【2019/6】ソラチカカード入会キャンペーン徹底解説!ポイントサイトとマイ友プログラムを活用しよう

ソラチカカードキャンペーンが過去最大級に!

不労所得でマイル旅してるpoya(@poyatrip)です。

ソラチカカード新規入会キャンペーンの解説を始めてから4年に達した筆者が、2019年5月1日〜7月18日申込分の新キャンペーンを徹底解説した記事となります。

ソラチカカードは、ANA・東京メトロ・JCBの提携により出来たクレジットカードのことで、正式名称は、「ANA To Me CARD PASMO JCB」と言います。初年度年会費無料、2年目以降は2,000円+税の年会費がかかります。(年会費は、更新毎に1,000マイル付与されるので、1マイル2円の価値と考えればペイできます)

各社でキャンペーンサイトを開設していますが、全てのキャンペーンに言及しているのはJCBだけです。JCBから申し込んでおくと安心ですね。

参考 ANA JCB申込サイト

が、申込サイトのクリックはちょっと待った!!!

直接申し込むより2倍お得な申込方法があるので、紹介させてください。

ソラチカカード 新規入会キャンペーン概要

今回のキャンペーンでは、公式サイトによると最大19,600ANAマイル相当獲得できるとなっていて、内訳は以下の通りとなります。

主体やることマイル
ANA入会ボーナス1,000
JCBMyJチェック登録1,200
70万円以上利用17,400
合計19,600

が、実は最大で42,000マイル以上獲得可能なことをご存知でしょうか?

当記事では、通常のキャンペーンはもちろん、42,000マイル獲得できる隠れキャンペーンや裏技まで、余すことなく徹底解説しています。

ソラチカカード2つの隠れキャンペーン

まずは、JCBサイトには絶対に書かれていない隠れキャンペーンを2つばかり紹介しましょう。

ノーリスクで6,500マイルゲットできるので、しっかりと読んでくださいね。

マイ友プログラム

ANAの「マイ友プログラム」により、500マイル獲得できることをご存知でしょうか。

マイ友プログラムとは、対象カードを保有しているANAマイレージプログラムの会員から紹介されて、ソラチカカードを含むANAカードに入会すると紹介者・入会者それぞれに500マイルプレゼントされるというものです。

たった500マイル…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、500マイルは500円ではありません。同じ所へ行くのに特典航空券と有償航空券を比べたら、大抵1マイル=2円以上の価値がわかるので、500マイル=1,000円以上の価値があるということです!マイル数はぱっと見で印象があまり良くないのですが、500マイルの金銭的価値は高いのです。

なので初めてANAカードを申し込む人は、身近に会員の方がいらっしゃれば是非紹介してもらって入会しましょう。身近にいらっしゃらない場合、よろしければ対象カードを保有している私が紹介者になります。

当記事にてソラチカカード入会キャンペーン・隠れキャンペーンの解説を始めてから今でも日々多数の方を紹介させていただいておりますので、どうかご安心くださいね。

ソラチカカード以外のANAカードも対象となりますので、他のANAカードを申し込む方も、この機会にぜひ。

具体の手順です。

まずは、以下のフォームから私の紹介番号・氏名を問い合わせてください。

\お問い合わせの方はこちら!/

お名前:a(ニックネーム可)
メールアドレス:こちらから送るメールを確認できれば、捨てアドでOK
題名:マイ友紹介希望
メッセージ:空欄でOK

次に、「申込者情報登録用URL」の真ん中くらいにある「登録用ページ」ボタンをクリックして出てくる画面において、「紹介者情報」に私の紹介番号・氏名、「申込者情報」にあなたの氏名(カナ)と生年月日を入力すると登録できます。

\500マイルゲット!/

申込者情報登録用URL

あなたの個人情報を私に知らせることなく500マイルもらえますので、ご安心ください。

ただし、入会する前に登録が必要ですので、必ず上図のStepの通り進めてください。順番を間違えてしまうと、マイ友プログラムの500マイルが付与されない場合がございます。くれぐれもご注意くださいませ。

特典航空券を発券したくても、数百マイル足りなくて涙をのむような機会は必ずやってきます。私も何度かありました。

例えばANA国内線特典航空券の発券に6,000マイル必要なのに5,900マイルしか残高がないという場合。
それらの場合に備えて、転ばぬ先の杖として「マイ友プログラム」をぜひ活用してください。

ポイントサイト経由

2019年6月(1ヶ月)限定で、ポイントサイト『ライフメディア』経由で発行すると7,0003,000相当ゲットできるようになりました!

ソラチカカード入会キャンペーンポイントサイト経由

普通に申し込むよりひと手間かかりますが、7,0003,000相当ゲットできるならひと手間を惜しむ手はありませんね!?

\さらに500円ゲット!/
ライフメディアへ無料登録

ソラチカカード発行でゲットした7,000Pと登録特典500Pはそのまま現金化することができますが、ライフメディアのポイントを以下のように交換していけば、7,500Pを6,075マイルへ交換できるのです!

ANAマイルへのお得な交換手順

ライフメディア→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

通常だと、ポイントからマイルの交換レートはせいぜい50%程度なのですが、上記の場合、なんと81%の交換レートに!

一手間かかりますが、陸マイラーの間では有名な方法です。当サイトでも以下で詳しく解説していますので、ぜひご覧くださいね。

【ANAマイル貯め方ガイド】大量のマイレージを貯める陸マイラーの裏ワザ"TOKYUルート"を完全解説!【ANAマイル貯め方ガイド】大量のマイレージを貯める陸マイラーの裏ワザ”TOKYUルート”を完全解説!

また、『ライフメディア』は家電大手ノジマの子会社という利点を生かし、ノジマの店舗で利用できるポイントへなんと1.5倍のレートで交換可能!

ソラチカカードを発行しただけで10,500ポイントもらえるので、1万円相当の電化製品を購入できるのです。特に、ニンテンドーSwitchやApple製品など定価販売を原則とする商品購入が効果的。1.5倍のレート=33.3%引きですからね。

私も、ライフメディアポイントをノジマポイントに交換してMacBook Airを購入しました。その時の話を以下記事でまとめています。

実質33.3%引きでMacBook Airを購入した話!

ソラチカカード キャンペーンにおける各種手続き方法を解説

以下、通常キャンペーンにおける具体的な攻略法を解説します。

入会ボーナス

キャンペーン有無に関わらず入会したらANAからもれなく1,000マイル付与されるというもので、こちらからの手続きは不要

通常は翌月末に付与されます。(申込時期が月末とかになると翌々月になる可能性あり)

以下は、JCBが実施するキャンペーンの説明です。全体の手順としては、

  1. JCBのサイトからキャンペーン参加登録
  2. キャンペーン条件を達成
  3. Oki Dokiポイントを獲得
  4. ポイントをマイルへ交換

となります。直接ANAマイルが付与される訳ではないことにご注意を。

当記事では、2つのキャンペーン条件を解説します。

WEB明細サービス「MyJチェック」登録

MyJチェックとは、登録すると紙の利用明細書等が発行されないよということです。
これはキャンペーン有無にかかわらず一般的に行うことでしょうから、詳細の説明は省略します。

MyJCB(会員専用WEBサービス)で登録すれば、以降はMyJCBで利用明細等を確認することになります。以前は「10マイルコース」の登録が必須だったのですが、今回はなくなっています。よって、以前よりもハードルが低くなり、事実上「入会するだけ特典」になったと言えましょう。

これだけで、400ポイント(1,200マイル相当)ゲットできます。

ただし、先ほど説明したキャンペーン参加登録が条件となりますので、忘れずに

キャンペーン参加登録

カード利用

ソラチカカードキャンペーンの要となるのがカード利用で、2019年9月30日(月)までに一定額以上を利用すればキャンペーンが適用されるというもの。

利用(税込)ポイント(マイル)還元率
10万円以上500(1,500)最大1.5%
25万円以上2,000(6,000)最大2.4%
70万円以上5,800(17,400)最大2.5%

もっとも効率が良い(還元率が高い)のは、ちょうど70万円分利用するか25万円分利用するかですね。

70万円には到底届かないという場合は、25万円分まではソラチカカードで決済、それ以上は普段使いしているカードで決済するというのも手です。

獲得マイルを「かさ上げ」する裏ワザ

隠れキャンペーン並みに重要なポイントで、具体にはJCBのOki DokiポイントからANAマイルの交換レートをアップさせる方法となります。

Oki Dokiポイントは2種類

JCBのOki Dokiポイントには、これまで解説したキャンペーン条件達成で付与される「ボーナスポイント」に加え、利用額(決済額)に応じて付与される「通常獲得ポイント」がございます。

同じ1Oki DokiポイントでもANAマイルへの交換レートは異なり、以下の通りとなっているのですが、

ノーマル交換レート
通常獲得1P→5マイル
ボーナス1P→3マイル

実はそれぞれの交換レートを以下の通りにかさ上げする方法があったりします。

かさ上げ交換レート
通常獲得1P→10マイル
ボーナス1P→4.5マイル

それぞれ、どのようにすればかさ上げされるのでしょうか?

通常獲得ポイントマイルのかさ上げ

手数料を5,000円+税払えば1年間1:10の交換レートでANAマイルを交換できるという制度(10マイルコース)があり、大量のOki Dokiポイントがあれば手数料を払ってでも10マイルコースに移行した方がお得となります。

ANAマイル移行サービス(JCB公式サイト)

今回のキャンペーンに当てはめると、55万円以上利用する場合は10マイルコースの方がお得と言う計算結果になりました。(1マイル=2円の価値とした場合)

利用金額獲得マイル損益計算
5マイル
コース
10マイル
コース
(b-a)×2
-5,400
ab
500,0002,5005,000-400
550,0002,7505,500+100
700,0003,5007,000+1,600

ボーナスポイントマイルのかさ上げ

Oki DokiボーナスポイントをANAマイルに直接交換する場合は1:3の交換レートですが、メトロポイントに交換してからANAマイルに交換すると、「1:4.5」に交換レートがかさ上げされます。

この結果、1,000 Oki Dokiポイントが4,500ANAマイルとなるわけです。

ただし、移行手続きにそれぞれ1ヶ月以上要するので、ANAマイルを使うのに時間がある人向けですね。

参考まで、70万円利用した場合に付与されたポイントを通常(ノーマル)交換する場合とかさ上げ交換する場合とで比較すると、以下の通り。

 ボーナス通常
Oki Doki5,800P700P
ノーマル17,400マイル3,500マイル
かさ上げ26,100マイル7,000マイル

あと、MyJチェック登録で獲得したボーナス400Oki Dokiポイントもかさ上げ対象となり、通常1,200マイルが1,800マイルとなりますね。

ソラチカカード 入会キャンペーンまとめ

ソラチカカード新規入会キャンペーンをもっともお得に活用する方法をまとめると、

  • マイ友プログラムを活用すること
  • ポイントサイト経由で発行すること
  • 70万円分利用すること
  • 10マイルコースに登録すること
  • ボーナスポイントはメトロポイント経由でマイルに交換すること

隠れキャンペーンや裏技等を駆使して70万円利用した場合における獲得マイルは、以下の通り。

やることマイル備考
マイ友プログラム500
ポイントサイト経由6,000お得な交換手順
入会ボーナス1,000
MyJチェック登録1,800メトロポイント経由で交換
利用(ボーナス)26,100
利用(通常)7,00010マイルコース
合計42,400ビジネスクラス可

なんと40,000マイル超え!公式発表の19,600マイルの実に2倍以上ですね。

日本から台湾や香港へ旅行するのにエコノミークラス(往復20,000マイル)しか利用できないはずが、ビジネスクラス(往復40,000マイル)を利用できるようになったというとそのスゴさがもっとわかりやすく伝わるでしょうか。

注意事項もお伝えすると、

  • 申込前にマイ友プログラムとポイントサイトに登録すること
  • JCBキャンペーン参加登録を忘れないこと

近年はキャンペーン期間中に更なるキャンペーンが実施されることはない傾向にあるので、キャンペーン最大のポイント「**万円決済」を満たすには、なるべく早く申し込んだほうが良いということになります。それは、**万円決済に要する時間が長ければ長いほど自然に条件を満たせるからです。仮に7月ギリギリに申し込んだとして、9月末で70万円決済というのはハードルが高いのではないでしょうか?富裕層ならいざ知らず、我が家では到底無理ですね(笑)。

なので、いつあるかもしれない「最適な入会タイミング」を待つより、思い立ったら吉日とばかり入会手続きをするのが得策と言えましょう。

そして、入会前に「マイ友プログラ厶」や「ポイントサイト」の登録を忘れて隠れキャンペーンによる恩恵を損ねることのないようにしましょう。念のため。
マイ友プログラムに関し身近に紹介者がいらっしゃらない場合は、こちらからどうぞ↓

\お問い合わせの方はこちら!/

\登録はこちら!/
ライフメディアへ無料登録

 

 

17 COMMENTS

aoonix

こんにちは。
いろいろ記事を読ませてもらって楽しませてもらっています。
私も長いことマイラ―やってましてBKKやSEL他、海外発券を昔はよくやっていたのですが、最近ようやくANAのマイレージを貯めるためソラチカに11月に入会しました。
そこで私なりにこのリボキャンペーンで落とし穴に陥りそうな点をJCBに確認しました。
(1).1月15日閉め(2月10日初回払い)に間に合わなかった利用分は第1弾の対象にならない。また1月15日以前の利用なので第2弾の対象にもならない。
具体例を示すと、ETCの道路代は12月31日までの利用分は1月15日までの第1弾の対象になりますが、請求の閉めが月末のため1月1日利用分は第1弾の対象にならないどころか第2弾の対象にもならない。
ハッキリ言ってソラチカの還元率は悪いのでキャンペーン分以外はメインカード払いにしてぎりぎりで使うつもりだったので、年始の高速利用分や請求の遅そうな分はソラチカ利用分に組み込まないことにしました。
(2).nanacoチャージ分は対象
nanacoチャージで通常のポイントは付きませんがキャンペーン利用分の対象になるので利用分不足分はnanacoで補うのも一つの手です。
我が家は入会も遅く嫁と2人分なので元々還元率が低いnanacoチャージに一部頼ることになりそうです。
poya様は入会も早くこのことじたいは問題ないことと思いますが、ご参考までにということで宜しくお願いします。

返信する
poyatrip

aoonix さま
コメントありがとうございます。経歴が私と似てますね(笑)。
11月入会だと使うのが大変そうです。
ウチも困った時にはnanacoチャージにしようかと思います。
リクルートカードプラスでも対象外になってしまったので。。。

返信する
aoonix

経歴がそうとうな部分で被っていると思います。
ちなみに年末年始、ほんの少し私達の方が日程が早いですが、エアアジアの1人2.5万です(笑)。

返信する
poppochen

10月初のソラチカ入会キャンペーンからずっと読ませていただいています。私もその頃入会しました。今日は1ヶ月目の利用明細が来て、来月10日(実は12日)初の支払日がそろそろ来るので、またこのブログを探して確認しにきました。笑
メインカードではないですが、あまり気を遣わずにソラチカカードを時々決済したり、電車乗って自動チャージしたり11月15までは8万円ぐらい利用しました。一回目は全額繰上返済するか、または手数料発生にするかちょっと迷っています。JCBデスクの話は信じても大丈夫かなあ。。。
ちなみにPoyaさんは全額繰上返済にするつもりでしょうか。

返信する
poyatrip

poppochen さま
11/15までの利用額が30,000円ちょっとなので、今回は繰上償還いたしません。多額の残高が発生した時にどうするかは、その時に考えようかと思います。今のところは繰上しないつもりでいますが、来月あたりまたJCBに確認してその結果次第かなと思ってます。

返信する
atack

コメント失礼します。
いつもブログ楽しく
読ませていただいてます。
先ほどJCBのファイナンスデスクに
質問をし回答を受けたのですが、
支払い金額が確定する以前に
繰り上げ返済をしても15万の利用分に
なるとのことでしたので、報告します。

返信する
atack

コメント失礼します。
いつもブログ楽しく
読ませていただいてます。
先ほどJCBのファイナンスデスクに
質問をし回答を受けたのですが、
支払い金額が確定する以前に
繰り上げ返済をしても15万の利用分に
なるとのことでしたので、報告します。

返信する
poyatrip

atack さま
コメントありがとうございます。お問い合わせ事例が増えて大変助かります!
今月は結構使ってるようなので、再度問い合わせの上、繰上返済を検討しようと思いました。

返信する
atack

コメント失礼します。
確認したいのですが
パスモへの自動チャージは
15万円以上の利用キャンペーン
対象になるのでしょうか?

返信する
atack

コメント失礼します。
確認したいのですが
パスモへの自動チャージは
15万円以上の利用キャンペーン
対象になるのでしょうか?

返信する
poyatrip

atack さま
PASMOは他社カードでオートチャージしているのですが、普通にクレジット払として処理されています。
上でnanacoチャージも対象と言うコメントがあったことも相まってJCBも同様で当然対象になるものとばかり思っていましたが、念のためJCBファイナンスデスクへ確認することをお勧めします。
もし利用済なら、リボ払い対象になってるかどうかで確認できると思います。
あ。おかげさまで我が家も全額繰上返済しました。その節はお世話になりありがとうございました!

返信する
m-suzuki-jp

いつも貴重な情報をありがとうございます。
マイ友について質問させて頂きます。
家内がソラチカカードを作ろうとしているのですが、家内はANAのカクレジットードを本人分としては持っていないのですが、私のVISA

返信する
ponta

お尋ねします。
現在行われています。
『60万円以上のカード決済で16,500マイル相当』
のキャンペーンでも、nanacoチャージもこのカード決済の対象となるのでしょうか?
今から申し込むと残り4ヶ月では厳しいので、nanacoチャージも対象なら何とかと悩んでいます。
お教えいただけませんでしょうか。
宜しくお願い致します。

返信する
poya

お答えいたします。
以前いただいた書き込みでnanacoチャージもOKとの内容というのがありましたが、nanacoも改悪続きで過去と同様の条件となっているかはわかりません。改めてJCBに問い合わせるのが確実かと思います。
JCB入会ご案内専用ダイヤル
0120-015-870
スマートフォン・携帯電話の方は次のダイヤルをご利用ください。(有料)
0570-015-870
受付時間/ 9:00AM~5:00PM 日・祝・年末年始休

私も、過去のキャンペーンで不明だった分についてJCB(上記番号)に問い合わせたことがありましたが、親切に教えてくれました。
どうかご安心を。

そのままお答えになってなくて恐縮ですが、よろしくお願い申し上げます。

返信する
犬太郎

poya様、こんばんは。
はじめまして犬太郎と申します。
今年4月のアメリカ旅行を機についでに陸マイラーデビューも、と思いこちらの記事に辿り着きました。マイ友プログラム、ライフメディアからのソラチカカード申し込みまで全て有り難く活用させていただきました!
ありがとうございました!そしてご報告とお礼が後になり失礼いたしました…。

生まれたばかりのヒヨコですが、これからpoya様の記事を拝読しながらやっていこうと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

返信する
poya

犬太郎さま
はじめまして。コメントありがとうございます。
陸マイラー活動は楽しく、飛行機旅行にホテルにと、文字通り世界が広がりました。
今後ともよろしくお願いしますね!

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください