【シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記】SQ972バンコク行きの機種機材・座席・機内食など 奇跡のB777-200ER・1-2-1配列はファーストクラス並みの快適さだった……

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記 SQ972の機種機材・座席・機内食など

スターアライアンスビジネスクラス特典航空券を利用して、シンガポール・チャンギ空港からバンコク・スワンナプーム空港まで飛んでまいりました。

搭乗日は、2018年年初となります。

シンガポール航空 SIN-BKKフライトスケジュールと機材一覧

下表太字が搭乗した便です。1日7便飛ばしていています。

シンガポール発バンコク着便名機材
00:4002:00SQ7836777-300ER
07:1508:40SQ970A330-300
09:4511:10SQ972777-200
13:1014:35SQ974A330-300
16:0017:25SQ976A330-300
17:3519:00SQ982777-200
18:4520:10SQ978777-200

(季節により、発着時刻や所要時間に変動あり)

シンガポール航空 B777-200ビジネスクラスのシートマップ

シンガポール航空公式サイトを参照してください。複数あります。

座席の写真は後程。

A330-300機材に関しては、以下の記事で詳しく書いてます。

【シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記】A330-300機材の座席・機内食など
スポンサーリンク

シンガポール・チャンギ空港で乗り継ぎ

 

ソウルからシンガポールへ飛んで、バンコク行きへ乗り継ぎます。「アウトレイジ最終章」のおかげで寝不足になってしまったので、入国する体力は残ってませんでした。シンガポールで入国せずに乗り継ぐのは初めてだったのですが、トランスファーのための保安検査がないことを初めて知りました!(搭乗口前に保安検査あり)

これは楽だし便利。こんな楽なら、SINタッチが流行るのもうなずけます。

シンガポール・チャンギ空港 シルバークリスラウンジ

乗継時間は5時間弱(4:55~9:45)。実際にラウンジで休憩できるのは4時間程度で、このくらいの中途半端な時間だと仮眠すると寝過ごしてしまいそうなので、頑張って眠気に耐えましたわ。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記 座席・機内食の様子など

 

無事定刻出発と相成りました。今年3発目のフライト!

ビジネスクラスのシート・座席の様子

えっ?あれっ????

な、なんと「1-2-1」配列でした!シートマップと違うんですけど??

もしかしてファーストクラスと間違えてしまったのかとCAさんに尋ねたのですが、こちらで間違いないとのこと。

今回は、なぜか777-200ER機材だったようです。(たまたま写真が残っててわかったw)

SeatGuruから拝借。

設備の様子

 

モニターです。画面サイズを見ると、ビジネスクラスだということがわかりますね。

 

座席はこちらで調整。こちらを調整してもフルフラットにはならず、CAさんにベッドメイキングしていただく必要があります。

ノイズキャンセリングヘッドフォンが貸与されます。効果ばっちり!なお、イヤフォンプラグを差し込めば自動的に電源がON、ノイズキャンセリング機能が有効となります。初めてシンガポール航空ファーストクラスに搭乗したとき、BOSEノイズキャンセリングヘッドフォンのようなスイッチが見つからず途方に暮れ、CAさんにどうやったらONになるか聞いてしまったことを思い出しました。今回は大丈夫(笑)。

こちらは座席下に荷物入れがあるのですね。

電源はこちらから。意外なところにあり、存在を知らぬまま降りてしまう人もいそうな……

鏡もあるのですね!僕には無用の長物ですが(笑)

いやあ、僕にとっては、ファーストクラスに乗っているようにしか見えません。

 

機内食

スポンサーリンク

ブランチメニューとなります。9:45発11:10着(シンガポール時間で12:10)ですからね。

  • フレンチトーストwithメイプルシロップ
  • タイ パイナップルフライドライス
  • プレーンオムレツなど

パイナップルチャーハンをオーダー。ガーリックが効きすぎて、ちょっと微妙だったかも。

シンガポール航空ビジネスクラスの旅はあっという間

2時間半程度のフライトですからね。羽田-金浦(ANAビジネスクラス搭乗記)と同じくらい。

シンガポール航空ビジネスクラスに搭乗した感想など

いやあこのシートは快適ですわ。贅沢すぎるビジネスクラス。ソウル~シンガポールがこっちのシートだったらよかったのにと、寝不足でぼんやりした頭でずっと考えてましたよ。ビジネスクラスでは、機材・座席選びがいかに重要かを実感した旅でした。今回は偶然だったのでしょうが。

そうそう、バンコク・スワンナプーム空港のプレミアムレーンチケットをいただきましたですよ。慢性的に混雑しているらしいスワンナプーム空港の入国審査をショートカットできるのはとてもありがたい。実際、ほとんど並ぶことなく入国審査を通過。もっとも、こんな時に限って荷物を預けていたので、荷物が出るのを待たなければなりませんでしたが……

それにしても…

【ANAビジネスクラス搭乗記】羽田-金浦 NH865便の機種機材・座席・機内食など
【シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記】A330-300機材の座席・機内食など

そして今回と全てビジネスクラスで快適な空旅だったはずが、意外と疲れてしまいました。バンコクへ行くのにこのルートしか空席がなかったので仕方がなかったのですが、羽田-金浦・仁川-シンガポール-バンコクをもう一度やれと言われたら、ビジネスクラスでもノーサンキューですね(笑)。

参考記事

【ANA特典航空券】年末年始の東京帰省・海外旅行を、今からでもANA・シンガポール航空・タイ国際航空で発券出来たという話

今回の旅行の全体行程をプランニングしたときの状況を記事にしています。この先のフライト予定に興味がある方はどうぞご覧くださいませ。

ブログランキングに参加しています。皆様の一票が執筆の原動力になりますので、よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

コメントを残す