函館地区nimocaポイント交換機への行き方<ANAマイルに交換>

函館へ行かれたという「札幌のまえちゃん(陸マイラーの化石)」様からレポートをいただきました。nimocaポイント交換機の紹介記事で画竜点睛を欠く状態だった状況で、「ブログのネタに…」と公開の許可をいただきましたので、謹んで紹介いたします。

函館地区でnimocaポイントをANAマイルに交換できる場所一覧

窓口

残念ながら、窓口ではANAマイルに交換することが出来ません。ポイント交換機でのみ交換可能です。

ポイント交換機

以下、函館市内を中心にポイント交換機が18ヶ所に設置されてます。設置個所数は、なんと福岡地区に次ぐ多さ!

函館市企業局アクロス十字街(1F)
函館市役所(1F)
丸井今井函館店(5F)
谷地頭老人福祉センター1F
総合福祉センター1F
ポールセンター(イベントスペース内)
中央図書館1F
函館市電駒場乗車券発売所
スーパーアークス戸倉店
函館駅前バス案内所
函館市役所亀田支所(1F)
コープさっぽろ湯川店(1F)
函館バス函館営業所
函館バス日吉営業所
函館バス昭和営業所
桔梗福祉交流センター
恵山支所
南茅支所

太字が今回リポートしてくださった場所となります。

nimoca函館とは

2017年3月より、函館市電、函館バスに導入された交通系ICカードICAS nimocaを指します。2017年以前に導入されていた磁気カード「ICAS(いかす)カード」のIC化に伴い、西鉄グループのnimocaを採用しました。ICAS nimoca導入に伴い、函館市電、函館バスの全営業エリアで利用可能です。

ちなみに、北海道新幹線を含むJR北海道の函館地区路線はICカード化(kitacaは札幌都市圏のみ)されておらず、函館地区の交通体系は不便を強いられています。

スポンサーリンク

車を使わなくても行けるnimocaポイント交換機紹介

旅行者でもアクセスできるような場所を紹介していただきました。

JR函館駅前バス案内所内交換機

函館空港からの連絡バス、北海道新幹線で新函館北斗乗り換え、札幌方面から特急列車で函館へ来た際はJR函館駅に到着します。

函館駅前バス案内所はJR函館駅を出て正面の分かりやすい場所にあります。駅から案内所までは屋根も設置されているため、雨の日でも助かります。(吹雪には対応していませんが)

nimoca交換機は案内所に入った正面すぐ右の分かりやすい場所にあります。
交換機は旧型でANAnimocaの表示はありませんが、ANAnimocaのポイント交換も可能です。

また、函館駅を出て右側にある。フォーポインツbyシェラトンの裏は有名な函館朝市。ポイント交換の後は新鮮な海産物を見定めたり、名物のイカ釣り堀、海鮮丼を楽しみましょう!

コープさっぽろ湯の川店1F

年中無休 9:00~21:00(元旦も営業)
函館空港から最も近い交換機です。
湯の川温泉に宿泊する場合、函館タッチ交換を検討している方に使いやすい場所です。

空港からのバス、函館駅からの市電では、市民会館前(函館アリーナ前)下車、目の前にあります。

蛇足ですが、コープ正面の函館アリーナは函館出身の有名バンドGLAYが柿落としを行った場所でもあります。

コープ内の交換機は、店内奥にあるマクドナルドの正面と非常に分かりやすい場所にあります。交換機は旧型です。

函館丸井今井 5F 総合カウンター内

10:00~19:00(定休日は不定期。百貨店の定休日)

市電「五稜郭公園前」電停の目の前に丸井今井があります。

北海道に居住経験のある方なら、誰もが親しみを持つ「丸井さん」。福岡なら岩田屋に相当し、札幌の大通公園前に本店を構える、北海道の老舗百貨店。創業者の乱脈経営で倒産寸前で伊勢丹に買収されたのも岩田屋と同じ。

そんな、丸井今井も函館は生き残り、函館最大の繁華街「五稜郭公園前」に店舗があり、5Fの総合カウンターに交換機があります。
総合カウンターはエレベーターの正面奥にありますが、如何せん百貨店の総合カウンターのため、敷居が高く、ポイント交換で長時間占拠するのは気が引けます。

函館市役所 本庁舎1F 総合案内

8:45~17:30(土・日・祝、市役所閉庁日は利用不可)
場所はJR函館駅より徒歩15分、市電「市役所前」電停より5分です。

閉庁日のため、交換機の場所は確認できませんでしたので、市役所のHPで確認願います。

函館市企業局 アクロス十字街 1Fホール

スポンサーリンク

8:00~22:00(年中無休、元旦も開館)

市の施設ですが、年中無休で開館しています。

アクロス十字街の場所は、市電「十字街」電停の正面にあり、何処からでも目につく建物です。

玄関ホール右奥の飲料水サーバーの横に交換機が置かれています。

また、市電「十字街」電停そばには、赤レンガ倉庫群に代表されるベイサイド地区や元町など函館を代表する観光スポットも多数あります。
ポイント交換が終わったら、函館の魅力を楽しんでは如何でしょうか。

まとめ

他の交換機は車がないと不便な場所にありますので、割愛します。

函館は北海道の中でも街がコンパクトでもあり、見所は中心部にかたまっているため、車無しでも観光ができます。街中の移動は市電があれば十分ですので、折角発行したnimocaを死蔵させずに交通系ICカードとして利用してみませんか。

筆者補足など

詳細且つ完璧なレポートに感謝!いただいたものを転記しただけなのですが、SEOがバッチリ「OK」と判定されたようです(笑)。

「函館は北海道の中でも街がコンパクト」は、まさにおっしゃる通り。街歩きに適した、いい意味で北海道っぽくない所が魅力です。

観光客なら、ポイント交換機目的でなくても観光地へ行きさえすれば苦労せずに見つかりそうな感じです。例えば

  • 函館朝市⇒函館駅前バス案内所
  • 十字街駅周辺⇒函館市企業局アクロス十字街

ということで、まさかのnimocaポイント交換機記事コンプ!(笑)

「札幌のまえちゃん(陸マイラーの化石)」様、本当にありがとうございました。今度は札幌でお会いしましょう!

nimocaポイントをANAマイルへ交換している理由

なぜこのようなことをしているのか?それは、nimocaポイントを高レートでANAマイルへ交換できるからなのです!去年末に交換できるようになったばかりなのであまり知られていないのですが、ANA VISA nimocaカードを持っていれば、なんと10ポイントを7マイルに交換できるのです。2ポイント=1マイルの交換レートが多い中、これってお得ではないでしょうか!?

ANA VISA nimocaカードを使って爆発的にANAマイルを貯める方法を記事にしていますので、よろしければこちらもご覧くださいね。

【2018年8月版】JALマイルとANAマイルの貯め方指南~費用かけずに短期間で大量のマイルを~

参考記事

福岡市にあるポイント交換機への行き方はこちら。

【福岡・博多】nimocaポイント交換機への行き方<ANAマイルに交換>~ビジター用おススメ3選~

大分市・別府市にあるポイント交換機への行き方はこちら。

大分市・別府市にあるnimocaポイント交換機への行き方<ANAマイルに交換>

宮崎市にあるポイント交換機への行き方はこちら。

宮崎県にあるnimocaポイント交換機への行き方<ANAマイルに交換>

熊本市にあるポイント交換機への行き方はこちら。

熊本県内nimocaポイント交換機への行き方<ANAマイルに交換>

ブログランキングに参加しています。皆様の一票が執筆の原動力になりますので、よろしければ応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

ありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください