【JALマイル貯め方ガイド】初心者必見!大量のマイレージを貯める陸マイラーの裏ワザを完全解説

【JALマイル貯め方ガイド】初心者向け!大量のマイレージを貯める陸マイラーの裏ワザを完全解説

「JALマイル貯め方”裏ワザ”ガイド」をこっそり公開

このような方は必見!
  • 海外旅行好きな方
  • 定期的に飛行機を利用する方
  • 飛行機に乗るのが好きな方
  • 旅行費用をタダ同然にしたい方

20年前から航空会社のマイルを貯めて64ヶ国を旅し、現在はエアライン10社のマイル合計100万マイル以上を保有しているpoya(@poyatrip)です。

裏ワザのおかげで、世界各地へ自由に旅してます!

poya

当記事は、その中で日本の翼、JALのマイルの貯め方について。

具体的にはJALマイルを、お金をかけず/安心して/簡単に/大量に/貯められる方法を初心者向けにやさしく解説したものです。

どうしたら大量のJALマイルが貯まるのか?

について、一般的に知られた貯め方はもちろん、ネット界隈に潜むごく一部の人しか知らない裏ワザ的貯め方まで惜しむことなく解説しましょう。

フライトでJALマイルを貯める

JALを含むワンワールド加盟会社を含む提携会社のフライトを「マイル積算対象運賃」で搭乗した場合、飛行距離に応じたJALマイルを貯めることができます。こちらが本来の王道的貯め方ですね。

しかし。
一般の人が利用する割引運賃の場合、貯まるJALマイルは以下の通り。

行先往復マイル積算率
福岡85075%
那覇1,47675%
香港1,82450%
シンガポール3,31250%
パリ6,19450%
ニューヨーク6,72450%

いずれも東京(羽田・成田)発。
その他路線で貯まるマイルは、以下で検索できます。
https://www.jal.co.jp/jmb/flyon_rn/

国内線特典航空券の交換に最低6,000マイル必要なので、

  • 国内線往復では特典航空券に届かず
  • 国際線長距離往復でかろうじて国内線片道分
頻繁に飛行機に乗る人でないと、フライトだけで十分なマイルが貯まらないのです…

poya

また、貯めたマイルには3年間と言う有効期限があるため、中途半端に貯まったマイルを無駄にしないよう、クレジットカード決済など他の手段でJALマイルを貯めに行く必要があるわけなのですね。

クレジットカード決済でコツコツ貯める

一部のクレジットカードでは、利用額に応じて付与されるポイントをJALマイルへ交換することができます。このようにしてJALマイルを貯める人たちのことは俗に「陸マイラー」と呼ばれていて、私もその一人。

JALマイルが貯まるクレジットカードは結構多いのですが、どのクレジットカードがおすすめか。
当記事では、色々試した結果、現在メインで利用している2種類のカードを紹介しましょう。

JALカード

JALカードは以下の4種類ありますが、

券種レート年会費
普通200円=1マイル(※)2,000円+税
CLUB-A200円=1マイル(※)10,000円+税
CLUB-Aゴールド100円=1マイル16,000円+税
プラチナ100円=1マイル31,000円+税

※カード年会費に3,000円+税をプラスして「ショッピングマイル・プレミアム」に入会すると、100円=1マイルに。あと、一部の特約店に限り100円=2マイルのレート。

JALマイルを貯めるのであれば、いずれか1枚を必ず持っておくべきです。
その理由としては、他のクレジットカードと比較した場合の大きく2つのメリットがあるからです。

  • フライト利用でボーナスマイルが加算
  • マイルへ直接加算

ボーナスマイルについては、普通・CLUB-Aはフライトマイルの10%、CLUB-Aゴールド・プラチナはフライトマイルの20%が自動的に加算されるので、特にJALを利用する機会が多い方は持ってないと損とまで言えるカードです。

マイル直接加算について、他カードの場合は一定のポイントが貯まらないとJALマイルに交換できなかったり、最悪ポイントをマイルに換えられぬまま失効させてしまうリスクがあります。

なので、JALカードの利用分が自動的にマイルとして確実に加算されるのは、個人的には大きなメリットだと感じているところです。

券種をどれにするかと言うことですが、年会費等を考えると「普通カード+ショッピングマイル・プレミアム入会」が無難ですね。
普通カードに限り初年度年会費無料なので、お試しとしてもちょうど良いのではないでしょうか。

詳細の券種比較などは以下JALカード公式サイトを参照してください。



SPGアメックスカード

JALカードを勧めていてナンですが、私自身はクレジットカード決済するときに「SPGアメックスカード」をメインで使用しています。
いわゆる外資系(世界最大のホテルグループとアメリカン・エキスプレスカードの提携)カードのため、

  • JALマイルを含む世界各国航空会社のマイルに交換可能
  • 最大100円=1.25マイルの交換レート
  • 高級ホテル上級会員特典
  • 高級ホテル無料宿泊特典

と言う、国産クレジットカードではあり得ないメリットに魅力を感じたからです。

もっぱらJALマイルを貯める初心者の方は当面JALカードで十分かと思います。

が、毎年高級ホテルを利用する機会がある方カード利用額が年間200万円を超える方などは、JALカードよりSPGアメックスカードをメインに利用した方が確実にお得です。

上記のどちらかに該当する方でもし興味があれば、以下の記事も読んで見てくださいね。

SPGアメックスが有利なエアラインは?

SPGアメックスのメリットとデメリットを完全解説!

SPGアメックス入会キャンペーンで39,000ポイント獲得!

今はJALカードをボーナスマイル加算用、SPGアメックスを普段決済用と使い分けてます。

poya

参考まで、クレジットカード決済でどれだけマイルが貯まるかを表にしました。

利用額獲得マイル
JALSPG
100万円10,00010,000
200万円20,00025,000

チリツモでもソコソコ貯まるのがおわかりかと思います。

以上が、JAL公式サイトで推奨されているJALマイルの貯め方。

が、日々の生活費等をクレジットカードで決済し、国内帰省や海外旅行へ年1回ずつ出かける家庭が年間で貯まるマイルは15,000マイル程度。

貯め方マイル備考
フライト2,942香港、福岡1回
クレカ12,00010万円/月決済
年間計14,942

これではせいぜい国内線1往復が関の山ということがおわかりかとおもいます。

そして、「大量マイル」を貯めるには「裏ワザ」が必要不可欠ということも。

ということで、ここからは公式サイトでは絶対に公開されない「裏ワザ的貯め方」を解説します。

「ポイ活」で大量のJALマイルを貯める

「ポイ活」とは、

  1. ポイントサイト会員登録
  2. ポイントサイトの広告を利用してポイントゲット
  3. ポイントを現金化してお小遣いゲット

の一連の流れのことで、最近はネットだけでなくTV雑誌で紹介されてて一定程度市民権を得ている感じです。これだけだと裏ワザとまでは言えません。

しかし、我々JALマイラーのポイ活は一味違って

  1. 特定のポイントサイト会員登録
  2. 特定の広告を利用してポイントゲット
  3. ポイントをJALマイルに交換

となります。この3ステップだけで驚くほど大量のポイント(マイル)が貯まって、本当に良いのかとビックリしたのが懐かしいです。

具体的な貯め方について、順に解説しましょう。

特定のポイントサイト会員登録

JALマイルを大量に貯めるのに最も重要なのは「特定のポイントサイト」の存在。それを知っているかどうかで、ポイ活での貯まり方が劇的に変わるからです。そのポイントサイトとは…

\ポイントサイト「モッピー」/モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

なぜ「モッピー」か。それはJALマイルへの交換レートが他のポイントサイトと比べて段違いに良いからです。

交換レートが50%以下のポイントサイトが多い中、モッピーだけは唯一実質80%の交換レートを誇ります。このようなポイントサイトを見たことがなかったし、今後も出てこないでしょう。

JALマイルの貯め方はモッピー

「キャンペーン期間中」となってますが、本キャンペーンは2年間続いていて、2019年9月からは無期限(終了日未定)とされており、安定的にキャンペーンを利用できる状況となってます。

読者の方

ポイントサイトって怪しくない?
零細企業が運営することが多いポイントサイト界隈の中で、モッピーの運営会社(株式会社セレス)はなんと東証一部上場企業!また、当サイトはモッピーへインタビューを行ってます。

poya

モッピーに不安を感じる方は、以下の記事を一度ご覧になってください。

モッピー担当者への直接インタビューを実施した結果!

お察しかもしれませんが、「モッピー」と当サイトは公式に提携しています。

当サイトの紹介で新規会員登録した方に対して、3月末日までの期間限定ではありますが、以下5つの条件をすべて達成すれば3,000P(3,000円相当)をプレゼントというキャンペーンを実施中!

3,000P獲得条件

①モッピー公式LINE@をフォロー
②モッピー公式インスタグラムをフォロー
③期間中に7日間連続ログイン
④POINT WALLET VISA PREPAIDの発行
⑤入会から30日以内に広告利用で8,500P以上

2019年4月〜7月の期間の各月下旬頃にポイント付与予定。

\紹介登録はこちらから/モッピー!お金がたまるポイントサイト

特定の広告を利用してポイントを貯める

モッピー」に登録したらすぐに、広告を利用してポイントを貯められるようになります。

が、「モッピー」にログインしてみると多種多様の広告があるため、いったいどの広告を利用すれば良いのかわからなくなってしまうことでしょう。

当記事では、私自身が厳選して利用してきた「ポイントが貯まりやすくおすすめな特定の広告」と「あまりおススメしない広告」に分けて紹介します。

1.ネットショッピング

モッピーで楽天市場・ヤフーショッピング

皆様も良く利用している楽天市場やヤフーショッピングなど。

ポイントサイト経由で利用すれば利用額の数%がポイントバックされることをご存知でしょうか?
ひと手間かかって面倒かと思うかもしれません。でも慣れてくればソレが当たり前になります。

またネットショッピングをJALカード等で決済すれば、結果的にJALマイルの二重取りとなりますね。

読者の方

普段はAmazonを利用しているんだけど……
JALマイレージモールを利用しましょう。

poya

残念ながらAmazonはポイントサイト上に広告を出していないのです。

JALマイレージモールとamazon

しかし、「JALマイレージモール」を経由して利用すればよいです。商品購入200円ごとに1マイル積算されます。

2.旅行予約

モッピーでホテルとレンタカー予約

モッピーでレンタカーを予約

ホテル、レンタカーなどの旅行関連商品予約も、ポイントサイト経由がお得ですね。

3.クレジットカード発行(イチ推し!)

こちらがメインディッシュ。
なぜなら、「ノーリスクでお金をかけずに大量のポイントがザクザク貯まる」唯一の広告だからです。
実際、私が貯めてきたポイント(=JALマイル)の多くはクレジットカード発行によるものです。

▼ポイ活の一環で発行したクレジットカード達

財源はクレジットカード会社の広告宣伝費なので、末端ユーザの我々は遠慮なくいただいておきましょうね。

これまでクレジットカード広告でもらったポイントを合計すると、ボーナス1回分を超えてます!

poya

当記事作成時点におけるクレジットカード案件は以下のような感じですね。

モッピーでクレジットカードを発行

4つのうち3つは発行済で、ポイントもいただいてます。

poya

モッピー経由でのクレジットカード申込方法や注意点等記事にしています。時間があるときにでも、合わせてご覧ください。

「ライフカード」発行で10,000円キャッシュバック! 【大爆発】エムアイカードプラスゴールドで32,000円相当もらえるキャンペーンが緊急到来!<ポイントサイト「モッピー」>さらに今ならもれなく8,400円分クーポンもゲット!?

クレジットカード広告利用でもらえるポイントの目安は以下の通りで、キャンペーン有無により変動します。

年会費条件ポイント
永年無料発行のみ10,000
初年度無料発行+利用
有料発行等20,000

何れにしても時折実施されるキャンペーンのタイミングを逃さずに毎月クレジットカードを発行すれば、年間で10万~20万ポイントもらえます。

先ほどの「数十万ポイントに達する」は、決して夢物語ではありません。

注意
クレジットカード発行は多くても月1枚程度のペースに留めておきましょう。乱発するとカード会社の審査に影響する可能性があり、審査落ちとなるとその後半年は新規クレジットカードの発行が事実上NGとなるからです。

4.口座開設

モッピーで口座開設

ネット銀行やネット証券会社の口座開設でポイントをもらえるというものです。

口座開設だけでもらえる広告もあれば、実際の取引回数や一定額の入金など条件追加される広告もあったり。

条件ポイントリスク
口座開設
入金
取引

このように、もらえるポイントとリスクは概ね比例します。

よって、初めは口座開設のみでポイントをもらえる広告を利用、慣れてきたら追加条件ありの広告にもトライするような戦略が良いと思います。

5.100%以上還元商品

100%還元商品モッピー

ポイントサイト経由で商品を購入すれば、購入金額以上のポイントが還元されるというもの。
普通のユーザにとっては欲しい商品があったときのみに利用する広告なのですが、我々陸マイラーの場合は欲しくない商品であっても利用することも多々。

モッピーの交換レート実質80%だと、ポイントは購入してでもマイルに交換した方がお得と言う行動原理からで、界隈ではこの行動を「バイマイル」と言ってます。

自分の中で一番スゴかったのは、「キットカット」の100%還元。2018年3月、ホワイトデーのあたりで突然出てきたのですよね。

キットカットショコラトリー

速攻で大人買いして、おやつがキットカットの日が続いていたのが懐かしいです(笑)。また出てこないかなあと今でも期待してます。

6.面談、資料請求

保険や不動産投資、住宅ローン等金融商品の販売促進を目的として、ポイントサイトで広告を出してます。
それぞれのフェーズのいずれかを達成するとポイントをもらえるというもので、

条件ポイントリスク
資料請求
保険面談
投資面談
投資等成約

こちらも扱う案件(金額)の大きさにより、ポイントとリスクが比例しています。
成約(商品購入)はハードルが高すぎるので、面談のみでポイントをもらえる広告を狙います。
2~3年前は保険面談がメインだったのが、今は不動産投資面談がメインですね。
リスクや注意点など、利用の際には経験者の記事を熟読しておきましょう。

ポイントサイトを利用した不動産投資面談体験記

以下は、現時点ではおススメしない広告。

FX(取引要)

口座開設後「●●万以上の通貨取引」となっている案件は、初心者は手を出す必要はありません。
現状、リスクに対して得られるポイントが少ないからです。
得られるポイントが多かった時代もあったのですが、ポイントが復活しない限り様子見で良いでしょう。

アンケートなど細々した広告

クレジットカードを発行して1万円とかを経験してしまうと、こういった広告の利用が時間のムダに思えることが良くわかると思います。
アンケート回答に数分かけてもらえるのはたったの●ポイント、ですから。ただ、一般的なポイ活ではなぜかアンケートなどが人気なのですよね。

1年間のポイ活で貯まるJALマイル

以上のポイ活をすれば月1万~2万ポイント、1年で10万~20万ポイント以上貯めることができます。

JALマイルの交換については、「毎月12,000ポイントの交換」が最も効率が良いということを覚えておきましょう。
マイル交換レート80%を実現する唯一の方法だからです。

交換レート80%の仕組み
  1. 12,000Pを6,000マイルに交換
  2. 翌月までに4,500Pがボーナスとして加算

→実質7,500Pが6,000マイルに!(交換レート80%)

文字だけではイメージしづらいかもと思い、かんたんなイメージ図を作成しました。

初回交換(1ヶ月目)は以下の通りで交換レートは50%。

しかし、次回(2ヶ月目)以降はボーナスPが加算されていることから、

モッピーでJALマイルを貯める方法

6,000マイルへ交換するのに必要なポイントが7,500Pとなるため、2ヶ月目以降は交換レート80%が実現する!というわけです。

注意

ボーナス4,500Pが加算されるのは12,000Pを交換した場合で、月1回のみです。ポイント交換自体は2回以上できますが、その場合もボーナスPは1回のみとなります。

よって、1年で貯まるマイルは72,000マイル程度と考えておけば良いでしょう。

もちろん、ポイ活をガンガン頑張って通常の50%交換レートも利用すれば青天井でJALマイルが貯まります。特典航空券に不足しているマイルの補完などで活用する機会があるかもしれません。

また、JALマイルへの交換は月1回と割り切って、交換しなお余ったポイントは現金に交換して航空券購入の足しにしたり、宿泊費用の足しにしても良いでしょう。我が家はそうしてます。

モッピーを利用したJALマイルの交換について詳細を以下の記事にまとめていますので、必要に応じて参照してくださいね。

JALマイルの貯め方はモッピー【2018年9月~無期限】JALマイルが爆発的に貯まる唯一のポイントサイトとは?

JALマイルのメリット

多くの日本人が気になることは、「ANAマイルJALマイルどっちが良いの?」ということではないでしょうか。
巷では、「ANAマイルは貯めやすいけど使いづらい」と言われているようですね。

ANAマイルも貯めている立場としては「一長一短あるため一概にどちらが優れているとは言えないのですが、ココでは明らかにJALマイルの方が有利な内容をお伝えします。

JAL国内線のメリット

特典航空券の交換に必要なマイルが、ANAより少ない場合が多いのがメリットです。
基本的な必要マイル数は横並びなのですが、

  • マイル数が少なく済む期間が長い
  • 往復利用のマイルが少なくなる「JALカード割引」
  • 利用不可期間がない

などと言った違いがあるのですね。このあたり、過去に検証しましたので記事を参考添付します。

国内線特典航空券 ANAとJALどっちのマイルを使うのがお得?

そして、元国営企業の日本航空は、完全民間のANAと比べて離島やへき地を結ぶ不採算路線が充実。例えばANAが運航していない奄美群島などへ行く場合は、JALマイルが必須となりますね。

あと、機内(シート、Wi-Fi等)は概してJALの方が快適に感じました。
あくまでも個人的な感想ですが。

JAL国際線のメリット

国際線も基本的には横並びに近いのですが、JALの場合は片道での利用が可能だったり、JAL国際線特典航空券PLUSでJAL国際線特典航空券の確保がしやすくなったりと、ANAマイルより使い勝手がよいです。

これらのおかげで、年末年始ピークの特典航空券を往復できたと言っても過言ではありません。

(往復とも国際線特典航空券が発売される330日前に予約。往路は東南アジア着、復路は東アジア発

ANAでは箸にも棒にも引っかからなかったので、JALマイルも貯めておいてよかったと喜びをかみしめているところです。

JAL国際線特典航空券PLUSについては以下の記事で解説してます。

JAL国際線特典航空券PLUSは改悪か改善か ルール変更の副産物含めて評価する

1年間で貯まるJALマイルの合計は

日々の生活費等をクレジットカードで決済し、国内帰省や海外旅行へ年1回ずつ出かけるケースを例にすると、無理のないポイ活で貯まるJALマイルは大体以下の通りになるのではないかと思います。

貯め方マイル備考
フライト2,942香港、福岡1回
クレカ12,00010万円/月決済
モッピー72,00012,000P/月交換
年間計86,942

年間マイルに占めるポイ活マイル割合が圧倒的に高く、JALマイルを貯めるのにポイ活が不可欠であることが良くわかるかと思います。

また、夫婦や親子などそれぞれで陸マイラーになれば、単純に2倍のマイルが貯まる計算です。
最近は、夫婦揃って陸マイラーになっている家族を見かけるようになりました。

貯めたJALマイルで行けるところ

JALエコノミークラスを利用した場合の目安は以下の通り。

時期によって増減しますが、8万マイルも貯まれば「行けないところはない」ことは一目瞭然。行先と時期次第では、ビジネスクラスにも十分手が届きます。

「ポイ活」さまさまですね。

まとめ・さいごに

大量のJALマイル貯め方手順をまとめると、

  1. 【王道】JALカード等を発行・利用
  2. 【裏ワザ】モッピー登録・広告利用
  3. 【裏ワザ】モッピーポイントをマイルに交換
  4. JALや提携会社のフライトを利用(オプション)

他にもJALマイルが貯まる方法はあるのですが、当記事では慣れない初心者の方が余計なことを考えずに済むよう、シンプルな一本道で大量に貯められる方法に絞って紹介しています。

私事で恐縮ですが、ポイ活を知る前の我が家は子供の教育費や習い事や住宅ローンの固定費が家計を圧迫しているのにもかかわらず、大好きな海外旅行を止められないため、家計が火の車だったのです。

そんな中、子供が進学したのに加え、飛行機移動が必要な土地へ単身赴任することとなってしまい「これは本当にヤバい!」と、なんとか旅行を続けられないかと必死で調べた結果、偶然「JALマイルポイ活」を知ったわけです。

今は、ポイ活のおかげで毎月の帰省費用をゼロにすることができ、今まで通り年数回の海外旅行を継続。そして、家計にも心に余裕ができ、幸せな旅生活を送っています。

2019年はGW10連休にヨーロッパ、夏休みにハワイ、年末年始に東南アジアへ家族旅行する予定で、貯めたマイルを使って特典航空券を発券済。今から楽しみです。

poya

現在の日本においては、家計が苦しくて大好きな旅行へなかなか行けないと、かつての我が家と同じような悩みを持っている家庭は多いはず。

みなさまが当記事をきっかけに陸マイラーとしての一歩を踏み出すことで、悩みを幸せに変えられたとしたら、裏ワザをひっそり公開した甲斐があったというものです。

長文記事となりましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました!

以上、「【JALマイル貯め方ガイド】初心者必見!大量のマイレージを貯める陸マイラーの裏ワザを完全解説」でした。

\第一歩はこちらから/モッピー!お金がたまるポイントサイト

\JALカードの発行も忘れずに/

関連記事

当記事で公開した方法よりも手間と時間はかかるけど、年間20万マイル以上貯まる方法も公開中です。

以下で解説しているので、

【2019年4月版】JALマイルとANAマイルの貯め方指南~費用かけずに短期間で大量のマイルを~

お時間に余裕がある方はこちらもご覧くださいね!

 

ツイッターでブログ記事更新速報や旅先の感動などをお伝えしてます。

よろしければツイッターアカウント(@poyatrip)をフォローしくださいね!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください