【台北足つぼおすすめ】活泉足體養身世界3回目の訪問 予約方法 料金 感想など徹底レポート

世界20ヶ国以上で足つぼマッサージを受けたpoya(@poyatrip)です。

足つぼマッサージのメッカと言えば、「台湾式足つぼマッサージ(脚底按摩)」でその名を知られる台湾。足つぼマニアの自分にとっては、台湾は聖地みたいなものですね。

台北市内、特に日本人観光客が集まるような場所では、「石を投げれば足つぼマッサージ屋に当たる」ほどマッサージ店が乱立。私がこれまで受けた限りでは玉石混交の他国と違って店による技術レベルに大きな差はなく、大抵の場合において台北では安心して足つぼマッサージを受けることができるはずです。(ただし技術以外にも相性の問題も大きく、10人が10人満足するとは限りません)

一方、突出した技術を持つ店があるかと言うとそれがなかなか見つからずにいた中、4年くらい前の台北旅行での出来事。泊まっていた「ランディス台北ホテル」の近くにある「活泉足體養身世界」の口コミ評価が高いみたいだから行ってみたら?と家内から勧められコンシェルジュを通して予約して行ってみたわけですが、予想を超える技術レベルに感動!その場で翌日の予約をして再訪、別の施術者でも前日と同じ高い技術レベルに感動!
家内も感動していたし、やっと見つけた「Best of 台北足つぼ」。

台北では活泉足體養身世界だけ行っておけば間違いないんじゃね?と思って帰国。

他の国や地域ではではおススメを複数紹介しているのですが、台湾、台北ではココだけで十分と今まで記事にしていませんでした。

バンコク足つぼ店のおすすめ紹介!
シンガポール足つぼ店のおすすめ紹介!
福岡足つぼ店のおすすめ紹介!

それからン年。再び台北へ行く機会を得たほで営業状況を確認してみると、いつの間にかオンラインで予約できるようになっていたのですね。日本語での予約もOK。当時から慢性的に混んでたので、気軽に予約できると助かります。
予約を入れたところ日本語のレスポンスが速攻であり、安心して利用できそう。

予約フォーム(活泉公式サイト_日本語)

3回目の訪問。当時から技術レベルはどうなっていたか、レポートしたいと思います。

基本情報

店舗名:活泉足體養身世界行天宮

住所:台北市中山區民權東路二段134號
場所:行天宮のはす向かい
営業時間:9:30-24:00
アクセス:台北MRT行天宮駅4番出口から徒歩5分
支払:台湾ドル又は日本円
料金:足つぼマッサージ40分550元、70分1,100元(その他マッサージメニュー有)
特長:オーナーが日本人

店舗について、活泉足体養身世界は本店と行天宮店の2つありますが、足つぼがメニューにあるのは行天宮店のみです。

場所、アクセスについてですが、観光客が良く訪れるような足つぼマッサージ店と比べると便利ではありません。MRTを利用するにしても、台北駅からだと乗換が必要です。
なので、台北中心部のホテルに宿泊している旅行者は、人気が高い寺院「行天宮」観光とのセットで行くと効率が良いと思います。

商売の神様が居るパワースポット(家内曰く、パワーを感じる)のようで、目の前の地下道には占い横丁(日本語可)もあります。

料金については、ここ数年は他の足つぼマッサージ店へ行かなくなったので、高いのか安いのか正直よくわからないのです。しかし、確実に良い技術を体験するにはケチってはいけないと思いますね。

スポンサーリンク

活泉足体養身世界体験レポート

スポンサーリンク

予約した時間の10分前に入店したら、既に客がいっぱい。昼過ぎで普通なら閑散としている時間帯なのに、高い施術が評価されているのか商売の神様に見守られているのか、大繁盛のようですね。

予約していたのに待たされるのではないか…と思っていたのですが杞憂に終わり、担当スタッフから下を着替えるように言われます。

▼更衣室。この中から自分で半ズボン(MとLの2種類)を選んで着替えます。

最初は足湯。

足湯に浸かっている間、5分程度肩や背中を中心としたマッサージを受けます。
(イタタ…結構グイグイくるな…)

終わったら足湯から足をだし、自分で足を拭くように言われます。施術や営業に必要な最低限の日本語は覚えているようですね。

その後は、ソファへ移動し施術を開始!この店ではWi-Fiが利用できます。

ほとんどのソファが埋まってます。日本人ばかりかと思いきや、地元客も施術を受けている様子。

それにしても、今回のスタッフはずいぶん若い。スタッフ全員が720時間以上の訓練及び10年以上の経験を有しているというのが売りのようだけど、本当に10年以上経験しているのだろうか?

(うおっ!イタタタ……)

声に出すほどではないにしろ、結構来る。少なくとも、前回よりは確実に痛い。

「イタイデスカ?」と聞かれるのですが、ココは男。グッと我慢してニヤリ。

自分が最も苦手とする正念場の「足指(頭、目、耳、首の反射区)」を超えれば、楽になるはず。

しかし、その後も声に出すほどでないけど我慢する場面が何度かあり、結局、今までのような「イタ気持ちいい」と言うよりは「イタい」という印象が強い施術となりました。40分コースでよかった…70分だと耐え難きを耐え…られなかったことでしょう。

歳を重ね、不健康が足裏に表れてしまったのでしょうか。やせ我慢せずに強さを調整してもらうように言っておけば良かったのかもしれないけど、全ては健康のため。この施術で少しでも健康と年齢を取り戻したと信じたいです。

これだけのスタッフが居れば、当たり外れは確実にあるでしょう。
今回の施術者は的確にツボ、反射区を突いてきてて決してハズレではないのですが、他の店でも受けられるレベルだなあと言うのが感想。
もう少し経験を積んで、力任せだけではない絶妙な力加減を体得してもらいたいですね。

今回だけでは評価できないので翌日別の施術者で改めて試してみたかったのですが、ダメージが思いのほか大きくて、翌日も行く気にはなれませんでした。

ココでは施術師の指名ができるので、相性の良い施術師に当たったら名前か番号を聞いて、次回以降に空いてる時間帯で指名予約をするのが最も賢い利用方法だと思いました。

っと、HP上で予約数ランキングなど人気マッサージ師がわかるようになっていることをたった今知りました。

スタッフ紹介のページ(活泉公式サイト_日本語)

初回予約時などは、こちらなども参考にされたら良いと思います。これはとても良いシステムですね!全員?の写真と番号も公開されていて、私を施術してくれたマッサージ師の写真もありました。

私も次回台北へ行く機会があれば、早めに人気マッサージ師を予約しようと思います。っていうか、このためにまた近いうちに台北へ行こうかと思っている今日この頃です。

以上、「【台北足つぼおすすめ】活泉足體養身世界3回目の訪問 予約方法 料金 感想など徹底レポート」でした。

参考記事

ここ2年間、現金をほとんど使うことなく台湾をはじめとする海外各地を旅行できてます。そのノウハウを以下の記事で公開しているので、興味があればぜひご覧くださいね。

費用をかけずに台北へ行く方法!
台北のホテルに無料宿泊する方法!

また、日本各地から台北までなら、LCC(ローコストキャリア)で十分。今回はLCCを利用して往復1万円強と格安で旅行できました。

【バニラエア】LCC福岡-台北JW151搭乗記 大幅な遅延に遭遇時の心構え 機内持ち込み荷物の重量 機内食 シートピッチなどレポート

 

 

ブログランキングに参加しています。皆様の一票が執筆の原動力になりますので、よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ にほんブログ村

ありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください