【マリオット】4万円でプラチナチャレンジ完了!最安費用で最上級会員になる方法を解説

SPG/マリオット統合後新プログラム概要
プログラム統合に伴うSPGアメックスの新キャンペーン内容をまとめ直したので、初めて来られた方は、まずはこちらをご覧くださいませ。

【2018/8】SPGアメックス入会最新キャンペーン 紹介で39,000ポイント獲得! 特典 メリット デメリット完全解説 新プログラムに対応済

もくじ

マリオットプラチナ会員の特典とは

ステータスによる比較とプラチナ会員のすごいメリットの全容は公式サイト(2018年8月より適用)をご覧いただくとして、主なものを抜き出すと以下の通りとなります。

ステータスなしゴールドプラチナ
レイトチェックアウト午後2時午後4
無料朝食
ラウンジアクセス
客室アップグレード一部スイート含む)

レイトチェックアウト

帰国又は次の目的地へ向かう時刻が夜となる場合や、近くのホテルへ移動する場合などに重宝しますね。特に、子連れ旅行の時に深夜便で帰国するときなど、午前中にチェックアウトしてから半日間、子供に配慮しつつどうやって時間をつぶしたらよいのか…と途方に暮れることが多々あったのが、午後4時まで居場所を確保できることでだいぶ気が楽になります。

ただし、翌日の空室状況によって滞在可能時間が制限されることがありますので、その場合は運が悪かったとあきらめるしかありません。

無料朝食

ステータスホルダー、そして同室の1名の合計2名まで無料で朝食を食べられるので、家計が助かります。大抵はビュッフェ・食べ放題なのでケチな話で恐縮ですが、2人×2食分(朝・昼)浮く計算となります。朝食ビュッフェをたらふく食べた後は、昼食を欲することはないのですね。自分の場合。

ラウンジアクセス

暑い街中をガンガン街歩きした後、ホテルに戻りラウンジで冷たい飲み物を一気に飲み干す時の快感!

そして、(本格的な)コーヒー難民となりがちなアジア各地においても、好きな時にちゃんとしたコーヒーを飲め、しかもエスプレッソ、カプチーノ、ブレンドなど選び放題であることは、半分コーヒー中毒となっている自分にとってはとてもうれしいサービスです。

あと、一人旅や英語が使われない国とかレストランへ入りづらい時など、夕方のカクテルタイムでおつまみなどを夕食代わりにいただくことが出来るのも助かってます。

私はお酒を進んで摂取することはないのですが、お酒が好きな方にとってはラウンジアクセスが最もうれしいサービスではないかと思います。

客室アップグレード

スタンダードクラスの部屋を予約していてもアップグレードされることがあります。空室状況によりますが、私が宿泊したときは必ずなにがしかのアップグレードがありました。

最上階にある温泉付きの部屋だったり…

エグゼクティブフロアの部屋に入ってみたけどベッドをすぐには見つけられなかったほど広い部屋だったり…

運がよければスイートにもアップグレードされるそうなので、楽しみです(^^

他にも色々と特典・メリットがあるのですが、私にとってはこれだけで充分、おなかいっぱいです。

マリオットのプラチナ会員になるには

そんな特典満載のプラチナ会員になるのは、実はそう難しいことではありません。なぜなら、一般庶民の自分でも、実質4万円台とリーズナブルな費用でなることができたからです。

マリオットゴールド会員になること

前提としてマリオットの上級会員(ゴールドエリート)となっていることが必要です。通常、マリオット系列ホテルに50泊しないとゴールドエリートになることができません。一方、50泊分をショートカットしてあっという間にゴールドエリートになれる方法があるので、実はハードルは高くありません。

それは、SPGアメックスカードを発行すること。SPGアメックスに入会すると、なぜかマリオットゴールド会員になれてしまうのです。

一方、カードの年会費31,000円+税がかかり、まとまった初期投資が必要なのがネックではありますが、

  • 1年目:ボーナスポイント(10万円以上の価値。ただしコツが)
  • 2年目以降:高級ホテル無料宿泊特典

により、使い方によってはモトが取れるどころか投資した数倍のリターンを得ることも可能なのです。

リターンが数倍になる使い方と発行方法(いわゆる”コツ”)は、以下2パターンで説明しています。

【SPGアメックス】はマイラー必携カード!節約旅行者・バックパッカー・単身赴任者にこそメリットが大きい
【エーゲ航空】マイルで特典航空券を予約!ANAやJALよりお得な貯め方・使い方を徹底解説

一方、ゴールドエリートから最上級会員(プラチナエリート)にレベルアップすることはハードルが高いのでしょうか?その方法は大きく2つございます。

スポンサーリンク

マリオット系列かSPG系列のホテルへひたすら泊まる

正攻法としては、以下のいずれかを満たせばプラチナエリートになります。(ただし2018年7月迄の条件)

  • マリオット系列は年75泊
  • SPG系列は年25滞在又は50泊

1年は52週なので毎週のように高級ホテルに宿泊しないと達成できず、高級ホテルの宿泊が趣味な方、出張でホテルが選び放題な方、時間とお金に余裕がある方はどうぞ…と言った一般人には無理ゲーな条件となってます。

「プラチナチャレンジ」を実施

一方、裏技?として、「プラチナチャレンジ」によりプラチナエリートとなることもでき、条件の概要は以下の通り。

  • マリオット系列は3~4ヶ月間に9滞在
  • SPG系列は3ヶ月間に18泊

なぜか、一気にハードルが下がります。特に、マリオットの場合は3~4ヶ月間に2~3回旅行すればプラチナエリートになれるチャンスが到来することで、旅行好きの方なら何とかなるかも…と思ってしまう悪魔のささやき「プラチナチャレンジ」。

同じ資格を得るのに一国二制度みたいな運用をする意味があるのかと思ったのですが、プラチナチャレンジはSPG・マリオット共に大っぴらにプラチナチャレンジ制度を公開していないことから(一国二制度でも)問題ないと言う公式見解ということでしょうか。これはもう、知ったもの勝ちの世界ですね。

たまたまマリオット系列ホテルの滞在費用が激安の国・地域へ旅行する用事があったので、普段は安宿を渡り歩くバックパッカー気質の自分ではありますが、クラブラウンジ・朝食ビュッフェに目がない家族のために一肌脱ごうと、意を決してプラチナチャレンジにトライした次第です。

2018年7月まではゴールド特典に無料朝食・部屋のアップグレード・レイトチェックアウト等が含まれるので、快適なチャレンジとなるはずでした。

以下、実体験をベースに「格安でマリオット最上級会員になる方法」を解説していきましょう。

マリオットのプラチナチャレンジ条件解説

まずは、自分が本当にプラチナチャレンジできるのかを確認します。各種条件の詳細は以下の通りです。

プラチナチャレンジエントリー条件

  • マリオットリワードゴールドエリート会員であること
  • 過去12ヶ月の間にプラチナチャレンジを実施していないこと(達成/未達成に関わらず)
  • マリオットリワードサービスデスクへTELして申し込むこと

SPGアメックスカードを発行して初めてのプラチナチャレンジであれば、特段エントリーに障害はなさそうですね。ただ、大っぴらにしていないということで、こっそりTELで申込(エントリー)しなくてはならないことに注意しなければなりません。

マリオットリワードサービスデスクの電話番号は、以下リンクでご確認ください。

参考

マリオットリワードに関するお問い合わせマリオット公式サイト

なお、月~金の9:00~18:00(日本時間)に限り電話がつながり、土日祝日は休みとなります。つながりにくいことも多いので、余裕をもって連絡しましょう。

問い合わせフォームからオンラインで申し込むこともできるのかもしれませんが、問い合わせ日(申込日)とチャレンジ開始日にタイムラグが生じることにメリットは全くないので、つながりにくい場合であっても、オペレーターの対応が運悪く…であっても、電話の方がよいと思います。

申込完了しても先方の口頭受付だけで特段確認メールとかもなく不安になりがちですが、その後の滞在できちんとカウントされていたので、ご安心を。

注意
SPGとマリオットのプログラム統合に伴い、プラチナチャレンジを申し込めない場合があるかもしれないので、まずはTELで確認しましょう。

プラチナチャレンジ達成条件

  1. 開始日から3ヶ月後の末日までに9滞在すること
  2. マリオット公式サイトから予約すること
  3. 全額自腹で支払うこと

開始日から3ヶ月後の末日までに9滞在

開始日は、原則として申込日と考えておきましょう。なので、同じ月の場合は申込日が早ければ早いほどチャレンジ期間が長くなるということになります。私の場合、2月頭にプラチナチャレンジを開始、5月31日迄(約4ヶ月間)がチャレンジ期間となりました。

注意
SPGとマリオットのプログラム統合に伴い、プラチナチャレンジを申し込めたとしても、期間が一律7月31日迄という噂もありますので、期間についても必ず確認しましょう。

あと、9滞在=9泊ではありません。同じホテルに連泊する場合は、2泊であっても10泊であっても1滞在とカウントされるので、滞在型旅行でプラチナチャレンジを場合は、例えば以下のようにホテルをハシゴする等の対応が必要となります。

滞在数1日目2日目3日目4日目
○4滞在AホテルBホテルAホテルBホテル
AホテルBホテルCホテルDホテル
×1滞在AホテルAホテルAホテルAホテル

マリオット公式サイトから予約

Expedia等旅行予約サイトからの予約は滞在数カウントの対象外となります。「え…旅行サイトからの予約の方が安いんじゃ…?」「公式サイトからの予約だと割高になるんじゃない?」と首を傾げる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご心配は不要です。大抵の場合において、公式サイトの宿泊費が最安値水準を保てているからです。 BRG(最低価格保証)制度をとっているマリオットグループだけに、他社サイトの価格をよくウォッチしており、またユーザ側がこぞってBRGを申請するので放っておいても最新・最安値情報をゲットできる仕組みができているからでしょうか。私自身は、9滞在のうち一度もBRGを申請するような状況にならなかったですね。

全額自腹で支払うこと

支払いにポイントを充当したり、無料宿泊した場合などは滞在数カウントの対象外となります。必ず財布を傷める必要があるので、もし有り余るポイントが手元にあったとしてもグっとこらえて、プラチナチャレンジ達成の暁にでも思いっきりポイント・無料宿泊に充当してくださいね。

プラチナチャレンジ「実質4万円」に抑えた軌跡と内訳

プラチナチャレンジで宿泊したホテルと支払額、そして実質負担の内訳を以下の表でまとめました。

宿泊先支払額実質負担
Fairfield常平5,9504,894
中国大酒店11,8398,796
Fairfield常平5,8813,232
コートヤード香港沙田10,9197,426
モクシー東京錦糸町12,9067,638
モクシー東京錦糸町12,9069,179
モクシー大阪本町10,4787,195
琵琶湖マリオット10,1297,819
モクシー大阪本町11,3867,478
無料宿泊券0-20,000
チャレンジ費用計92,39443,657

単位は(支払額:日本円、実質負担:円相当)となります。千円以下は丸めたほうが良かったかな…

一部の宿泊先に関しては、ホテル名をクリックすると宿泊体験記へ飛ぶようになってます。行かれる予定がある方(…は、いらっしゃるのかな?(笑))、よろしければ参考にしてください。

ここで気になるのは、支払額と実質負担の差額(約5万円相当)はどこから出てくるのだろう?ということでしょう。その内容を以下で解説しますね。

マリオットの季節キャンペーンに登録(9,500ポイント)

マリオットは、今のところ季節ごとにポイント還元キャンペーンを実施しています。通称「メガボーナス(Mega Bonus)」と言われており、自分がプラチナチャレンジした期間では、

  • 2回目以降の滞在で1滞在ごとに平日2,000ポイント、週末3,000ポイント獲得(4/15迄)
  • 3泊目以降1泊ごとに750ポイント獲得(4/16~7/20迄)

のキャンペーンでした。これにより、合計9,500ポイントを獲得。

宿泊先獲得P
Fairfield常平0
中国大酒店2,000
Fairfield常平2,000
コートヤード香港沙田2,000
モクシー東京錦糸町2,000
モクシー東京錦糸町0
モクシー大阪本町0
琵琶湖マリオット750
モクシー大阪本町750
マリオットP計9,500

4/15迄にプラチナチャレンジを終わらせればもっと多くのポイントを獲得できたのですが…4/16以降がショボくなるとは予約した当時はつゆ知らず。

オープニング記念プランで予約(8,000ポイント)

モクシー東京錦糸町・モクシー大阪本町は最近オープンしたそうで、宿泊したら2,000ポイント獲得できるという宿泊プランがあったので利用。

ざっと、こんな感じだったかと。

OPEN記念最安プラン
客室料金11,0009,000
獲得P2,0000
キャンセル直前まで可不可

1P<1円の価値だと最安プランの方がお得になるのですが、キャンセルの可能性を鑑み融通が利くOPEN記念プランで予約。なお、OPEN記念はもう終わっているかもしれません。

4滞在分すべてこのプランで予約したので、合計8,000ポイントを獲得。

支払額に応じたポイント獲得(8,707ポイント)

スポンサーリンク

マリオットからは主に宿泊又は滞在数に応じて「マリオットリワードポイント」を獲得でき、概要は以下の通り。

【ベース】は、マリオットリワード(マリオット系列ホテルの会員制度)に入会してマリオット系列ホテルに宿泊すれば獲得できるポイントです。ただし、系列によって「支払額」の定義が異なります。

支払額に含まれる内容主なブランド
客室料金コートヤード(COURTRYARD)、フェアフィールド(FAIRFIELD)、モクシー(MOXY)など
客室料金+税・サービス等(対象となる料金)JWマリオット(JW MARRIOTT) 、マリオット(MARRIOTT)、ルネッサンス (RENAISSANCE)など

詳細は、上記リンクをご覧ください。ココに記載していないごく一部の系列では、1US$につき5マリオットリワードポイントとのこと。

【ゴールド】は、ゴールド会員による特典で、SPGアメックス会員(SPGゴールド会員)は、マリオットリワードとリンクさせることで「マリオットリワード ゴールド」というステータスを獲得できます。

宿泊先ベース+ゴールド
Fairfield常平618
中国大酒店1,096
Fairfield常平618
コートヤード香港沙田1,131
モクシー東京錦糸町1,163
モクシー東京錦糸町1,234
モクシー大阪本町944
琵琶湖マリオット959
モクシー大阪本町944
ベース+ゴールド計8,707

自分の場合はほぼ客室料金×12.5%のポイントとなりましたが、こうして足してみると意外とチリツモになったなあという感想です。ビジネスホテル1泊分です。バカになりません。

2滞在すれば1泊の無料特典がもらえる(25,000ポイント)

これらとは別に、自腹宿泊で2滞在するだけで「カテゴリー1~5ホテル無料宿泊券(1泊分)」の特典が貰えるというキャンペーンを最近になってマイページで発見したので、一応登録。登録してみたものの、そんな太っ腹なキャンペーンは対象外だろうとダメモトだったのが、知らぬ間に「未使用のサーティフィケート」が出てきたではありませんか!?

それでも半信半疑で、今度行く予定の国・地域の宿泊予約で試してみたところ…

おおっ!カテゴリー5のホテルにバッチリ無料宿泊できるではありませんか!

この25,000ポイントは自分にとっては棚ボタ。有効に使わせていただきます!

SPGアメックスカードで決済(5,532ポイント)

SPGアメックスからはマリオット系列ホテルでのカード利用額に応じて「スターポイント」を獲得でき、概要は以下の通り。

要は、2018年12月31日迄にマリオット系列ホテルでSPGアメックスを利用すれば、100円=2スターポイントを獲得できるという内容です。

宿泊先ポイント
Fairfield常平357
中国大酒店708
Fairfield常平351
コートヤード香港沙田654
モクシー東京錦糸町774
モクシー東京錦糸町774
モクシー大阪本町627
琵琶湖マリオット606
モクシー大阪本町681
マリオットP計5,532

ただ、こちらもマリオットとのプログラム統合を見据え、1スターポイント=3(マリオット)ポイントとして換算した結果を表示しています。

獲得マリオットリワードポイントを円換算(56,739P⇒45,391円)

以上獲得したマリオットリワードポイントを集計、円換算した表は以下の通りです。

宿泊先CP等支払額SPG決済
Fairfield常平0618357
中国大酒店2,0001,096708
Fairfield常平2,000618351
コートヤード香港沙田2,0001,131654
モクシー東京錦糸町4,0001,163774
モクシー東京錦糸町2,0001,234774
モクシー大阪本町2,000944627
琵琶湖マリオット750959606
モクシー大阪本町2,750944681
無料宿泊券25,000
マリオットP計42,500P8,707P5,532P
1P=0.8円換算45,391円

次の旅行先では、獲得したマリオットリワードポイントを利用してマリオット系列ホテルをポイント無料宿泊予約をしたのですが、同じホテルを自腹で払う場合と比較した結果、「1マリオットリワードポイント=約0.8円」となりました。このあたり、使い方によって人それぞれ価値は異なると思います。

ポイントサイト経由でマリオット公式サイトにアクセスして予約(3,346円相当)

宿泊先ハピタスP
Fairfield常平276
中国大酒店0
Fairfield常平274
コートヤード香港沙田465
モクシー東京錦糸町518
モクシー東京錦糸町521
モクシー大阪本町426
琵琶湖マリオット458
モクシー大阪本町408
ハピタスP計3,346

マリオットの場合、ポイントサイト経由で予約すれば数%のポイントバックがあるので、忘れずに活用しましょう。僕は普段の生活で結構忘れてしまい、後から「しまった…orz」となるパターンです。自戒を込めて。

私は、全て『ハピタス』経由でマリオット公式サイトへアクセスしています。当時は4.8%還元でしたが、時期によって多少変動します。

たまたまかもしれませんが、ポイント確定が随分早かったですね。

なお、中国大酒店はクッキーを削除し忘れたのか?予定明細に載らず取りこぼし…このホテルに限って事前購入・キャンセル不可の不退転プランで予約してしまったので、覆水盆に返らず?でしたとさ。

【追記】マリオット友達紹介キャンペーン登録後に宿泊(最大10,000ポイント)

マリオットには、紹介する人・紹介される人それぞれお得になるキャンペーンがあるそうです。

キャンペーン内容
紹介する人1滞在毎に2,000P獲得(最大50,000P:5人×5滞在)
紹介される人1滞在毎に2,000P獲得(最大10,000P:5滞在)

(上表記載の内容は、公式サイトを要約したもの)

僕はそれを入会後に知ったので(涙)適用されませんでしたが、情報提供まで。これから入会する方は忘れずに紹介されて入りましょうね。

紹介者が周りにいない場合は、以下の問い合わせフォームから照会していただければ紹介いたします。

マリオットリワード紹介希望

もし、この制度を適用出来たら、10,000ポイント獲得できて実質3万円台!と言えたのに、悔やんでも悔やみきれません…プラチナチャレンジする方は、是非悔いのないように取り組んでいただきたいと思い、追記した次第です。

支払額そのものを抑制

格安で最上級会員になろうとした場合、最も重要なのは支払額そのものを抑制することであるのは自明。ポイント獲得に躍起になっても、限界があります。支払額を抑えるには、まずは

  • 「なる早」で予約すること

早割制度があるようなので、思い立ったらすぐにでも予約を入れましょう。一方、予約してしばらくした後にチェックしたらなぜか予約したときよりも安くなっているときがあったので、「直前までキャンセル可能」なプランで予約しておくことをお勧めします。(上記のケースでは、一旦キャンセルして予約し直しました)

そして、プラチナチャレンジを実施する国・地域を

  • 自宅からの交通費が安い場所
  • 地価や人件費等が激安な場所

のいずれかで実施、可能なら両方とも満たす場所でまとめてやってしまうことをお勧めします。

安い高い
交通費日本、LCC就航国・地域欧米
地価等中国、インド、タイ、マレーシアなど香港、シンガポール、日本など

自分の場合は、たまたま香港エクスプレスのLCCチケットで旅行する予定があったので、両方を満たす場所(中国華南地域)でリーズナブルなプラチナチャレンジができた次第です。

日本で支払額を抑制するには、ビジネスクラスに毛が生えた程度のモクシー中心のプラチナチャレンジとならざるを得ないでしょう。自分の場合、東京は出張のついでに、大阪・琵琶湖はJAL JGC修行のついでに立ち寄った次第です。JAL JGC修行費用は自分の中では別の必要経費であって、「プラチナチャレンジ費用には含まれない」と認識しています。

東京や大阪など近くに住んでいる方は交通費も時間もかからずに行けるモクシーがリーズナブルでしょうが、地方に住んでいる方などは、同じ交通費をかけるなら近くの海外へ行ったほうが高級ホテルを安くコスパも高く楽しめる場合があります。国内・海外両面で検討してみてはいかがでしょうか。

プラチナチャレンジを終えた感想とまとめ

ポイントサイト経由でひと手間かけたりとか、獲得したポイントを無料宿泊で有意義に使うことが条件となりますが、プラチナチャレンジは意外と費用が掛からないものだな…ということが多少なりとも伝われば幸いです。

どこかで書きましたが、BRG(最低価格保証)を適用したものはありません。このくらいの宿泊費水準だったら、何度も血眼になって最低価格を探す時間と手間がもったいないと思い、1度だけざっと調べただけでした。

自分のプラチナチャレンジ動機は「家族のため半分、ゲーム感覚・ブログネタのため半分」と損得勘定はなかった(というか、自分一人の価値観では絶対に損する気分になるだろうと思っていた)のですが、終わってみると「プラチナチャレンジ費用が実質4万円台なら、期間内に最低20泊以上はするだろうから絶対にモトが取れる!」と結果的には自分の価値観に合致した形となり、満足。

プラチナチャレンジ中は、チャレンジそのものを記事として公開するつもりはなかったのですが、モトが取れるんだったら事例として紹介してみるのも良いかもしれないと公開に踏み切った次第です。

で、今回はストイックなホテル修行・プラチナチャレンジの実施を検討している方向けの記事構成としました。

以下は余談的な感想をごくごく簡単に追記しますが、「酸いも甘いも噛み分けたプラチナチャレンジだった」ということです。

酸いは、「泊まる必要性がないのにもかかわらずプラチナチャレンジのみを目的として宿泊、またそしてゴールド特典も乏しくホテル自体に大きな魅力を感じずコスパも微妙だったこと(モクシーシリーズ4泊)」

甘いは、「ビジネスホテル1泊2日(3食)程度の費用で超良い部屋にアップグレードされ、ラウンジや無料朝食等ゴールド特典を最大限に満喫、王様気分を味わえコスパの高さに大満足(マリオットシリーズ2泊)」

【マリオット】広州中国大酒店宿泊記 ラウンジ・ゴールド特典・アクセス・マッサージなど

フェアフィールドやコートヤードはその中間と言った感じですが、フェアフィールド常平は驚愕のコスパに大満足、コートヤード香港沙田は宿泊費が高い香港の中で、中国へ逃げることなくリーズナブル且つコスパの高い滞在先を見つけられたことで大満足。

【マリオット】Fairfield by Marriott Dongguan Changping(東莞 常平)宿泊記 行き方から周囲の様子までをリポート たぶん本邦初公開
【マリオット】コートヤード香港沙田宿泊記 ラウンジ・ゴールド特典・空港からのアクセス・シャトルバスなど

もしもう一度やれと言われたら、海外で宿泊費が激安の地域にあるマリオット以上のホテルをハシゴ(3地域×3泊ずつ)すると思います。おそらく、これが自分にとって一番満足度が高いプラチナチャレンジ。

甘いプラチナチャレンジにするか?酸いプラチナチャレンジにするか?それはあなた次第です。チャレンジするには時間が短いようですが、いずれにしても悔いのないプラチナチャレンジを!

検索等で偶然本記事をご覧になった皆様へ。ココまでご覧くださってありがとうございます。もし上に書いた利用方法にハマるなら、このカードは間違いなくお得なカードとなります。高級ホテルへ宿泊する機会がある場合、なくても年1回くらいは高級ホテルに宿泊してみたいなあと言う場合は、間違いなく超絶お得なカード、となります。バックパッカーだったはずの私自身でさせこのカードを手放せなくなってます。いずれにしても以下当方からの紹介を受けた形で発行できますので、よろしければどうぞ!

【SPGアメックスカード友人・家族等紹介プログラム】
以下のフォームからSPGアメックスカードに申し込んだ場合、入会特典として12,000ポイントがもらえます!ちなみに通常入会だと10,000ポイントのみです。

参考

SPGアメックス紹介キャンペーン当サイトのFacebookページ

もしくは、以下の問い合わせフォームから照会・相談してくださってもOKです。どの方法にしても、私に個人情報を伝える必要はありませんので、ご安心ください。

SPGアメックス紹介希望

なお、Facebookページ経由でも紹介ポイントが付与されていることを確認済ですので、当方との直接やり取りに抵抗がある方も、どうかご心配なく。

 

ブログランキングに参加しています。皆様の一票が執筆の原動力になりますので、よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

ありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください