【アプラス ビジネスカードゴールド SBS PRIME】24,500円キャッシュバック!初年度年会費無料のゴールドカードの発行だけでお小遣い稼ぎできる方法を完全解説<ポイントサイト「げん玉」>

最新情報

期間限定で24,500円キャッシュバックになっています!

 

こんばんは!ポイ活でマイル旅してるpoya(@poyatrip)です。

ななななんと!23,800円キャッシュバック。

先月、初年度年会費無料のゴールドカードを発行するだけで19,000円前後のポイントが還元されるポイントサイト「げん玉」及び広告案件を紹介させていただきました。

初年度年会費無料のゴールドカードの発行だけでお小遣い稼ぎできる方法を完全解説

そして、今月は別の初年度会費無料ゴールドカード「アプラス ビジネスカードゴールド SBS PRIME」が新たに広告として出現。
ただ、そのキャッシュバック(ポイント還元)が14,000円と先月の案件と比較すると微妙だったので様子見していたのですが…….

今日になって、いきなりキャッシュバックが高騰!

なんと、23,800円ですよ!
他のゴールドカードでは何度か見かけたことがある2万円くらいまで行けば申し込んでもいいかな~と思っていたのですが、予想外に突き抜けた金額まで行ってしまいました。

そしてカード発行自体のメリット(後述)を感じることが出来たので、即決で申し込んでしまいました!▼

当記事では、キャンペーン概要から詳細、そして申込手順やカード発行のメリットなどを完全解説。もちろん、注意事項などもお伝えします。少し長くなりますが、じっくりご覧くださいね。

初年度年会費無料のカード発行で23,800円のキャッシュバックとは、すなわち23,800円が利益となってそのまま自分のポケットに入ると言うことです。このように何十枚もクレカを発行してきましたが、過去最高のものすごい案件!これが即決した所以です。

キャンペーン概要

簡潔にまとめると、以下の通りとなります。

  • 期間:12/13(木)まで
  • 獲得:23,800円相当のポイント
  • やること:「げん玉」経由でアプラス ビジネスカードゴールド SBS PRIMEを発行
  • 注意事項:早期終了またはポイント還元額変動の可能性あり

キャンペーン詳細

ポイントサイト登録から申込一連の流れを表にしましたので、まずはこちらで全体の流れを頭に入れてください。日にちは概ねの目安です。

日にちイベントポイント
12月12日げん玉」登録 
カード発行申込 
判定ポイント確認238,000pt(予定)
12月17日審査書類提出 
12月中審査結果、カード受領 
2月中ポイント獲得238,000pt(獲得)
↑+180日~ポイント有効期限

「げん玉」経由でカード申込

まずは、ポイントサイト「げん玉」の会員になる必要がございます。

\登録はこちらから!/

登録後は、トップページで「アプラス」などで検索すれば広告案件として以下のような画面が出てきますので、

対象カードの画面をクリックすると以下のような広告が現れます。

ポイントゲット!」をクリック。

の前に、ポイントが無効となる条件を確認します。

  • 同一IPからの二回目以降の申込
  • 法人または、個人事業主以外の申込
  • 会社の代表者が確認できない申込

2ポツ目で「あれ?個人では申し込めないの?」とがっかりした方もいらっしゃることでしょう。実はそうなのです。ビジネスカードなので、基本的には法人や個人事業主が発行するもので、個人の生計費決済での利用を想定していません。

しかし。個人はダメでも自ら個人事業主として申込む分には、全く問題ありません。

かく言う私もそうして2枚のビジネスゴールドカードを発行しました。これらのカードの審査に必要な書類は個人(事業主)の運転免許証でよく、法人であることを示す書類や個人事業主であることを示す書類(確定申告書、決算書等)を求められることはこれまでありませんでした。同じSBSのカードなので、求められる書類は同じだろうと思って申し込みました。要は、申込を行う代表者(個人事業主)の信用情報で審査が行われている可能性が高いです。

そんな感じで個人(事業主)による具体的な申込方法と審査結果を過去に記事にしていますので、ぜひ参考にしてください。

個人(事業主)によるSBS Business CardGold申込方法と審査結果を公開!

個人(事業主)による三井住友ビジネスカード for Owners申込方法と審査結果を公開!

もしあなたが法人の代表者だったり個人事業主として事業中であれば、迷わず申し込んでも問題ないでしょう。

審査に必要な書類が判明

カード発行申込後、スマートビリング株式会社から書類等が郵送されてきました。提出書類は
・法人の場合 法人確認書類と代表者本人確認書類
・個人事業主の場合 代表者本人確認書類
で、代表者本人確認書類は、
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
などのうちいずれか1点でした。運転免許証の写しを送付して天命を待ちます。

アプラス ビジネスカードゴールド SBS PRIMEカード概要

カードブランドJCB
契約者法人 または 個人事業主
審査基準法人(代表者連帯保証)・個人事業主
年会費初年度無料
2年目以降50,000円
利用用途事業費
ショッピング利用可能額上限100万円まで(新規入会時)
キャッシング利用可能額なし

2年目以降は50,000円の年会費がかかるので、ご注意を。
もし、使い勝手が良くないと感じたら、1年目のうちに解約しても差し支えありません。

カード発行のメリット

使い勝手については、法人利用に嬉しい以下のサービスに魅力を感じるかどうかと言うところだと思います。

優待サービスとしては以下の項目があり、主に法人利用でのメリットのように見えます。

 優待サービス
専門家業務依頼サービス利用時5,000円キャッシュバック
海外Wi-FiレンタルグローバルWi-Fiレンタル価格の20%OFF
宿泊予約割引団体宿泊8%割引
個人宿泊 初回5,000円割引
国内・海外旅行割引国内旅行最大8%割引
海外旅行最大5%割引
助成金申請代行成果手数料最大6%割引
求人無料掲載求人掲載完全無料!エン転職へのスカウトメール通常10通を20通で提供
コスト削減成果報酬手数料50%を20%割引
補助金申請代行申請時着手金10%割引
採用ホームページ制作採用ホームページ作成
通常5万円が2万円で提供!

しかし、よくよく見ると、個人(事業主)にとってもメリットがある内容が散りばめられていることがわかります。

専門家業務依頼サービス

個人事業主的には、「専門家業務依頼サービス」でキャッシュバックをもらえるのが嬉しいサービスですね。

例示されている専門業務としては

  • 契約書作成
  • 商標登録
  • 決算書作成

など。で、それぞれの依頼完了後に5000円がキャッシュバックされるのですが、 あいにく弁護士・司法書士・社労士への依頼はキャッシュバック対象外とのこと。
一方、例えば税理士への依頼はキャッシュバック対象のようなので、確定申告や決算書作成など税務関係に困った場合などは利用を検討してみては。
私自身、今年は取引が多くてテンテコマイ、猫の手を借りたい気分になっているので、依頼額によっては検討してみようかと思ってます。

補助金、助成金申請代行

また、現在の事業内容が、今後補助金や助成金の対象となる可能性もあります。
補助金等は申請も審査等も必要書類や手続きが多く(敢えて交付を妨げるような様式にしているのではと勘ぐってしまうほど)、ノウハウがない個人事業主だと面倒くさがってさじを投げてしまうこともしばしば。
そのようなときには、申請代行を使えば着手金を割り引いても実入りが多くなるので、確実に使って行きたいところです。

自分の事業が補助金や助成金の助成対象かどうか、相談できる窓口があるとよいなあと思いました。

旅行・宿泊割引

旅行・宿泊割引の割引率は他(カード利用時のExpedia宿泊割引等)と横並びなので、必要に応じてと言ったところでしょうか。
一方、「個人宿泊初回5,000円割引」は一歩突き抜けたサービス。

高級ホテル・高級旅館の宿泊予約サイト「Relux(リラックス)」のサービスを利用するようですね。

Reluxのサイト

高級ホテルしかなさそうな雰囲気ですが、探してみるとリーズナブルなホテルもかなり見つかります。
自分が今住んでいる福岡市内で平日で調べたら、1万円以下もゴロゴロ。 5,000円割引だと、半額以下で泊まれるということはかなりおいしい!
このサービスは絶対に利用しようと誓ったのでした。
もちろん、高級ホテルを割引価格で泊まるのも良し。

カード申込手順

ビジネスカードなので、個人カードとは少し勝手が異なります。アプラス ビジネスカードゴールド SBS PRIMEのオンライン申込に必要な情報は以下の通りでした。

基本情報
希望利用可能枠**万円
商号(屋号)○○
代表者名個人(事業主)名
メールアドレス 
会社所在地個人(事業主)宅住所
電話番号個人(事業主)番号
本社電話番号個人(事業主)番号
創業年月日開業届提出日など
設立年月日同上
営業内容その他等選択
資本金○万円
従業員数1名
個人事業主情報
自宅郵便番号上と同じ
自宅住所
自宅電話番号
携帯電話番号
性別
生年月日
ETCカード申込する/しない
家族構成配偶者・子供有無等選択
お住まい持家、借家等選択
住居年数○年○ヶ月
勤続年数○年○ヶ月
年収***万円
カード使用者情報
使用者人数1~5人のどれか選択
使用者氏名申込本人
性別♂/♀を選択

全項目が入力必須なので、結構面倒です。

入力に迷うところを参考まで解説すると、

希望利用可能枠に関しては、申込年度は100万円が上限。
ポイ活陸マイラーにとっては、ゼロ又は極小化するのが一般的ですが、 こちらは事業費決済を目的としたカードなので、極小化すると審査に影響するかもと、私は数十万円で設定しました。

商号(屋号)に関しては、個人事業主の場合設定していないことも多いと思います。私も設定していません。どんな事業を行なっているかをかけば良いでしょう。私の場合は「文筆業」。文筆業ならブロガーでなくても、メモ帳などで小説や随筆を書けば成り立つオールマイティな職業。収入を得るのは大変なのですが…

創業・設立年月日は、事業を開始した任意の日付で。決算書等の提出を求められなければ、今年の日付で良いでしょう。

資本金は○百万円(○を記入)となっていたので、100万円以上を想定しているのかと思い 1と入力したら、送信前確認時には1万円として表示されました。
資本金は多ければ良いというものではありませんので、特段気にする必要はないでしょう。

営業内容は、以下の業種等から選ぶことになりますが、個人事業主の場合はその他で良いでしょう。事業内容は、商号(屋号)でわかるでしょうと。

事業所等情報は、自宅を事業所としている場合は自宅の住所等でOKです。

個人事業主情報については、=個人情報で構いません。
送信時には「連帯保証人等情報」として出てくるので、やはり個人の信用で審査されるでしょうか?

よって、会社勤めをしている場合はその勤続年数を記入、
年収は、確定申告や源泉徴収票に記載のもので。

ポイントの使用・交換など

ポイントの利用に関してはそれなりの障壁があるので、以下を覚えておくことが重要です。 ざっくりまとめると、

  • 「げん玉」のポイント有効期限は広告利用から180日〜
  • げん玉ポイントは現金の他多種多様なポイント、マイルに交換可能

げん玉のポイントに関しては「有効期限はなし」ということになっていますが、退会したり利用後180日間のアクションがないと失効するとの但し書きがあります。ポイント付与から180日後ではないことに注意してください。

一方、ポイントの使い勝手は良いのでさっさと現金か他のポイントへ交換しましょう。PeXというポイントサイトのポイントに交換すると、PeXのポイントが2%増量となるキャンペーンを実施しているので、10,200円とお得に。PeXポイントは簡単に現金へ交換できます。

あと、マイル旅している私のように、特殊な方法で航空会社のマイルへ交換するのもお得。興味がある方は、当サイトのトップページにある「マイルの爆発的な貯め方」をご覧くださいね。貯めたポイントを原資に、帰省費用や旅行費用がタダになってます。

注意事項(再掲)

なにぶんビジネスカードなだけに、注意しなければならないことがいくつかあります。

  1. 2年目以降は50,000円(税別)の年会費が必要
  2. 法人代表者、個人事業主以外の申込はポイントゲット対象外

1に関しては、初年度年会費は無料なので最初の1年は費用がかからないのですが、2年目から結構な年会費がかかってしまいます。消費税が10%で55,000円になるのでしょう。

ただ使って見てメリットを感じなければ2年目になる前に解約すれば問題ありません。注意すべきは、すばり「解約忘れ」です。「忘れるわけないよ〜」と最初は鼻で笑うのですが、1年も経つと結構忘れてしまうものです。

私も解約忘れをやらかしたことがあって、自戒の意を込めて記事にしてます。

【注意】ポイントサイトの危険な失敗談まとめ 〜人の不幸は蜜の味〜

2は先ほどお伝えした通りです。

ビジネスゴールドカード比較

SBS Executive Business Card ゴールドとの比較表を作成しました。

カード名アプラスSBS
還元ポイント238,000pt199,750pt
発行者法人、個人事業主
ブランドJCBVISA
種類ゴールドのみ普通、ゴールド
利用目的事業費決済
初年度年会費無料
2年目以降年会費50,000円+税35,000円+税
ポイント獲得条件発行のみ
注意事項2年目以降年会費の課金

SBSの還元ポイント及び2年目以降年会費は、ゴールドカード発行の場合。 ポイント数は12/12(水)現在。

両方とも、SBS(スマートビリングサービス)社のカードなので、ほとんど同じに見えます。 カードとしてはブランドと年会費が異なる程度。
そして、ポイントサイト側の還元ポイントが異なることくらいでしょうか。

公式サイトを見ると、

  • アプラス:主に法人向け
  • SBS:主に個人事業主向け

とすみわけされているようですが、実際に中身を見ると広告、PRの仕方が違うだけで ゴールドカードとしての優待サービスの内容自体は概ね共通となっていることがわかります。ブランドの好みでも、年会費の安さでも、ポイント還元額の高さでもお好みのカードを利用すれば良いと思います。

まとめ

23,800円の還元ポイントに宿泊費5,000円割引を加え、実質3万円のクリスマスプレゼントを頂いた気分になってます。

ビジネスカードは普通のクレジットカードとは位置づけが多少異なるカードですが、 審査が通りそうな環境であれば、発行を検討してみる価値はあると思います。
あと、げん玉は他ポイントサイトの還元ポイントを見て機動的にポイント数を変更する傾向にあるため、 必ずポイント数を確認し、そのポイントに納得の上カード発行申込みを行うようにしてくださいね。

還元額の推移をウォッチ
その後、23,800円がしばらく続いたのですが、一度だけ24,500円になったのを見ました。

以上、「強烈キャッシュバック23,800円!初年度年会費無料のゴールドカードの発行だけでお小遣い稼ぎできる方法を完全解説<ポイントサイト「げん玉」>アプラス ビジネスカードゴールド SBS PRIME」でした。

\げん玉の登録はこちら!/

 

ブログランキングに参加しています。皆様の一票が執筆の原動力になりますので、よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

ありがとうございました。