【2018年9月~無期限】JALマイルが爆発的に貯まる唯一のポイントサイトとは?

ポイントサイト『モッピー』1強の時代に

2018年4月より、各種ポイントサイトを利用した裏技を駆使してANAマイルやJALマイルを爆発的に貯める陸マイラーを取り巻く情勢が一変。否、シンプルになったと言ってよいでしょう。

モッピー1強の時代」が続いています。

慣れている方はともかく、ポイントサイトにあまり慣れていない方や初心者の方は、当面の間、他のサイトへ目移りする必要がなくなっています。

モッピー1強の時代となった背景等

マイル交換キャンペーン実施サイトとして唯一残った

3月一杯で他サイトが軒並みキャンペーンが終了した中、モッピーに限っては

  • 4~5月もキャンペーンを継続実施
  • 6~8月もキャンペーンを継続実施
  • 9月以降は無期限キャンペーン!(今回追記)

と、マイル交換キャンペーンを実施中である唯一のポイントサイトとなってます。

交換P(円)通常キャンペーン
12,000P4,000マイル6,000マイル+4,500P

ザックリ簡単に説明すれば、12,000円がJAL国内線航空券(6,000マイル)に化け、さらに4,500円もらえてしまうということです。もちろん、4,500Pをマイルに再交換してもOKです。

総合評価は「モッピー×JALマイルキャンペーン」が最高

「各種ポイントサイトを利用した裏技を駆使してANAマイルを爆発的に貯める方法」と言うのはほかにもいくつかあり、下の表はこれらを比較、総合評価が高い順に並べたものです。ここで言う「ルート」と言うのは、ポイントサイトからマイルへ交換するのに経由しなくてはならないサイト等のことです。

サイトマイルルートレート交換期間
モッピーJALなし80%翌旬
ANAnimoca70%約10日後
その他翌月11日
モッピー他LINE81%4ヶ月後?
ソラチカ90%2ヶ月~

以下、総合評価の考え方を説明しましょう。(点数にはしてませんが)

【評価項目1】マイレージプログラム

ソラチカルートを利用しているANA陸マイラーの増加等により、ANAでの特典航空券確保が困難になっています。また、国内線特典航空券ではANAよりJALのほうが使い勝手がよく、JALマイルを貯められるモッピーが最高得点という結果になりました。

国内線特典航空券 ANAとJALどっちのマイルを使うのがお得?

【評価項目2】交換ルート

ポイントサイトで稼いだポイントをマイルへ直接交換できるのはモッピーだけです。他は、途中にクレジットカードのポイントや他のポイントサイトを中継、都度交換手続きを行わなければならず、正直面倒です。ちなみに次点が2サイト(PeX等、nimoca)のnimocaルート、最低点が2~5サイトのLINEルートです。いずれも複数のサイトを経由することになります。モッピーはゼロ。評価点の差は歴然ですね。

【評価項目3】交換レート

モッピーの80%とは実質7,500P(12,000-4,500)で6,000マイルへ交換できるというキャッチフレーズで、80%きっかりというわけではございません。LINEが1番、nimocaとモッピーが次点という感じでしょうか。

10%程度のレンジなので、他の評価項目に比べたら点数差はつかないですね。

【評価項目4】交換期間

私が最重要視する評価項目です。

モッピーは、上旬に交換手続きしたポイントは下旬の早い段階で、下旬に交換手続きしたポイントは翌月上旬の早い段階でJALマイルとして加算(私の交換実績による)。早ければ数日、遅くても2週間以内にはマイル加算されるという超速スケジュールなのです。

「時は金なり」。半月後の10,000マイルと数ヶ月後の10,000マイルは決して同じ価値ではありませんから、マイルへ交換できるのは早ければ早いに越したことはないのです。数ヶ月の間に、希望の日程で特典航空券を確保できなくなってしまいますよ?

実証実験の結果、nimocaルートも意外と早くANAマイルへ交換できることが分かったので、次点との差はそれほどありません。

現時点でモッピーを推奨する理由

他のルートでANAマイルも貯められる

先ほどの表を再掲。

サイトマイルルートレート交換期間
モッピーJAL直接80%翌旬
ANAnimoca70%約10日後
その他翌月11日
モッピー他LINE81%4ヶ月後?
ソラチカ90%2ヶ月~

JALマイルキャンペーンを利用しなくても、ほかのルートでマイルを貯められます。nimocaルートに関しては、「モッピー→Gポイント(7日程度)→nimoca(翌日)→ANAマイル(翌日)」となるため、Gポイントの代わりにPeX(翌月10日)を利用する他サイトよりも早くANAマイルに交換できるというメリットがあります。

モッピー運営会社そのもののメリットが大きい

2017年6~12月にかけて、モッピーに関して以下のような記事を執筆しました。

非公開: 『モッピー×JALマイルキャンペーンを12月以降も継続実施』は陸マイラーがモッピー運営会社の経営に与えた影響が原因か?

その後ソラチカルートが予想よりも早く封鎖されたり、予想していたほどモッピーに流れない保守層が厚かったり、決して先見の明があったとは言えないまでも、一部上場尚且つ体力があり業績も好調な株式会社セレス(モッピーの運営会社)が残り、結果的にモッピーの時代になるだろうという予想は9/1時点では当たっているようです。

こう書きながら、ほかのサイトがキャンペーンを張ってくれることも期待しているんですけどね(笑)。

いずれにしても、楽して稼ぐにはまずは「モッピー」から入るのがシンプルかつ確実、安心・安全な方法と言えましょう。

モッピー×JALマイルキャンペーンについて

キャンペーン特設サイトから引用します。

キャンペーン概要

  1. 期間:2018年9月1日~無期限(終了日未定)
  2. 内容:JALのマイルへの交換が、2P=1マイルで可能。また、12,000Pの交換申請で4,500Pのボーナスを付与

これまで最大で3ヶ月刻みだったキャンペーン期間が、ついに無期限になりました!変更や停止がある場合は、事前にモッピーから告知されるとのことです。

キャンペーン期間中のJALのマイルへのポイント交換について

キャンペーン期間中は、以下4種類の交換ポイントでの提供となります。
・1,000P ⇒ 500マイル
・3,000P ⇒ 1,500マイル
・6,000P ⇒ 3,000マイル
・12,000P ⇒ 6,000マイル【+4,500Pスカイボーナス】

+4,500Pスカイボーナス獲得条件

12,000Pを交換する以外に、いくつかの条件がありますので必ず熟読してくださいね。

  • モッピー公式POINT WALLET VISA PREPAIDを保有
  • 各月に利用した広告の合計ポイント数が15,000P以上
  • ポイント予定明細、及び確定明細に反映されたポイントのみが15,000Pの内数としてカウント
  • ポイント予定反映「なし」の広告を利用された場合は、対象月にポイント確定明細に反映されれば対象
  • 対象月以前に利用した広告が、対象月以降にポイント確定明細に反映されたポイント数は対象外
  • スカイボーナスの付与は月1回まで

赤字は前回のキャンペーンからの追加分。POINT WALLET VISA PREPAIDの保有ですが発行ではないので、新規申込が条件ではありません。ただし、JALマイル交換申請時には「保有」の状態となっている必要があるので、未保有の方は早めに発行申込を済ませ、当該カードが手元にあるようにしてください。なお、JALマイル交換申請手続きの時に使用するわけではありませんし、金額をチャージしておく必要もありません。(あくまでも、保有が条件)よって、ユーザにとって特段障害があるような条件ではありませんので、ご安心ください。

※スカイボーナス付与時期は、1日~15日交換申請分を当月末日に、16日~末日交換申請分を翌月15日まで。

<4,500Pスカイボーナス獲得条件>

【合計15,000P分の広告を先に利用】
・9/1~9/30に条件を達成した場合→6/30までに12,000P交換申請

【15,000P交換申請を先に利用】
・9/1~9/15に12,000P交換申請した場合 →6/1~6/15に条件を達成
・9/16~9/30に12,000P交換申請した場合→6/16~6/30に条件を達成

※広告を利用=申込み日となります。
※期間中に利用した広告の合計ポイント数が15,000P以上の方は、期間中の12,000P交換回数のうち1回分スカイボーナスを受け取ることが可能です。
(例:9/1に5,000Pの広告を利用、9/15に10,000Pの広告を利用し、6月末までに12,000P交換を3回行った場合、スカイボーナス1回分を付与)

※下記広告で獲得したポイントはスカイボーナスの対象外となります。
・チケコミ[月額540円コース登録](月額プランコース 1ヶ月22枚プラン)【再登録もOK】
・チケコミ[月額10,800円コース登録](月額プランコース 1ヶ月520枚プラン)【再登録もOK】
・チケコミ[月額3,240円コース登録](月額プランコース 1ヶ月140枚プラン)【再登録もOK】
・チケコミ[月額5,400円コース登録](月額プランコース 1ヶ月240枚プラン)【再登録もOK】
・チケコミ[月額324円コース登録](月額プランコース 1ヶ月12枚プラン)【再登録もOK】
・チケコミ[月額1,080円コース登録](月額プランコース 1ヶ月45枚プラン)【再登録もOK】
・チケコミ[月額2,160円コース登録](月額プランコース 1ヶ月92枚プラン)【再登録もOK】
・【毎日リピートOK】チケコミ[2,160円購入](チケット追加購入コース 85枚)
・【毎日リピートOK】チケコミ[3,240円購入](チケット追加購入コース 130枚)
・【毎日リピートOK】チケコミ[5,400円購入](チケット追加購入コース 220枚)
・【毎日リピートOK】チケコミ[10,800円購入](チケット追加購入コース 500枚)
・【即P】不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】(本人電話確認)
・<リピートOK>不動産投資【Oh!Ya(オーヤ)】[面談完了]
・不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】[アンケート]

爆発的にJALマイルを貯めるためにすべき第一歩

キャンペーンを上手に利用することが第一ですが、読んだだけではわかりづらいかもしれません。具体例で解説しましょう。

モッピーに登録

当サイトでは「モッピー×不労所得でマイル旅」タイアップ企画を実施中です。

以下バナーからモッピーに入会すると、タイアップ限定特典として入会者へ5001,300円分のモッピーポイントが付与されるというものです。

\登録はこちらから!/モッピー!お金がたまるポイントサイト

当サイト限定特典は以下の通りで、最大1,300プレゼント!

特典付与付与条件
11,000P11/30迄に5,000P以上獲得
2300PポイントウォレットVISAプリペイドに10/31迄に新規申込し、11/30までに1,000円以上チャージ
合計1,300P合計は特典1~2すべて適用の場合

【キャンペーン期間】 2018年9月1日~2018年10月31日

キャンペーン期間に最も効率よくマイルを貯める方法手順

キャンペーン期間に結局何マイル貯められるのか?どうやったら効率よく貯まるのか?について、各月毎のアクションプランとポイント・マイルの推移をまとめました。

最も効率よくポイント・マイルを貯めるアクションプラン(例)

アクションモッピーPJALマイル
9モッピー登録00
広告利用15,0000
交換申請▲ 12,0006,000
10広告利用15,0000
ボーナス加算4,5000
交換申請▲ 12,0006,000
11広告利用15,0000
ボーナス加算4,5000
交換申請▲ 12,0006,000
12広告利用15,0000
ボーナス加算4,5000
交換申請▲ 12,0006,000
1広告利用15,0000
ボーナス加算4,5000
交換申請▲ 12,0006,000
2広告利用15,0000
ボーナス加算4,5000
交換申請▲ 12,0006,000
3広告利用15,0000
ボーナス加算4,5000
交換申請▲ 12,0006,000
4ボーナス加算4,5000
合 計52,50042,000

※仮に2019年3月で終わってしまう場合。タイアップキャンペーン分を除く。

以下具体的な手順を解説してまいります。

9月1日~9月30日

期間限定ということなので、スタートダッシュが肝心です。

モッピー広告利用

合計が15,000P以上になるように広告を利用します。
ただし、可能であれば最速今月中にポイントをJALマイルへ交換申請できるよう、ポイント加算時期が30日以内のものを利用するようにしましょう。そして、利用はお早めに

できれば、翌月分まで(可能なら3ヶ月分)の広告利用アクションプランを策定しておくことをお勧めします。

モッピーからJALマイルへ交換申請

ポイント加算を確認できたら、以下の手順により速やかにJALマイルへの交換申請を行います。 以下の要領で申請してください。

1.トップページの右上をクリック!

2.右上の「交換」をクリック!

3.「ギフト券」をクリック!

JALマイルがギフト券?と首を傾げそうですが、そのような整理になってました。

4.ギフト券の一番下に以下の画面が出てくるのでそのままクリック。

この後、本人確認手続き画面に移ります。
事前に設定しておいた質問を選択し、その回答を記入してOKなら交換申請画面へ推移します。

申請ポイント数を「12,000ポイント→6,000マイル」にし、以下JALマイレージバンクの会員情報を記入して送信(申請)。すると、登録したメールアドレス宛てにすぐにモッピーからのメールが届くので、指定されたURLをクリックすれば申請完了となります。

事実上、交換申請時期は月末か月末に限りなく近い日となるはずです。

交換に要する日数は「4週間以内(土日祝除く)」となっていますが、これまでの実際に交換して、実際には

  • 当月15日までに申請した分は当月下旬
  • 当月16日~末日までに申請した分は翌月上旬

となることがわかっています。

なお、JALマイルが加算された旨の連絡はモッピーからもJALからも特にございません。頃合いを見て適宜JALサイトで確認しましょう。

JAL側ではボーナスマイルとして加算、日付はモッピーからJALマイルへの交換手続きを行った日となります。(JALマイルへ加算された日ではございません)

10月1日~10月31日

基本的には、9月と同じような手続きを行います。ただ、月が替わってキャンペーン内容がマイナーチェンジされることが良くあるので、月初になったら必ず当サイト等で確認してくださいね。ちなみに、これまでのマイナーチェンジは改善だったり改悪だったり、ケースバイケースでした。

広告利用

9月中にあらかじめ目星をつけておいた広告があったとしても月が変わるタイミングでポイント数や条件も変わっている広告もあります。めぼしいものに関しては、 月初にザッと確認するようにしてください。
ちなみに、私は1日0:00からモッピーの広告チェックをするのが毎月のルーティン業務となってます。

ボーナスP加算

12,000P⇒6,000JALマイル交換手続きに伴うボーナス4,500Pが加算されるのは、10月15日かそれより少し前の日付となります。この日と決まっているのはなく、月によってマチマチ。
一番遅いときだと15日の20時過ぎとかいうのもあり、やきもきしたこともあったりします。
それでも期限内に加算されないことは一度もなかったので、気長に待ちましょう。

交換申請

9月と同じように行いましょう。

11月1日以降終わるまで

以降、同様のルーティンを繰り返します。月初の案件チェックはお忘れなく。

貯めたJALマイルと残ったモッピーポイントの有効利用

これらのアクションにより、4月上旬には手元に最大

42,000JALマイル
52,500モッピーP

が残ることになります。それぞれ、どのような使い方をすればよいでしょうか。

42,000JALマイルでどこまで行ける?

以下が、JALの特典航空券で利用できる路線と必要マイルの概要です。

区間必要マイル路線例
国内線A10,000~東京-大阪 他
国内線B12,000~東京-福岡 他
国際線112,000~日本-韓国
国際線218,000~日本-中国 他

必要マイルは往復で、片道で利用する場合は往復の半分のマイル数となります。なお、季節やキャンペーンによって、必要マイル数は増えたり減ったりしますが、42,000マイルあれば2人でどこへでも行ける感じですね!

で、他の路線に関しては以下で確認してください。他にも色んな所へ行けることがわかります。

JAL国内線特典航空券必要マイル数早見表

JAL国際線特典航空券必要マイル数早見表

JAL国際線特典航空券ルールが12月以降変わります。

JAL国際線必要マイル数(2018年12月以降)

52,500Pをどうする?

JALマイルキャンペーンが未来永劫続いたとしても、月1回のスカイボーナスのため、どうしても余るポイントが出てきてしまいます。そんなポイントをどう使えばよいのか、「旅行」中心に使おうとする場合は、大きく3つの方法があります。

引き続きJALマイルに交換

スカイボーナスがなくても、2P=1マイルのレートなら悪くありません。12,000Pを6,000マイルに交換しても良いと思います。

現金に交換

ご自身のお小遣い用として現金に替えてしまっても良いでしょう。このお金で旅行先でグルメを楽しむのもよいでしょうし、宿泊費に充当すれば実質無料で旅行できることになりますね。

また普段の買い物とかに使うなら、52,500Pを「ポイントウォレットVISAプリペイドカード」にチャージするのがお得。

なぜなら、

  • 11月30日までに1,000P以上チャージすれば300Pの特典
  • ショッピングで0.5%P還元

と、チャージすることで23,500Pの価値がアップするからです。
コンビニやスーパーはじめ、VISA加盟店でクレジットカード感覚で利用できるので、使い勝手が良いです。
なお、クレジットカード発行とかであるような「審査」もなければ、入会金や年会費も無料です。

ANAマイルを貯める

モッピーからANAマイルへ直接交換できませんが、実はひと手間かければANAマイルへ交換できるのです。
具体的には、通称「nimocaルート」と言われるポイント交換手続きを行うことで、交換レート70%という高い還元率でANAマイルへ交換できるのですね。
この場合52,500P⇒36,750マイルとなります。

ANAマイルが大量に貯まる『nimocaルート』とは?貯め方全てを完全解説!

ただ、ANAマイルを貯めるのであれば最初から9月から貯めたポイントをnimocaルートでANAマイルへ交換しても良いかもしれませんね。
全部nimocaルートでANAマイルへ交換する場合と比較するとこんな感じです。

 モッピー+nimocanimocaのみ
ANAマイル36,75073,500
JALマイル42,0000
合計78,75073,500

モッピー+nimocaの方がお得だしマイル交換時期も早いのですが、特典航空券を2名分利用するときなどは、オールnimocaの方が使い勝手が良いかもしれませんね。あとオールnimocaの場合は、15,000P/月の縛りがなくなる分、ポイント加算時期を気にすることなくマイペースで貯められるというメリットもあります。

どちらのマイルを貯めたらよいのかな…と迷う方は、

  • 「ポイント縛り」がないほうがやりやすい?
  • 「ひと手間」がないほうがやりやすい?

と、やりやすいと思った方でポイントを貯めていくと長続きすると思いますよ。

まとめ

以上、JALマイルキャンペーンの概要からJALマイルを貯めるまでの具体的な手順まで説明してまいりました。検索等でこの記事を偶然ご覧になってもし興味を持たれたなら、私と一緒にまずは楽な方法『モッピー』で稼いでみませんか?

以下は、私自身がモッピーを使って貯めてきたマイル残高です。

本当に簡単に貯めることができたので、絶対に後悔しないと思いますよ!

\登録はこちらから!/モッピー!お金がたまるポイントサイト

参考記事(マイルの使い方など)

本記事に関するFAQ集を別記事でまとめてあります。私はもともとANAマイルから貯め始めて後からJALマイルを貯めるようになったので、ANAマイル寄りの内容になっているかもしれません。が、制度の基本的なところは概ねJALも一緒なので、ご安心を。

マイルの貯め方使い方FAQ集

国内線の特典航空券に交換する場合、JALとANAどちらで貯めていけばよいのだろう?という疑問にお答えしています。

マイルで国内線を利用する場合、JAL・ANAどちらで貯めればよいかを解説

国際線の特典航空券に交換する時に必要なマイル数(公式サイトのマイルチャート)

JAL国際線特典航空券 マイル早見表

ANA国際線特典航空券 マイル早見表

JALもANAも同じようなマイル数で、平均的には以下のような感じとなります。

目的地エコノミービジネス
東アジア20,00040,000
東南アジア35,00060,000
ハワイ40,00065,000
北米50,00085,000
欧州55,00090,000
オセアニア45,00075,000

しかし、季節によって上下するし、航空会社がマイル減額キャンペーンを実施することもあります。

予約・発券が見えてきたところで、予約予定日の必要マイルを公式サイトのマイルチャートで確認しましょう。

ブログランキングに参加しています。皆様の一票が執筆の原動力でございます。最近クリックしてくださる方が増えたおかげで、筆が乗ってる感じです。よろしければ更なるクリックを!もっと筆が乗るかもしれません(笑)

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください