【SPGマリオット】シェラトン チュニスのラウンジ 朝食 プラチナプレミアエリート特典など徹底レポート!

2018年9月のチュニジア旅行の際、奮発してマリオット・SPGグループでチュニジア唯一のホテル『シェラトン チュニス ホテル』に宿泊する機会を得ました。当記事はその宿泊記です。

予め宿泊記や感想・レビューを確認しようとネットで調べたのですが、予約サイトのレビュー・評価をいくつか確認出来た程度。「チュニスで世界レベルの五つ星(★★★★★)サービスを提供できる唯一のホテルだ」「五つ星レベルに全然達してない。がっかり。」など色んな感想・口コミがありましたが、実際どうだったでしょうか。

あと、「プラチナプレミアエリート」と言う上級会員資格を保有した状態で初めての宿泊、どのような付加価値(サービス)や特典を受けられたか/受けられなかったかについてもレポートしようと思います。

アクセス・行き方・交通

チュニス市内にはあるのですが、いわゆる新市街(ハビブ・ブルギバ通り)・旧市街(メディナ)とは違う地区にあり、街中ではあるけど丘の上にポツンと立っているので、いわば「陸の孤島」にいるような感覚です。

メトロはもちろんバス停も近くにないため、空港や市街中心部からは否応なしにタクシーでアクセスすることとなります。私の実体験では、

  • 新市街⇒ホテル:所要時間10~15分で3~4ディナール
  • ホテル⇒空港:所要時間10~15分で約4ディナール

いずれもメーター利用。ホテル⇒空港は別の記事に詳細を記しています。

チュニス空港~市内へのアクセスガイド

ホテルから出かけるときも当然タクシーを利用することとなりますが、ホテルエントランス前で出待ちをしているタクシーを見かけることはほとんどありませんでした。ただ、ホテルを出た所の通りでタクシーがガンガン走っているのをホテルの部屋から見ていたため、意外とつかまりやすいのではと感じました。実際、ホテルから空港へ向かうタクシーも、朝のラッシュの時間帯でしたがすぐにつかまえることができた次第です。どうしてもと言う場合は、フロントに依頼してみましょう。

宿泊費用と予約手続き

今回は、SPGアメックスカードを発行して獲得したキャンペーンポイントなど17,500ポイントを使って無料宿泊することにしました。旅行のし過ぎで金欠と言うのもあったのですが、普通に予約すると20,000円くらいだったので、結果的に1ポイント>1円の価値となるポイント無料宿泊の方がお得という理由です。

なお、2018年8月にSPGとマリオットが統合する前に必要なポイントは21,000ポイント(旧7,000ポイント)だったのが統合後は17,500ポイントに減ったので、ポイントの消費が抑えられて助かりました。もっとも、このおかげで気が大きくなって後から無茶をする羽目になったのですが…(それはまた後日)。

今後の宿泊費も調べてみてわかったのですが、シェラトン チュニスはカテゴリーが上がらないかぎり、普通に予約するよりポイント無料宿泊の方がお得になるようです。

チェックイン

前日まで宿泊していた1泊5,000円の三つ星級(★★★)ホテルをさっさとチェックアウトして、昼前にはシェラトン・チュニスに到着。前日、SPGアプリのチャットで「明日昼前に着く予定だけどアーリーチェックインできそうですか?」と尋ねたところ、「可能です。」との回答をいただいていたのです。やっぱり、いいホテルにできるだけ長居したいですからね(笑)。旧市街(メディナ)観光を朝一で済ませておきました。

セキュリティチェックを経て、チェックイン手続き。フロント受付の方は、英語勉強中と言った感じでした(その方が私には助かります)。各施設の営業時間を口頭で説明してくれるのですが、覚えきれません。部屋に行けば案内紙があるだろうと半分上の空で聞いていたのですが…なかったのですね。ちゃんと聞いておくか、利用する予定の施設は紙に書いてもらうようにすればよかったと後悔。

プラチナプレミアエリート特典として、ポイント、朝食、アメニティから選択できるプラチナウェルカムギフトは「ポイント」を選択。


▲入口でセキュリティチェックがあります。敷地内へ入るときもトランクの荷物検査を行ったりとか、厳重な警戒態勢を整えていました。これは、確実にテロ対策でしょう。中央の回転扉(回転ドア)は使用禁止となってます。


▲チェックインカウンター。

デラックスルーム

ポイント無料宿泊で予約したSuperiorからDeluxeにアップグレードされました。

ベッドルームの外観

だだっ広い」の一言。SPGのサイトで確認したところ40-42㎡あるそうで、そりゃあ広いはずだと。普通の部屋だと28-30㎡なので、10㎡分の特典をいただいたということでしょうか。正直、一人旅では使えきれない特典で、却って寂しくなりそうですが(笑)、ありがたくいただいておきましょう。

そして、こちらのバルコニーも売りだそうで、チュニスの街並みを広く上から眺めることができる唯一のホテルかもしれません。

スポンサーリンク

お部屋からの眺め

確かに、チュニス市内を一望できます。まるで天上人になった気分。

一方、陸の孤島っぷりも浮き彫りにされます。この風景を見て、私は観光・外出を諦めました。


▲右上の近くにある大きな建物はTV局だそうです。

そして夜景。

9月とは言え昼間はまだまだ暑いチュニスも、夜になると涼しくなりバルコニーからの景色を満喫できるようになります。ここから眺めるチュニスの夜景は美しく、チュニジア最後の夜であったこともあり、幾分感傷的な気持ちになりながら眺めていた次第です。

この夜景は、シディブサイドと並び一生心に残る風景となることでしょう。

室内備品・ミニバー

備品などの説明書表記が英語・フランス語の順になっていて、米国資本のテリトリーに居ることを実感させられます。一方、フランス語まみれのビジュアルから逃れられてホッとしている自分もいたり。

日本で採用されているA型コンセントを使える場所はデスクに1ヶ所ありました。

Wi-Fi接続は、通常有料で販売している1日いくらのプランが特典で無料になるようです。チェックイン時にIDとパスワードが書かれた小さい紙を数枚渡され、デバイスごとに異なるIDとパスワード入力が必要。1日過ぎると使えなくなってしまうので、連泊する方は都度フロントへ貰いに行かなければならないようです。速度は概ね安定していたのですが、たまに接続が困難となるときがありました。

チュニジアではSIMカードが安く調達でき、4G接続と通信環境も良好なので、SIMフリースマホなどをお持ちの方はこちらの方が便利かもしれません。

チュニジアでSIMカードを調達する方法

以下、写真でざっと紹介いたします。


▲ウェルカムフルーツです。プラチナ特典でしょうか。


▲TVのリモコンや音声・映像端子。メッカの方角も教えてくれます。


▲かろうじて日本のコンセントを使えるようになっていますが、変換プラグは持参しておいた方がよさそうです。


▲無料のミネラルウォーターとコーヒー等。


▲こちらは有料のミニバー。


▲セーフティボックスは利用していません。また、これだけの収納を使いきれる自信がありません…


▲スリッパがものすごくふかふかで気持ちよかった記憶があります。アップで撮影しておけばよかったですね。

バスルーム

バスルームもだだっ広く、浴槽とシャワーブースが独立しているのがポイント高いです。そして、バス・トイレ別です。お湯もガンガン出ますが、その前に泊まっていた三つ星ホテルもガンガン出ていたので、チュニジアの水回り事情は結構良いのかもしれません。

アメニティは一般的な内容ですが、歯磨きセット(歯ブラシと歯磨き粉)が付いていたのが意外でした。


▲浴槽と洗い場が独立!


▲歯磨きセットがついてます。


▲トイレまでだだっ広いです。

クラブラウンジ

プラチナ特典として、クラブラウンジに入室できるそうなので行ってみました。

5階、エレベーターを出てすぐの場所にあります。

6:30~10:00(朝食)
18:00~20:00(イブニングカクテル)

と時間帯によって各種飲食を楽しむことが出来ます。時間帯は変わるかもしれないので、チェックイン時に確認してください。


▲中はこのような感じで、チュニジアに居ることを忘れてしまいそうになります。

なお、無料朝食特典はラウンジのみで利用でき、朝食会場(レストラン)で朝食を摂ると別途料金が発生するとのことでしたので、無料特典を利用する方はご注意を。

通常の時間帯

 

通常の時間帯でも、ソフトドリンクやコーヒー、ちょっとしたおつまみをいただくことが出来ます。

個人的には、ケーキ類のレベルの高さにビックリ!特にミルフィーユが絶品だなあと思っていたら、ミルフィーユだけ速攻で品切れになってました(笑)。

イブニングカクテル・オードブル開始後

アジア某所のような殺伐とした雰囲気はなく、来る人もまばら。開始時間の少し前に来て場所を陣取っていた自分が恥ずかしくなりましたよ(笑)。土地柄かわかりませんが、男性ばかり。

イスラム圏ですが、普通にお酒を飲めます。というか、街中でも普通に飲めたし皆も飲んでいたのですが…チュニジアは戒律をゆるく解釈しているということでしょうか。

出てくる内容は以下の写真で確認してください。

食事代わりにするには少し寂しい内容かもしれませんが、お酒のおつまみとしては十分かと思います。

朝食

開始直後に行ったら、誰もいませんでした…

出てくるものは以下の通りで、ホットミールが少なく、「朝からガッツリ」が可能とまでは充実していませんでした。

ガッツリ行きたい方は、朝食会場へどうぞということでしょうか。

その他施設

スポンサーリンク

屋外プール

市内で安全にリゾート気分を味わえるのはGood。私は利用しませんでしたが、子供が喜びそうだなと思いました。

室内プール、ジム

体を動かしたい大人の方へ。宿泊棟とは別の棟にあって、地下1階から渡るようになってます。

ハマム

なんと、ホテルの中にハマムがあり、宿泊者は無料で使えるのだとか。


▲この中がハマム。


▲サウナもあります。

夕食後まったりした後にハマムへ行こうとしたら…閉まっていた!夜遅い時間はやってないようなので、営業時間は確認しておきましょう。写真は昼間に撮影したもので、ハマム体験レポートできなかったのが心残りです…実はこの日の朝に街中のハマムを体験したので、「ホテルのハマムへ行くぞ!」という気力があまりわかなかったというのもあります。

当サイト的シェラトンチュニスの感想・口コミ

  • 紛うことなき五つ星級の設備
  • ただし年季が入っている印象
  • 出張又はホテルライフを楽しむ方向け

「年季」について補足すると、ホテルプロフィールを見ると1965年に開業、2003年に改装ということでしたが、確かに「昭和っぽい」という感想。設備はすべてリニューアルされているので古さはあまり感じないのですが、なんと言うか懐かしさを感じてしまうのですよね。一昔前…みたいな。

設備は五つ星級と書きましたが、接客は普通と言ったところでしょうか。特段嫌な思いをすることも無かったし、私自身はソフト面をあまり気にしないタイプなのですが、至れり尽くせりのサービスを期待する人は肩透かしを食らうかもしれません。

あと、立地や交通機関の関係で街中のホテルと比較すると不便に感じてしまうかもしれませんが、ガンガン走っているタクシーを使えば「えっ?たったこれだけ?」と驚くくらい安価に移動できます。

たったの17,500ポイント(現金だと20,000円)で”あの”シェラトンを満喫できるのでとても安いと感じた読者の方もいらっしゃることでしょう。当時の私にとっては奮発以外の何物でもなかったのですが、この後向かったヨーロッパで「やっぱりあれは激安だったんだ…」ということを思い知ることになります。

そして、「世界レベルの高級ホテルに安心して泊まりたい方」にとって、シェラトンチュニスホテルを選ぶことが最適解であることは間違いないと思います。特に「安心」は最大のメリットで、この立地であれば、中心部のホテルに比べてテロ等に巻き込まれる確率が低そうだからです。

そう言えば、プラチナプレミアエリートだから云々と言うのは公式特典(アップグレード、ラウンジアクセス、ウェルカム特典)以外で感じることは全くなかったような気がします。むしろ、チェックアウト時に朝食代金を取られそうになったくらいです。どこからどう見てもエリートっぽくなかったのか、修行が足りないようです。

日常の喧騒から離れ、ゆっくりと快適にそして優雅に滞在することができ、大満足でした!

【参考】ポイントで無料宿泊する方法

最初の方で触れましたが、シェラトンチュニスホテルに関しては、「ポイント」を使った宿泊がおトク。

実はポイントがザクザク貯まる方法と言うのがあって、

  1. 紹介されてSPGアメックスカードを発行
  2. 3ヶ月以内に10万円決済

の3ステップで、なんと39,000ポイントを貯めることができるのです。シェラトンチュニスホテルであれば、2泊してもお釣りが来ます。

ただし、SPGアメックスカードは年会費がかかるクレジットカードなので、発行に際しては十分な検討が必要です。当サイトの別の記事で徹底解説していますので、興味がありましたらご一読ください。

SPGアメックスのメリットとデメリットを完全解説

ただ、SPGやマリオット、リッツカールトン等高級ホテルに宿泊する方にとっては確実にメリットが上回るため、ホテラーには一番人気のようです。

ちなみに「紹介」とは、既存SPGアメックスカード会員から紹介を受けて専用フォームから発行申込をすることです。

周囲に紹介者が不在の状況でSPGアメックスの発行申込を検討されている方は、以下何れかの手続きで当方からの紹介と言う形での申込できますので、よろしければ。

以下のリンク先(当サイトのFacebookページ)から紹介を受けてSPGアメックスカードに申し込んだ場合、入会特典として39,000ポイントがもらえます!

\紹介入会の方はこちら!/

Facebookにログインしなくても利用できますので、Facebookユーザである必要はありません。ご安心を。

もしくは、以下の問い合わせフォームから照会・相談してくださってもOKです。どの方法にしても、私に個人情報を伝える必要はありませんので、ご安心ください。題名に「SPGアメックス紹介希望」、あとはメールアドレスを教えていただければ、紹介メールを発送いたします。もちろん、マリオットと合わせてご連絡することも可能です。

\お問い合わせの方はこちら!/

 

ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください