【シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記】A330-300機材の座席・機内食など

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記 A330-300機材の座席・機内食など

スターアライアンスビジネスクラス特典航空券を利用して、ソウル・仁川国際空港からシンガポール・チャンギ空港まで飛んでまいりました。

搭乗日は、2018年元旦となります。

シンガポール航空 ICN-SINフライトスケジュールと機材一覧

下表太字が搭乗した便です。1日4便飛ばしていて、うち3便の機材がA330-300となっています。

仁川発シンガポール着便名機材
00:2506:00SQ7777-300ER
09:0014:50SQ607A330-300
16:3522:20SQ609A330-300
23:0504:55SQ603A330-300

(季節により、発着時刻や所要時間に変動あり)

シンガポール航空 A330-300ビジネスクラスのシートマップ

シートマップはシンガポール航空公式サイトから拝借。

座席配列は「2-2-2」です。座席の写真は後程。

仁川国際空港ビジネスクラスカウンターにてチェックイン

 

 

 

シンガポール・チャンギ空港で乗り継ぎするので、荷物を預けてもらいました。乗継時間は4時間半弱と中途半端で、シンガポールに入国するかしないか決めあぐねていたので。入国して活動するとなると荷物が邪魔になるので、念のため預けておこうと。

そして、乗継便を含めた紙の搭乗券も発行。

スポンサーリンク

仁川国際空港 シルバークリスラウンジ

シンガポール航空を利用するので、せっかくの機会ということでシルバークリスラウンジへ。ラウンジの様子は別記事(作成中)にてしたためています。

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記 座席・機内食の様子など

 

 

無事定刻出発と相成りました。今年2発目のフライト!

ビジネスクラスのシート・座席の様子

乗継前の羽田-金浦(NH865)とは違って、こちらは結構空いてました。5割程度の搭乗率で、隣席には人がいませんでした。人がいる座席にしか毛布やヘッドフォンが置いていなかったので、隣に人が来るかどうかはあらかじめわかるようですね。

 

残念ながら、フルフラットにはならないタイプのシートです。

こちらの足元には離陸・着陸時に荷物を置けないのを知りませんでした。

 

設備の様子

 

モニターです。このモニターが、僕を寝不足へ……

座席はこちらで調整。角度が惜しい(笑)。

 

電源OK!

ビジネスクラスらしく、ラップトップ入れがあるのですね~。

ノイズキャンセリングヘッドフォンが貸与されます。効果ばっちり!なお、イヤフォンプラグを差し込めば自動的に電源がON、ノイズキャンセリング機能が有効となります。初めてシンガポール航空ファーストクラスに搭乗したとき、BOSEノイズキャンセリングヘッドフォンのようなスイッチが見つからず途方に暮れ、CAさんにどうやったらONになるか聞いてしまったことを思い出しました。今回は大丈夫(笑)。

機内映画にハマってしまう

スポンサーリンク

ホテル代わりに利用するつもりで、道中は寝て過ごす予定だったのですが……

観たかった「アウトレイジ 最終章」がプログラムにあったものだから、これは(無料で観れて)ラッキーと見入ってしまいました。

映画が終わり、少しでも寝なければとシートを倒して横になったのですが……

 

機内食

「朝食です」と起こされ。

(ココから時間を巻き戻します)

離陸前にメニューが配られ、朝食をどれにするか尋ねられます。

  • Seafood Noodle Soup
  • Hobak Galbijjim
  • American Breakfast
  • Continental Breakfast など

 

Seafood Noodle Soupをオーダーしたのですが、後から「品切れ」と言われてしまい、肉料理で良いか?と言われ仕方なく承諾。

(時間を元に戻します)

 

これが「Hobak Galbijjim」と読み方もわからないような料理だったようです。韓国料理?っぽいですね。思いの外おいしくて完食。でも、早朝なのか深夜なのかわからないような時間帯に食べるにはヘビーでした(笑)。

シンガポール航空ビジネスクラスの旅はあっという間

映画見て少し休んで朝食を摂ったら到着と、部屋の中でゴロゴロしながら一晩過ごした感じでした。

シンガポール航空ビジネスクラスに搭乗した感想など

今回が、シンガポール航空ビジネスクラスの初搭乗となりました。2-2-2とは言え、隣席に人がいなかったので先述の通り、部屋の中でゴロゴロ…という感覚で、極めてリラックスして過ごすことができました。

シート・室内(?)とも落ち着いた僕好みの色合いで、とっても気に入りました。

が、深夜便なら願わくばフルフラットで横になって眠りたい!

深夜便に乗るなら、絶対に777-300ER機材のSQ7便の方がおススメ!(時間帯も良いし)

と言うことを、この後まもなく身をもって知ることになります。(次記事へ続く)

参考記事

【ANA特典航空券】年末年始の東京帰省・海外旅行を、今からでもANA・シンガポール航空・タイ国際航空で発券出来たという話

今回の旅行の全体行程をプランニングしたときの状況を記事にしています。この先のフライト予定に興味がある方はどうぞご覧くださいませ。

ブログランキングに参加しています。

是非クリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

ありがとうございました。