは尽きません。
このご時世サイト上に情報が溢れているため、よりお得になろうと情報収集してはAサイトに登録、別の情報収集してはBサイトに登録…を繰り返していった結果、結局どれが一番お得なのかがわからなくなってしまうからです。

かく言う自分もそうだったのですが……自分自身の体験や失敗談、独自の調査結果を踏まえた知見をベースに、現在はあまり迷うことなくポイントの使い道(目的)に応じたポイントサイトを利用するように心がけています。

当然のことながら、それは当サイトのポリシーやおすすめにも反映されてます。
サイトを開設してから2年半が経過、その間色々な制度改正や改悪も含め、 2018年11月下旬現在は以下のような感じですね。

交換先利用サイト備考
ANAマイルECナビLINEルート
ECナビnimocaルート
JALマイルモッピー 
家電製品ライフメディアノジ活
現金他何でも他のポイント交換も

マイルはもちろんいざという時の家電購入にも備えたく、同じ広告であれば一番還元額が高いポイントサイトを利用してそれぞれの財源として蓄えていくのが、現在の自分のスタイル。

JALマイルと家電製品は1:1だから迷わないけど、ANAマイルは複数のルートがあって、どのポイントサイトを使えば良いのか…という時代がありましたが、それも今は昔となりました。

ANAマイルを貯めるのに最適なポイントサイト

特に航空会社のマイル(特にANAマイル)へのお得な交換方法に関しては、2018年3月末に旧ソラチカルートが封鎖されて以来、幾分迷走していた感がありますが、ECナビの15%還元キャンペーン開始により、 一定の落ち着きを取り戻しそうな感じに。

ECナビのLINEポイント15%還元キャンペーンを完全解説!

事実上のソラチカルート復活を匂わせるそのキャンペーン内容から、他に大型キャンペーンが実施されない限り、しばらくはECナビ一強の時代が続くだろうと言うのが当方の見立てです。

一方、このキャンペーンがあまりにも強烈なため、「え~どうしよう!?」と混乱してしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
事実、福岡在住の利点を生かし、ANAマイルはnimocaルートで一気に交換するつもりでいた私自身も、どっちにしようか…と迷ってしまいました。

ただ、ポイントサイトをどうしようと言う迷いはありません。

有利な交換レートでANAマイルへ交換するには、現状、

  • PeX等からLINE、メトロを経由するLINEルート
  • PeX等からnimocaを経由するnimocaルート

の2通りございます。

どちらの道を通った方が良いかは、各ルートのメリットとデメリットを勘案し、 ご自身の目的や状況次第といったところで一長一短。

 LINEルートnimocaルート
メリット交換作業がオンラインで完結交換上限なし
デメリット交換上限18,000マイル/月九州の一部と函館でのみ交換可能
交換期間最短2ヶ月強~最短11日~
【参考】
交換レート
概ね73%~85%程度70%

交換レートはあくまでも参考数値。
20,000マイル貯める過程が(獲得したポイント)×(交換レート)である以上、 交換レートに大きな差がない場合は、獲得したポイントの方が重要だからです。
あと、マイルを使う場合は1,000マイル単位の消費なので、 大抵の場合中途半端なポイント・マイルが余る結果となります。

よって、nimocaルートのデメリットを感じない利用者であれば、 ポイントをANAマイルへ交換するまでの期間が短いことも含めてnimocaルートのメリットを享受できるため、敢えてLINEルートへ鞍替えする必要はないのではと思います。

ただ、人間とは欲深い生き物で、「交換レートなんて関係ねぇ!」となかなか割り切れず、 知ってしまったが故にどうしても「より交換レートが高い」LINEルートが頭の片隅から離れなくなってしまいます。
かく言う自分もそうだからこそ、「迷って」しまっているのです。

ただ、どちらのルートを利用するにしても、利用するポイントサイトを最低限ECナビと決めておけば困ったり悩んだりする必要はありません。それは、現状どちらのルートも対応しているし、PeXを利用したキャンペーンの実施・延長が期待できる唯一のポイントサイトだからです。

PeXはECナビと同じグループ会社であり、これまでもタッグを組んで各ルートを活用したANAマイルへの交換・増量キャンペーンをやってきた実績があります。

いずれも、ECナビからPeXを経由してメトロ・nimoca・LINEそれぞれのポイントへ交換した場合に限り交換したポイントの10%~15%がECナビポイントとして還元される内容でした。
このようなキャンペーンをECナビ以外のポイントサイトで実施することは、そのポイントサイトがECナビ・PeXの運営会社に吸収合併されない限り未来永劫ありません。
ECナビの不利益になってしまいますから。

今般、(他サイトと比べた)LINEルートとの相性の悪さが払拭されたことで、
少なくとも私は「ANAマイルを貯めるならまずはECナビ」に迷いはなくなりました。
今はLINEポイントですが、nimocaポイントへの還元キャンペーンが再開する可能性もありますからね。他のサイトではそのような期待を持つことすら許されません。

ECナビが直接「ANAマイルを貯めるなら…」と大々的に宣伝するのは何かの事情があって無理なんだな…と言うのがトップページやキャンペーン特設ページを見て何となく感じたですが、このメリットが旅好き・飛行機好きに伝わらないのはもったいない!と言うことで、自由な立場からお伝えするに至ったわけです。

ANAマイルを貯めるなら、ECナビ】

ECナビ』は、2018年11月1日から新規入会登録キャンペーンを開始!
また、当サイト限定特典も11月1日からアップ!たった2つの条件をクリアすれば8,500pts(850円相当のポイント)がもらえます!

  1. 12月3日までに当サイトの紹介で初めて会員登録すること
  2. 会員登録の翌月末までに5,000pts(500円相当)以上ポイント交換すること

条件①は以下2つのバナーのうちどちらか一つから登録すれば満たせますので、よろしければどうぞ。

\キャンペーン等で850円ゲット!/

条件②は、15%還元キャンペーンをこなすことで自動的に達成します。GMOあおぞら銀行の口座開設であれば間違い無いです。よって、当サイトから登録!事実上これだけが条件となりますのでぜひ。

JALマイルを貯めるのに最適なポイントサイト

JALマイルを貯めるなら、モッピー一択であることは間違いありません。

【2018年9月~無期限】JALマイルが爆発的に貯まる唯一のポイントサイトとは?

一方、ANAマイルとJALマイルどっちでも良いけどどちらか片方しか貯めないという方はどうすればよいでしょうか。 ECナビの大型キャンペーンで迷った方もいらっしゃるかもしれません。 モッピーのキャンペーンとECナビのキャンペーン、どっちに乗るべきか。
そのような方のため、ざっくりとした比較表を作りました。

比較項目モッピーECナビ
貯まるマイルJAL、ANAANA
キャンペーン実施JALANA
終了日時無期限(未定)来年2月28日
キャンペーン条件
(主なもの)
各月15,000円分以上の広告利用各月8,000円分以上の広告利用
加算マイル上限*6,000マイル/月約14,700マイル/月
交換回数1回
(直接交換)
4回
(間接交換)
交換期間2週間以内最短2ヶ月強
【参考】
交換レート
50%~80%程度85%程度

*キャンペーンを最大限活用した場合。 モッピーはキャンペーン上限月1回12,000P→6,000マイルの交換、ECナビはキャンペーン上限月200,000pts.×73.6%(キャンペーン適用となるLINEショートカットルートの交換レート)→約14,700マイルの交換。

数字だけ見ると明らかにECナビ(ANAマイル)の方が良いです。モッピーと比較するとキャンペーン適用のハードルが随分低くなってます。しかし、1回の交換で済み、マイル加算が劇的に早いモッピー(JALマイル)も捨てがたい。両方とも運営会社が一部上場企業で業績も良好なので、信用という意味では良い意味で大差ありません。

一つの目安としては、

  • 国内線利用で急ぐならJALマイル
  • 国際線利用で時間と手間を惜しまなければANAマイル

といったところ。

どっちも有りうるなあという方は、モッピーにしておくと無難です。モッピーはJALマイルANAマイルも両方貯まるオールマイティな唯一のポイントサイトだからです。

JALマイルを貯めるなら、モッピー】ANAマイルも貯まる)

\登録はこちらから!/モッピー!お金がたまるポイントサイト

当サイト限定特典は以下の通りで、最大1,300プレゼント!

特典付与付与条件
11,000P2019/1/31迄に5,000P以上獲得
2300PポイントウォレットVISAプリペイドに12/31迄に新規申込し、1/31までに1,000円以上チャージ
合計1,300P合計は特典1~2すべて適用の場合

【キャンペーン期間】 2018年11月1日~2018年12月31日

家電製品を安く買うのに最適なポイントサイト

家電製品を購入するなら、家電量販大手「ノジマ(オンライン)」から全ての家電製品を33.3%引きで買えるライフメディア一択。(ANAマイルにも交換できます)

33.3%引きで家電製品を購入できる仕組みを完全解説!

ライフメディアのおかげでBOSEノイズキャンセリングイヤフォンApple MacBook Air
格安で購入できました。っていうかポイ活で貯めたポイントで購入したから無料ですね。

今は家電製品を購入する予定はなくても、故障や紛失、物欲などでいつかライフメディアが活躍する場面は必ずやってきます。実際、BOSEを購入したのは海外旅行で紛失(か盗難)してしまったからだったのです。

このように、現代生活を営む以上、家電とのお付き合いは切っても切り離されない関係にあることは、皆様も重々ご承知のことでしょう。
今は正常に稼働しているテレビやPC、冷蔵庫や洗濯機がいつ故障・紛失してしまうかわからないことも。それは数年後かもしれないし、ひょっとしたら明日かもしれない。
みなさまもストレスフリーな家電生活を送るためにライフメディアを利用してみてはいかがでしょうか?

\Let’s ノジ活!/
ライフメディアへ無料登録

ライフメディアの安全性を過去に検証しているので、「ポイントサイト?怪しくない?」と思っている方は、こちらの記事もご覧いただければ。

ライフメディアの危険性・安全性を分析評価した結果

現金等を貯めるのに最適なポイントサイト

現金等他のポイントに交換するなら、お好きなポイントサイトでどうぞ。どのサイトも等価交換で大差ありません。もちろん、上で紹介したポイントサイトでもOKです。

飛行機で旅行する場合、現金にしてマイルを購入した方が良い場合もあります。

【ポイ活革命】ポイントはマイルより現金に交換したほうが良くね?

呪縛からの解放

過去のポイントサイトとスキーム(交換回数と時間を要するLINE遠回りルート)でANAマイルを貯めている方がいらっしゃったとすれば、 見直しをしてECナビキャンペーンに乗り換える良い時期です。もっともユーザはとうの昔に呪縛から逃れていて、呪縛から逃れられないのは我々ブロガーの方かもしれません。

一応来月2月までとなっているキャンペーンが延長となれば、冒頭に書いた通りECナビ一人勝ちの時代が確実にやってきます。 延長となる条件の一つは確実に「ECナビの利用とLINEポイントへの交換状況が好調であること」要は施策効果の発現であり、 既存陸マイラーによるECナビ等利用がキャンペーン延長の原動力となることは間違いありません!

nimoaルートの利用に全く支障がない福岡在住の私は、これまでLINEルートには興味がなくnimocaルートでANAマイルへ交換するつもりでECナビにポイントを溜め込んでいました。しかし、 キャンペーン延長に貢献すべくLINEルートへ参入することとしました。

▼早速口座開設を申し込み、履歴表示されたことでキャンペーン条件達成!

▼初めてのLINEポイント交換(とりあえず試運転)

今後、『ECナビ』に対抗して他サイトが独自のキャンペーンを展開したり、Gポイントと提携してインパクトのあるキャンペーンを実施する場合など、数ヶ月後には情勢がガラリと変わるかもしれません(し、そういう期待はあります)。

日進月歩の界隈では、たった数ヶ月前の情報やスキームであっても古くて使いづらくなってくることが多々あり、更新する側としてもいろいろ大変なのですが、最新の情勢に乗り遅れないよう必死に食らいついて行きたいと考えております。

当記事の情報はあくまでも現在の自分の立場や興味、そして今後の見通しを踏まえた一つの見立て。現在の自分にとってはコレがベストだと自信を持って言えますが、皆様にとっては、皆様の事情や目的次第で、必ずしもベストとは言い切れないかもしれません。いずれもしても、後悔のないポイントサイト選びを。

以上、「【2018年11月】お得なポイントサイトの選び方・使い分け 今が呪縛から解放される最大のチャンス!」でした。

ブログランキングに参加しています。皆様の一票が執筆の原動力になりますので、よろしければまた応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください