【超大型案件】ネスカフェ ドルチェ グスト(26,000円還元)は本当にお得なのか?検証した結果我が家は……

ネスカフェ ドルチェ グストで26,000円還元!

ポイントサイト『ライフメディア』が、今日からとんでもない大型キャンペーンを実施中!

  • マシン代金無料!
  • なのに26,000円還元!!

しかし、おいしい話には裏があるのではないかと思ってしまうのが人の性。

26,000円相当のキャッシュバックを受けるには、いくつかの条件をクリアする必要があります。

26,000円キャッシュバックの条件

  1. 「ネスカフェ ドルチェ グスト マシン無料のカプセル定期便」購入
  2. 2カ月以上の継続利用
  3. 専用カプセルを1回の届けあたり4箱以上申込する必要
  4. 専用カプセルを累計60箱継続(継続前の解約はマシン代金7,800円(税込)支払う必要)

赤字が『ライフメディア』側のポイント還元条件、青字がネスレ側の利用条件で、単にポイント目的だとした場合であってもそれなりの費用が掛かることがわかります。

ポイント還元のために必要な費用を計算

ポイント還元のために必要な費用はどのくらいでしょうか?計算してみましょう。

内容費用備考
カプセル7,008円876円×4箱×2回
マシン代金7,800円実質買取と同じ
合計14,808円

マシン代金について、60箱継続だと5万円以上かかるので基本は解約(買取)で考えておきましょう。

そして、カプセル代はそれなりにかかります。

最安で876円(16杯分)のカプセルがありますが、「1届けあたり4箱以上」の縛りがあるため、876×4=3,504円かかります。2ヶ月に1回の定期便なので、2ヶ月後にはまた3,504円の課金が。

一方、2ヶ月以内の解約はライフメディアからのポイント還元対象外となってしまうので、確実にポイントをもらうために2回分(7,008円)の支出を覚悟しておきましょう。

結局、ネスカフェ ドルチェ グスト広告利用はお得なの?

よって、純利益(と言ってよいのかはわかりませんが)は、26,000-14,808=11,192円。実は、一般的なクレカ案件と同じレベルのお得度であることがおわかりかと思います。

う~ん…解約忘れリスクを考えると、割に合わないかも。なんてお考えの方がいらっしゃるのではないでしょうか。

ストイックに最大利益を狙う場合の方法

ただし、買い取るマシン「ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ2 プレミアム」について、新品の場合はヤフオクで5,000円前後で取引されているようです。ストイックに最大利益を狙う場合は、このあたりの活用も検討してはいかがでしょうか。あとは、同一世帯で夫婦それぞれ申し込めば、1台は不要になる場合もあるでしょう。

結局我が家はどうしたかと言うと?

夫婦で申込みました!!いかにも検証したように見える記事ですが、我が家に関しては即決でした(笑)。皆様のために後から検証しましたが、我が家は半分実需で即決(笑)。

こちらは単身赴任していて二重生活を送っているため、残念ながら「夫婦それぞれ申し込めば、1台は不要」という状況にはなりません。実は、実家にあった「ネスプレッソマシン」を単身赴任先に持っていく許可を得るのに難儀した経緯があって、どちらかと言えばその穴埋めとして実家に「ネスカフェ ドルチェ グスト」を設置しようという意識が強かったのです。あまりおいしくないと、2ヶ月経って解約という形になるのですが、お試しでキャッシュバックをもらえるなら良いと実家(家内)から許可が下りた次第。で、せっかくなら自分自身でもお試ししようかなあと、単身赴任先にも設置。け、決してポイント目的では…(うそです、8割方ポイント目的でした)

なお、こちらの大型キャンペーンは「数量限定!なくなり次第終了!」とのこと。帰宅してこのキャンペーンを知ったのですが、昼間に陸マイラ―間で情報が拡散されていたようなので、3連休を待たずに終わってしまうかもしれません。(我が家が即決した理由はそこにもあります)記事をUPしてすぐに終了してしまったら申し訳ありません。

ネスカフェアンバサダーとの違い(参考)

  • 「ネスカフェ ドルチェ グスト」は個人で申込める
  • 個人の場合、同一世帯でも別名義であれば申し込めるしポイント還元対象(ライフメディアに確認済)
  • 上記プランの場合、マシンを返却しなくても良い(ので送料不要)

職場での申込が前提だったネスカフェアンバサダーで申込を躊躇した方も、ドルチェグストは大手を振って申し込めますので、コーヒー好きな方もポイント目的の方もこれを機会に申込を検討してみてはいかがでしょうか?

ネスカフェアンバサダー・ネスプレッソとの違い

まとめ記事を作成しました。ドルチェグスト・アンバサダー(バリスタ)・ネスプレッソ全部利用している者として、味・コスト・手間からポイントサイト利用によるお得度まで徹底比較しています。

【ネスカフェ】アンバサダー・ネスプレッソ・ドルチェグストの違い おすすめはどれ? 無料で利用してキャッシュバックされる方法も紹介!

 

ライフメディアによるポイント活用方法

  1. ANAマイルに交換
  2. 現金に交換
  3. ノジマスーパーポイントに交換

あたりが考えられます。「1.ANAマイルに交換」に関しては、残念ながらソラチカルートに乗せることは実質不可能と言ってよいでしょう。早くて2ヶ月後の付与であれば、ソラチカルートが封鎖される3/31には間に合わないからです。この場合は、他のルート等でANAマイルに交換するか、ライフメディアによる次の打ち手(マイル交換キャンペーン)に期待するかでしょうか。

当サイトがこれまで提案したスキームを参考に色々な策を練っているという噂?を聞いているので、個人的にはかなり期待しています。

マイルにこだわらなければ、「3.ノジマスーパーポイントに交換」もおススメ。家電大手「ノジマ」で利用できるポイントへの交換スキームで、具体にはライフ26,000Pを39,000円相当(交換レート150%)のノジマスーパーポイントに交換できます!これは、ノジマがライフメディアの親会社だからできる芸当で、他のポイントサイトではありえない交換スキームなのです!!!以下の記事で徹底解説しています。

【ライフメディア×ノジマ】全電化製品を33.3%割引で買える方法!定価販売のApple・BOSE・Nintendo switch・PS4・中古品さえも

もし39,000円相当のノジマスーパーポイントがあれば、新品のPS4やBOSEノイズキャンセリングヘッドフォン・イヤフォンに手が届くのではないでしょうか?

実際、僕自身もポイントを「ライフメディア⇒ノジマスーパーポイント⇒BOSEノイズキャンセリングイヤフォン」と変換したことがあります。以下記事参照。

【悲報】BOSE QuietComfort 20(QC20)を海外旅行先で紛失後、並行輸入品を購入したつもりが偽物をつかまされた話【泣きっ面に蜂】

そんな、「ノジマグループ」ライフメディアは、登録だけしておいて損はないと断言できます。登録はこちらからどうぞ。

ライフメディアへ無料登録

東証一部上場企業のノジマは、ライフメディアの親会社です)

ブログランキングに参加しています。皆様の一票が執筆の原動力になりますので、よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください