【ANA国際線特典航空券】夏休みのハワイ ホノルル往復プレミアムエコノミー家族全員分ゲット!空席はまた出てくるかも?

ANAマイルでハワイプレエコ往復ゲット

不労所得でマイル旅してるpoya(@poyatrip)です。

2018年12月5日15:00からANA国際線特典航空券プレミアムエコノミーの予約受付が始まりました。正直プレミアムエコノミーにはあまり興味がなかったので俺的には他人事のイベントだったはずが、社畜業務が終わった後に何の気なしに夏休み期間中の東京ーホノルル線のプレエコ空席状況を(どうせ空席待ちだろう)と思いつつ調べてみたら、なんと「空席あり」と出るではありませんか!?土日を挟んだ3泊5日の日程だと「空席待ち」の便がポロポロ出てくるのですが、それでも全滅という状況ではなく…

そのままポチってしまいました(汗。とは言え衝動買いしたわけではなく、以前から「来年は、子供の夏休み期間中にハワイへ行きたい」と家族から無理筋なリクエストを受けていて、ダメ元でエコノミーの空席待ち予約をしていた経緯があったのです。

そもそも必要マイル数を知らない状況でポチり、3で割って初めて「一人当たり58,000マイル必要だったんだ」と知った次第。

ANA国際線特典航空券でのハワイ ホノルル往復に必要なマイル数を調べたら以下の通りで、

利用
クラス
シーズン
ローレギュラーハイ
Y35,00040,00043,000
PY53,00058,00061,000
C60,00065,00068,000

意外にもレギュラーシーズンでの予約だったのですね。てっきりハイシーズンだと思っていたのでラッキーと。

 

ANAはサーチャージ等の費用負担が結構重いですね。マイルを消費するのは平気なのに(また貯めれば良いし)、数万円単位の現金が引き落とされるのは結構痛い。先日搭乗したニュージーランド航空ビジネスクラスのお支払い総額が数千円だったので、なおさらそう感じます。

スポンサーリンク

プレミアムエコノミーについて

15年以上前、航空会社が従来のFCYに加えプレミアムエコノミーを導入したばかりの初期に、エコノミーからインボラアップグレードをいただき、プレミアムエコノミーを体験したことがありました。記憶が確かなら、1回目はANAの成田ーフランクフルト線(特典エコノミー)、2回目はスカンジナビア航空のコペンハーゲンー成田線。こちらは格安航空券だけど、他都市からコペンハーゲンでの乗継客でオーバーブッキング、コペンハーゲンから搭乗する予定の自分が危うく乗れなくなるところ、ギリギリのタイミングでプレエコに乗せてもらったと言うもの。

いずれも、「エコノミーを少し広くした程度かな」と微妙な感想で、追加料金を払ってまで乗りたいとは全く思わなかったのですね。

自分の判断基準はシンプルで「(横になって)寝られるのが良いシート」なので、そう言う意味では中途半端なリクライニングで横になれないプレミアムエコノミーにそもそも魅力を感じていなかったと言うのが大きいかも。

しかし、ハワイ路線の場合は搭乗時間が7〜8時間と東南アジアに毛が生えた程度の長さなので、プレミアムエコノミーでも問題はないだろうと思い直しました。

また、ANAのサイトで調べたところ、知らない間に随分と改善が進みハードもサービスの質も向上しているようなので、改めて現在のプレミアムエコノミーの状況を確認・レポートしたいと思います。

機材はB789?A380?

ANAは来春からホノルル便を大型機のA380で運航開始するようですが、予約時点では中型機のB789しか出てきませんでした。

どうも、「A380機材での予約販売は別途案内」とのこと。

B789とA380ではプレエコ座席数が全然違ってて、

B789

A380

B789が14席に対し、A380は実に73席。59席分の差があるので、A380での特典航空券予約が開始されると、今日のようなプレエコ祭りが再び繰り広げれられる可能性があります。実際どうかはその時にならないとわかりませんが……ビジネスクラスも同様の祭りになる可能性があると言うことにもなるので、ビジネスクラス狙いの人は今回のプレエコ祭りはスルーして、A380待ちということなのでしょうね。

個人的には大きな飛行機は苦手だし、この座席配列や座席数をみると正直萎えてしまうのですが、飛行機に酔い始めた子供にとっては、揺れが少ない大型機の方が快適に感じるのは間違いないので、家族のためには大型機での運航を期待。

特典開放枠等に関する不明点

スポンサーリンク

そもそもプレムアムエコノミーのことをよく知らない状況ではありますが、

  • 上級会員向けの特別開放枠の有無
  • そもそも特典向けにどれだけの開放枠を有しているのか

など不明点が。たった14席しかないのにもかかわらずあちこちから「空いてる!」という声が上がっているので、我々が考えている以上に開放されているのかも知れません。

ただ、それはA380の導入を見越した開放枠であって、いざA380での予約開始となった時に意外と開放枠が広がらない…と言った可能性も考えられます。

何れにしても、予定があって空席がある場合はさっさと予約しておくのが吉と言えましょう。これはハワイ路線に限ったことではありませんが。

追記
その後、親戚も行きたいと言うので同じ便で数席追加予約しました。手続きしてわかったのは、以下つぶやきの通り。

他の路線で調べたら、どうもプレミアムエコノミーを大盤振る舞いしていないようなので、A380就航を見越しているのかなあと言う想像です。

まとめ・感想など

とにかく、「来年は、子供の夏休み期間中にハワイへ行きたい」という無理筋なリクエストに応えることができてよかったです。予約できた旨家族に伝えたところ、どうやら本気で行けるとは思っていなかったようでビックリしていましたね。

このようにブログを執筆してANAマイルを貯めることができているのは、ひとえに遠く離れた家を守ってくれている家族のおかげ。来年転勤で戻る暁には目一杯家族に還元しようと、東京発の家族旅行予約を何本も入れてます。問題は、来年転勤で戻るかどうかわからなくなってしまったと言うことですが、旅行のリクエストに関しては今後も可能な限り応えていく所存であります。

以上、「【ANA国際線特典航空券】夏休みのハワイ往復プレミアムエコノミー家族全員分ゲット!空席はまた出てくるかも?」でした。

(当記事は大して調査も確認もしないままつらつら書いたものなので、そのつもりでお読みいただければと思います)

プレミアムエコノミーで家族全員ハワイ往復できたANAマイルの貯め方を以下リンク先で紹介しています!

ANAマイルを爆発的に貯めた方法

今回の発券でマイル残高が厳しくなってきたので、また頑張ってANAマイルを貯めなければ…

 

ブログランキングに参加しています。皆様の一票が執筆の原動力になりますので、よろしければまた応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

ありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください