【SPG】フォーポイント バイ シェラトン オークランド宿泊記 アクセス 無料朝食 アップグレードなどプラチナ特典を完全レポート!

不労所得でマイル旅してるpoya(@poyatrip)です。

2018年11月にマリオット・SPGグループの『フォーポイント バイ シェラトン オークランド(Four Points By Sheraton Auckland)』に宿泊する機会を得ました。

SPGアメックスカード発行×プラチナチャレンジ】の合わせ技で獲得した「プラチナプレミアエリート」と言う上級会員資格を保有した状態で乗り込んだのですが、プラチナ特典として付与される無料のお部屋アップグレード、そしてレイトチェックアウト・アーリーチェックインが実際どんな感じになったかも含めてお伝えしようと思います。

フォーポイントバイシェラトン オークランドの概要

2018年に開業したばかりで、ニュージーランドでは唯一のマリオット・SPG系列ホテル。今年、マリオットグループがニュージーランドへの初進出を果たしたということですね。

フォーポイントは、シェラトングループの中でもビジネスユース寄りのブランドで「シェラトン 」を冠するホテルとしては、比較的手頃な価格で宿泊することができます。ホテル内の豪華設備が省略されている場合が多く、超高級ホテルでセレブのような滞在をしたい方には物足りなく感じる一方、仕事や観光でホテルには寝に帰るだけといったアクティブな方にはちょうど良いと感じるレベルのホテルと思いました。

英語ではフォーポインツ(複数形)ですが、マリオット日本語サイトがフォーポイント(単数形)で表記しているので、当サイトもこちらに合わせて表記しています。

2018年11月現在、開業はしているものの建物としては未完成の状態で、状況は上の写真のとおり。真ん中の一番高い建物がソレなのですが、てっぺんの方が工事中であることがわかります。ホテルの部屋には「月-土の8:30-17:00までは建設工事のnoiseが発生することがある」旨書かれたペーパーがおいてあり、数週間は続くようです。(完工時期は記されておりませんでした)

私が滞在した時はうるさく感じるようなことはありませんでしたが、低層階の滞在だったからかも。高層階だとわかりません。

ポイントで無料宿泊予約

今回は、SPGアメックスカードを発行して獲得したキャンペーンポイントを使って無料宿泊することにしました。このポイントは、SPGアメックスカードの決済額に応じて付与されるもので、ポイントを利用して高級ホテルへ宿泊できるという珍しい制度があるのですね。

こちらのホテルは現在カテゴリー4なので、無料宿泊に必要なポイントは25,000ポイントとなります。

ポイントを使った無料宿泊でこれだけ高級なホテルに泊まれる!

(私は旧カテゴリーの時に予約したので、21,000ポイントでした)

アクセス・行き方・交通

公共交通機関でアクセスする場合はオークランド国際空港からオークランド市内中心部へ向かうSkyBusを利用します。鉄道はありません。Dominion Road (#05) and Mt Eden Road (#01)と2系統ありますが、どちらを利用しても中心部へ向かうので気にする必要はなく、24時間走っていて、昼間の時間帯なら交互に10分おきに来るので、時刻の心配をする必要もありません。所要時間は1時間くらい見ておけば良いでしょう。

運賃は大人1名片道19ドル、往復だと36ドルで、空港外にあるバス乗り場のカウンターでチケットを購入します。クレジットカードも使えます。バス車内は大型荷物をおける十分なスペースがあるので、スーツケースの置き場所の心配もございません。

#05はホテルの目の前のバス停が終点なのですが、中心部にいくつかあるバス停を経由するので、状況によっては中心部に入ったところで降りる方が早くホテルに着きます。目安としては「Queen Street」が見えたところでさっさと降りる感じでしょうか。

一方、意外と起伏が激しくホテル方面へは登っていく感じになるので、大型スーツケースを持っている方は#05系統の終点まで乗るのが無難でしょう。

ホテルの位置は以下の通りで、スカイタワー含めた中心部は徒歩圏内ですが、フェリー乗り場までは少し歩く感じとなります。

海側からホテルへは、ホテルに近づくに連れて緩やかな上り坂になっていく感じですね。地図ではわかりづらいですが、中心部とは言えども全体的に結構起伏があり「Queen Street」が谷になる感じですね。

補足・2つの出入口

クイーンストリートに面した出入口(1)と、メインエントランス(2)があり、メインエントランスの方が高い階にあること・遠回りになることから、通常は出入口1を利用した方が便利です。

▼こちらが1の出入口。

しかし、出入口1はカードキーがないと入れないので、チェックインのときはメインエントランスを利用する必要がございます。

なお、チェックアウト後の出入口1の利用は問題なく、

カードキーがなくても写真のボタンを押せばドアが開きます。

アーリーチェックイン

東京からオークランドへの直行便は朝9:00に到着するので、アーリーチェックイン可否は死活問題でした。ニュージーランド航空のビジネスクラス(フルフラットシート)を利用していたのでソレほど疲れはなかったのですが、橋頭堡があるのとないのとでは安心感が全然違うからです。

SPGアプリで10:00のアーリーチェックインをリクエストしていたのですが、可能かどうかは、結局当日の状況次第。

朝10時過ぎに到着。メインエントランスからホテルに入り、レセプションへ。「チェックイン?」と、普通に受け付けてくれるようです。一通り手続きが終わった後、「今お部屋の掃除中なので、入れるようになるまで30分くらいかかります。荷物を預けてお出かけになりますか?」と。「(30分くらい入れるのか。助かった…)では、ロビーで待ってます。」

クラブラウンジがあればそこで優雅に過ごせるところですが、30分くらいなのでロビーで無問題でしょう。

結局、15分も待たずして部屋に入ることができました。

スポンサーリンク

お部屋の様子

アサインされたお部屋は、なんと「低層階」。いつもはプラチナプレミアエリート特典として高層階へアップグレードされていたので、拍子抜け。朝早くチェックインしたので、部屋繰りの関係で低層階しか空いてなかったのか…まあ、早く部屋を利用できる方が良いよねと思い直して入室。

ベッドルームの外観

ビジネスホテルをよくした感じでしょうか。部屋の広さは、正確にはわかりません。理由は後述。

室内備品・ミニバー

一通り揃っていて、不便に感じることはないでしょう。バスローブがやけに立派でした。


セーフティボックス。これなら自分も使えそう(使わなかったけど)。

▲日本で採用されているA型コンセントは、バスルームのシェーバー用でかろうじて使えます。室内にはA型コンセントはありません。

▲ただし、USBポートはあるので、安心。

Wi-Fi接続は無料、部屋番号とLast nameを入力してログインすればOKです。速度は上りも下りも20Mbpsでした(朝8時に測定)。


無料のミネラルウォーターは2本(写真真ん中)。2泊したのですが、2泊目も補充してくれました。

▲全く手を付けることがなかったミニバーなど。

▲エアコンのリモコンなど。右側の黒いのは、「上:Don’t disturb、下:Clean room」ボタンで押すと白が赤に変わり有効になります。

バスルーム

バスタブがある部屋と無い部屋があるようで、生憎私の部屋にはバスタブはありませんでした。そう言えば、バスタブ付きの部屋をリクエストするのを忘れてました。

アメニティは一般的な内容ですが、歯ブラシはありません

お部屋からの眺め

低層階なので、こんなものでしょう。

お部屋のアップグレードは?

ここまでご覧になった方は、「アップグレードされてないのでは?」とお感じになったかもしれません。正直、私も「アップグレード失敗か」と落胆しかけました。しかし、よくよく調べてみると、どうやらアップグレードされたようなのです。

予約時のお部屋のレート。

アサインされたお部屋のレート。

日付はダミーです。

フォーポイントバイシェラトンオークランドは、その建物の構造により、各階での部屋割りが以下のようになっています。

同じ間取り(形状)・広さの部屋が一つとしてないのが特徴で、正確な部屋の広さが不明なのもソレが理由です。で、丸い点があるのが自分の部屋、すなわち角部屋。これが他の部屋に比べて広め(大きめ)と言えるのかどうかなのかは置いといて、角部屋による別の料金体系があるようです。

でも、せっかくだから景色が良い高層階だと嬉しかったな…と最初は思っていたのですが、チェックアウトした後に遠くからホテル外観の写真を撮影した時に「ひょっとしたら」と初めて気づいたのです。

「敢えて工事中で騒音でうるさい高層階を避け、低層階にしてくれたのではないか?」ということに。少なくとも、滞在中は工事中の騒音とは無縁でした。アサインされた部屋が最大限配慮された結果なのか高層階が空いてなかった結果なのか、今となっては真相を知る由もありませんが、前向きに受け止めることにしましょう。

無料朝食特典

プラチナ特典として、無料の朝食が提供されました。チェックイン時に紙を渡されます。ロビー(L)階の朝食会場でスタッフに渡すようにとのことでした。時間帯は、朝6:30〜10:00まで。(終了時間は10:30かも。必要に応じて確認してください)

▼ロビー奥にございます。

スタッフが座席へ案内してくれるまでここで待ちます。

どのような内容の食事が出てくるかは、以下の写真を参考に。

 

 

この他、オムレツ・目玉焼きなどをその場で作ってくれるシェフもいます。オムレツを頼んだらものすごい量が出てきて食べきれませんでした……

このように、昼食が不要になるほどがっつりと朝食を摂ることができます。特に美味しかったのは、フレンチトーストかな。ただ、2泊して2回とも内容が代わり映えしなかったので、長期滞在する方などは飽きるかもしれません。

その他施設

フォーポイントなので、最小限の施設しかありません。

フィットネスセンター

スポンサーリンク

ロビー階の下、2階のエレベーター出口の前にあります。ルームキーをかざして入ります。

 

フリーウエイトはダンベルのみ。マシンを使って全身の部位をトレーニングできるようになっていますが、本格的に鍛えられるまでは充実していませんでした。あくまでもフィットネスということですね。

レイトチェックアウト

SPGアプリで16:00のチェックアウトをリクエストしてあったのですが、ホテル側で認識されていたようでリクエスト通り成功。SPGアプリの仕様なのかバグなのかわからないけど、16:00と入力して送信したらいつも4:00(午前)と表示されるのは勘弁してほしいですね(笑)。シンガポールのJWマリオットホテルに泊まった時もそうだったのですが、先方はちゃんと16:00と認識してたようなので、大丈夫かなあとは思っていましたが。とにかく心臓に悪いです。

宿泊費用

これだけの内容で、一体宿泊費用はどのくらいかかるのだろうと気になりますね!

ニュージランドではハイシーズンとなる12月で調べたところ、以下のような感じで曜日等によってバラツキはありますが、だいたい200ドル〜280ドルのレンジ(15,000円〜21,000円:1NZドル=75円で計算)といった感じでしょうか。

なお、こちらでは表示料金に税金等全てが含まれているので追加料金はかかりません。

と言いたいところですが、クレジットカード払いだと2%の手数料がかかる??ようですのでご注意を。

まとめ

ニュージーランド国内としては、マリオットグループ唯一のホテル宿泊記をプラチナプレミアエリート会員としての立場から書きました。

宿泊費がオークランドのホテル相場からするとどうなのか、宿泊する価値がマリオット・SPG会員以外にとってどうなのかは正直よくわからず、マリオット・SPGのゴールド以上の上級会員以外の方にとっては敢えて宿泊するメリットは無いかもしれません。

一方、SPGアメックスカードを持っている方にとっては部屋の無料アップグレードレイトチェックアウト(時間はステータスにより異なる)などの上級会員特典の恩恵を受け、宿泊料金に応じたボーナスポイントをもらえる「フォーポイントバイシェラトン オークランド」は確実に選択肢の一つとなることでしょう。

フォーポイントに泊まるのはベルギーのブリュッセルに次いで2回目。当時SPG会員でなかった自分が利用したのは家族旅行での利用だったのですが、アメリカンタイプの恩恵を受け子供料金がかからず、他のユーロピアンタイプホテルと比較して相対的に安かったことが理由でした。ニュージーランドでも当てはまるかどうかはわかりませんが、ご参考まで。

ポイントを使った無料宿泊(25,000ポイント)に関しても、巷で言われている「1ポイント=0.8円の価値」に当てはめれば、宿泊料金が概ね20,000円以上なら利用価値があると言えるのではないでしょうか。

個人的には現在のカテゴリー4が妥当かなあという感想ですが、現在のカテゴリーがオープンしたばかり(工事中、スタッフの質等)であることを考慮した結果で、来年度以降上位のカテゴリーに格上げされる可能性がないとは言い切れないと考えてます。

今が一番安く泊まれる時期だったのかどうかは、神のみぞ知る、ですね。

【参考】ポイントで無料宿泊する方法

特にハイシーズン時期は「ポイント」を使った宿泊がおトク。

実はポイントがザクザク貯まる方法と言うのがあって、

  1. 紹介されてSPGアメックスカードを発行
  2. 3ヶ月以内に10万円決済

の2ステップで、なんと39,000ポイントを貯めることができるのです。フォーポイントバイシェラトンオークランドの場合、1泊してもお釣りがくる計算です。また、カード保有2年目以降に1泊分の無料宿泊特典(ポイント不要)を獲得できます。

ただし、SPGアメックスカードは年会費がかかるクレジットカードなので、発行に際しては十分な検討が必要です。当サイトの別の記事で徹底解説していますので、興味がありましたらご一読ください。

SPGアメックスのメリットとデメリットを完全解説

ただ、SPGやマリオット、リッツカールトン等高級ホテルに宿泊する方にとっては確実にメリットが上回るため、ホテラーには一番人気のようです。

ちなみに「紹介」とは、既存SPGアメックスカード会員から紹介を受けて専用フォームから発行申込をすることです。

周囲に紹介者が不在の状況でSPGアメックスの発行申込を検討されている方は、以下何れかの手続きで当方からの紹介と言う形での申込できますので、よろしければ。

以下のリンク先(当サイトのFacebookページ)から紹介を受けてSPGアメックスカードに申し込んだ場合、入会特典として39,000ポイントがもらえます!

\紹介入会の方はこちら!/

Facebookにログインしなくても利用できますので、Facebookユーザである必要はありません。ご安心を。

もしくは、以下の問い合わせフォームから照会・相談してくださってもOKです。どの方法にしても、私に個人情報を伝える必要はありませんので、ご安心ください。題名に「SPGアメックス紹介希望」、あとはメールアドレスを教えていただければ、紹介メールを発送いたします。

\お問い合わせの方はこちら!/

関連記事

日本からオークランドへの行き方を記事にしています。

ニュージーランド航空ビジネスクラス搭乗記

ニュージーランド航空ビジネスクラスを無料で利用できた方法

 

ブログランキングに参加しています。皆様の一票が執筆の原動力になりますので、よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

ありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください