【2018/9】SPGアメックス入会最新キャンペーン 紹介で39,000ポイント獲得! 特典 メリット デメリット完全解説 新プログラムに対応済

当記事は旅行が好きな人やいわゆるマイラー・ホテラーの間で一番人気のクレジットカード「SPGアメックス」の新規入会キャンペーン特典を解説したもので、2018年8月のマリオット・SPG統合後の新プログラム制度に完全対応済。最もお得な入会方法からお得な利用方法までをマイラー歴21年・世界約60ヶ国を旅した筆者が実体験に基づき、公式サイトに書いてあるメリットや制度はもちろん、公式サイトにはない独自の視点からの調査検証結果や考察、具体的な使い方、利用実績まで完全解説。メリットからデメリットまで初心者の方にわかりやすいよう詳しく説明しています。

SPGアメックス基本情報

その名の通り、「スターウッドプリファードゲスト(SPG)」という今や世界最大のホテルグループアメリカン・エキスプレス・カードと連携したクレジットカードのことです。

基本情報を下表にまとめました。

国際ブランドアメックス(アメリカン・エキスプレス・カード)
年会費31,000円+税
ポイント還元率3%(100円=3ポイント)~6%
特典空港ラウンジ国内28空港・海外2空港(ホノルル・仁川)を同伴者1名まで無料で利用可能
手荷物宅配国内3空港(成田・中部・関西)から自宅までスーツケース1個を無料配送、回数制限なし
ポーターサービス国内2空港(成田・関西)で駅改札やバス停等指定場所~チェックインカウンター迄スタッフが無料で荷物を移動
SPGアメックス独自上級会員資格、無料宿泊特典、世界中エアラインマイル移行など

ザックリ申し上げると、ゴールドカード並みの特典SPG独自の特典がついてくるのが特長で、旅行好きだったり泊付の出張が多かったりするアクティブな人たちがこぞって発行しているカードです。アメックスならではのサービスとして、手荷物宅配サービスがあるのもうれしいですね。
もちろん、私もメインのクレジットカードとして利用している状況です。

SPGアメックスの特長・メリット

公式サイト等にも記載がありますが、私が利用してきた経験に基づく特長・メリットは大きく4つあると実感。

  1. 世界中の高級ホテルに上級会員としてゴージャスに滞在できること
  2. 世界中の高級ホテルにいつでも無料で宿泊できること
  3. ポイントがザクザク貯まりやすく実質無期限なこと
  4. 世界中の航空会社マイルへ高レートで交換できること

「ゴージャスな滞在」「無料で宿泊」これだけ読んでもワクワクしてきませんか?具体的にどのような特長・メリットがあるかについて、実体験も絡めて解説していきましょう。

高級ホテルに上級会員として滞在

SPGアメックスカードを発行するだけで、なんと世界最大の高級ホテルグループの上級会員資格 「ゴールドエリート」を自動的に獲得できちゃうのです。

例えば、

  • 無料で客室がアップグレード
  • 14:00までのレイトチェックアウト
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス
  • 25%のボーナスポイント
  • ウェルカムギフト として250または500ポイント

何がすごいかと言うと、通常であれば高級ホテルに25泊以上しなければ獲得できない資格をクレジットカードの発行だけで獲得できると言うことなのです!

「高級ホテルグループ」とは、誰もが聞いたことがあり日本を含む世界中で展開している

  • マリオット
  • リッツ・カールトン
  • スターウッドプリファードゲスト(SPG)

で、過去はそれぞれ独立したホテルグループだったのが、2018年8月に統合され名実ともに世界最大のホテルグループとなりました。これにより、以下のホテルブランドで同じ上級会員特典を受けられるようになりました。提携ホテルグループを含め、世界127ヶ国6,700軒のホテルを上級会員として利用できるとのこと。

ザ・リッツ・カールトンルネッサンスホテル
セントレジストリビュートポートフォリオ
エディションゲイロードホテル
ラグジュアリーコレクションコートヤード
Wホテルフォーポインツ
JWマリオットスプリングヒルスイート
マリオットホテルプロテアホテル
シェラトンフェアフィールド
マリオットバケーションクラブACホテル
デルタホテルモクシー
ル・メリディアンマリオット・エグゼクティブアパートメント
ウェスティンレジデンスイン
オートグラフコレクションタウンプレイススイート
デザインホテルエレメントホテル

最高級ホテルブランドだけではなく中級ホテルブランドも抱えているので、ホテルにあまりお金はかけたくないけど、一定のレベルは確保したいごく普通のトラベラーにとっても利用価値が高いと言うのは、ちょっと意外ではなかったでしょうか?いずれにしてもよりどりみどりですね。

特に嬉しい特典は、客室のアップグレードレイトチェックアウトではないでしょうか。
空室状況により確約とまではいかないのですが、よほど空室状況が厳しくない限り特典を受けることができ、これまでの私自身の経験ではアップグレード率もレイトチェックアウト率も100%でした。

▲アップグレード事例1:琵琶湖マリオットホテルで一番安い部屋を予約していたのが、琵琶湖が良く見える最上階・温泉付の広い部屋に!

▲アップグレード事例2:中国の広州マリオットホテル(★★★★★)で一番安い部屋を予約していたのが、豪華なエグゼクティブルームに!

私が経験したアップグレードの一部を紹介しましたが、予約したときの宿泊料金は琵琶湖マリオットは8,400円、広州マリオットは10,000円くらいでした。高級ホテルでもリーズナブルな価格でコスパ高くゴージャスな滞在が出来るということで、1泊で数万円もかかるホテルばかりではないという事例でもあります。本当に世界が変わります!

高級ホテルに無料で泊まれる

SPG・マリオット系列では「無料宿泊特典」と書かれていますが、大きくは3パターンあります。

  1. カード継続特典としてタダで1泊
  2. 貯めたポイントを使って何度も宿泊
  3. キャンペーン適用でタダで1泊

カード継続無料宿泊特典

SPGアメックスカードを2年目以降も継続して利用すると、高級ホテルに1泊できる権利を与えられるようになります。全部のホテルに泊まれるというわけではありませんが、先進国の首都等中心部にある超がつく高級ホテルでない限り大体宿泊できるので問題ありません。国によっては、最高峰のリッツ・カールトンでさえも無料宿泊できます。
盆・正月・GWには利用できないと言った制限(ブラックアウト_特典除外日)はないので、ハイシーズンやピークシーズンに宿泊費が高騰する時期に宿泊を予定している方にとっては、この「無料宿泊特典」はものすごくメリットがある特典と言えましょう。2019年初旬(時期未定)からシーズン制がスタートする予定ですが、特典除外日は設定されませんのでご安心を。

無料宿泊対象ホテルに関して全世界を調べ上げた記事を書いてますので、「〇〇国ではどんなホテルに泊まれるの?」と興味がある方は以下の記事をご覧ください。

SPGアメックス無料宿泊対象のホテルを全部調べ上げてみた!

ポイントを利用した無料宿泊

例えば、1泊2万円のホテルを現金の代わりに20,000ポイント又は10,000ポイント+1万円…と言った感じで、現金の代わりに貯めたポイント使って宿泊できるというものです。キャッシュレスと言うだけで、厳密に言えばカード継続特典のように「タダで泊まれる」と言うわけではないのですが、SPGアメックスはポイントをザクザク貯めやすいクレジットカードです(後述)。なので、「無料宿泊」という表現はあながち間違っていないなあと言うのが実感です。

実際、2018年7月にシンガポールポイントを利用した無料宿泊を体験しています。

あと、ポイントを利用して4連泊すれば5泊目が無料になる(4泊の料金で5泊)と言う特典もあり、こちらは文字通り「1泊分タダで泊まれる」と言うことです。腰を落ち着けた滞在型の旅行を好む方にとっては、とても嬉しい特典であること間違いなし、ですね。

キャンペーン適用無料宿泊特典

統合前のマリオットグループで、「宿泊費の支払いを伴う滞在2回で、無料で1泊」というプロモーションを直近で実施していました。無料宿泊できるホテルは一定のレベル(概ね20,000円~25,000円程度/泊のホテル)迄に限定されていますが、無料宿泊特典には変わりありません。私はこちらの無料1泊の権利を持っているので、どこで使おうか嬉しい悩み中です。

ポイントが貯まりやすい

主な貯め方を表にまとめると、以下のような感じとなります。

貯め方ポイント備考
入会ボーナス36,000P紹介入会+3ヶ月以内に10万円以上利用
ショッピング100円=3P月1回加算
ホテル宿泊US$1=12.5Pショッピングとは別に加算
100円=3P(2018/12/31迄のキャンペーン)
プロモーション3,000P/滞在 など宿泊促進施策
紹介制度30,000PSPGアメックス紹介
最大50,000Pマリオット紹介
最大10,000Pマリオット被紹介

SPGアメックスカードのポイント制度におけるポイント表記はシンプルに「ポイント」ですが、表では「P」と表現しています。

1ポイントあたりの価値は使い方によってかなり幅がありますが、つかみで1ポイント=約0.8円~1円程度と思っておくとギャップが少ないと思います。ただし、後ほど1ポイント=1円以上の価値に高める方法を解説します。なお、貯めたポイントの利用期限は実質無期限となるので、有効期限を心配する必要がないのがうれしいですね。

入会ボーナスで貯まる

入会後3ヶ月以内に10万円以上をSPGアメックスカードで決済することで入会ボーナスを獲得できます。私の経験上、10万円を利用したらすぐに入会ボーナスとしてのポイントが付与されました。

なお、SPGアメックスカードは、アメックスの入会キャンペーン(紹介制度)を利用し「既存会員の誰かに紹介されて入会する」のが鉄板となっています。私も信頼できるブロガーの方から紹介されて入会しています。紹介されないで入会することもできるのですが、その場合はたったの30,000ポイントと、6,000ポイント分の機会損失を発生させることとなります。

既存会員の方が周りにいない場合は、差し支えなければ当方からの紹介と言う形で入会するという手もございます。読者の方に対しては、私が知り得る全ての知見や情報、体験をお伝えした上で、メリットや上回ることやご自身の利用目的に合致したと納得して入会していただきたいと考えているので、当方からの紹介入会の方法は最後に触れようと思います。

ショッピングで貯まる

カード決済額に伴う通常のポイント付与のことです。100円=3ポイントと言うポイント還元率が他のクレジットカードに比べて優れているかどうかは、先に書いた通り「ポイントの使い方」次第となりますが、当記事をご覧になった方に関しては通常1ポイント=0.5円以下になるような使い方が想定されないので、少なくとも円還元率が劣っているということはあり得ないと断言できます。

なお、タイトル記載の39,000ポイントには内訳があって、

  • 入会ボーナスで36,000ポイント
  • ショッピング10万円利用で3,000ポイント

入会ボーナスが適用される場合はショッピング10万円利用が前提であり、3,000ポイント以上が加算されているはずだからです。

この2つだけで最低39,000ポイントは貯まります。要は、よほどもったいないポイントの使い方をしない限り、年会費(31,000円+税)のモトを取れることが確実となったわけです。2年目以降は無料宿泊特典でモトを取れる(後述)ので、モトを取れるかどうかを心配するのは初年度だけですね。

ホテル宿泊で貯まる

先に記載したSPG/マリオットリワード参加ホテルに宿泊した場合、US$1につき12.5ポイント、加えて2018年の期間限定で100円につき3ポイントが貯まります。いずれも、通常ショッピングで貯まる100円=3ポイントとは別に加算されるものです。

これらの仕組みについて、公式サイトにわかりやすい図があったので拝借。

プロモーションで貯まる

SPG/マリオットは、統合前から定期的に(連続して)プロモーションを実施しています。例えば上の画像は2018年4月15日迄実施していた「メガボーナス(Mega Bonus)」で、2滞在目以降の有償宿泊で週末3,000ポイント、平日2,000ポイント付与されるという内容のものでした。1泊料金に関係なく等しく付与されるもので、1泊10,000円未満のホテルだとホテル宿泊ポイントを含めると実質かなりの割引で泊まれたとう非常においしいプロモーションでした。

(例)私が2018年2月に中国華南地方でマリオット系列ホテルに宿泊したときに付与されたポイント(←リンク先が宿泊記です)

項目費用備考
宿泊費5,881円請求額
ポイント494Pベース
124Pエリート
2,000Pメガボーナス
ポイント354P期間限定特典
ハピタス282P4.8%還元


赤が統合前マリオットのポイント
青が統合前SPGのポイント(統合後の「ポイント」に換算済)

獲得したポイントの合計は実に3,000ポイント!ポイントサイトからのキャッシュバック(還元)と合わせて、半額で泊まれた計算ですね。

ポイントサイトを利用したお得なホテル予約方法(人気記事)

ちなみに、「滞在」は「泊」と異なる定義となっていて、例えば同じホテルに2連泊した場合は「1滞在」とカウントされてしまうことに注意。(Aホテル1泊⇒Bホテル1泊⇒Aホテル1泊の場合は、3滞在とカウント)あと、統合前のマリオットポイントと統合後のSPG/マリオットポイントは同価値となります。

紹介して紹介されて貯まる

SPGアメックスカードを紹介されて入会すると36,000ポイントと説明しましたが、当然ながら紹介する側にも特典があり、30,000ポイントをもらえるというものです。家族や知人で興味がある方がいらっしゃいましたら、是非紹介してください。特に、家庭持ちの方で妻(又は夫)がSPGアメックスカードを発行することはとても効果的です(後述)。私も家内を紹介していて、家内を紹介したときにもらったポイントが2018年7月にシンガポールポイントを利用した無料宿泊の原資となっています。

あと、統合前のマリオットには以下の紹介制度がありました。

 キャンペーン内容
紹介する人1滞在毎に2,000P獲得(最大50,000P:5人×5滞在)
紹介される人1滞在毎に2,000P獲得(最大10,000P:5滞在)

SPGと統合した後、この紹介制度が継続しているかどうかは不明です。紹介制度のサイト(英語)は残っているのですが、状況がわかり次第追記します。

このように、紹介入会制度が充実しているのがSPG・アメックス・マリオットの特長です。

これら貯める方法以外にもポイントを現金で購入できるので、どうしても〇〇ポイント足りない…けど使いたい!と言った場合も安心です。レートはキャンペーンにより異なりますが、1ポイント1円未満であれば、買い増しを検討できるレベルと言ってよいでしょう。

世界各国航空会社のマイルに交換

無料宿泊ゴールド上級会員特典が強調されがちなSPGアメックスですが、「航空会社マイルへの交換」もSPGアメックスの特長で、個人的には真骨頂と考えている制度です。1社のマイルへしか交換できないクレジットカードが多い中、SPGアメックスの場合は提携している世界44エアラインのマイルに交換することができるからです。

SPGアメックスで貯めたポイントを世界各国のマイルへ交換できるメリットは、大きく2つございます。

  1. 都度適切なマイレージプログラムを選べる
  2. 将来のマイレージプログラムの改定に対応可

【適切なマイレージプログラム候補一覧】

エアライン名通常レート
ブリティッシュエアウェイズ3P⇒1マイル
エーゲ航空
ANA
JAL
キャセイパシフィック航空
エティハド航空
ユナイテッド航空3P⇒1.1マイル

〇〇へ行きたいのだけど、その場合どのエアラインへのマイル交換が適切なの?」と言うご質問をよくいただくのですが、お答えはとても長くなるので別の記事にまとめています。

【SPGアメックス】ポイントからマイル交換 最もお得なエアラインを完全解説!

当初、この記事の中に入れる予定だったのですが、完璧に解説しようと思うとどうしても1万字を超えてしまうので外出しせざるを得ませんでした。ポイントをもっぱら無料宿泊に充当する予定の方は、後日お時間があるときにご覧いただければ結構かと思います。

SPGアメックスのデメリット

公式サイトにはデメリットなど書かれていませんが、ブロガーとして自由な立場で思いつくまま書き出すと、

  1. 年会費に見合うサービスを受けるには工夫が必要
  2. 旅行先や宿泊先が限定
  3. 外出が億劫

キャッシングができないとか、家族カードの発行がデメリットとか他にもありますが、代表的なのはこんなところでしょう。以下、デメリットの詳細と、参考まで自分自身のその克服方法を記しましょう。

年会費に見合うサービスを受ける工夫

冒頭に触れたとおり年会費は31,000円+税です。初年度年会費無料とかいうキャンペーンを展開していないので、初年度からキッチリ31,000円+税が引き落としされてしまいます。ただし入会ボーナスの36,000ポイントが実質の初年度年会費無料代わりのモノだし、2年目以降は高級ホテルの無料宿泊特典が付与されるので、年会費自体がデメリットと言うわけではありません。

  • 初年度は入会ボーナスの36,000ポイント等を賢く利用
  • 2年目以降は無料宿泊特典を賢く利用

と、現金の代わりに与えられたポイントや特典の賢い使い方を考えなければならないため保有したまま放置してしまうと損すると言うのがデメリットなのです。

なお、私は、発行前にこのデメリットをどうやって克服してメリットに変えられるかについて徹底的に考え抜き、実行しました。賢かったかどうかは神のみぞ知る?ですが、ココで納得してメリットを見出せなければ発行を見送ったことでしょう。克服方法は具体的な使い方としてあとで触れますが、初年度は36,000ポイントを例えば40,000円の価値があるものに使い、2年目以降は例えば50,000円以上の宿泊費が必要なホテルに宿泊するとか言ったことが考えられます。

スポンサーリンク

旅行先や宿泊先が限定

一旦SPGアメックスを発行すると、ゴールド特典や無料特典を受けるためにSPG/マリオット系列がある国や都市にしか行かないようになったりとか縛られるような感覚になったりとか、世界均一のサービスに飽きてしまうとか言うのがあるそうです。

伝聞調なのは、巷で聞いた話だから…なのですが私自身は全くそんなことはなく、まずは行きたい国・地域や観光地がありき。そこにSPG/マリオット系列があれば検討するけど、自分にとってのプライオリティは1に立地、2に価格なので、滞在予定都市にSPG/マリオット系列があっても両方を満たさない場合は容赦なく検討対象から外してます。あくまでも検討対象の一つ、個人的には縛られ感は全くないですね。無料宿泊特典は年1回だし、いざとなったら主婦の休日的なイベントとして日本国内のホテルで優雅にのんびり過ごすのも賢い使い方だと思います。ただ、我が家は肝心の家内が絶対海外で使いたいと言っているので、この使い方は実現しなさそうです。

外出が億劫

これは、実際に利用するようになって感じたデメリットだったりします。これまでは「ホテルは寝に帰るだけ」でアクティブに動き回るスタイルの旅をしてきた自分が一転、ホテルライフがあまりにも快適なので出不精になってしまったのです(笑)。

うーん、これは困った…と言うことで反省、考案した克服方法は、

  • 観光する気にならない場所の滞在に利用
  • リピーターとして訪れている国での滞在に利用
  • 自宅に近い場所での滞在に利用

で、最後以外は実行済です。

観光する気にならない場所での宿泊記

リピーターとして訪れている国での宿泊記

次回行く予定の初訪問国にもSPG/マリオット系列はあるのですが、外出が億劫にならないようにSPG/マリオット系列への宿泊日数は最小限に留める予定ですし、今後もそうすると思います。

SPGアメックスのお得な使い方

年会費に見合うサービスを受ける工夫を凝らした事例を、以下初年度と2年目以降で紹介します。

  • 初年度は入会ボーナスの36,000ポイント等を賢く利用
  • 2年目以降は無料宿泊特典を賢く利用

初年度

36,000ポイント+αでザクザクと貯まっていきますが、貯めたポイントの使い方は

  1. ポイントを利用した無料宿泊(キャッシュ&ポイント含む)
  2. 航空会社のマイルに交換

の2通りで、どっちがお得なの?について、過去に検証した記事があります。

SPGアメックスのポイントはマイルと無料宿泊どっちがお得?検証してみた

結果を抜き出すと、

使い道3ポイントの価値
ポイント宿泊2~3円
国際線2.5円以上
国内線4.1~6.6円以上

使い方や時期によってポイントの価値が大きく変動するため一概にどっちがお得とは言えないのですが、少なくともマイルへの交換が無料宿泊に比べて損しているということはなく、むしろお得になる場合(大化けする場合)もあるということを確認しています。ただ、マイル交換は勉強が必要でややマニアックな世界に入りがちなので、無難に高級ホテルに宿泊することを最初に検討しましょう。

超お得な使い方の事例として、2019年のゴールデンウィークはアクセスの心配が不要な名古屋駅の真上にある「名古屋マリオットアソシアホテル」にゆっくり滞在など。

▲GWのピークなのか?通常41,000円かかるところを35,000ポイントで無料宿泊できます。あとで別の日を調べたのですが38,000円とかだったので、通常日の利用でも十分お得なのですね。

MEMO
事前支払~と言うのが最安ですが、キャンセル不可の料金ですのでご注意を。なお、ポイント無料宿泊は直前までキャンセル可能です。あと、SPG/マリオット系列に関しては、一般的な予約サイトよりも公式サイトからの直接予約の方が安い場合がほとんどです。

そこまで高いホテルは不要!お手頃なホテルに数泊まるというのもアリで、年末年始をバンコクで過ごし、中心部にある「コートヤード・バイ・マリオット・バンコク」に滞在など。

▲こちらは12,500ポイント/泊なので、何と3泊出来ちゃいますね。25,441円/泊というのは、需要が一番高い年末年始のピークシーズン価格なのでしょう。2019年初旬からポイント無料宿泊のシーズン制(通常/オフ/ピーク)が導入されますが、こちらのホテルは通常期の12,500ポイントがピークでも15,000ポイントにちょっとだけアップされるだけなので、シーズンによる影響は軽微なのが安心ですね!

もちろんこれらのホテルではゴールド上級会員特典を享受できますので、アップグレードされた部屋レイトチェックアウト等をお楽しみ、ご活用くださいね。

▲コートヤード・バイ・マリオット香港沙田にて。ゴールド特典として、最上階の眺めが良い部屋にアップグレードされました。

2年目以降

カード継続特典として、1泊50,000ポイント分の無料宿泊特典が与えられます。言い方はちょっとアレですが、初年度の事例で50,000ポイントもあれば十分すぎるほどモトが取れることはお分かりかと思います。ただし1泊のみで、25,000ポイント×2泊…のような利用の仕方は出来ません。

よって、賢く利用する事例として、「普段は絶対に泊まれないような高級ホテルに泊まる」ことが考えられます。具体的にどのようなホテルに泊まればよいか少し前に徹底的に調べ上げましたので、興味があれば以下の記事も参考にしてください。カード継続特典そのものについても詳しく解説しています。

【SPG・マリオット】最もお得な無料宿泊特典の使い方

日本国内ので無料宿泊特典を利用するのがお得なホテルをピックアップすると、(我が家では)ものおじしてとても泊まれないようなホテルがズラズラ。50,000ポイントで宿泊できるホテルのラインナップです。

ホテル名無料宿泊特典
リッツカールトン沖縄オフのみ
リッツカールトン大阪オフのみ
ウェスティンルスツリゾートオフのみ
オキナワマリオットリゾート&スパ通常・オフのみ
大阪マリオット都ホテル通常・オフのみ
ルネッサンス・オキナワ・リゾート通常・オフのみ
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル通常・オフのみ
シェラトン都ホテル東京通常・オフのみ
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート通常・オフのみ
ザ・プリンス さくらタワー東京通常・オフのみ
ウェスティン東京通常・オフのみ
東京マリオットホテル通常・オフのみ

オフシーズンであれば、リッツ・カールトンにも泊まれるのですね。その他のホテルは、ピークシーズン以外では宿泊できるようなので、ピークシーズンを外した週末とかに利用するのがお得。(ピークシーズンがいつになるかはまだ決まっていません)

なお、先に紹介した名古屋マリオットホテル等は、シーズンに関係なく無料宿泊特典の利用が可能となります。

海外でお得に無料宿泊特典を利用できる事例としては、

ホテル名※1泊料金※
リッツカールトンマカオ120,000円
W台北40,000円
ウェスティンシンガポール32,000円
リッツカールトンウィーン55,000円
コペンハーゲンマリオット60,000円
パリマリオットオペラ65,000円
リッツカールトンブダペスト70,000円
パンテオンローマ70,000円
アムステルダムマリオット50,000円
メリディアンバルセロナ50,000円
チューリッヒマリオット52,000円

※調査の過程でサンプル的に調べたホテルを掲載。ただし、宿泊料金は日によってかなり変動するので、あくまでも目安程度で。(3万円になったり10万円になったりとか平均すら把握できない状況です)

3万円強の年会費で6万円以上の高級ホテルに無料宿泊できるなんて!これまでは、漠然と3~4万円という認識でした。
7万円の無料宿泊特典を利用すれば、単純計算でSPGアメックスカードの約2年間の年会費を賄える計算となるから、このような使い方出来るのであれば、入会1年目のボーナスポイントはおまけのようなものと思えてしまいそうで怖いです。

SPGアメックスをおすすめする方

一旦まとめに入りますが、このような方には特にSPGアメックスの発行をおすすめします。

  • 世界各地で安心・安全・快適・お得に滞在したい方
  • 子連れで旅行する方
  • 日本国内で外資系気分を味わいたい方
  • 〇〇会社のマイルを貯めたい方

ホテル宿泊が趣味な「ホテラー」の方にとってそのお得さは言うまでもないでしょうから、それ以外のトラベラー・マイラーと言うことで説明してまいりましょう。

世界各地で安心・安全・快適・お得に滞在したい方

世界的な高級ホテルグループであるSPG/マリオット。施設やサービスレベルが世界中で均一且つ高レベルで保たれているので、事前の「いやな思いをするかも…」「施設や部屋がアレかも…」と言う不安から解放されることで、安心・安全な滞在が確保できます。

加えて、上級会員特典の部屋アップグレードやレイトチェックアウトで、満室とかでない限り快適な滞在も確保。

さらに、宿泊費を支払う場合はポイントがガンガン貯まるので、貯まったポイントを無料宿泊に充当することで、結果的にお得な滞在も確保できるのです。

私自身の経験で言えば、中国の滞在でマリオット系列を安価で安心に利用できたのがとてもよかったです。今度インドへ行くので、安心・安全のためにSPG/マリオット系列ホテルを利用する予定です。中国もインドも数千円/泊からあるので、財布に優しいですよ!って、上で事例として紹介していましたね。

子連れで旅行する方

SPG/マリオット系列は子供の添い寝が可能なホテルが多いので、子連れ旅行に重宝します。ヨーロッパによくあるユーロピアンタイプのホテルだと、子供が同室であっても1名料金としてカウントされてしまうのですが、SPG/マリオット系列などアメリカンタイプのホテルであれば、原則として宿泊料金のカウントはあくまでも部屋単位です(朝食料金は別)。特にヨーロッパを旅行するときにそのありがたみを感じますね。この違いは子供の扱いに関する文化の違い(ヨーロッパでは子供であっても一人前として扱う?)という説もありますが、そのあたりは詳しくないのでスミマセン。

なお、添い寝が出来るかどうかや添い寝無料対象年齢はホテルによって変わるので、各ホテルやマリオット/SPGのサービスデスクへ事前に問い合わせてください。一般予約サイトで可否の記述もありますが、公式サイトとの料金体系(条件)が異なっているかもしれないので、直接問い合わせると安心です。私は、子連れ旅行の時は都度サービスデスクへ電話して確認しています。

日本に居ながら外国気分を味わいたい方

当初、「国内旅行がメインなのにSPGアメックスを発行するのはもったいない」と考えていました。世界中で使ってこそ初めて価値がわかるカードと思い込んでいたからです。しかし、今は「国内でこそSPGアメックスのありがたみを感じるケースもあるのだ」と思い直しました。「国内に居ながら異国情緒を感じることができる」というメリットです。琵琶湖マリオットホテル他、他の外資系高級ホテルを利用したときに感じたのですが、特に子供の誕生日を「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクション」内のレストランでお祝いしたときにハッとしたものです。

洗練されたサービス、そしてマリオットホテル独特のあの「香り」に。宿泊せずにレストランの利用だけでもSPGアメックスカードを利用すれば15%引きだったので、こういう使い方もお得ですね。

海外旅行が好きな夫婦でも、子供が小さかったりとかで遠出できないケースなどに重宝するのではないでしょうか。長距離移動の心配をする必要がない一方、国内に居ながらにして海外にいるような非日常な気分にさせてくれる。また、家事や仕事に疲れた心や体を休ませてくれる。自分の子供が乳幼児で海外旅行を自粛していた時代を思い出し、このようなホテル活用法もあったんだなあとしみじみ思うのです。

〇〇会社のマイルを貯めたい方

これまでクレジットカードを発行したりフライト搭乗などで色んな航空会社のマイルを貯めてきましたが、これほど航空会社が選び放題のクレジットカードを見たことはありません。っていうか、発行前にはそのあたりあまり詳しく調べてなかったので、あとで調べてビックリでした。日系航空会社や米系航空会社はもちろん、三大アライアンスに属していないアラスカ航空エティハド航空でさえも貯めることができる。

ホテラー向けのカードと言うのが一般的な評価ですが、私のようなマイラーにとってこそ超使い勝手が良いカードと言うのが個人的評価です。メインとして貯めるのも良し、別途貯めているマイルの補完的役割を担うのも良し。個人的には、中途半端に貯まっていたエーゲ航空のマイルをSPGアメックスのポイントで補完し、結果的にシンガポール航空ビジネスクラスに搭乗することが出来たのがとてもうれしかったです。

エーゲ航空マイルを使ったシンガポール航空ビジネスクラス搭乗記

(参考)SPGアメックスの発行をお勧めしない方

スポンサーリンク

逆に、SPGアメックスの発行をお勧めしない方はどのような方でしょうか。

  • 上記「おすすめ」に魅力を感じない方
  • ポイントや無料宿泊特典を有効活用する機会がない方

あたりでしょうか。こればかりは、個々の事情や環境等と照らし合わせて自ら判断していただくほかはございません。おそらく、少し前までの自分は「おすすめしない属性」で見向きもしなかったのだと思いますが、環境等で人は変わるのだなあと実感しているところです。

さて、あなたはそんなSPGアメックスに魅力を感じられたでしょうか?以下は「魅力を感じた」方向けの解説となります。

SPGアメックス紹介キャンペーン入会方法

SPGアメックスには、キャンペーンを活用したお得な入会方法があると先に触れましたが、具体的には以下の手順にて行います。

  1. マリオット会員から紹介メールを受領
  2. マリオットリワード登録手続
  3. SPGアメックス会員から紹介メール等を受領
  4. SPGアメックスカード申込手続
  5. 家族が居ればそれぞれで発行

マリオットリワードに登録

上の1⇒2の順番でマリオットリワードに登録、会員番号を付与されておきます。

先に触れたように、SPGとの統合後もマリオット紹介制度が生きているかどうかは不明ですが、マリオット系列に宿泊費を伴う滞在予定がある方は、念のため紹介を受けて入会・登録しておきましょう。

周囲に紹介者が不在の状況でマリオットリワード入会を検討されている方は、以下の問い合わせフォームから照会してくださいませ。

マリオットリワード紹介希望

私の枠は既に埋まっているので、家内からの紹介と言う形でよろしければ…という状況です。ただ、家内の枠も残り少ないので、恐縮ですが先着順と言うことでご了承ください。

SPGアメックスの発行申込

周囲に紹介者が不在の状況でSPGアメックスの発行申込を検討されている方は、以下何れかの手続きで当方からの紹介と言う形での申込できますので、よろしければ。

以下のリンク先(当サイトのFacebookページ)から紹介を受けてSPGアメックスカードに申し込んだ場合、入会特典として36,000ポイントがもらえます!

\紹介入会の方はこちら!/

Facebookにログインしなくても利用できますので、Facebookユーザである必要はありません。ご安心を。

もしくは、以下の問い合わせフォームから照会・相談してくださってもOKです。どの方法にしても、私に個人情報を伝える必要はありませんので、ご安心ください。題名に「SPGアメックス紹介希望」、あとはメールアドレスを教えていただければ、紹介メールを発送いたします。もちろん、マリオットと合わせてご連絡することも可能です。

\お問い合わせの方はこちら!/

当方からの紹介で入会していただければ、当記事及び関連記事(リンク先)の内容に関し、可能な範囲でサポートさせていただこうと思います。

なお、発行申込の段階でマリオットの会員番号が必要となります。SPGアメックス申込段階でマリオット/SPGの新規登録手続きも可能ですが、この形で登録すると紹介制度を利用できませんのでご注意を。実は、私はそれで失敗しました…10,000ポイントの機会損失です。今思い出してもくやしいです(笑)

家族も自分名義のカードで!

夫婦で旅行する場合は家族カードでなく、それぞれ本会員になることを強烈に推奨します。

家族カードは16,740円の年会費がかかる一方、ボーナスポイントや無料宿泊等上記の特典が受けられないため 「家族カードを作るメリットは皆無」と言うのが通説です。
また、海外旅行で宿泊する場合は大抵2泊以上するでしょうから、無料宿泊を利用する場合は夫(本会員)の特典で1泊、妻(本会員)の特典で1泊して2泊とも無料にするのが賢い使い方となります。3泊以上する場合はそれぞれで獲得したポイント(×2)の一部を利用すればよいので、少なくとも4泊は高級ホテルに無料で宿泊できるということです。

【4泊分を実質無料宿泊とする仕組み】

1泊目2泊目3泊目4泊目
夫(本会員)無料特典ポイント
妻(本会員)無料特典ポイント
妻(家族会員)無料特典ポイント

あと、夫が妻を紹介すれば夫側に30,000ポイントが入ってくるので紹介制度もフル活用しましょうね。我が家もフル活用して、専業主婦の妻も本会員となってます。

SPGアメックス審査条件 専業主婦・無職の方は?

専業主婦の妻が本会員になったと書きましたが、「えっ?専業主婦でもSPGアメックスを発行できるの?」と思われる方もいらっしゃることでしょう。専業主婦は通常夫の属性で審査されるので、夫が発行できれば大抵妻も発行できますので、心配は不要です。この他、私が紹介させていただいた中では無職(年金受給者)の方その妻の方に関しても、問題なく全員審査が通過したことを確認しています。っていうか、自分の義両親なのですが。(ちなみに私の実両親は旅行に全く興味がないので紹介していません)入会申込手続中にわかるのですが、属性入力欄には会社員などのほかに「専業主婦(主夫)」「年金受給」欄があるので、SPGアメックス側でも専業主婦等の発行を前提としているのでしょう。年収欄は世帯年収を記入してください。

さいごに

ココまでお読みくださり、どうもありがとうございました。公式サイトに書いてあるメリットや制度はもちろん、公式サイトにはない独自の視点からの調査検証結果や考察、具体的な使い方、利用実績まで完全解説してしまったものだから、物凄い記事ボリュームになってしまいました。ただ、この記事及び関連記事により「SPGアメックスにキャンペーン入会するべきか?見送るべきか?」に関する皆様の考えがある程度まとまったのではないでしょうか?

クセのあるクレジットカードではありますが、使い方によっては物凄いお得な魔法のカードに化けるということはお分かりいただけたものと自負しております。少なくとも私はこの魔法のカードを手放せなくなっており、それが「魔法のカード」と称する所以でもあります。魔法のカードと陸マイラーでこれまでの旅ライフから一変したのは、当サイトの他の記事をご覧になればお分かりと思います。皆様も快適な旅ライフを!

\紹介入会の方はこちら!/
\お問い合わせの方はこちら!/

関連記事

マリオットリワード概要(公式サイト)

【SPGアメックス】ポイントからマイル交換 最もお得なエアラインを完全解説! 賢い貯め方も補足
SPGアメックスのメリット 無職・専業主婦の方が発行できた秘訣とは?
【2018年3月最新】SPGアメックスとマリオットのキャンペーンを最大限組み合わせると高級ホテルにどの位お得に泊まれるのか?計算したらとんでもない結果に!
【SPGアメックス】はマイラー必携カード!節約旅行者・バックパッカー・単身赴任者にこそメリットが大きい
8月以降の無料宿泊に必要なポイントはお得になるか世界各国で調べてみたので公開<マリオット/SPG/リッツカールトン>
【SPGアメックス】マリオット統合後の継続特典で無料宿泊が制限される世界各地のホテル 調べてわかったのは、超絶お得なカードに生まれ変わるようだということ

マリオット・SPG統合後プログラムに完全対応していない記事もありますが、基本的な考え方・制度は同じですので、参考程度にはなるかと思います。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください