【おすすめ】ワルシャワマリオットホテル 最上階スイートルーム宿泊記 チタンエリートパワー炸裂でアップグレード!

【おすすめ】ワルシャワ マリオット ホテル宿泊記 チタンエリートパワー炸裂!最上階のスイートルームへアップグレード

ワルシャワ マリオット ホテルに宿泊した理由

お金をかけずに世界中を優雅に旅しているpoya(@poyatrip)です。

お金をかけずビジネスクラス航空券をゲットした裏ワザ

ワルシャワ中央駅前にあるマリオットホテルに宿泊する機会を得ました。

旅行者が多いとは決して言えないワルシャワに関してはホテルの口コミ・レビューと言った体験談を目にすることは少ないと思います。自分もそうでした。

そんな中、ワルシャワマリオットホテルを選んだ理由は、

  • 中央駅前に一番近い
  • 目立つから迷わない
  • 上級会員特典を享受

の3点でした。

ワルシャワ中央駅に一番近い

ワルシャワ中央駅(Warszawa Centralna)の真ん前にあり、アクセス至便。写真はホテルがある建物の前から駅を撮影したもの。

「ヨーロッパの中央駅前=治安が良くない」のイメージがありますが、ワルシャワに関しては治安が悪そうな雰囲気は皆無。もちろん最低限の注意は必要ですが、普通に夜でも歩けます。

ちなみに、ワルシャワ・フレデリック・ショパン空港からワルシャワ中央駅へのアクセス方法は、

鉄道(S3)で25分
バス(175番)で30分

程度で、運賃はいずれも日本円で150円未満と激安!

Uberでも1,000円台だったような記憶があるので、荷物が多い人はこっちの方が良いかも。ワルシャワは公共交通機関のバリアフリーが徹底していないため、スーツケースを持って階段の上り下りをしなくてはならないからです。

ワルシャワ中央駅からマリオットホテルは道路を挟んですぐ。駅の地下道を利用すれば地上道路を渡らなくて済むのですが…

方向感覚がわからない状況での地下道の利用は迷う危険性大!最初はまず地上に出ることをお勧めします。そして周りを見て、一番高い建物を確認しましょう。それがホテルです。どんな建物かは次の項にて。

スポンサーリンク

目立つ

高層ビルが少ないワルシャワではマリオットがある40階建てのビルは相当目立ち、まさにランドマーク。

上級会員特典を享受

私ごとですが、

  • SPGアメックスカード発行
  • プラチナチャレンジ

の合わせ裏ワザで、通常年に何十泊しなければなれないマリオットの上級会員資格をわらしべ長者的にゲット。

【参考】上級会員になれる裏ワザ説明

【STEP1】SPGアメックスカードの発行でゴールド会員に
【STEP2】プラチナチャレンジ(一定の期間内に規定回数宿泊)すればプラチナ会員に

上級会員になれば、色々とうれしい特典を受けられるようになり、ホテル滞在がものすごく良い思い出となるのです!

例えば、

  • 無料でお部屋のアップグレード
  • 朝食無料
  • ラウンジアクセス
  • レイトチェックアウト(最長16時)

などなど。

これまでの宿泊でも様々な特典を受けてきましたが、今回は特にすごかった…チタン(←プラチナの一つ上の会員資格)エリートパワー炸裂!といった感じ。

どのような恩恵を受けたか、ご紹介しましょう。

最上階のスイートルームへアップグレード!

マリオットのアプリで当日確認したところ、予約していた最安の部屋がスイートルームへアップグレードされているのがわかりました。

ゲストルーム←予約
エグゼクティブルーム
コーナージュニアスイート
2階スイート←アサイン

しかも最上階だと言うではありませんか!

最上階と言えば、ワルシャワっ子には有名だと言う「パノラマスカイバー」と同じ階。

スカイバーから見えるのと同じ夜景を室内からゆっくり見られるのはとても気分がよかったですね!

全ての建物を見下ろせるので、まるで自分が偉くなったような錯覚を受けます。

で、肝心のお部屋の様子はどうだったでしょうか。

まずは、リビングルームから。

キッチンなんかもあります。普通に生活できちゃいますね。(しかし、食器はなかった)

▼このソファは…

▼このように、ベッドになります。

ベッドルームへ上がりましょう。

全体として、クラシカルなマリオットと言う印象でした。豪華だけど、少し前の設備かな〜と。

 

かろうじて110V、A型コンセントが利用できました。

2階建てのメゾネットタイプで、寝室と居間が別々になっているので、まるで自分の家にいるかのようにリラックスして過ごすことができました。

Mクラブラウンジ

スポンサーリンク

上級会員と言うことで、2階にあるMクラブラウンジへのアクセスが可能となります。(アップグレードされなくてもOK)

チェックイン時に、以下の案内紙を渡されました。

24時間営業は嬉しいですね。

その中でも、一定の時間帯で無料飲食が可能なので、訪れる機会は何度とあることでしょう。

ビュッフェ朝食:6:30-10:30(土日は7:00から)
デザート:15:00-17:30
オードブル:17:30-19:30
アルコール:17:30-21:30

ラウンジの入口。ラウンジアクセス権利がある宿泊客のルームキー(カードキー)をかざせばドアが開きます。

中はかなり広く、芋洗い状態にはならないことでしょう。快適に過ごせるので、ついつい長居をしてしまいます。

オードブルでは、以下のような料理が提供されました。

おつまみ程度で、夕食代わりとしては厳しいかもしれません。

アルコール。この他、ビール等もありましたが、あまりお酒を飲まないので写真が少なくすみません。

朝食では、以下のような料理が提供されました。

全体的に、あまりローカル色は強くなかったように思えます。

周辺観光

ワルシャワ中央駅前には近代的でおしゃれなショッピングモール(Zlote Tarasy)があり、買い物や飲食に困ることはないでしょう。

ただし、日曜日や祝日は閉店していることに注意。

観光名所?かどうかはわかりませんが、鍵盤の形をした横断歩道もあったりしますので、探してみてください。

一方、観光のメインとなるであろう旧市街までは少し距離があります。

ショパン絡み(ショパン博物館、聖十字架教会など)なら2km程度なので徒歩でも行けるかもしれませんが、 世界遺産の旧市街や王宮となると、交通機関を利用した方が良いですね。

▼旧市街の広場

感想

東欧(旧社会主義)と言うことであまりサービス等には期待していなかったのですが、スタッフ含め皆親切でよく気が利いており、サービスレベルなど西欧と遜色ないように感じました。

一方、食事の方は西欧並みとまでは行かないかもしれません。

ただ、西欧よりコスパが高く、高級ホテルライフを楽しむのであればワルシャワはかなり適しているのではないかと思います。

今回はマリオットの紹介でしたが、実は近くにシェラトンやウェスティンもあり、3ホテルともSPG/マリオット系列のカテゴリー4。ポイント宿泊だと25,000ポイントで泊まれちゃうのです!

なので、密かにワルシャワをSPG/マリオット天国と呼んでます(笑)

とにかく日本国内の同ブランドホテルの半額(半ポイント?)なので、国内で泊まるのが◯◯らしくなってしまいますね。7〜8月の今や熱帯並みの酷暑時期とか、国内の避暑地で過ごすよりワルシャワで過ごした方が良さげな感じです。

もっとも、安い時だと1万円程度で宿泊できるので、ピーク時以外はポイントを利用する機会はないでしょう。私が宿泊した時もキャンセル可のレートでコミコミ13,000円くらいだったため、ポイント宿泊するまでもないと2泊分をSPGアメックスカードで支払い。

▲SPGアメックスカード利用の場合、相当なポイントが還元されるのでお得。定期的に実施されるキャンペーンのタイミングもあったのですが、利用額の3割近くが還元されている計算です。

ワルシャワマリオットやその他(ウェスティン、シェラトン等)高級ホテルに宿泊する予定があれば、SPGアメックスカードの発行を検討してみてはいかがでしょうか。

今ならキャンペーン適用で39,000ポイントをもらえる入会方法について、以下の記事で徹底解説しています。

以上、「【おすすめ】ワルシャワ マリオット ホテル宿泊記 チタンエリートパワー炸裂!最上階のスイートルームへアップグレード」でした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください