【宿泊記】神戸ベイシェラトンのおすすめ!朝食 クラブラウンジ 温泉 客室 など口コミレビュー

【宿泊記】神戸ベイシェラトン最大のおすすめは?朝食 クラブラウンジ 温泉 客室 など口コミレビュー!

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズに宿泊した理由

お金をかけずに世界中を優雅にマイル旅しているマイル専門家(@poyatrip)です。

お金をかけずビジネスクラス航空券をゲットした裏ワザ

当記事では、出張ついでに宿泊した神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズをご紹介。

関西三都(京都・大阪・神戸)で数多ある宿泊先の中で、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズを選んだ理由は、

  • マリオットボンヴォイ上級会員のメリットを享受したい
  • が、他の選択肢がなかった

の2点でした。

わらしべ長者的に(後述)、マリオットボンヴォイのチタンエリート会員資格(プラチナの一つ上の資格)を保有している私。

2019年に大阪で開催されたG20絡みの出張が急遽発生、宿泊を要する行程だったためあわててホテルを探したのだけど、おそるべしG20、大阪市内の マリオット/SPG系列ホテルは軒並み満室。

かろうじて空室があったのがお隣の神戸にある「神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ」と言うことで、正直積極的にチョイスしたと言う感じではなかったのです。

しかし、実際に行ってみると思いの外おもしろく、またコスパも高く「また泊まりに来たいな〜♫」と思えるほどの満足は与えてくれたような気がします。

「神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ」のどんなところがよかったのか?特に何がおすすめなのか?

当記事で徹底レビューしたいと思います。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズへのアクセス・行き方・交通

「六甲アイランド」と言う埋立地にあります…が、六甲アイランドのことは全く知らず、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズへ行く機会がなければ、知ることなく一生を終えたことでしょう…

神戸ベイシェラトンの公式サイト(アクセスガイド)がよくできているので詳細は以下をご覧いただくとして、

神戸ベイシェラトン【公式】アクセスガイド

概要だけをかいつまんでお伝えすると、

  • 大阪方面から:JR神戸線住吉駅(快速停車駅)から六甲ライナーで9分、アイランドセンター駅下車
  • 神戸方面から:JRほか三宮駅前バス停から路線バスで18分、シェラトン前下車

いずれも神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの目の前に停車するので、迷うことはないでしょう。

ただし、バスは1階に停車するため、チェックインの場合は入口からロビーのある2階へのぼる必要があります。

一方、六甲ライナーの場合は駅舎と2階が繋がっているので、駅を出て左方面へ歩いていけば、上のような入口が見え、そのままチェックインカウンターへ行くことができます。

ところで、六甲アイランド=バブルの遺産と聞いて陸の孤島っぽいイメージを持ってましたが、意外と不便ではなかったです。

と言うのは公共交通機関の運行頻度が高いからで、具体には六甲ライナーが日中3〜6分おきの運行、路線バスは15分おきの運行。

六甲アイランドの施設や住宅を見た後でも、「えっ?こんなに運行して大丈夫なの?」と思ってしまうほどの大盤振る舞い。運営者にとってはわかりませんが、住民や利用者にとってはむしろ便利ですよね。

路線バスについて補足すると、運行系統図および運賃は以下の通りで現金しか使えないことに注意。交通系ICカードはNGです。かつては無料送迎バスだったようですが、往復740円の運賃はかなり高い印象で、気軽にホイホイと神戸へ出られるような感じではありません。

時刻表は、以下を参照。

日交路線バス

ホテル前の停留所↑からは毎時0、15、30、45分に出発、

三宮駅前の停留所↑からは、毎時10、25、40、55分に出発する感じです。(昼間は間引きされるので、時刻表で確認してください)

六甲アイランドにお住まいの方の足としても利用されているようで、通勤時間帯などは結構混むかもしれません。

すぐ高速に乗るので、車窓からの景色がとてもよくおすすめ。運賃の半分は景色代かも(笑)。

チェックイン

上写真がフロントですが、マリオットボンヴォイのプラチナ以上のステータスがあれば、横にある専用デスク(クラブレセプション)で座りながら優雅にチェックインすることができます。

▼専用デスク(クラブレセプション)

19階のクラブラウンジでもチェックインできるのですが、上り下りの手間が省けるこちらの方が便利ですね。

なお、クラブレセプションの営業時間は14:00〜20:00。以降のチェックインはフロントで対応となりますので、遅くなりそうな方はご注意を。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの全客室タイプ

宿泊または予約前に、「神戸ベイシェラトンにはどんな客室があるのか」を把握しておくことをおすすめします。それぞれの客室タイプに特徴があり、特にアップグレードをお願いする場合など、どの客室タイプを狙いに行くか目標を定めておいた方が交渉しやすいからです。

公式サイトでは以下のフロアマップを提供しますが、各階・各フロアごとにどのような客室があるかがよくわからない状況です。

そのあたり頑張って調べてまいりましたので共有します。

まずは、客室タイプと◯◯フロアの関係から。

宿泊費
(千円)
ルームタイプ広さ
(㎡)
眺望ベッド幅
(cm)

40ダブル28180217-20
55デラックス36180/120317-20
76コーナー52120317-19
73プレミア49220317-19
89クラブジャパニーズスイート56120519
77ハリウッドスイート56120320
100タワーズスイート72120320
120エグゼクティブスイート77120320
300プレジデンシャルスイート124200320
32ダブル28180214-16
43デラックス36180/120314-16
52プレミア49220314-16
60コーナー52北西120314-16
27ダブル28180212
43デラックス36120312
57プレミア49120312
65コーナーカルテット52北西110412
30モデレート2811027-13
36デラックス3612037-13
36デラックスファミリー3611038
49プレミア4912037-11
50プレミアファミリー4912048
50コーナー52北西120313
60コーナーカルテット52北西11047-11
60コーナーファミリーカルテット52北西11048
96ジャパニーズスイート8614056
71専有露天風呂付和室67和布団46
32モデレート2811026
38デラックス3612036
40テラス3612026
52プレミア4912036

<凡例>

クラブフロア
プリファードフロア
レディースフロア
シェラトンフロア
スパフロア

スマホ用↓

次は、客室配置図。

神戸ベイシェラトンでは、「眺望」がポイントとなっていて、眺望によって客室タイプが区分されていました。

通常であればオーシャンビューが人気ですが、ココに限って言えば、神戸の街並みが見えるマウンテンビューの方が人気なようです。

かく言う私も、「眺望優先」でリクエスト。

デラックスツインルーム

もともとモデレート(オーシャンビュー)で予約していたのが、アップグレードの結果、優先順位の高いマウンテンビューは確保!

一方部屋のランクはかろうじて3段階アップ、プリファードフロアのデラックスツインルームと言う微妙な結果に終わってしまいました。

シェラトン-モデレート←予約
シェラトン-デラックス
プリファード-ダブル
プリファード-デラックス←アサイン
シェラトン-プレミア
以下略

チェックイン時、(ホテルとは無関係の別の)緊急トラブルに巻き込まれてしまい、交渉等を行える精神状態になかったのがとても悔やまれます。

G20期間でほぼ満室の状況だとそもそも期待はできなかったのでしょうが…、せめてクラブフロアまではイって欲しかった。次回に期待しましょう。

全体としてはごくごく一般的なツインルームですが、

ソファがあるのがポイント高し!ですね。ただ、全体的にバブル期の残り香が漂っているような印象を受けました。老朽化とは言わないまでも、経年劣化が進んでいる状況。

パナソニック製の空気清浄器です。乾燥した季節には必須アイテムですね!

クローゼットを開いてみます。

引き出しにはパジャマが入っていました。

冷蔵庫の中には、有料の飲料やおつまみがぎっしり。自分で買ってきたものを冷やせるスペースは少ないです。

ミニバーを利用する人はそんなに多くないでしょうから、もう少しスペースを空けてくれると助かりますね。

お次はバスルームの様子。

こちらも、設計がひと昔前の感じで、

バスとトイレは独立していませんが、シャワーブースは独立しています。

温泉があっても、ちょっと汗を書いたときなどシャワーを浴びたいときがあるので重宝。温泉があるので、浴槽を使うことはありませんでした。

アメニティ類。歯磨きセットは、↑の引き出しの中に入ってます。

無料のミネラルウォーターは2本。

温泉へそのまま持っていけるようにパッキングされているのですね。女性向けかな?

ご参考まで、クラブフロアのお部屋にはあってプリファードフロアのお部屋にないものは以下。

  • ネスプレッソマシン
  • 温泉、スパで着られる浴衣
  • 温泉、スパ直通エレベーター

特に浴衣を着たまま温泉へ行けると言うのは大きなメリットで、そのメリットを享受できなかったことが最大の悲しみ。普段外へ行く格好で温泉に行くのとでは、リラックス度が全くちがいますからね。温泉へ行くたびに「く〜っ!」って心の中で悔しがりましたよ(笑)。

お部屋からの眺望。こちらはとても楽しみにしていました。しかし…

「神戸の街並みがよく見えるお部屋」をリクエストしてたのですが、目の前の建物が邪魔で感動も半減。

視線をズラしても、タワマンが2棟。雲で神戸の街並みがよく見えず、うーん…

夜景になると、近未来的な空間へ生まれ変わります。雲がなくなり、神戸の夜景も結構見えます!

まるでシムシティですね。

続いて、クラブフロア専用のサービスを、体験談とともにご紹介しましょう。

チェックイン時に以下のような紙で案内されますが、もれなく満喫するために予習しておくことをおすすめ。

なお、マリオットボンヴォイプラチナ以上の会員資格なら、クラブフロア以外の客室に宿泊となっても利用できます。

スポンサーリンク

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのクラブラウンジ

クラブラウンジは、19階のクラブフロアにございます。

チェックイン時に渡されるカード「Sheraton CLUB」を入室時にスタッフへ見せればOK。

クラブラウンジの営業時間は7:00〜23:00で、以下の時間帯では飲食を楽しむことが可能です。

  • 7:00〜10:00 朝食
  • 10:00〜22:30 各種スイーツ
  • 17:00〜19:00 オードブル+各種アルコール
  • 20:00〜22:30 各種アルコール

当記事では、利用した順に紹介します。

ティーサービス(スイーツ)

通常の時間帯でも、ソフトドリンクやコーヒー、ちょっとしたお茶菓子をいただくことができます。

マカロンやワッフルなど、空腹時にお腹を満たせるスイーツがあるのが良いですね。

ティータイムのお食事内容としては、充実している方ではないでしょうか。味もGoodです。

16時30分くらいに来た時は、ご覧の通りガラガラ。

トワイライトサービス(オードブル)

が、17時からのトワイライトサービスでは、一気に満席へと。

座席数が多くないこじんまりとしたラウンジと言うこともあり、確実に座席を確保するには少し前から陣取っていた方が良さそうです。

ここでは、オードブルとして1プレート(おつまみ3種盛り合わせ)がサーブされるだけで、ビュッフェスタイルではないようです。

また、ビールもサーブ方式で、スタッフが缶ビールを持ってやってきて「キリンとアサヒどちらになさいますか?」

1杯・1プレートでサッサとラウンジを出てしまったので、オードブルとビールをおかわりできるかどうかはわからずじまい。

その他アルコールは、セルフサービス方式でした。

と言うことで、ビュッフェスタイル・飲み放題方式に慣れている方にとって、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのオードブルは、正直もの足りなく感じてしまうことでしょう。

イブニングサービス(アルコール)

トワイライトサービスとイブニングサービスでは提供されるアルコール類が異なるようです。

サービス飲み物
トワイライトビール、ワイン、リキュール、ソフトドリンク、コーヒー、紅茶など
イブニングブランデー、ポートワイン、スコッチウイスキー、バーボン、ソフトドリンク、コーヒー、紅茶など

改めてイブニングタイムに来てみたら、以下写真のようなラインナップに。

おつまみがティータイムと同じラインナップだったせいか、客はまばらだったような。

朝食

自分は1階のレストランでビュッフェ朝食をいただいたのですが、「ヘルシーコンチネンタルブレックファースト」がなんたるかを知りたくて偵察。

9:30頃と言う時間帯もあるのでしょうが、ほとんど食べ尽くされていたためどんなメニューだったかわからずじまいに終わりました(涙)。

が、ガッツリ食べられるほどではなさそうなことは、なんとなく想像できました。

朝食をラウンジか1階レストランのビュッフェどちらか選べる状況なら、迷わず「1階レストランのビュフェ」を選択すべきでしょう。

実際、1階レストラン「ガーデンカフェ」の朝食ビュッフェは、かなり満足できる内容でした。と言うことで紹介しましょう!

ガーデンカフェでの朝食ビュッフェ

自分の場合は、チタンエリート特典として、1,000ポイントか1階のテラスレストラン「ガーデンカフェ」の朝食どちらかをチョイスできることとなっていて、多少迷いつつも「無料朝食」を選択。

迷ったのは、もしクラブラウンジの朝食が充実していたらもったいないかな?と言う理由だったのです。

ガーデンカフェでの朝食は6:30〜11:00(バイキングは10:30迄)で、入口でチェックインの時に渡された「朝食券」をスタッフに渡すと、座席へ案内される仕組みとなってます。

吹き抜けのある開放的な空間が気持ちよいですね!

8:30頃行ってみたら、かなりの混雑。

と思いきや、あまり人がいないエリアへ案内されました。コーヒー・紅茶はサーブされるそうなので、早速食べ物を取りに行ってきましょう!

地元産の新鮮や野菜類はもちろん、ドレッシングの種類も豊富なのが特徴。

トルティーヤサンドのコーナーもあり、盛況の様子。

淡路島など地元で採れた食材を活用した和食も充実。特に、切り干し大根がお気に入り♪

 

ホットミールの種類が豊富で、1泊ではとても全種類食べきれません。

エッグステーションは、自分で好きな具材を皿(白いココット)に入れてからコックさんに渡すシステム。和・洋2種類あるのが特徴で、

こちらも地元産の卵を使うこだわりぶり。

こだわりといえば、

こちらのフレンチトーストが有名でした。

パン類も充実。桐生酵母(スタイルブレッド)は、全国あちこちのホテルで採用されているそうですが、有名なのでしょうか。

そして、特筆すべきはこちら。

そう!スイーツのデザートが充実しているのです。

普通の外資系ホテルだと、フルーツやヨーグルトなどしか置いてないところが多いのに、ここは「朝からアイス!」「朝からケーキ!」をガッツリいただくことができるのです。甘党にはたまりません。

とにかく、チタンエリート特典を朝食に充てて大正解!

天然自家源泉100%神戸六甲温泉”濱泉”

スポンサーリンク

「神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ」最大の特長は、ホテル内(3階)に天然の温泉があることです。

マリオット/SPG系列ホテルで温泉と言われてもピンと来ず、外資系だしどうせ大したことないだろうと思われがちですが、先に感想を申し上げると

すごかった!こんなホテル内温泉見たことない!

poya

調べたところ、敷地内を深度1,600mまでボーリングして掘り当てた正真正銘の温泉で、泉質はナトリームー塩化物を含む56.5%の高温泉で、神経痛・関節痛・疲労回復・アトピー・冷え性などにも効果があるとされているとのこと。

 

営業時間は12:30〜深夜0:00/6:00〜10:30(ただし毎週火曜日は9:30〜16:30迄クローズ)。

利用料金は大人2,800円(7-12才1,200円、3-6才500円)ですが、一部除く宿泊者は無料で何度も利用できます。(除かれる”一部”の定義が不明なので、予約時に利用可否を確認することをおすすめします)

宿泊者は、チェックインに渡される入浴券を施設受付のスタッフに渡せばOK。2回目以降の入浴では、入浴券がなくとも部屋番号を伝えればOKです。

そうそう。12:30〜21:00以外の時間帯に利用する場合は、部屋のカードキーがないと中に入れませんので、お忘れなきよう。

タオルやアメニティ類は施設内にあるので、カードキー以外は手ぶらでアクセスしても無問題です。

ここから先は撮影不可につき、浴室内の様子は公式サイトから画像を拝借。

浴室に入るとすぐに、室内いっぱいに檜(ひのき)?の香りが放たれているのがわかると思います。高級木材を贅沢に利用していることで「むむっ?普通の大浴場とは違うぞ!?」と言うのを一瞬で感じ取ることができるに違いありません。

高温泉を引いていると言うこともあり、結構熱いです。体感的な温度は44度くらいで、ぬるめのお湯が好みの方には厳しいかもしれません。三つくらいある内湯の一つが多少ヌルい(それでも42度くらい?)ので、そちらへどうぞ。

打たせ湯。写真ではわかりづらいですが、壁際の真ん中から湯が一本の小さな滝のように流れてきます。自分がこれまで経験した打たせ湯の中ではソフト目、気持ちいい感じで長時間打たれ続けても平気です。

温泉といえば、露天風呂。ココにもちゃんとあります。露天だと少しはぬるくなるかと思いきや、まったく遠慮のない熱さでした(笑)。

自分は夏場に行ったので、冬に行くとまた違うかもしれません。

サウナは、結構な広さ。

一方、洗い場は浴室とは別のスペースにあります。備え付けのシャンプーやリンス、ボディソープなどの質や香りがやけによかったことが印象的でした。

風呂から上がった後は、「湯上がりラウンジ」でゆっくり休憩。

喉が渇いたときなど特製だと言う無料のコーン茶をいただけますし、その他有料の飲み物も置いてありました。

とにかく、スーパー銭湯とは一味違うホンモノの高級温泉に、ずっと感動しっ放し。

温泉そのものはもちろん、浴室内に漂う「香り」がとても印象的で、その香りがこちらの温泉の評価を高めたと言って過言でないかも。

今回は無料でしたが、お金を払ってでも入る価値がある温泉と断言できます。

注意すべきは、床がザラザラで場所によっては痛く感じてしまうこと。ナトリウムー塩化物という水質が床を溶かしてザラザラにしてしまうせいなのでしょうか?

なので、浴室内では、そぉーっと歩くことをお勧めします。足裏が弱い人はビーチサンダルを用意しておくと良いかもしれません。足つぼマッサージに慣れている自分ですら痛く感じる時があったので、繰り返しますが要注意です。

あとは、なまじ保温効果が高いだけに、汗がなかなか引かないことにも注意が必要かも。寒い時期はそれで良いのでしょうが、就寝直前に入浴すると、寝つきが悪くなるかもしれません。

周囲の様子

バブルの遺産である六甲アイランドでは店舗の撤退等が相次ぎ、都市部に比べて商業施設が充実しているとはお世辞にもいえない状況となってます。

が、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの低層部に隣接された「シェラトンスクエア」と言うちょっとしたショッピングモールがあり、コンビニ(ファミリマート)や書店、100均(キャンドゥ)、薬局、サイゼリヤなどのレストランがあるので、ちょっとした買い物や飲食で不便を感じることはないでしょう。

▼ファミリマートは24時間営業なので、安心。

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの感想・まとめ

箇条書きでお伝えすると、

  • 意外とコスパが高い
  • ラウンジサービスはpoor
  • 朝食はGood
  • 温泉は最高!

一般的な「シェラトン=高級ホテル」のイメージで来られると、多少拍子抜けするかもしれません。

1992年に開業、途中でリブランドされることもなく築25年を超え、設備が陳腐化している印象を拭えず、また同種ホテルに比べてラウンジサービスが貧弱なことから、ウルサイ上級会員からはネガティブな評価を受けそうな印象を受けました。

一方。宿泊料金はシェラトンブランドとしてはリーズナブルで、ピーク時を除けば1万円台前半で泊まれることを今回の宿泊で初めて知った次第。

自分の時も13,500円くらいで、このリーズナブルさが神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズに宿泊する後押しとなったのです。

ラウンジサービスの充実化やリニューアル改装で宿泊料金が上がるより、現状のまま現状の宿泊料金の方が自分にとっては良いですね。

そして、質の高い天然温泉が神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの評価を一気に押し上げたと言って良いでしょう。

特に2人利用で温泉を利用すれば、相当コスパが高く満足度が高い滞在となることは間違いありません。

私も、今度は家族を連れて、温泉が恋しくなるであろう冬に訪れることを誓った次第です。

そして、次回こそはお部屋の大幅なアップグレードを期待!!と言うことは、チタンエリートでいる間に再訪しなければ。

もしくは、会員ステータスがダウンした後のプラチナチャレンジ用に楽しみを取っておくか。モクシーとかより、こっちの方がコスパも満足度が高い滞在となるのは確実だから。

以上、

「【宿泊記】神戸ベイシェラトンのおすすめ!朝食 クラブラウンジ 温泉 客室 など口コミレビュー」でした。

以下、参考として

  • ポイント無料宿泊がお得な場合
  • スイートルームに無料でアップグレードしてもらえる上級会員になるための簡単なステップ

をお伝えしています。興味がある方は、合わせてご覧くださいね。

【参考1】ポイント無料宿泊がお得

ここ数年のインバウンド効果により日本国内、特に都市部や観光地では宿泊費が高く、その費用の捻出に頭を悩ませている方が多いと思います。

そんな時には、マリオットボンヴォイ(シェラトンを含むマリオット/SPG系列のホテル会員プログラム)でのポイント宿泊がお得。

神戸ベイシェラトンの場合、宿泊に必要なポイント数が35,000ポイント(1ポイント=0.8円の価値と言われている)でありながら、実費で15,000円未満で宿泊できるため、ポイント宿泊するメリットはピーク時を除いてありません。

しかし、世界的な大観光地「京都」に宿泊する場合などは、ポイント無料宿泊がむちゃくちゃお得になるのです。

私が実際にポイント無料宿泊した「ウェスティン都ホテル京都」を事例に説明しましょう。

私が宿泊した時のレートはサービス・税込で55,000円程度だったと記憶していますが、例えば紅葉の見頃、ピークシーズンを迎える11月になると、76,000円まで高騰!変更・キャンセル不可の最安レートで、ですよ。

もう目がクラクラしそうになり、自分なら京都へ行くこと自体を諦めてしまいますよ。

しかし、マリオットボンヴォイ(ウェスティンを含むマリオット/SPG系列ホテルの会員プログラム)のポイントであれば、35,000ポイントで宿泊できるのです!

それでも高いのは高いですが(笑)、財布は痛まないので、(京都だけに)清水の舞台から飛び降りるような気持ちにならなくても行けそうな気がしませんか?

こういう時のために、マリオットボンヴォイの会員になってポイントを貯め込んでおくことをおすすめします。

かくいう私も、ショッピングやキャンペーン等で貯め込んでおいた35,000ポイントを使って宿泊していたりします。

ポイントがザクザク貯まる方法を別の記事で解説していますので、よろしければご覧ください。

マリオットボンヴォイのポイントがザクザク貯まる方法!

が、少しだけネタバラシをすると、

  1. 私からの紹介を受けてSPGアメックスカードを発行
  2. 3ヶ月間に10万円以上決済

これだけで、39,000ポイントをゲットできると言うもの。

具体的には以下のリンク先(当サイトのFacebookページ)から紹介を受けてSPGアメックスカードに申し込み、3ヶ月以内に10万円以上決済すればOKです。

\紹介入会の方はこちら!/

Facebookにログインしなくても利用できますので、Facebookユーザである必要はありません。ご安心を。

もしくは、以下の問い合わせフォームから照会・相談してくださってもOKです。どの方法にしても、私に個人情報を伝える必要はありませんので、ご安心ください。題名に「SPGアメックス紹介希望」、あとはメールアドレスを教えていただければ、紹介メールを発送いたします。もちろん、マリオットと合わせてご連絡することも可能です。

\お問い合わせの方はこちら!/

当方からの紹介で入会していただければ、当記事及び関連記事(リンク先)の内容に関し、可能な範囲でサポートさせていただこうと思います。

【参考2】マリオットボンヴォイ上級会員への簡単なステップ

私ごとですが、

  • SPGアメックスカード発行
  • プラチナチャレンジ

の合わせ裏ワザで、通常年に何十泊しなければなれないマリオットの上級会員資格をわらしべ長者的にゲットしています。

色々とうれしい特典を受けられることで、ホテル滞在そのものが忘れがたき良き思い出へと昇華することに、上級会員になって初めて知った次第。

うれしい特典とは、

  • ビュッフェ朝食無料
  • お部屋の無料アップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • エグゼクティブラウンジへのアクセス
  • (時間帯により)アルコール等の飲食無料

など盛りだくさん。

【参考】上級会員になれる裏ワザ説明

【STEP1】SPGアメックスカードの発行でゴールド会員に
【STEP2】プラチナチャレンジ(一定の期間内に規定回数宿泊)すればプラチナ会員に

SPGアメックスカードは、キャンペーン経由での発行がめちゃお得です!

↓キャンペーン解説記事はこちら
【2019/9最新】SPGアメックス入会キャンペーン 紹介で39,000ポイント獲得! 完全解説 新プログラムに対応済

プラチナチャレンジは、以下で説明。
【マリオット】4万円でプラチナチャレンジ完了!最安費用で最上級会員になる方法を解説 (条件は変動し、現在は3〜4ヶ月内にSPG/マリオット系列ホテルに16泊)

以上の2ステップでこれらの特典を受けられるようになりますので、旅行とかでホテルへ宿泊する機会がある方は上級会員への道を歩んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに、我が家のマリオット/SPG利用は年に10〜20泊くらいですが、プラチナチャレンジ等のモトは完全に取れたと実感してます( ◠‿◠ )

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください