【ニモカルート完全開通】PeXポイント⇒nimocaポイント⇒ANAマイルの交換スケジュール

当記事は、nimocaルート完全開通までの道のりの一部を記載したものです。すべてをまとめた記事を作成済につき、全体像を把握する場合は、まずは以下の記事をご覧になってくださいね。

先日、Gポイント⇒nimocaポイント⇒ANAマイルに交換出来たという記事をUPしました。

【所要日数実績】Gポイント⇒nimocaポイント⇒ANAマイルへの交換手続 実態は?

今般、PeXポイント⇒nimocaポイント⇒ANAマイルへの交換手続が完了し、『ニモカルート』の完全開通が確認できましたので、ご報告いたします。

各種ポイントからnimocaポイントへの交換方法(概要)

交換元レート交換単位交換時期
JAL10,000マイル⇒10,000P10,000マイル約1週間後
ANA
ネットマイル200マイル⇒100P200マイル2週間後
Gポイント1:1(等価交換)1ポイント3日以内
My Green stamp1,200P⇒800P1,200P3週間以内
PeX1:1(等価交換)1,000p+交換手数料翌月15日前後

公式サイトより概要を抜粋しています。

PeXポイントからnimocaポイントへは等価交換ですが、

  • 手数料が必要(1回の交換につき500P=50円相当)
  • 交換に1ヶ月程度要する(←実際の所要日は調査中)

という特徴があります。

手数料を節約する場合は、実際にANAマイルの利用の目途が立った時に必要なPeXポイントをまとめて一気に交換することになります。毎月の交換が必要なソラチカルートとは違って、手数料はそれほどデメリットにはなりません。

と言うか、手数料商売を否定してしまうと制度自体の改悪に繋がる場合があるので、むしろ、50円の手数料で10万ポイントを7万マイルに交換できるスキームが未来永劫的に続くなら、喜んで支払いますよ。

(参考)PeXからのニモカルートを利用できるポイントサイト

など。

注意
「モッピー」に限ってはGポイントへの交換ルートを持っているので、交換を急ぐ方は所要日数が短いGポイント経由がおススメ。

PeXポイントからnimocaポイントへの交換スケジュール

1月上旬にお試しで50,000P(5,000円相当)の交換手続を実施しました。手数料500P込みで、総交換ポイントは50,500P(5,050円相当)。

この50,000PeXポイントがnimocaポイントに変身するのは、公式サイトの通りだと2月15日前後のようで、首を長くして待ち続けて1ヶ月。

実際にnimocaポイントに変身したのは2月9日。公式サイトよりも若干早かったです。

注意
PeXポイント⇒nimocaポイントの交換時期は「翌月15日前後」よりも早まる場合があるので、交換を急ぐ方は「ニモカWeb利用履歴照会システム」などで確認しておきましょう。
スポンサーリンク

nimocaポイントからANAマイルへの交換スケジュール

近くのポイント交換機でANAマイルへの交換を実施。

PeXポイントがnimocaポイントに変身したのを知らずにお出かけしていたため、ANAマイルへの交換までにタイムラグができてしまい、2月15日(朝)に実施。

ANAマイルへの交換に必要な日数は、公式サイトによると1週間程度とのことでしたが…

なんと!翌日にはANAマイルに変身しているではありませんか!!Gポイントでもそうだったので、特別驚きはしませんでしたが…(笑)

きっかり70%の交換レート(10nimocaポイント⇒7マイル)でした。

MEMO
ANAマイルとして積算されるのは、交換翌日の夜(目安としては22時頃)で、上画像のように個別履歴として掲載されるのは翌々日の朝となります。

まとめ

かくして、

  • ニモカルートが完全開通した
  • 実際の交換時期は、公式サイト記載も早い

ことが確認できました。

これで、今後メトロポイントへの交換ルートが完全封鎖されてしまった場合も、『ANA VISA nimocaカード』を持っていればANAマイルを貯めることができますので、どうかご安心ください。

PeXポイントからnimocaポイントへの交換スケジュールについては、引き続き調査を実施

今回の調査では一つだけやり残したことがあります。それは、

  • いつまでにPeXポイントを交換すれば、翌月上旬にnimocaポイントに変身するのか

です。

積立貯金のようなソラチカルートとは違って、ニモカルートの場合は、必要な時がやってきたらまとめて一気にPeXポイントからANAマイルへ交換することが想定されるので、「いつまでにPeX」と言うのが最重要ポイントとなることでしょう。

こちらは引き続き調査中、来月上旬には結果を報告できると思います。ちなみに、本調査には経費(PeXの手数料)がかかります。皆様におかれましては、無駄な経費を使うことはありませんので、当サイトでの報告をお待ちいただければと思います。

ANA VISA nimocaカード関連記事集

スポンサーリンク

ポイント交換機でのANAマイル交換手順、nimoca利用履歴照会サービス利用方法

こちらの記事にて、図解入りで説明しています。

【所要日数実績】Gポイント⇒nimocaポイント⇒ANAマイルへの交換手続 実態は?

ポイント交換機が近くにない方は、「ニモカWeb利用履歴照会システム」を利用してオンラインでnimocaポイントの残高を確認出来ますが、申込が必要でちょっとだけ面倒です。

ポイント交換機の場所

九州(又は函館)にあるポイント交換機まで来ていただく必要があります。

ポイント交換機の場所については公式サイトにも案内がありますが、わかりづらいのと土地鑑がないと迷ってしまうかもしれないと思い、ビジターにおススメの場所を以下の記事で紹介しています。

【福岡・博多】nimocaポイント交換機への行き方<ANAマイルに交換>~ビジター用おススメ3選~

なお、ここで紹介したポイント交換機へは、これまで数名ご案内した実績がございます。

「ANA VISA nimocaカード」入会キャンペーン

「ANA VISA nimocaカード」は2017年12月に誕生したばかりでオープニングキャンペーンを実施中、使い方によっては大量のANAマイルを貯めることができます。以下の記事で徹底解説しています。ポイントサイト経由のキャンペーンと併用して、貪欲にANAマイルを貯めに行きましょう!

【ANA VISA nimocaカード】ポイントサイト経由入会キャンペーン復活!九州ANAマイラー感涙のVISAカード(福岡天神発記事)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください