【ヒルトン福岡シーホーク】全客室タイプ グレード比較総まとめ 料金 広さ 階層 特典の違いなどアップグレードや予約の参考にどうぞ

ヒルトン福岡シーホークの外観

ヒルトン福岡シーホークの全客室タイプを比較

期間限定でヒルトンオナーズダイヤモンド会員になってるpoya(@poyatrip)です。

先日、ヒルトンの50%オフフラッシュセールのおかげで、1万円を切る格安価格で「ヒルトン福岡シーホーク」に泊まることができました。

ダイヤモンド会員の「無料のお部屋アップグレード」特典を利用して初めてのシーホーク宿泊だったわけですが、 フロントスタッフとアップグレード先を相談している過程で、ヒルトン福岡シーホークには想像していたよりも多種多様なタイプの部屋が存在することを初めて知った次第。

そして、今後の宿泊やアップグレード交渉等に備え、「ヒルトン福岡シーホークにはどのタイプの部屋があり、それぞれどんな価値やメリット、特典があるのか」をあらかじめ把握しておくことが極めて重要だったことを痛感しました。

そこで、当記事ではヒルトン福岡シーホークが提供する客室の

  • グレード
  • タイプ
  • 階層
  • 広さ
  • ベッド数
  • 価値の差
  • 特典

等を可能な限り調査し、まとめました。

ヒルトン福岡シーホーク 客室総括表

グレードタイプ価値ベッド
ゲストダブル018-21D1
ツイン+123-31S2
デラックスツイン+434-41S2
トリプル 42S3
ファミリー+3256S4
和室+437F2
ファミリープラス+1761-71S4
プレミアムツイン(高層)+323-31S2
ツインDX+1134-41S2
トリプルDX 41 
ファミリーDX+1656S4
ファミリージュニアスイート+1861-71S4
スイートパノラミック+3853-55K1
和室+3472-134F4
和洋室+3360-78S2
エグゼクティブキング+1224-31K1
ツイン+1323-26S2
ツインDX+1535-37S2
トリプルDX+1741-56S3
ファミリーDX+2771-78S3
キングスイート+2855-70K1
ツインスイート+3868-78S2
キングスイートDX+140139K1
ツインスイートDX+140111-144S2
パノラミックベイスイート+140128Q2
??????????????
室料ダブルとの価格差
(単位:千円)
ベッドD:ダブル
S:シングル
F:布団
K:キング
Q:クイーン
数字:台数
DXデラックスの略

ヒルトン福岡シーホーク公式サイトで調べ始めたのですが、思ったよりも情報が不足していたので他の予約サイトや個人ブログなども参考にさせていただいています。
よって、情報は精緻のものではなく、あくまでも比較用と言うことでご理解ください。

スマホからだと見辛いと思うので、画像版を貼り付けておきます。

ヒルトン福岡シーホークの客室タイプ一覧表

客室グレード

大きくは、

  • ゲスト
  • デラックス
  • プレミアム
  • エグゼクティブ

の4種類あり、主に階層により区分されています。
室内設備にも差があると思いますが、ココでは割愛。

スイートタイプについては後述。

スポンサーリンク

客室タイプ

こちらは広さやベッド数に応じ様々で、

  • スイート
  • ファミリー
  • トリプル
  • キング
  • ツイン
  • ダブル
  • 和室
  • 和洋室

スイートタイプについては、
エグゼクティブの上位グレード、パノラミック、プレミアムの一部グレード、和室、和洋室で用意されています。

そして、同じタイプでも部屋が広いのはデラックスと表現されるようです。

このように異なるグレードとタイプの組み合わせで色々な商品(客室)が生み出されているわけで、かなり複雑であることがおわかりかと思います。中の人もさぞかし覚えるのが大変なことでしょう。

階層と客室の関係

階層と客室グレード・タイプの関係は、大体以下概念図のようになっていると思われます。

階層客室グレード・タイプ(推定)
33Fエグゼクティブ
スイート
ツイン
エグゼクティブスイート
キング(DX)・ツイン(DX)・パノラミックベイ
32F
31FツインDXエグゼクティブトリプルDX
ファミリーDX
30Fエグゼクティブ(ツインDX、ツイン、キング)
29Fプレミアム・ツイン(高層、DX)
・トリプルDX
・ファミリーDX
・ファミリージュニアスイート(26F)
???
28F
27F
26Fパノラミック
スイート
25Fデラックス
ツイン
ツインデラックス
・ファミリープラス(25F)
・トリプル
・ファミリー
24F
23F
22F
21F
20F
19F
18F
17F
16Fダブル
15F
14F
13F
12F
11F
10F
9F
8F
7Fスイート和洋室デラックス和室
6Fスイート和室  ???

あくまでも個人的な調査結果を踏まえたもので、正確なモノではありません。あと、部屋数の差は全く考慮していません。
エグゼクティブトリプルデラックスの正確な階層は結局わからずじまい。
(32階以上にあるかどうかが不明のまま)

スマホからだと見辛いと思うので、画像版を貼り付けておきます。ちょっと色間違ったのであとで直しておきます。

ヒルトン福岡シーホーク 階層と客室の関係

部屋の広さ・ベッド数

こちらも複雑なのですが、和室やパノラミックスイートなど特殊な部屋を除けば、大体以下のような感じで整理されます。

タイプ広さベッド数
ダブル18㎡~21㎡1
ツイン23㎡~41㎡(DX)2
キング24㎡~70㎡(DX)1
トリプル41㎡~56㎡(DX)3
ファミリー56㎡~78㎡(DX)4
スイート53㎡~144㎡(DX)4

各部屋でエキストラベッドを追加できるので、ベッド数=定員とはなりません。

室料(宿泊費)

スポンサーリンク

こちらも複雑ではありますが、最安のダブルと比較すると概ねグレード(階層)や広さ・ベッド数に比例して室料が高くなっているような感じ。
希少価値の高いパノラミックスイートとかは、やや強気な設定ですね。

客室の特典

主な特典内容と対象客室をまとめると、以下の様な感じになります。

特典内容対象客室
エグゼクティブ特典エグゼクティブ○○(タイプ不問)
パノラミックスイート
岩風呂無料特典エグゼクティブ○○(タイプ不問)
パノラミックスイート
和室・和洋室(タイプ不問)

エグゼクティブ特典とは、33階にあるエグゼクティブラウンジを利用できるなどの特典。

ヒルトン福岡 エグゼクティブラウンジ入口

岩風呂無料特典とは、7階にある大浴場(岩風呂)を通常1,600円で利用できるところを無料で利用できるというものです。

ヒルトン福岡シーホークの岩風呂入口

このあたりは改めて解説します。

その他の部屋

この他、バリアフリールームやドッグフレンドリールームなど特別な部屋が用意されていることが公式サイト等で確認できます。

そして、なんと公式サイト等では紹介されていない秘密の部屋が存在することも判明。上の表等で、「???」となっているものです。

判明したのは、自分自身がその秘密の部屋に泊まったからだったりして、秘密の部屋の宿泊記を別の記事で残しています。

「秘密の部屋」宿泊記

「秘密の部屋」は、とにかくすごかった…一生モノの思い出でした。

まとめ

この記事を書いたきっかけは、当日のアップグレード相談の過程でいくつか客室タイプを提案されたのですが、タイプの違いがよくわからず自分にとってどの部屋がベストかその場で判断できなかった反省からだったりします。

二つ返事で飛びつくようなびっくりするような良いお部屋にアップグレードされれば良いのですが、当日の予約状況により、そうならない場合も多々あると思います。かく言う自分もそうだったのですが、そのような場合は例えば、

  • 景色や特典を重視するならエグゼクティブキング狙い
  • 広さやベッド数を重視するならトリプル狙い

など、あらかじめ戦略を立ててアップグレードの相談をすれば後悔しないお部屋選びができる可能性が高まるのではないかと思います。また、家族で1部屋利用するなど人数の縛りがある場合には自ずから宿泊可能なお部屋が制限されるので、そのような家族の方々が予算等と相談しつつ狙いを定めに行くのに当記事が参考になればと思います。

また、私が宿泊した客室タイプ以外の宿泊記は、他の方のを参考にしていただけばと思います。福岡在住の利点を生かし自分で全タイプ試せれば良いのですが、如何せん財力が不足しているので……

今後は欲しい客室タイプの宿泊記を見つけた都度、当記事からもリンクを貼る予定です。もし、こんな記事があるよ〜と言うのがあれば、自選でも多選でも情報提供いただけると嬉しいですね。

1,000室以上あるマンモスホテルの調査は、正直骨が折れました。どこかで書きましたが、当記事は公式サイトの情報が中途半端でコンパクトにまとまってないため、他のソースも参考にしながら作り上げたものです。可能な限り複数のソースを確認してはいるものの、どこまで正確かは正直よくわかりません。あくまでも比較のための記事ということで、当記事では概略を把握する程度にとどめ、これはというお部屋が見つかれば、宿泊料金や細かい情報は各種予約サイト等で確認してください。

ヒルトン福岡シーホークの客室タイプ別宿泊料金を確認する

以上、「【ヒルトン福岡シーホーク】全客室グレード タイプ比較総まとめ 料金 広さ 階層 特典の違いなどアップグレードや予約の参考にどうぞ」でした。

 

 

ありがとうございました。

4 COMMENTS

goutaromiler

ゴウタロウですこんにちは!

唯一無二の恐るべしヒルトン福岡シーホークルームレビュー、すごかったです。

図々しいながらも付け加えていただきたいリンクが有りまして・・・

昔の記事でまとまっていないながらも書いたワタシの「和洋室スイート」記事と
https://www.goutaro.com/entry/2017-07-03-002631

かなりレアな、みぃ(dragonlady)@dragonlady__さんの「パノラミック和室スイート」記事
https://www.dragonlady99.com/entry/2018/04/17/150000

です。

あとヒルトン福岡シーホークのパノラミックスイートは、先端がジャグジーのお風呂になっているのは
かなり有名ですが、
先端がお風呂じゃないパターンもあります。
https://www.goutaro.com/entry/hiltonhotel8to8

手前味噌ですが、ぜひお仲間に加えて頂けたらと思います(^^)。

返信する
poya

ゴウタロウ さま
おはようございます。

なんと、和洋室スイートの記事を書かれていたのですね!
探しても見つからずココはダメかなーと思っていたので、とても助かります。
次回作業のタイミングで追加しますね。

パノラミックスイートの記事はあまりにも多くてどれを紹介すれば良いか迷ってます(笑)。
パノラミック和室スイートの記事は拝見してて、こんなのもあるのかーとびっくりでした。
今は秘密の部屋として???で表現しているのですが、今後の記事では紹介しようと思ってました。

返信する
goutaromiler

パノラミックスイートの記事は溢れまくっているので、選別が大変ですね^^;。

ぜひpoyaさんが宿泊して、余すこと無くレビューして下さい。
我が家は先端ジャグジー・有り無し両方利用しましたが、甲乙つけがたいぐらいどちらも面白かったです(^^)。

秘密の部屋があそことは気づきませんでした笑。

返信する
poya

秘密の部屋は、私が知る限り3室(推定)ですね。一つは6階の和室パノラミックスイート。もう2つのうち一つは私が泊まった…(謎)先端ジャグジーを堪能できなかったのが心残りです。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください