ザ・セントレジス・アブダビ 格安宿泊体験記(The St. Regis Abu Dhabi)

アブダビ国際空港からのアクセス

ここはラグジュアリーらしくタクシーを利用しました。
所要時間は40分程度、渋滞がなくて飛ばしていただけに意外と遠いなあという感想。
料金については、私が利用した時には空港からザ・セントレジス・アブダビは90AED程度、ザ・セントレジス・アブダビから空港までは65AED程度。
空港から乗る場合は初乗り料金が高い分、往復で差が生じます。

今回は、エティハド航空ビジネスクラスを利用した時に「プレミアムストップオーバー」という制度を利用して、5つ星のラグジュアリーホテルに格安…というか、無料で宿泊することができました。

なお、24時間以上滞在(ストップオーバー)の場合はエティハド航空によるショーファーサービス(高級車による往復送迎)があるので、そちらを利用しましょう。23時間滞在(トランジット)だった私は利用できなかったため、タクシーを利用したものです。

ザ・セントレジス・アブダビにチェックイン

f:id:poyatrip:20170221000505j:plain

チェックインラウンジというのでしょうか?ココでチェックイン手続き。
座ったままでOKでした。デポジットとしてクレジットカードの登録を求められます。

プレミアムストップオーバーの場合は、チェックインしてから24時間部屋を利用することができます。
私がチェックインした時は夜中の0時だったので、翌日の真夜中までにチェックアウトすればよいことに。
もっとも、次の飛行機が22時発なので、まるまる24時間利用というわけにはいかなかったのですが…

お部屋の様子

f:id:poyatrip:20170221000523j:plain

部屋に入った瞬間。
なんと…ココからは全体が見えません。そのままズンズン進みます。
ぺトラ遺跡で、エル・カズネにたどり着く直前の細い道を歩いている気分です。

f:id:poyatrip:20170221003200j:plain

出たーエル・カズネ、もといお部屋!
写真ではあまり感動が伝わらないのですが、ベッドから調度品、アメニティまで「洗練された感」が半端でありません。
世界一周の途上、時差ぼけ等で熟睡できなかったのが、ベッドと枕が良かったのかココではぐっすり。前日泊まった2,000円台のホテルとはまるで違うではありませんか!

f:id:poyatrip:20170221000608j:plain

バトラーが、コーヒーを持ってきてくれます。(チェックイン時に何を飲むか聞かれる)
しかし、アメリカンの薄いヤツだったので、ほとんど口をつけることなく冷ましてしまいました。

f:id:poyatrip:20170221000645j:plain

バスルームでございます。
10日ぶりのバスタブに感激!トランジット中、4回は湯船に浸かったでしょうか……

f:id:poyatrip:20170221001816j:plain

なんと、洗面台にモニターが!!

WIFIはバリバリつながり、ストレスは全くありませんでした。

そうそう。
通常のチェックアウト時刻(正午?)を過ぎるとカードキーが使えなくなる場合があるので、チェックインラウンジで手続きしてもらってください。(私の場合がそうでした)

お部屋からの景色

真骨頂は、お部屋からの景色。
44Fから眺める景色はこんな感じでした。

f:id:poyatrip:20170221001153j:plain

朝食(ブランチ)

f:id:poyatrip:20170221001440j:plain

プレミアムストップオーバーの場合、朝食が無料でついてきます。
週末に限り朝食会場が15:00(14:00かも)まで開いているので、ブランチか昼食として利用することができるとチェックインの時に言われていました。
なお、ブランチメニューは金曜日(ムスリムの休日)に限り提供、週末は朝食メニューが15:00(14:00かも)まで提供されるとのことでした。これはレストランの受付で言われたこと。時間はちょっとうろ覚えですみません。

f:id:poyatrip:20170221001427j:plain

豚料理が独立した場所にあるのがムスリムらしいと思いました。
豚料理は出てこないものと思っていたので、うれしい誤算。

ロビー付近はこんな感じになってます。

f:id:poyatrip:20170221002025j:plain

このあとエミレーツパレス(7つ星ホテル。自称のようですが)も見学したのですが、私としてはザ・セントレジス・アブダビの方が上品で好みだったかなあ。負け惜しみではなく、素で思いました。

ザ・セントレジス・アブダビの周辺観光等

中心部の端っこにあり、街歩き観光には適しません。
かろうじて歩いて行けたのはマリーナモール、エミレーツパレス、そしてコーニッシュビーチくらいでしょうか。

ただ、マリーナモールもエミレーツパレスも2km程度離れているので、夏場などはとても歩けないと思います。というか、街の作りが大きく完全にクルマ社会ですね。バスは24時間運行しているようですが、次行く機会があれば、絶対にレンタカーを借りようと思いました。

街歩き派の私としては若干ストレスがたまるのですが、ホテルライフを満喫せよの啓示なのでしょう。

なお、アブダビで最も有名なグランドモスクまではタクシーで約30分、料金は30AED~50AEDの間に収まると思います。

チェックアウト

19時過ぎにチェックアウト。アブダビではホテルランクにかからわず宿泊税15AED徴収されるので、登録したカードで支払い。
「タクシーを呼びましょうか?」と言われましたが特別タクシー・特別料金だったらヤダなと思った(未確認)ので、「外にいると思うから大丈夫(呼ばなくても結構)です。」と外へ。
ちょうど忙しい時間帯だったようで、タクシー待ちの列が。しまった…と思いましたが、待ち時間5分くらいで乗れましたね。
なお、外にいるタクシーは普通のタクシーで、料金も普通。ちゃんとメーターを使ってくれるので問題ありません。

ザ・セントレジス・アブダビに宿泊体験した感想など

バックパッカー上がりでも5つ星ホテルには何度か宿泊したことがあるのですが、「ザ・セントレジス・アブダビ」はこれまでの5つ星とは別格。建物だけでなく何から何まで突き抜けているなあと言う感想でした。
日本で言うと、エクシブ(でランクが上の部屋)とどっちが上だろうか…と悩むレベルです。

絶対にまた泊まりたい!!!
オフシーズンとかは安く泊まれるそうなので、今度は普通に宿泊予約して行こうかなと思ってます。

【おトク情報】ポイントサイト経由でのエティハド航空チケット購入でキャッシュバック

ポイントサイト『ライフメディア』からエティハド航空HPで航空券を購入すると、利用金額の1%分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

f:id:poyatrip:20171214212212j:plain

「ポイントGET」を押すとエティハド航空公式サイトに飛びますので、そのまま航空券を予約しましょう。
(上の図はスクリーンショットです)

ただし、以下に該当する場合は対象外となりますので、ご注意ください。

【必ずお読みください】
以下の場合は、ポイント付与の対象外となります。
 -キャンセルされた場合
 -不正と判断された場合

例えば、エコノミークラスセールのタイミングで60,000円の航空券を購入した場合は600円相当のポイントが付与、ビジネスクラスセールのタイミングで250,000円の航空券を購入した場合は、2,500円相当のポイントが付与されるのです!!
2名での予約なら、さらに倍!

ライフメディア』は僕も利用しており、公式に提携しているところ(後述)。
一般的には「ポイントサイト?怪しい?」と思われる向きもありますが、『ライフメディア』は信頼できる数少ないサイトの一つで、以下記事で分析評価しています。ご安心ください。

ライフメディアでANAマイルを貯めるべきか 危険性・安全性を分析評価した結果 – 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

付与されたポイントは1P=1円の現金に換えることもできますし、特殊な方法によりANAマイルへも交換可能です。
ちなみに、僕は貯めたポイントを使って、BOSEのノイズキャンセリングイヤフォンを定価の33%引きで購入しています。
・購入した背景
【悲報】BOSE QuietComfort 20(QC20)を海外旅行先で紛失後、並行輸入品を購入したつもりが偽物をつかまされた話【泣きっ面に蜂】 – 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~
・33%引きで購入する方法(ライフメディア限りのスキーム)
【ライフメディア×ノジマ】全電化製品を33.3%割引で買える方法!定価販売のApple・BOSE・Nintendo switch・PS4・中古品さえも – 不労所得でマイル旅 ~世界一周したら単身赴任に ~

当サイトはライフメディアと公式提携しています。
当サイト経由で12月中に入会登録された方には特別に400円分のポイントを付与」とのオファーをいただいております。通常提携では250円分のポイントだったのが、12月に限っては400円分のポイントとオファーをいただいております!
当サイト経由で登録すればエコノミークラス60,000円でも1,000円分のポイントが付与されることになりますので、この機会にぜひ以下バナーからどうぞ!
ライフメディアへ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です