【台湾旅行】台北三大耳かき 姚賓/陳聖聞耳腔清理/東方三郎の店 完全制覇記念! アクセス 営業時間 料金 感想など徹底レポート

世界各地で耳掃除してもらうのが趣味のpoya(@poyatrip)です。

台湾旅行のリラクゼーションと言えば、足つぼマッサージ(脚底按摩)や台湾式シャンプーが有名ですが、「耳かき」も人気があるということをご存知でしょうか?
熟練の技術で、鮮やかに耳垢を取り出してくれるゴッドハンドの存在を。

ガイドブックでは大々的に紹介されていないようですが、ネットで調べて勝手に「台北三大耳かき店」と呼んでいた

  • 耳腔清理專家 姚賓
  • 東方三郎の店
  • 陳聖聞耳腔清理

を全店完全制覇することができました!

当記事は、上記3店へのアクセス、営業時間や感想などのレポートとなります。一部古い内容もありますが、ご容赦ください。

耳腔清理專家 姚賓

高齢のおじいちゃんがお一人で営業している店。台北随一のゴッドハンドとして、10年以上前からアンダーグラウンド界隈で密かに有名でした。台湾のマスメディアでも話題に上がってた様子。私が行ったのも10年以上前ですが、当時から「(ご高齢のため)今のうちに行っておくべき店」として密かなブーム。私も最初で最後かなーと思って行ったのですが、現在もご健在で鋭意営業中のようです。

基本情報

住所:台北市康定路47號1樓
営業時間:9:30~17:30(昼休みあり)
休業日:日曜と月曜(その他不定期休)
予約:不可
日本語:NG(片言の単語のみ)

アクセス

台北MRTの龍山寺駅、又は西門駅が最寄駅ですが、どちらからも10分弱歩く微妙な立地。暑い季節とかは、タクシーを利用した方が良いかも。運転手に住所見せてわからないと言われた場合は、近くにあるホテル「華麗大飯店」を目指してもらえば良いでしょう。

このような雑居ビルの1階。入ると管理員室と言うのがあってその後ろが姚賓です。

体験レポート

実は2回目の来店。この1年前に来たことがあるのだけど、生憎年末年始休暇中ですごすご引き返したのだ。1年越しの悲願達成と言うことで、その時の気持ちを当時の言葉で表すと+(0゚・∀・) + ワクテカ +

予約不可ということで、待たされることがないよう朝イチで訪問。

先客はいなくて、開店時間を少し過ぎたところで、ネットの写真で見たあのゴッドハンドおじいちゃんが出てきて、招かれる。診療台のようなベッドに寝るよう言われ、まさに「まな板の鯉」状態。

前触れもなく耳掃除が始まる。

ドキドキ…ガサゴソ….ドキドキ…ゴソゴソ……

緊張と期待の中、耳の中を何やらやられているようだけど、「かかれている」感覚がなくて何をされているのかがわからない。

しかし、終わってみると結構な耳垢が。
成果品?を見せてくれたのだけど、驚くことに一つ一つのソレが大きいのだ。自分でやって出てくるのとは質も大きさも全く違う!

察するに、特殊な技術で耳と耳垢を耳の中で分離させ、まとめて一気に耳垢を引き剥がしたのではないか?ガサゴソ..ゴソゴソ…と言うのは、分離させるための作業音だったのではないか?施術状況を見ることができないため想像でしかないけど、コレでしか出てきたソレの大きさを説明することができない。写真を撮影しなかったのが今でも悔やまれる。

過去に耳かきをやりすぎた経験から、私の耳の中は普通の人よりはだいぶ敏感。なので、耳掃除の時は多少の痛みを我慢する場面に遭遇するものだけどココは「完全無痛」、と言うか実に心地よい。
実際にやってもらって、ゴッドハンドたる所以を理解。

満足して店を出るとき、次の客(地元民)が座って待っていた。朝イチに来て正解だったようだ。

所要時間は両耳合わせて15~20分程度、料金は500台湾ドル(以下元)だった記憶が。
現在は600元とも800元とも言われているが、料金表などはなく、どこかの掲示板でも明朗会計でないので注意という書き込みがあった。気になる人は、施術前に確認しよう。
ただ、600元ならやってもらって800元ならやってもらわないという選択肢は実際にないと思う。
何しろ、あのゴッドハンド施術はプライスレスなのだ。

東方三郎の店

耳かき極めて30年」のキャッチフレーズ。

スポンサーリンク

基本情報

住所:台北市南京西路310号二楼
営業時間:9:30~22:30
休業日:無休?
予約:?
日本語:簡単な会話ならOK

アクセス

 

観光夜市として有名な「寧夏夜市」の近くにあり、最寄駅はMRT中山駅。
中山駅を降りたら南京西路を西側へ歩けば左側に見えてきます。

駅から徒歩10分程度です。

体験レポート

女性の方(おばさん)が施術。医師のように拡大鏡を頭につけて、いかにも本格的っぽく、これは!と期待したのだけど、施術自体は普通だった。普通に耳かきされた感じ。痛くはなかったけど、気持ちよくもなしという。
後で調べたら「極めて30年」は旦那さんのようで、その旦那さんはすでに病気で引退されているらしい。よって、現在のキャッチフレーズも「極めて30年」のまま長くなっていないようだ。

ただ、他の方のレポートを見ると概ね好評のようす。

‎陳聖聞耳腔清理

先日の台北旅行では漠然と姚賓への再訪を考えていたのですが、Googleの検索結果を見ると、上位表示されるのは姚賓でも東方三郎の店でもなく、 ‎陳聖聞耳腔清理。
台頭しているのには何か理由があるに違いない、確かめに行こうと訪問。
こちらは、「45年のキャリア超技術」をキャッチフレーズにしているけど果たして。

基本情報

住所:台北市萬華區萬大路9號
営業時間:10:00~20:00
休業日:木曜日定休
予約:?
日本語:NG(片言の単語のみ)

アクセス

台鉄萬華駅のほぼ目の前にあります。駅構内にセブンイレブンがあるところの出口を外に出ると、

以下のような交差点があり、渡ったところにあります。↓で示した場所です。

MRT龍山寺駅からも徒歩5分程度。以下のような店構えです。

体験レポート

スポンサーリンク

例によって、朝イチに来店。


先客は居なかったが、老師も居ない。確か、夫婦でやっている店だったはずだが…
座って待っていると、程なくして旦那さんと思しき方が表れて、施術室へ入るよう手招きされる。


▲終わってから撮影したもの。

おもむろに施術開始。
ツンツン…ツンツン…耳穴をかかれているというよりは、突(つつ)かれているような感覚。
突かれているので、たまにチクっとした痛みが走る。声が出るほどではないけど。
後でお伝えする成果品から想像するに、耳垢をほじる都度、ピンセットで取り出す感じではなかろうか。
ツンツン(1)はほじられる感覚、ツンツン(2)はピンセットで押される感覚。

あとで写真を撮らせてもらったのだけど、このようなもので施術していたんだーと。

見るだけで気持ちよく、よだれが出てきそう。我が家にもほしいなあ…ないかなあと思って調べたら、なんとあった!

スパイラル耳かきはもちろん、ピンセットがあるのが実にポイント高い。ケースがついているから旅行で持ち運びもできるんだね。耳かきがなくて海外旅行中に詰みそうになったことがあったのだけど、これがあれば安心だね♪っつーことでポチってしまった…(笑)

最後はスースーする薬?オイル?を塗られた脱脂綿を耳かきの先端に巻いて、耳の中を一通り拭いて総仕上げ。終わった後のケアもしっかりとしているのが良い。耳の中がスースーして、聞こえが良くなったと思ってしまうくらい。

で、終わった後に成果品を見せてもらったところ、出てきた耳垢の量にビックリ!こんなにたくさん出てきたのは初めて!
聞こえが良くなったのは気のせいではないのかも。

今回はバッチリ写真撮影したけど、とても公にできるものではなかった。不適切な写真としてBANされてしまう可能性もあるのでここは自粛。それくらい出てきたということで、ぜひ皆様ご自身のソレで確認してほしい。

所要時間は20~25分程度。料金は600元だった。

たくさんの名刺、そしてなぜかバナナをいただいて店を出る。心地よい風を受けてスースーする耳がとても爽快だった。

まとめ

台北三大耳かき店を紹介しましたが、中で行ってみたいなあと言うお店は見つかったでしょうか。
マッサージとかとは違って、耳かき・耳掃除は旅行中にハシゴできないのが玉にきず。
1回行けば耳の中がきれいになってしまい、別の店へ行く理由がなくなりますからね(笑)。

最後に各店舗の特徴を比較してまとめましたので、どの店にターゲットを絞るか参考にしていただければと思います。

比較項目姚賓三郎陳聖聞
技術
料金
アクセス
サービス

どの店も日本人観光客慣れしているので、どうか安心して利用してくださいね。以下、各店について補足します。

耳腔清理專家 姚賓

技術はピカイチ。
ただし、耳垢は実は違う人のを見せているという掲示板の書き込みを見かけたことがあります。
ライバル店?による情報操作の可能性もあるので、真偽のほどは不明。複数人で行くと真実がわかるかも。早い者勝ちなので、朝早めの来店がおすすめ。

東方三郎の店

料金は400ドルと界隈の中では安く、街の中心部にあり日本語も通じサービス業としてのホスピタリティが溢れているので、初台湾、初耳掃除にはうってつけ。
当時の技術で△としましたがその後6年を経過、奥さんの技術レベルが劇的に向上している可能性も十分あります。技術がないと店を維持できないと思うので、現在は期待しても良いのではないでしょうか。マッサージ等他のメニューもありますが、あえてここで受ける必要はないでしょう。

陳聖聞

夫は45年、妻は30年強とキャリアに差があり、他の体験記事を拝見したところ、夫婦でやり方が違うかもしれないと思いました。普通の人なら、気持ち良いと感じるような気がします。今回紹介した3つの耳かき店の中で最もホットなようなので、こちらも朝早めの来店がおすすめ。

ちなみに、私は日本人としてはマジョリティの「乾性」。
「湿性」耳垢用の施術ではないので、そのような方はインドで耳掃除してもらってくださいね。

折を見て、他の国での体験記もアップしようと思います。

以上、「【台湾旅行】台北三大耳かき 姚賓/陳聖聞耳腔清理/東方三郎の店 完全制覇記念! アクセス 営業時間 料金 感想など徹底レポート」でした。

 

ブログランキングに参加しています。皆様の一票が執筆の原動力になりますので、よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村

ありがとうございました。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください