ボゴタマリオットホテル(Bogota Marriott Hotel)宿泊記 アクセス 治安 ラウンジなど口コミレビュー

ボゴタマリオットホテルに宿泊した理由

お金をかけずに世界中を優雅にマイル旅しているpoya(@poyatrip)です。

お金をかけずビジネスクラス航空券をゲットした裏ワザ

当記事では、マイル旅の中で実際に泊まったボゴタ・マリオット・ホテルをご紹介。

数多ある宿泊先の中で、ボゴタ・マリオット・ホテルを選んだ理由は、

  • 治安が良い新市街に立地
  • 空港から近く無料シャトルバスがある
  • 上級会員特典を享受

の3点でした。

トランジット入国で翌朝のフライトを利用する関係上、治安はもちろん空港から近い場所にある必要がありました。

空港に一番近いマリオット/SPG系列は、コートヤード・バイ・マリオット・ボゴタ・エアポートとアロフト・ボゴタ・エアポートの2箇所。

単にトランジット目的ならコッチの方が便利だったのですが、せっかく上級会員資格を有しているので、ラウンジアクセスやその他サービスを享受したいからもう少し良いホテルに泊まりたいと、隣にあるシェラトン・ボゴタホテルと比較した結果、宿泊者の口コミ・評判が良かったボゴタマリオットホテルを選定。

予算重視ならカテゴリー2のシェラトンボゴタホテルなのでしょうが、それほど評判がよくなかった(というよりは、マリオットの評判が極めて良かった)ので、自分としては珍しくカテゴリー3を選択した経緯があります。ポイント無料宿泊に必要なポイント数がディスカウントされていたというのも後押しに。

実際、ボゴタマリオットホテルは評判通りだったでしょうか?

アクセス・行き方・交通

ボゴタ・エルドラド国際空港から大通りを一直線、約6kmの場所にあります。

ホテルのシャトルバスが朝6:00から30分おきに出ているので、うまく活用しましょう。

ホテル発:毎時00、30分
空港発:毎時15、45分

渋滞等により遅れる場合があり、自分が利用した18時過ぎはラッシュで30分くらいかかったような。

空港に到着したら、出発階(2階)に上って、5番出口を出たところにあるシャトルバスのピックアップポイント(下写真)で待機。

いろんなホテルのシャトルバスが、ひっきりなしにやってきます。

シェラトンのシャトルバス。

マリオットのシャトルバス車内。乗客は私一人でした。予約の有無を確認されるので、スマホの画面(通信環境にない場合は、あらかじめスクショ)か紙のバウチャーを用意しておきましょう。

メルセデス・ベンツのシャトルバスでした。その色合いから、ぱっと見、救急車に見えてしまうのが…

チェックイン・ロビー

さすがマリオット。立派な門構えです。

チェックイン受付してくれたのは、研修中だという若い女性。アメリカ英語が流暢すぎて、何を言っているのか聞き取るのに苦労しました…

数々のプラチナ特典が書かれたペーパーがないようで、こちらからその内容を一々確認しなければならなかったのが面倒でした。

 

ロビーはそんなに広くないですね。客室へ向かうエレベーターは別の区画にあるので、少しわかりづらいです。

客室の様子

な、なんと!スイートプレジデンシャル!?

という奇跡は起こらず、アサインされたのは9階のお部屋。スイートルームへのアップグレードは叶いませんでしたが、10階建のうち9階なので、まあよしとしましょう。

927号室がスイートプレジデンシャルのようです。

広さは34㎡で、マリオットらしい落ち着いた配色の内装。

利用しませんでしたが、コーヒーメーカー。

無料のミネラルウォーターが1本しかなかったような…?

ミニバーメニュー。

このソファがお気に入り。

窓からの景色。オフィスビルビュー?

隙間から見える風景は、こんな感じ。

Wi-Fiは、パスワード入力方式。サクサク繋がります。

お次はバスルーム。

バスタブが付いていて良かったです。ボゴタの夜は10℃くらいまで気温が低下するので、ポカポカ温まりたい気分になるから。

アメニティは、安定のTHANNでした。

スポンサーリンク

エグゼクティブラウンジ

10階にあって、自分はカクテルタイム(オードブル)に利用。

日本を含むアジア料理が充実してるのが印象的でした。日本食に飢えていた頃だったので、とても嬉しかったですね。特に、ポークチョップの味が今でも忘れられないです。

ピザや焼きそば、ケーキなどデザートなどもあり、ガッツリ夕食がわりになります。

ちなみに、アルコールはオーダー式でした。黒ビールをチョイス。

ソフトドリンクやコーヒーはセルフで。

ここで、本場のコロンビアコーヒーをいただきます!

がっ?普通のコーヒーとの違いがわからず…専門店へ行かないとダメなのかなあ?

施設の様子

今回は時間がなかったので、ざっと確認するだけに留まりました。プール、フィットネスセンター、サウナ全て同じ階にあります。ただ、それらが2Fか3FかB1Fか、記憶が定かでありません…

プール

フィットネスセンターの隣に、屋内プールがあります。ダベっている団体さんがいたので、写り込まないようこっそり撮影。

フィットネスセンター

スペースは狭いですが、フリーウェイトもあり、それなりにトレーニングできそう。

サウナ

スポンサーリンク

フィットネスセンターの更衣室内に、サウナが設置されています。

限られたスペースに各種施設を無理やり押し込んだ感があって、全体的に狭くこじんまりとした印象でした。

周囲の治安状況

ボゴタで気になるのは、周囲の治安ですよね。安全そうか危なそうか、20〜21時にかけて周囲を散歩してみました。

隣にマクドナルドがありました。

大通り沿いの歩道の様子。

近くのミニスーパー&ドラッグストア。

大通りを一本奥に入ると、比較的最近建てられた新し目のマンションが整然と立ち並んでいます。

お隣のシェラトン。

ニュータウン的な無機質な街並みで、治安については大きな問題はなさそうな感じでした。ただ、出歩いて楽しいという感じではないので、無理に外出する必要はないかと思います。

ボリバル広場などがある旧市街へはUberアプリで測定したところ20〜30分程度と、思ったより時間がかかりそうな様子でした。

朝食

ボゴタマリオットホテルでは、プラチナ特典として無料朝食があり、

  • ラウンジでの朝食
  • レストランでの朝食

どちらでもOKとのことでした。最近のマリオットプラチナ特典ではレストランでの朝食がNGになるパターンがほとんどの中、太っ腹な対応です。

しかし…朝4時台にチェックアウトする必要があった私は、ボゴタマリオットホテルの朝食を目にすることができませんでした…ソレだけが心残り。

ちなみに、ホテルから空港へはUberを利用しました。約20,000COP(約600円)。

感想、まとめ

  • ラウンジのカクテルタイムが神
  • 安心のマリオット品質
  • 全体的にこじんまりとした印象
  • 空港無料送迎が便利

18:30〜翌4:30と滞在時間が短く、ボゴタマリオットホテルでの滞在を満喫できなかったことから、上記の感想はあまりに表面的すぎるかもしれません。

ただ、15,000ポイント(ディスカウント後16,000ポイントーウェルカムギフト1,000ポイント)で泊まれるなんて、なんてコスパが高いのだと思いました。

以上、「ボゴタマリオットホテル(Bogota Marriott Hotel)宿泊記 アクセス 治安 ラウンジなど口コミレビュー」でした。

【参考】マリオットボンヴォイ上級会員への簡単なステップ

私ごとですが、

  • SPGアメックスカード発行
  • プラチナチャレンジ

の合わせ裏ワザで、通常年に何十泊しなければなれないマリオットの上級会員資格をわらしべ長者的にゲットしています。

色々とうれしい特典を受けられることで、ホテル滞在そのものが忘れがたき良き思い出へと昇華することに、上級会員になって初めて知った次第。

うれしい特典とは、

  • ビュッフェ朝食無料
  • お部屋の無料アップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • エグゼクティブラウンジへのアクセス
  • (時間帯により)アルコール等の飲食無料

など盛りだくさんで、今回の「無料アップグレード」「エグゼクティブラウンジへのアクセス」もその一環だったりします。

【参考】上級会員になれる裏ワザ説明

【STEP1】SPGアメックスカードの発行でゴールド会員に
【STEP2】プラチナチャレンジ(一定の期間内に規定回数宿泊)すればプラチナ会員に

以上の2ステップでこれらの特典を受けられるようになりますので、旅行とかでホテルへ宿泊する機会がある方は上級会員への道を歩んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに、SPGアメックスカードは、キャンペーン経由での発行がめちゃお得です!

↓キャンペーン解説記事はこちら
【2019/9最新】SPGアメックス入会キャンペーン 紹介で39,000ポイント獲得! 完全解説 新プログラムに対応済

プラチナチャレンジは、以下で説明。
【マリオット】4万円でプラチナチャレンジ完了!最安費用で最上級会員になる方法を解説 (条件は変動し、現在は3〜4ヶ月内にSPG/マリオット系列ホテルに16泊)

 

お金をかけずビジネスクラス航空券をゲットした裏ワザ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください