【Grand Motel宿泊記】韓国のモーテルってどうなの?釜山で一人で泊まった感想とか

韓国における「モーテル」とは?

日本人からすると、つい××なホテル想像してしまうのかもしれませんが、韓国にあるモーテルの多くはビジネスホテルや旅館とあまり変わらない使われ方をしていて、一人で泊まっても家族で泊まっても全く違和感がありません。少なくとも、ホテル予約サイトに載るような「○○モーテル」であれば、概ね問題ないでしょう。

宿泊費の相場が上がっている韓国においても、モーテルなら比較的リーズナブルな価格で宿泊することができます。

リーズナブルと言っても、個室にベッド・TV・洗面所・トイレ・浴槽又はシャワー・冷蔵庫など、ビジネスホテルと同じレベルの設備が揃っていて、不便に感じることはありません。
また、韓国の宿泊施設の特徴として、オンドルやデスクトップPC、そして歯磨き粉なども備え付けられているので、寒い冬でもオンドルで室内が暖かく快適だったりします。

実は、前に久しぶりに韓国へ行ったら「モーテル」が増えててびっくりしたのですが、かつての韓式旅館が順次モーテルと名前を変えているようです。
なんと紛らわしい…

余談ですが、若い頃、温泉マークと「여관(ヨグァン:旅館のこと)」という図(笑)を頼りにその日の宿を探していました。今同じことをしようとすると「MOTEL」を頼りに探さなくてはならないのでしょうか?それはさすがに恥ずかしいですね(笑)。

ということで、「モーテル」を「旅館」と脳内で読み替えて頂ければ、多少は安心するのではないでしょうか。

ただ、一般的なホテルに比べてセキュリティが若干甘いのと、フロントの英語・日本語対応可能率が低いのと、そして室内の雰囲気が○○なホテルに近いと感じる方もいらっしゃるようなので、モーテルの利用を万人におススメできるものではありません。

今般、釜山旅行で、「Grand Motel」というモーテルに2泊しました。初期(10~20年前)の韓国旅行ではよく韓式旅館に泊まりましたが、直近では東横インに泊まったり、家族旅行ではそれなりに立派なホテルに泊まったりとかで、今回、久しぶりの韓式旅館となりました。このところ国内旅行や出張で、無機質なホテルに泊まることが多かったので、今回は東横インとかでなく、良くも悪くも異国情緒を味わえるような宿に泊まりたかったのですね。それが自分の中では「韓式旅館」だったのが、いつの間にか「モーテル」に変わっていて、多少怯んだのは内緒。

そんな「モーテル」は、果たしてどんな感じだったのでしょうか?レポートしたいと思います。

Grand Motelは立地が良い場所にある

観光の中心地南浦洞にあって、地下鉄1号線の南浦駅から徒歩1分とむちゃくちゃ立地が良いです。
私がこのモーテルを選んだ理由の半分は、立地が良いことでした。

南浦駅からすぐとは言え、入り組んで少し奥まった場所にあるので曲がる回数が少ない「7番出口」からアクセスすることをおススメします。

7番出口を出ると、上写真のような場所に出るので、矢印のような感じで進みます。

すぐに「P」が見えるので左折

すると、青地に白で「MOTEL」の看板が見え、そこがGrand Motelとなります。ご覧の通りGrand Motel自体は雑居ビル内にあるので、路面店のようにパッと外観だけで見つけるのは難しいです。


雑居ビルの写真を載せますので、上の写真を頼りに行ってみてください。ビルの4・5Fが客室で、4Fにフロントがあります。

向かって右側にあるエレベーターで向かいましょう。

スポンサーリンク

英語・日本語がOKなスタッフがいる

韓国のモーテル(旅館)では、記憶の範囲では「韓国語オンリーのおばちゃん」がチェックイン受付をしてくれるため、(親切なのですが)意思疎通が困難だった思い出しか残っていませんでした。
今回もそうだろうと覚悟して行ったのですが、なんと英語が流ちょうな若い男性スタッフ・日本語をある程度話せる若い女性スタッフが居ました。
外国人宿泊客が多いそうなので、雇ったのでしょうか。とにかく、助かった…
ただし、彼らの勤務時間以外(夜~翌朝の間)は外国語での対応が不可と、申し訳なさそうに言われました。

お部屋の様子

肝心の室内はどんな感じになっているでしょうか。百聞は一見に如かずということで、写真をガンガン貼り付けましょう。

なんか生活感があって、個人の部屋みたいですね。TVは古いですが、NHKが映ります。あと、デスクトップPCが備え付けらえていますが、韓国のモーテルではよくあることです。なお、PCは利用していないのでどんなだったかはわかりません。

冷蔵庫があって、中には無料のミネラルウォーター2本が入ってます。こちらは毎日2本ずつ補充されるとのこと。

バスルームです。うーん、この浴槽はどうでしょうか(笑)。初めてのタイプでちょっとびっくりしました。

これらの写真を見て色んな人が色んな感想を持ったかと思いますが、ホテルには寝に帰るだけの一人旅には十分ですね。

歯磨き粉とデスクトップPC、オンドルは相変わらずだなあと思いつつ、なんと「あかすりタオル」もありました。持参していたので使いませんでしたが…
宿泊施設に歯ブラシを置かないのは、韓国の法律とかなんとかで決まっているそうです。

WiFiはサクサクと繋がる

これには、とても助けられました。ストレスなく通信できます。
日本から持って行ったAIRSIMがなぜか電波を拾わなかったせいで、釜山ではずっとSIMなし君と不便な思いをしたのです。
SIMなし君で室内WiFiが繋がらないとなると、発狂してしまいそうになったことでしょう。

朝食付き

スポンサーリンク

トースト+コーヒー程度の朝食を食堂(というかホテルの1室)で食べることができます。
まあ…期待しないほうがよいレベルであります。写真を撮る気にもなりませんでした…すみません。

Grand Motelに泊まった感想

モーテルを選んだ理由のもう半分は、ホテル予約サイト「クチコミ」の評価が高かったこと。巷の評価に対し、私はどのような感想を持ったかと言うと…結論から申し上げると、「申し分なし。是非もう一度泊まりたい。

具体的にどのようなところが良かったかと言うと、

  • 全体的にスタッフの感じが良かった
  • 観光しやすかった
  • リラックスして過ごせた
  • ネット環境が意外と良かった
  • 安かった

「観光しやすい」について補足します。

行先交通手段
釜山タワー、龍頭山公園、BIFF広場、国際市場、チャガルチ市場など徒歩
広安里、冬柏、センタムシティなど地下鉄2号線
チャイナタウン、テキサス広場、国際旅客ターミナル、西面、峨眉山展望台など地下鉄1号線
甘川文化村、ヒンヨウル文化村路線バス

今回はわりとベタなところを回ったのですが、どこへ行くにも便利で、途中で宿に戻って休息を入れつつも、一通り回ることが出来ました。立地の素晴らしさを語っていると思います。

宿泊費については季節とかで差があるのかわかりませんが、自分が泊まった時は1泊3,000円強だったと記憶しています。3,000円程度なら、気軽にリピート出来ちゃいますね。

釜山で格安ホテルをお探しの方、Grand Motelは巷の評判・噂に違わぬ良ホテルです。ビジネスホテルやチェーンホテルよりも韓国らしさ・異国情緒気分を味わえるので、そういうのを求めている方には特におすすめ。ただ名前がちょっとアレなのですが、要は旅館です。「えっ、モーテル…?」と首を傾げずに、トライしてみてくださいね。

宿泊費は安いながらも変動する可能性があるので、あらかじめ行先「釜山」で検索、画面が変わったら「宿泊施設名で検索」で「Grand Motel」「グランドモーテル」など入力した上で、最新の宿泊価格を確認してください。(上の検索画面でいきなりグランドモーテルと入力してもうまく出てきませんでした)

参考記事

釜山の治安について、Grand Motel周辺も含めて感じたことなどを記事にしています。

釜山の治安は? 2018年の旅行で感じた危険度 観光エリア別レポート

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください