【BA特典航空券】JAL国内線チェックイン時における注意事項など(国際線ルール適用のため)

JAL国内線の特典航空券予約に際しては、JALのマイレージプログラム『マイレージバンク』よりも英国のフラッグキャリア、BA(ブリティッシュ・エアウェイズ)のマイレージプログラム『エグゼクティブクラブ』の方が必要マイル数・予約可能期間共に有利です。

一方、実際の利用に際して、BAエグゼクティブクラブの方は『国際線ルール』を適用するがためにある意味クセがあります。
国際線の利用に慣れていない利用者は、国内線感覚で利用しようとすると、空港等で戸惑う場面に遭遇することになるかもしれません。

そこで、今回は皆様が空港で戸惑ったり右往左往したり不快な思いをすることを回避する助けになればと、注意事項等を特出しした記事を作成しました。

BAエグゼクティブクラブのAvios(マイル)を利用して特典航空券を予約した場合、以下のようなeチケットレシートが届きます。(赤字は当方追記)

オンラインチェックインは不可

BAサイトからのJAL国内線のオンラインチェックインは不可能なシステムになっているため、当日空港でチェックイン手続きをする必要があります。

空港に設置してある自動チェックイン機は利用できませんので(理由は改めて記事に)、面倒でも有人カウンターで手続きしてください。

f:id:poyatrip:20170521122209j:plain
(羽田空港第1ターミナルの場合)

普通はコレをプリントアウトしていけばチェックイン手続きしてくれる…と考えるところ。
が、JALとしてはコレだけでは不足なようです
私自身も、過去の予約でコレを見せてチェックインしようとしたのですが、色々と追加情報を聞かれましたですよ。

【注1】予約番号だけでは不足の場合あり、追加情報の収集を

記載の予約番号はBAの予約番号につき、JALの予約番号を控えておくとチェックインがスムーズに進むことでしょう。
予約番号が2つあるなんて普通の人には全く想像がつかないでしょうが、そう言うものだと割り切ってください。
最悪、BAの予約番号だけではチェックインを受け付けない場合もあります(担当者による)。
しかし、JALの予約番号などどこにも記載されていません。どのように調べればよろしいでしょうか。

『Amadeus』と言う航空券等のオンライン予約システムからJALの予約番号を確認できます。
具体には以下のサイトから情報を引き出すことが可能で、

https://web.1a-xml.jp/eitr/webeitr/WebEntry.aspx

BA予約番号・姓名を記入し、Eチケットを表示
f:id:poyatrip:20170521123219j:plain

Eチケットに表示されているJL予約番号を確認(赤く囲った部分英数字6桁)
f:id:poyatrip:20170521123234j:plain

スポンサーリンク

『Amadeus』のEチケットをそのまま印刷して持っていくことおススメ

これまで、BA特典航空券で何度もJAL国内線を利用したことがありますが、窓口担当者によって求める情報がマチマチでした。
例えば

【パターン1】航空券番号またはJALの予約番号
【パターン2】BAのマイレージ番号

当時はその都度調べて回答したため面倒に思ったものですが、このEチケットはすべてをカバーしてくれますので。(青く囲った部分

【注2】空港使用料等の支払いに使ったクレジットカードは必ず持参を

これまでカードの提示を求められたことは一度もありません。
ただ、UA特典航空券でANA国内線を利用した時には何度か求められた経験があったので、必ず持っていくようにしています。たかだか数百円の使用料…というよりは、本人確認の要素が大きいのではないかと想像しています。

所有者以外の方が旅行する場合

スポンサーリンク

我が家の場合、家族のみが旅行する場合に私のカードを支払いに利用というのが何度かあり、家族にチェックインの状況を尋ねたところ、カードの提示を求められたことはなかったとのことでした。
まあ、当然の話なのですが心配になる方もいらっしゃるかもということで(私も最初は心配しておりました)。

【注3】国内線であっても330日前から予約発券可能でしたが…

国内線ルール(JALルール)は2ヶ月前からですが、BAサイトからでは国際線ルールに基づき330日前から予約・発券可能となっていました。が、現在は2ヶ月より前の予約は不可能となっております。ご注意ください。

 

5 Comments

hypothetical

他にも色々制限(「純正」との違い)があるようです。例えば、JALやANAなら当日空港で早い便に(空きがあれば)変更できますが、BA特典には本来適用されないそうです。実際は断られることは希のようですが(私は一度、羽田のダイヤモンドのカウンターで断られたことがあります。)、ルール上は適用されないそうです。
ちなみに、ANAのスターアライアンス特典に含まれるANA国内線やANA運航の国際線も、96時間前を切った便への変更は出来ないルール(96時間以上先の便にしか変更できない)が適用されます(確認済)。でも実際は変更を断られないこともあります。これは逆ケースです。 https://goo.gl/BORdGP

返信する
milk78

こんにちは!
確かにサイト上では330日前から発券出来てしまうのですが、JALは、それを認めていません。JALに直接聞きますと「2ヶ月前からです」と言われますし、BAにも「サイト上では出来てしまいますが、当日、JALのカウンターで受け付けてもらえない可能性がありますので、発券しない方がいいです」と言われました。
裏技と思われていますが、実はとても危険ですので、気をつけてください〜〜。

返信する
makopin9

今年4月に搭乗日より100日ほど手前で予約しました。
予約できるのは2ヶ月前からだと思っていましたが事前練習と思い進めているうち出来たという感じです。
座席指定は2ヶ月前に済ませました。
キャンセルされることもあるとの事でドキドキしていますが、一応BAサイトでも、JALのアメリカ西地区でもそのまま予約便が表示されています。
JALに問い合わせてみようか、そのまま当日空港に行っても大丈夫なのか少し不安です。

返信する
wanderer.x

2014年から、BA特典でJAL国内線を利用しています。
2014年・2015年頃までは、予約をするとBAから電話がかかってきて、「2ヶ月以上前の予約はできません。取り消します。」と言われて、実際に取り消されたこともありました。
ただ、BAの電話は香港からかかってきますので、電話に出なければ大丈夫でした。
最近は2ヶ月以上前に予約しても、BAから電話がかかってくることもなくなりました。BAのコールセンターに電話しても「2ヶ月以上前に予約すると、JAL側で予約を取り消されたり、当日搭乗できないということがあるかもしれません。その場合でもマイルを戻すことはできません。事前にキャンセルしてもらえればマイルをお戻しできますが、どうしますか?」と聞かれるだけで、キャンセルを強制されることはなさそうです。
当日、空港で早い便に変更しようとして断られるというのはよくあります。この1年くらいは、特に難しくなっているという気がします。
一方で、寝坊して予約便に乗り遅れたときに、後の便に変更していただいたこともあります。これはかなり特殊な対応だったと思います。
いずれにせよ、抜け道的な話ですので、遠くない将来に塞がれてしまうのだろうと考えています。

返信する
poyatrip

wanderer.x さま
貴重なコメントありがとうございます!
この情報が参考になる人はかなり多いのではないでしょうか。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください