【宿泊記】メキシコシティ マリオット レフォルマ ホテルのラウンジ 朝食 周囲の治安など口コミレビュー

【宿泊記】メキシコシティ マリオット レフォルマ ホテルのラウンジ 朝食 周囲の治安など口コミレビュー

メキシコシティ マリオット レフォルマ ホテルに宿泊した理由

世界中をマイル旅しているpoya(@poyatrip)です。

お金をかけずビジネスクラス航空券をゲットした裏ワザ

当記事では、マイル旅の中で実際に泊まったメキシコシティ マリオット レフォルマ ホテルをご紹介。

数多ある宿泊先の中で、メキシコシティ マリオット レフォルマ ホテルを選んだ理由は、

  • 治安が良さそう
  • 街歩きも楽しみたい
  • チタンエリートとしての上級会員特典を享受

の3点でした。

実際、治安は良かったのか?街歩きを楽しめたのか?上級会員特典を享受できたのか?レポートしたいと思います。

アクセス・行き方・交通

目抜き通り「レフォルマ通り」と、メキシコシティで一番の繁華街でオシャレなレストランやショップ、ファストフード店が立ち並ぶソナ・ロサ地区に面している場所にあります。 

メキシコシティの中では比較的治安が良いと言うエリアで立地条件は良い一方、空港や長距離バスターミナルなどゲートウェイからのアクセスはそれほど便利でありません。 

観光地であるソカロ(中央広場)や旧市街歴史地区も、徒歩で行くには少々キツイ距離です。 

メトロバスや地下鉄など公共交通機関でもアクセスできますが、治安や時間の有効活用と言った点から、タクシーやUberなども積極的に使った方がよさそうと言うのが筆者の感想です。 

実際、公共交通機関派の筆者も何度かUberを利用してます。 

レフォルマ通りから外観を撮影したもの。 

巨大なビルが背後にあり、客室の約半分が窓からの眺望に難ありだということがわかります。 

マリオットアプリの予約画面で「眺望なし」となっていた理由はこれなんだ!と納得。 

チェックイン

チェックイン時。 

マリオットボンヴォイ会員としての筆者の宿泊履歴が記録されていたのか、 

フロントスタッフ

Youはいつもマリオットに泊まっているネ〜

前日はボゴタマリオットホテルに泊まっていたため、SPG/マリオットブランドの中でマリオットブランドの割合が高いからかと当時は思っていたけど、 単にSPG/マリオットブランドの宿泊回数が多いからかもしれません。 

アサインされるお部屋は、今朝のアプリを見て、 

ゲストルーム/眺望なしからエグゼクティブラウンジへのアクセス/ゲストルーム へアップグレードされていたのは確認済。と言うか、早朝ボゴタの空港からチャットでリクエストして「エグゼクティブルームへアップグレードします!」と即レスをいただいたという経緯があったり。 

おそらく、低層階から高層階になったのだろうとは思うけど、眺望ありなのかなしなのかが問題。 

「眺望なし」が消えたから眺望ありになったのか、ラウンジアクセスはできるけど眺望はないままなのか… 

そんなことを気にしながらエレベーターにのり、カードキーを差し込みんっ?反応しないぞ? 

後でわかったことだけど、全体的にカードキーの反応が鈍いようで、カードキーを差し込んでから抜く前に一呼吸入れないと成功しない感じ。 

エグゼクティブラウンジへのアクセス ゲストルーム

14/16階建てでした。 

どうやら、この階にはスイートルーム等の特別な客室はないらしいです。全室一律の広さ。 

事前の調べで、スイートルームはほとんどなくてアップグレードが期待できないらしいことを知ったのだけど、この図面を見て納得。 

いかにもマリオット~な内装で、デジャヴ感。昨日のボゴタマリオットホテルと似てるなあと。 

筆者が知る限り、マリオットだと35㎡前後の客室が多い中、こちらのお部屋の広さは27㎡。 

言われてみれば、少し狭いかな?程度で、8㎡の差はあまり気になりません。 

ただ、ツインベッドだと狭く感じるかも。 

ミニバー類。 

右下のミネラルウォーターが有料だったか無料だったか記憶が定かでなく… 

有料だったような気がしないでもないのですが、きちんと確認しておいた方が良いでしょう。 

冷蔵庫は有料の飲み物や菓子で占められていて、自分で買ってきた冷たいものを入れるスペースがほとんどありません。 

ミニバー類の価格表。 ご参考まで。

こちらの机と椅子は重厚感と使いやすさのバランスが絶妙なのが良かったです。 自宅に持って帰りたいほど気に入りました。これなら、ブログ記事の作成が捗りそうです。

引き出しの中には、なんとセーフティボックスが! 

電源コンセント類は相当充実しています。 

枕元にもあったのもGood 

A型コンセントなのは、日本人に嬉しいですね。 

肘掛があって足を伸ばせるソファがあると、いつも飛び上がって喜びます。

バスルームを見てみましょう。

27㎡の弊害というかしわ寄せがココへ来ているようで、少々窮屈に見えます。

バスタブは、底が浅め。 

無料のミネラルウォーターは、洗面所横にあります。 

アメニティは、マリオットで広く使われている安定のTHANN

そうそう。窓からの眺めでした。 

無事、「眺望あり」をゲット!近代的な建物が立ち並ぶ風景を見て、メキシコにいることが信じられません。 

が、ラッシュ時間帯のカオスな渋滞を見て、メキシコにいることを実感。

部屋を一通りチェックしたところで、エグゼクティブラウンジへ行ってみましょう。

スポンサーリンク

エグゼクティブラウンジ(Mクラブラウンジ)

エレベーターの16階を降りたら、目の前が受付デスク。 

誰もいないのを見計らって撮影しましたが、通常は係員が居て入室資格の有無をチェックされます。 

あまり利用する人がいないのか、東洋人が珍しいからか、2回目以降は顔パスになりました(笑)

16階フロア全体がラウンジのようで、かなり広々としています。 

シティホテルとしてはかなり贅沢なつくりではないでしょうか。 

むしろ、今までアクセスしたホテルラウンジの中で最も広いかも。 

テラスが広く、開放感がハンパないです。 

高地にあるメキシコシティでは気温が高くならないため、外に出ても暑さで苦しむことはありません。 

一方、大気汚染という問題を抱えていて、外で過ごすかどうかはPM2.5次第と言ったところでしょう。 

 

Mクラブラウンジ(正式名称)の営業時間です。24時間営業と言うのがすごい! 

  • 朝食:6:009:00(日曜は10:00迄)
  • ディナー:17:3022:00
  • キャッシュバー:15:0022:00

朝食の提供が終了するのがチト早いですね。 

一方、ディナーは夜遅くまでやってます。 

ソフトドリンク、スナックサービス

ディナーと朝食の時間帯以外は、ソフトドリンクのほかサンドイッチ?と袋に入ったクッキーをいただけるようになってました。 

なお、持ち出しは禁止されているようですので、ラウンジ内でお召し上がりください。

カクテルタイム、オードブル

アルコール類がズラリと並んでいますが、すべて有料です。 

プライスリストを掲載しますが、高いのか安いのか、相場感は不明です。 「Cash bar」ってこういうことだったのですね…

食べ物はご自由にどうぞ。ローカルフードが多めで、種類は多くありません。 

ラウンジでの表記は「ディナー」でしたが、夕食代わりにはならないようです。 

カクテルタイムに関わらず閑古鳥が鳴いているラウンジは初めてでした。 

アルコール有料が響いているのでしょう。 

こちらでは、都度伝票にサインを求められるので、対応しましょう。 

有料メニューを頼まない限り、0ペソの伝票となるのでご安心を。 

朝食

プラチナ等エリート会員特典として付与される「朝食無料」範囲について、 メキシコシティマリオットレフォルマホテルではラウンジでの朝食のみで、レストランでの朝食は含まれないとのことでした。

ラウンジの朝食メニューとしては、一般的なラインナップですね。 

中米で宿泊したSPG/マリオット系列ホテルの朝食は他地域に比べてローカルフード比率が高いと言う感想をもっていましたが、こちらは半々と言った感じでしょうか。 

食事後、

ラウンジスタッフ

コーヒーをテイクアウトするかい?

飲食の持ち出しは禁じられているはずでしたが、コーヒーはOKのようです。それとも、全体的に運用がユルいのでしょうか?

 

こんな裏話も。

 

施設の様子

5つ星ホテルにふさわしい設備が揃っていますが、全体的に狭いです。 

ラウンジよりもこれらの方にスペースを使った方が良かったのではと言う感想です。 

プール

スポンサーリンク

プールは申し訳程度の広さですが、ジャグジーはポイント高いです。 

キチンとお湯が出ていたので、水着がある人はココでリラックスしてみては。

フィットネスセンター

フリーウエイトの状況など普段は念入りに調査するはずなのですが、写真がこの1枚しか残っていません。 

なぜだろう。利用者が多くて遠慮したのか今となっては知る由もありません。 

周囲の治安状況

メキシコシティに滞在する場合、一番気になるのは周囲の治安ではないでしょうか。 

治安があまり問題ない地域を選んだつもりでしたが、実際どうだったのか。 

写真とともに印象をお伝えしようと思います。 

まずは、昼間のソナロサ(ZONA ROSA)地区 

渋谷や新宿のような雰囲気で、若者やビジネスマンが闊歩する状況で治安に不安を感じることはありませんでした。 

ファストフード店もあり、すき屋なんかも。 

(夕食でお世話になりました) 

次は、昼間のソカロ(中央広場)周辺。 

ホテルからソカロへはメトロ1号線で、ソカロからホテルへは徒歩で。 

メトロは治安が良くないそうですが特に危ない目に合うこともなく。 

ただ、駅も車両も古くくたびれていて雰囲気も良くありません。 

写真撮影は止めておいた方がよいと判断したくらいなので、メトロの利用を積極的にはおすすめしません。 

メキシコシティといえば、ソカロに面した巨大なカテドラル。 

広場周辺にはいろんな人が居そうなので、周囲は敵と思え(?)常に荷物やポケットの中に注意を払って歩きましょう。 

歩行者天国で観光スポットでもある「フランシスコ1世マデロ通り」。 

ソナロッサに近い雰囲気で、ソカロよりは治安は良さげな感じ。ヨーロッパ大都市の旧市街中心部を歩いているようでした。 

ただ写真でわかるとおり人大杉なので、引き続き荷物やポケットの中に注意を払って歩きましょう。 

お次は、夜間。

夜のソナロサ(ZONA ROSA)地区 

猥雑な飲み屋街の様相を呈しています。 

お酒を飲んで遊んでいる若者が多く、運が悪いと酔っ払いに絡まれる可能性が。 

そして、「Lady?」と声をかけてくる客引き?も。 

昼と夜でこんなに雰囲気が変わるんだとビックリ。 

昼間の雰囲気から察するに、夜も大丈夫だろうと思っていたのですが… 

ソナロサ地区とは言えども、夜はむやみに近づかない方が賢明かもしれません。 特に、夜の新宿歌舞伎町が苦手な方とか。

感想、まとめ

スタッフはラテンアメリカらしく明るくフレンドリーでいて、キチンと対応してくれて、それはそれは満足できるものでした。 

客室や施設に関しても満足できたのですが…. チタンエリート会員として宿泊してきた他のマリオットホテルと比べてしまうと、 客室の広さやラウンジサービス、管内設備等が微妙かなと感じたことも事実です。 

SPG/マリオット系列で、レフォルマ通りの周囲(徒歩圏内)には 

・シェラトン メキシコ シティ マリア イサベル
・ルメリディアンメキシコシティ 

があり、これらはマリオットと同じカテゴリー4のホテル。 

マリオット派として今回は迷うことなくマリオットを選んだのですが、実際問題3ホテルの中でマリオットをおすすめできるかどうか、 シェラトンとルメリディアンにも宿泊して比較しないと判断できないと思いました。メリディアンは全室スイートと言いますしね。

以上、【宿泊記】メキシコシティ マリオット レフォルマ ホテルのラウンジ 朝食 周囲の治安など口コミレビュー、でした。

【参考】マリオットボンヴォイ上級会員への簡単なステップ

私ごとですが、

  • SPGアメックスカード発行
  • プラチナチャレンジ

の合わせ裏ワザで、通常年に何十泊しなければなれないマリオットの上級会員資格をわらしべ長者的にゲットしています。

色々とうれしい特典を受けられることで、ホテル滞在そのものが忘れがたき良き思い出へと昇華することに、上級会員になって初めて知った次第。

うれしい特典とは、

  • ビュッフェ朝食無料
  • お部屋の無料アップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • エグゼクティブラウンジへのアクセス
  • (時間帯により)アルコール等の飲食無料

など盛りだくさんで、今回の「無料アップグレード」もその一環だったりします。今回のようなアルコール有料はレアケースで、多かれ少なかれ無料のホテルがほとんどです。

【参考】上級会員になれる裏ワザ説明

【STEP1】SPGアメックスカードの発行でゴールド会員に
【STEP2】プラチナチャレンジ(一定の期間内に規定回数宿泊)すればプラチナ会員に

以上の2ステップでこれらの特典を受けられるようになりますので、旅行とかでホテルへ宿泊する機会がある方は上級会員への道を歩んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに、SPGアメックスカードは、キャンペーン経由での発行がめちゃお得です!

↓キャンペーン解説記事はこちら
【2019/9最新】SPGアメックス入会キャンペーン 紹介で39,000ポイント獲得! 完全解説 新プログラムに対応済

プラチナチャレンジは、以下で説明。
【マリオット】4万円でプラチナチャレンジ完了!最安費用で最上級会員になる方法を解説 (条件は変動し、現在は3〜4ヶ月内にSPG/マリオット系列ホテルに16泊)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください