ECナビ⇒nimoca大還元キャンペーン始まる!期間限定でANAマイルへの交換レートが77%に

当サイトの期待・要望が通ったのか!?まあ偶然なのでしょうが(笑)結果的にほぼ近い形で、ポイントサイト『ECナビ』がグループ会社『PeX』と提携した独自のキャンペーンをやってくれました!もう一つの提携先は、なんと「nimoca」。nimocaルートを利用したキャンペーンとは、よく考え実行したなあと、ECナビのその行動力等に感心しています。あまり期待できないと思っていた「nimoca」の意外な判断にも感謝!

ECナビ・nimocaキャンペーン概要

  • 内容:ECナビポイントをPeX経由でnimocaに交換すると交換ポイントの10%を還元
  • 実施期間:4/2正午~4/30迄
  • 条件:キャンペーンにエントリーの上、実施期間中にnimocaへのポイント交換申込まで完了すること。
  • ポイント還元時期:5月末頃

2018年3月迄実施していたANA To Me CARD(ソラチカカード)キャンペーンのnimoca版と言えば、陸マイラーにはわかりやすいでしょうか。
なお、ECナビから直接nimocaポイントへの交換は出来ません。

実質ANA陸マイラーのためのキャンペーン

本キャンペーンの真骨頂は、「ANAマイルへ高レートで交換できる」ことであります。
nimocaポイントからANAマイルへの交換レートは70%(10ポイント⇒7マイル)ですが、キャンペーンを利用すれば、なんと77%還元へと跳ね上がるのです!

ECナビ・nimocaキャンペーン ANAマイルへの交換手順

イチから解説してまいります。

ECナビに登録

公式サイトに「対象 ECナビ会員」の記載があり、『ECナビ』に入会していることが条件となります。しかし、「ポイントサイト?なんだか怪しい。」と二の足を踏む方もいらっしゃることと思います。実はかく言う私自身もそうでした。怪しくても普通に利用できれば良いのですが、「てるみくらぶ」や「はれのひ」のように突然倒産したらたまりませんから。

そこで、企業分析・経営分析を本職とする私がポイントサイトの運営会社を徹底的に調べ上げ、少なくとも『ECナビ』は安全だし問題なしと言う結論に至っています。

ECナビの調査結果

余談ですが、ECナビの運営会社はポイントサイトでは極めて珍しい東証一部上場企業であります。上場が故に情報開示が充実していて、我々も状況をモニタリングできるのがメリットで、当サイトからも必要に応じて状況を報告するようにしています。

薄々感じているかと思いますが当サイトはECナビ』と公式提携していますので、広告利用やポイント還元に際して万が一のことがあった場合のアフターフォローもお任せください。

そして、期間限定で当サイト経由で新規入会登録した場合に限り、入会者に対して特別ボーナス(ポイント)をいただけるオファーをいただいています。よろしければ、以下バナーから登録をお願いします!

当サイト限定特典は以下の通りで、300円(3,000pts)プレゼント!(ECナビは、10pts=1円のレート)

入会ポイント500ptsに加え、1ヶ月以内にポイント交換を行った場合は2,500pts(計最大3,000pts)がプレゼント。

ANA VISA nimocaカード等に申込

nimocaポイントをANAマイルへ交換できるのは、現状ANA VISA nimocaカードのみ。
ECナビ経由でANA VISA nimocaカードを申し込むと数千円分のポイントをもらえます。ただ、申込時期によってもらえるポイント数はクレカ入会キャンペーンの有無等により変動します。
また、2017年12月生まれたてほやほやのクレジットカード(初年度年会費無料、2年目以降2,160円)で、4月末まで誕生記念キャンペーンを実施中。

【ANA VISA nimocaカード】ポイントサイト経由入会キャンペーン復活!九州ANAマイラー感涙のVISAカード(福岡天神発記事)

誕生記念キャンペーンは2度となく、申し込むなら今が最後のチャンスかもしれません。

ECナビでキャンペーンにエントリー

うっかりエントリーボタンを押してしまったたためこのようなスクリーンショットになってますが、

ワンクリックでエントリーが完了します。うっかりエントリーしないまま交換手続きしてしまう場合もあるようなので、くれぐれも忘れずにどうぞ。

ECナビでポイントを貯める

当サイト「ECナビ」カテゴリで実体験に基づく記事を収めておりますので、ぜひご覧くださいね。

参考

「ECナビ」の記事一覧不労所得でマイル旅

ECナビ⇒PeX⇒nimocaへ交換手続き

交換スケジュールは、以下の表を参考にしてください。実態調査を踏まえたものです。

交換ルート交換期間
ECナビ⇒PeXほぼ即時
PeX⇒nimoca翌月10日

キャンペーンを適用するには4月中にnimocaへの交換申込まで終わらせること、ECナビとPeXは10P=1円、nimocaは1P⇒1円と1P当たりの価値が違うことに留意しましょう。
nimocaポイントは翌月10日頃に加算されるのですが、キャンペーンに関しては気にする必要はないスケジュールです。

nimoca⇒ANAマイルへ交換手続き

ANAマイルへの交換は、福岡県(福岡市、北九州市他)・大分県(大分市、別府市他)・熊本県(熊本市)・宮崎県(宮崎市)・北海道(函館市)にあるポイント交換機でのみ可能となります。

一方、キャンペーンはnimocaポイントへの交換申込で適用、ANAマイルへの交換は要しません。ANAマイルへの交換は十分なnimocaポイントが貯まった後で結構ですので、上記地域へ行く機会がありましたらその時にゆっくり行ってください。

福岡市にあるポイント交換機への行き方はこちら。

【福岡・博多】nimocaポイント交換機への行き方<ANAマイルに交換>~ビジター用おススメ3選~

大分市・別府市にあるポイント交換機への行き方はこちら。

大分市・別府市にあるnimocaポイント交換機への行き方<ANAマイルに交換>

宮崎市にあるポイント交換機への行き方はこちら(作成中)

熊本市にあるポイント交換機への行き方はこちら(作成中)

なお、交換スケジュールは、以下の表を参考にしてください。実態調査を踏まえたものです。

交換ルート交換期間
nimoca⇒ANA翌日夜

交換スケジュール等まとめ

100,000P(10,000円相当)のECナビポイントが、最終的に7,700ANAマイルに交換されるまでを表にしたものです。
どうやって表にまとめるか苦心しましたが、こんなのでおわかりでしょうか。

交換回数・時期ECナビPeXnimocaANA
1回目広告利用P100,000100,00010,0007,000
交換時期4月中いつでも
2回目還元P10,00010,0001,000700
交換時期5月末以降いつでもいつでも

なお、本キャンペーンに関しては、実現ベースで%を記載しています。(モッピーのような複利?効果がないため、実質ベースで算定することはできません。たぶん…)

当キャンペーンは、現状既存陸マイラー向けのキャンペーン

ここまで書いておいてなんですが、実質的に既存陸マイラー向けのキャンペーンとなっている現状です。
それは、これから「ECナビでポイントを貯める」活動をやっても、今月中にポイント加算される広告案件はファミマTカードなど限られるからです。

広告案件にもよりますが、大抵1ヶ月以上かかり、「nimocaへの交換申込」までたどり着かない可能性が高いです。せめて5月迄キャンペーンが続けば、新規陸マイラーにとってもメリットが大きいキャンペーンだったろうに、そこだけが残念。

既存陸マイラーへのお願いと当記事の意図

今回のキャンペーンはいわば「ロスタイム」。傍から見ると、3月までに広告を利用しても広告主等の都合により3月までに付与されなく、今は亡きソラチカルートに載せられなかったポイントの救済措置的な意味合いが強いように見えてしまいます。

本キャンペーンが「救済措置」なのか「試行実施(結果が良好なら本格実施」なのか、ECナビ側の意図は現時点ではわかりません。
しかし、「試行実施」の場合は必ず効果測定をするでしょうし「このキャンペーンを利用してユーザがどれだけnimocaに交換したか」は必ず評価の対象となることでしょう。
なので、本格実施を希望する陸マイラー様方に置かれましては、新規陸マイラー含めた全ての陸マイラーのため、4月中に加算されたECナビポイントを出来るだけnimocaへ交換していただきたいと思います。私自身、未還元ポイントをそれなりに抱えているので、晴れて4月中に加算されたら躊躇なく全ポイントをnimocaに突っ込みます!

これが、「既存陸マイラー」向けと思われる本キャンペーンに関し記事を執筆した意図であります。

モッピー1強の牙城を崩せるとしたら、現状ECナビ⇒nimoca大還元キャンペーンしかございません。

本格実施を願う新規陸マイラーの方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらから登録を。

ブログランキングに参加しています。皆様の一票が執筆の原動力でございます。最近クリックしてくださる方が増えたおかげで、筆が乗ってる感じです。よろしければ更なるクリックを!もっと筆が乗るかもしれません(笑)

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください