【宿泊記】ウェスティン都ホテル京都 リニューアル後のスイートルームを口コミレビュー!

ウェスティン京都のスイートルーム宿泊記

ウェスティン都ホテル京都に宿泊した理由

お金をかけずに世界中マイル旅しているマイル専門家(@poyatrip)です。

お金をかけずビジネスクラス航空券をゲットした裏ワザ

関西へ行く用事があったついでにウェスティン都ホテル京都に宿泊してまいりました。

数あるホテルの中で、ウェスティン都ホテル京都を選んだ理由は

  • 部屋が新しくなったばかり
  • 安く泊まれる最後のチャンスか
  • 上級会員特典を享受

の3点。

当ホテルは2019年現在、大規模なリニューアルを行なってて2020年春に完成予定となってますが、実は一部の客室はリニューアル済で稼働しているのですね。

元々は明治時代に開業した歴史があるホテルということで、一部の客からは「古い」「昭和だ」など不評なところもあったようですが、今回の改装によりそれらが払拭されたのだろうと考えました。

一方、今回のリニューアルは単に古いものを新しくするだけというのではなく、「更なる高級化」の要素も多分に含まれ、具体には、平均客室面積が35㎡から50㎡に広がり、これに伴い客室数が499室から約270室に減少するとのこと。

こうなると、2020年春以降の宿泊費が高騰するのは明らかであり、現在でさえ高いのに、完全に手に届かないホテルとなってしまうのだろうと考えました。

また、マリオットボンヴォイのカテゴリーは現在「5」となってますが、こちらのカテゴリーアップも避けられないのではないでしょうか。

「マリオットボンヴォイチタンエリート会員」という超上級会員資格(プラチナエリートの一つ上)を保持しているタイミングで、行くなら今でしょ?と。

リニューアル後の客室に関する口コミ・レビューなどを見かけることは少ないと思いますので、当記事をご覧になって、ああこういう風になったんだなあと興味を持ってくださると幸いです。

ウェスティン都ホテル京都へのアクセス

市街地から少し離れた閑静な場所にありますが、祇園あたりからだと散歩にちょうど良いくらいの距離で思ったより不便とは感じませんでした。タクシーを使えばあっという間だし、ホテルからは無料送迎バスが出ています(後述)。

京都駅からは電車を乗り継いで行くこともできますが、京都駅八条口から無料送迎バスを使うのが最も便利です。

詳細はホテル公式サイトがわかりやすいですので、リンク先を案内します。

ホテルバスをご利用の方

概要をかいつまんでお伝えすると、

  • 8時〜21時まで20分おきに運行
  • 所要時間は約25分
  • 京都駅からはホテルまで直行
  • ホテルからは三条京阪・祇園四条を経由して京都駅へ

京都駅八条口は、京都タワーや大きな駅ビルがある出口とは逆側にあることに留意。

京都駅八条口のバス乗り場。他のホテルのシャトルバスもひっきりなしにやってくるので、場所がわからない!というようなことは少ないと思います。

こちらのマイクロバスです。

団体客と鉢合わせすると、厳しい状況かもしれません。

ホテルからのバス乗り場はこちら。

所要時間は25分となってますが、渋滞により30分以上かかる場合があります。

ホテル⇆京都駅間をピストン輸送している感じだったので、所要時間の遅れが出発時間の遅れに繋がるのではと思いましたが、自分が乗った2往復ではいずれも定刻出発でした。バスを複数台使ったり、渋滞を考慮した時刻表となっているのでしょう。

ウェスティン都ホテル京都にチェックイン

リニューアル中と言うことで通常と違う場所、写真の奥にチェックインカウンターがあります。お部屋のエレベーターは、そのさらに奥。

客室へはエレベーターを乗り換えなくてはならない状況でわかりづらくなっているためか、チェックイン完了後に担当の方がお部屋まで案内してくださいます。

 

スポンサーリンク

ラグジュアリースイートルームへアップグレード

予約した時は「デラックス」という一般的なお部屋を確保していたのですが、「ラグジュアリースイート」という最高級?スイートルームにアップグレードさせていただくことができました!

デラックス←予約
デラックスグランドビュー
ジュニアスイート
ラグジュアリースイートアサイン

客室配置図を見る限り、1フロアに広い部屋が2室のみ、うち景色が良いグランドビュー(北側。上図でいうと下側)は1室のみということで、チタンエリート会員と言うバックグラウンドはあったにせよ、かなりの幸運に恵まれたようです\(^o^)/

リビングルーム

【宿泊記】ウェスティン都ホテル京都 リニューアル後のラグジュアリースイートをレビュー!口コミなど

鍵を開けて入ると、そこにはリビングルームが。リニューアル前に比べて明らかにモダンな雰囲気で、デザイナーズホテルっぽいとも言えるかもしれません。

少なくとも、ウェスティン都ホテル京都の外観からは全く想像できないお部屋がそこにはありました。

無料のミネラルウォーターは2本、その横にはillyのエスプレッソマシンがありました。

普段はラウンジでコーヒーを飲むので無用の長物となるエスプレッソマシンですが、ラウンジが休業中だった今回に限っては重宝。

エスプレッソマシンの使用方法(illy日本語サイト)

ミニバー。施設内にコンビニがあるので、コンビニが閉まる22:30以降のエマージェンシー用と言ったところでしょうか。

デスクとデスクの横にある空気清浄器。乾燥してる時期には必須アイテムですね!

湾曲しているのが、意外と使いやすかったです。

USBポートなど。

クローゼットの中をのぞいてみましょう。

セキュリティボックスの下の引き出しにはパジャマ、その下の引き出しには浴衣が入ってます。

そして特筆すべきは、フカフカで肉厚?なスリッパでしょうか。

夕刊、そして朝刊がサービス。京都新聞って初めて読みました。

ベッドルーム

それでは、ベッドルームを覗いてみましょう。

 

こちらもモダンな寝室に変貌を遂げたようです。

ウェスティンと言えば、雲の上の寝心地を叶えると言うヘブンリーベッドが有名ですね。ブラシーボ効果もあるのでしょうが、自分自身もヘブンリーベッドで寝た日は眠りが深くなり、夜中に目が覚めたりということがなくなったような気がします。以下ご参考。

「ウェスティンマルタ」のヘブンリーベッドを満喫してきた!
「ウェスティン東京」のヘブンリーベッドを満喫してきた!

ベッド横のスイッチで点灯/消灯ができます。これでもかと言うくらいUSBポートがついてますね(笑)

ターンダウンでは、パジャマを出してくれています。

そうそう。Wi-Fiは部屋番号別にidとパスワードが割り振られているようで、客室内ではサクサク繋がる一方、共用部(ロビー、ラウンジ等)ではWi-Fi自体が繋がらないと言う状況になっていました。

このあたりリニューアル後に改善されるのか不明ですが、念のためお伝えしておきましょう。

バスルーム

お次はバスルーム。ウェスティン都ホテル京都には、大浴場・温泉といった施設がありません。外観や立地からありそうに見えてしまうのですが、意外や意外。

朗報としてリニューアル後は温泉・半露天風呂を含むスパ施設が新たにできるようですが、現時点では客室内のお風呂を利用するしかない状況です。

一方、客室の中で一番驚いた/感動したのは、実はこちらのバスルームだったりします。

なんと、独立した洗い場スペースが確保されているのです。さらに、イスとオケが!

イスとオケまであるホテルってほとんどないのではないでしょうか?

さらに、特筆すべき設備はこちら。

そう、自動お湯張りボタンがあって、浴槽にお湯を入れた後、どれだけ溜まっていったかいちいち確認しに行く必要がないのです!!!

試しに押してみたところ、13分後に適切な量のお湯が張られていたことを確認できました。ので、どうか安心して利用してください!

さすがに追い焚き機能まではないようでしたが、通常は多かれ少なかれ不便を強いられるホテルのお風呂が、自宅とほぼ同じ感覚で利用できることにむちゃくちゃ感動した次第です。

今回はスイートルーム内のバスルーム紹介でしたが、リニューアルに際しては「浴室すべてに独立した洗い場を設ける」とのこと。一般的な客室でも同じような恩恵を受けられるのではないでしょうか。

浴室横にある洗面所等。なんと、洗面台が2つ!私はあまり意識することはなかったのですが、女子にはとてもうれしい設備ではないかと思います。

トイレは独立式なのもGOOD。近づくと自動的に便座があがります(笑)

そして、きわめつけはアメニティ

なななんと!ブルガリだったのです。石鹸から漂う香りが全然違います!庶民にとってのブルガリは、ヘブンリーベッドではないけど「雲の上」のブランド。ぶっちゃけ、開けるのがもったいなくて使えませんでした…

そんな庶民の気持ちがわかっているのでしょうか、他のブランド(ヘブンリー)のアメニティもありました。

結局、宿泊時にはこちらを使い、ブルガリは記念に持ち帰らさせていただきましたとさ。普段、アメニティを持ち帰ることはないんですけど、今回だけは話が別です。

そんな庶民の行動原理すら、ウェスティン都ホテル京都はお見通しなのでしょう。

お部屋からの眺望

スポンサーリンク

「グランドビュー」と称する眺望はどんな感じでしょうか。ベランダに出て眺めることができました。

いわゆる「シティホテル」のイメージとは異なるその風景は、評価がわかれるところでしょう。

自然の中で育った田舎者(都会に憧れる)の私にとってはあまり響かなかった一方、古都の落ち着いた雰囲気と自然を感じられるこの風景は、京都へ来る観光客にとって、十分に満足できる眺めかもしれないなあと。

こちらは6階からの眺めだったので、10階とか高層階からだとまた違って見えるかもしれませんね。

感想、まとめ

あまりにも居心地がよかったのと、めったにないスイートルームへの滞在機会を楽しみたいのとで、部屋を出ることがほとんどなく、基本はベッドルームのヘブンリーベッドの上かリビングルームのソファの上でゴロゴロ。

「日中はガンガン街歩き観光!ホテルは寝に帰るだけ!」派の自分としては、極めて珍しい過ごし方。

歩くのが困難なほど人多すぎな中心部や観光地をあえて避け、静かな環境で古都の雰囲気を楽しみながら、ゆっくりのんびりと過ごすのも一京都の一つの楽しみ方かもしれません。

そう言う方にとって、ウェスティン都ホテル京都は打ってつけのホテルと言えましょう。

リニューアル時期は、エグゼクティブラウンジなどいくつかの施設が営業休止しています。

再開スケジュールなど、公式サイトで確認しましょう。

ウェスティン都ホテル京都<公式>

その上で、リニューアル後を待つか・お得に泊まれるであろう今にするか検討されると良いと思います。

私は、冒頭に書いた通り「お得な今」を選んで行ったわけですが、今回の宿泊を契機に「リニューアル後」も行きたくなってしまいました。

ミイラ取りがミイラになったとはこの古都です。

以上、

「【宿泊記】ウェスティン都ホテル京都 リニューアル後のスイートルームを口コミレビュー!」でした。

以下、参考として

  • ウェスティン都ホテル京都のお得な泊まり方
  • スイートルームに無料でアップグレードしてもらえる上級会員になるための簡単なステップ

をお伝えしています。興味がある方は、合わせてご覧くださいね。

【参考1】ポイント無料宿泊がお得

世界中の観光客が集まる京都では宿泊費が高く、その費用の捻出に頭を悩ませている方が多いと思います。

私が宿泊した時のレートはサービス・税込で55,000円程度だったと記憶していますが、例えば紅葉の見頃、ピークシーズンを迎える11月になると、76,000円まで高騰!変更・キャンセル不可の最安レートで、ですよ。

もう目がクラクラしそうになり、自分なら京都へ行くこと自体を諦めてしまいますよ。

しかし、マリオットボンヴォイ(ウェスティンを含むマリオット/SPG系列ホテルの会員プログラム)のポイントであれば、35,000ポイント(1ポイント=0.8円の価値と言われている)で宿泊できるのです!

それでも高いのは高いですが(笑)、財布は痛まないので、(京都だけに)清水の舞台から飛び降りるような気持ちにならなくても行けそうな気がしませんか?

こういう時のために、マリオットボンヴォイの会員になってポイントを貯め込んでおくことをおすすめします。

かくいう私も、ショッピングやキャンペーン等で貯め込んでおいた35,000ポイントを使って宿泊していたりします。

ポイントがザクザク貯まる方法を別の記事で解説していますので、よろしければご覧ください。

マリオットボンヴォイのポイントがザクザク貯まる方法!

が、少しだけネタバラシをすると、

  1. 私からの紹介を受けてSPGアメックスカードを発行
  2. 3ヶ月間に10万円以上決済

これだけで、39,000ポイントをゲットできると言うもの。

具体的には以下のリンク先(当サイトのFacebookページ)から紹介を受けてSPGアメックスカードに申し込み、3ヶ月以内に10万円以上決済すればOKです。

\紹介入会の方はこちら!/

Facebookにログインしなくても利用できますので、Facebookユーザである必要はありません。ご安心を。

もしくは、以下の問い合わせフォームから照会・相談してくださってもOKです。どの方法にしても、私に個人情報を伝える必要はありませんので、ご安心ください。題名に「SPGアメックス紹介希望」、あとはメールアドレスを教えていただければ、紹介メールを発送いたします。もちろん、マリオットと合わせてご連絡することも可能です。

\お問い合わせの方はこちら!/

当方からの紹介で入会していただければ、当記事及び関連記事(リンク先)の内容に関し、可能な範囲でサポートさせていただこうと思います。

【参考2】マリオットボンヴォイ上級会員への簡単なステップ

私ごとですが、

  • SPGアメックスカード発行
  • プラチナチャレンジ

の合わせ裏ワザで、通常年に何十泊しなければなれないマリオットの上級会員資格をわらしべ長者的にゲットしています。

色々とうれしい特典を受けられることで、ホテル滞在そのものが忘れがたき良き思い出へと昇華することに、上級会員になって初めて知った次第。

うれしい特典とは、

  • ビュッフェ朝食無料
  • お部屋の無料アップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • エグゼクティブラウンジへのアクセス
  • (時間帯により)アルコール等の飲食無料

など盛りだくさんで、今回の「スイートルームへの無料アップグレード」もその一環だったりします。

【参考】上級会員になれる裏ワザ説明

【STEP1】SPGアメックスカードの発行でゴールド会員に
【STEP2】プラチナチャレンジ(一定の期間内に規定回数宿泊)すればプラチナ会員に

SPGアメックスカードは、キャンペーン経由での発行がめちゃお得です!

↓キャンペーン解説記事はこちら
【2019/7最新】SPGアメックス入会キャンペーン 紹介で39,000ポイント獲得! 完全解説 新プログラムに対応済

プラチナチャレンジは、以下で説明。
【マリオット】4万円でプラチナチャレンジ完了!最安費用で最上級会員になる方法を解説 (条件は変動し、現在は3〜4ヶ月内にSPG/マリオット系列ホテルに16泊)

以上の2ステップでこれらの特典を受けられるようになりますので、旅行とかでホテルへ宿泊する機会がある方は上級会員への道を歩んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに、我が家のマリオット/SPG利用は年に10〜20泊くらいですが、プラチナチャレンジ等のモトは完全に取れたと実感してます( ◠‿◠ )

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください