【海外プリペイドSIM】おすすめ比較!世界一周など120ヶ国で何度も使えるカード2選

仕事や旅行等であちこち海外へ出かける方は、海外へ行く都度現地のSIMカードを調達したり空港でWIFIレンタルしたりとか、いちいち面倒だなあと思ったことはありませんか?少なくとも私は、常々以下のように思ってました。

  • 現地に到着したらすぐにメールチェックしたい(のにできないストレス)
  • 現地でSIMカードを買える場所はあるのか(不安)
  • SIMカードを買う人達で混雑しているのではないか(時間がもったいない)
  • 希望のSIMカードが売り切れていたらどうしよう(不安)
  • 買ったSIMカードは自分のスマホで接続できるのだろうか(不安)
  • アクティベートやAPN設定はどうするのか(不安)
  • 現地語に不安がある中での店員との会話(ストレス)
  • 割高なプランしかないかも(お金がもったいない)
  • ちゃんと通信できるのだろうか(不安)
  • データ量も使用期限も余っているのに捨てるなんて(もったいない)

ざっと思いつくだけでコレだけ書けちゃうくらい、不安のかたまりでストレスだらけ。万が一海外でネット接続できないとなると、相当な不便を強いられ、それ以上のストレスを抱えることがわかっているからです。

もちろん、事前の調査である程度軽減させることはできます。空港でSIMカードを売っているかどうかなどはネットですぐ調べられるし、皆が良く行く国であれば料金プランやAPNなども事前に把握できます。最近は、日本に居ながらにして現地のSIMカードを購入できる場合も。

ただ、調査に時間を割くこともなければ、列挙した不安がなくなるような手段もあるとしたらどうでしょう。利用したくありませんか?

それは、ズバリ「世界各国で利用できる1枚のSIMカード」を未来永劫使いまわすことです。技術の発達により、特殊な1枚のSIMカードがあれば多くの国・地域をカバーできるようになっているようで、ネットで調べて見つけたのが2種類。これらを早速購入して世界各地で試した結果、「こりゃ便利だ!」「不安やストレスから解放!なんて素晴らしいんだ!」とおすすめしようと何度か記事にしたのですが、これまでは個別のSIMカードに言及したのみでした。

本記事は、過去の記事を踏み台におすすめの海外プリペイドSIMカードを改めて紹介、そして「どの国ではどっちのSIMカードを利用すると良いのか?」など比較の要素を加えた形でまとめたものとなります。

ヨーロッパやアメリカ州で強みを発揮する「Vodafone IE(RED Roaming)」

VodafoneアイルランドのSIMカードで基本はヨーロッパで使う用に作られたものですが、ヨーロッパ以外でも広い範囲でローミングサービスを格安で利用できると言うことで、世界各国へ行くビジネスマンや海外旅行トラベラーの間では使い勝手が良いSIMカードであることが数年前から世界中で有名になっています。

海外用SIM「Vodafone IE(RED Roaming)」2017年ローミング撤廃後の使い方(ヨーロッパ・海外最強のプリペイドSIMカード)

▲購入方法や設定、使い方、メリット・デメリットなど別の記事にまとめていますが、概要を表にするとこんな感じとなります。▼

RED Roaming
利用可能国欧州主要34ヶ国その他70ヶ国
主にヨーロッパ北米・中南米・カリブ海諸国
SIMカード代17.5ユーロ
購入手段eBay
課金単位28日・②30日1日
通信料金5ユーロ・②15ユーロ3ユーロ・5ユーロ
パッケージプランありなし
データ量1GB・②5GB200MB/日

利用できる国の詳細は後述。特に、ヨーロッパでは本国(アイルランド)と同じ料金体系「5ユーロ払えば28日間の有効期限で1GB使えるようになった」のが最強ですね。1ヶ月だと5GBないと足りないかもしれませんが、15ユーロでも日本のキャリアより安いです。(これにより、厳密に言えばヨーロッパでは「RED Roaming」という商品ではなくなってます。EU内ではローミングが撤廃されているので…)

なお、28日間で例えば「英国→オランダ→ベルギー→フランス→スペイン→ポルトガル→イタリア→スイス→オーストリア→ドイツ→ポーランド…」を周遊したとしても1GB以内のデータ使用量であれば追加料金はかからず、最初に払った5ユーロきっかりです。これが最強たる所以。

最大のネックとなるのは購入方法。日本で購入することはできないので、通常はeBayで購入します。ちなみに私が購入したのはこちらからです。
Vodafone Ireland SIM – RED roaming – Great rates in Europe, USA and Canada | eBay

当時はAmazonで検索しても見つからなかったのですが、最近Amazonで買ったという記事を見たので、ひょっとしたらあるのかもしれません。

【追記】Vodafone Ireland Roaming SIM Cardを日本国内で購入できるようになったそうです。10ユーロチャージ付で4,380円ならリーズナブルではないでしょうか。

5ユーロチャージやSIMカードのみのプランもあるようです。

とにかく、eBayを利用して英語を使ってアイルランドから購入しなくてもよくなったのは朗報ですね!

ヨーロッパの他アメリカ州(北米・中南米・カリブ海)も広くカバーしている一方、アジアで利用できる国は限られているのが、私を含め、アジアを巡るのが好きなトラベラーの泣き所でした。

しかし、昨年になりアジアに強い新星SIMカードが出現したのです!

アジアで強みを発揮する香港の「AIRSIM」

香港の会社「信京電訊」が開発したSIMカード。「信京電訊」はVodafoneのような大手ではなく、MVNO的な役割を担っているようで、出現当初は品質(通信)が不安定だったようですが、現在はだいぶ安定しているようです。

【海外100ヶ国で使える】AIRSIMの使い方と接続設定 料金体系など徹底解説

▲購入方法や設定、使い方、メリット・デメリットなど別の記事にまとめていますが、概要を表にするとこんな感じとなります。▼

 AIRSIM
利用可能国世界102ヶ国
主にアジア
SIMカード代500円
購入手段Amazon
課金単位1日~30日
通信料金US$3~
パッケージプランあり
データ量500MB/日(目安)

世界102ヶ国とアジア以外でも利用できるのですが、こちらは国や地域によって料金体系(料金・期間・データ量等)がバラバラ、これによりメリットがない国も出てきます。ただ、お膝元(香港、マカオ、台湾、中国、マレーシア、タイ、シンガポール等アジア各地)では格安で利用できるプラン構成となっています。

SIMカードは、少し前までは香港のAIRSIM提携店でしか購入できなかったのが、今ではAmazonで購入できるようになってます。

 

SIMカード本体だけ(500円)と、US10$分がTopUpされているSIMカード(1,480円)があるようです。利用する予定があるなら、1,480円の方が確実におトクですね。

スポンサーリンク

Vodafone IE RED RoamingとAIRSIMどっちがおすすめ?

比較項目RED RoamingAIRSIM
利用可能国欧州主要34ヶ国その他70ヶ国世界102ヶ国
主にEU北米・中南米アジア
SIMカード代17.5ユーロ500円
購入手段EbayAmazon
課金単位28日・30日1日1日~30日
通信料金5ユーロ・15ユーロ3ユーロ・5ユーロUS$3~
パッケージプランありなしあり
データ量1GB・5GB200MB/日500MB/日(目安)

何となく、

  • アジア各国で使うならAIRSIM
  • その他の地域で使うならVodafone IE RED Roaming

だろうということは想像でき、実際その通りです。ただそれほど高い買い物でもないから、ぶっちゃけ「両方備えておけば憂いなし」と言うのが結論でしょうか。両方あれば、お互い利用できない国を補完する結果、約120ヶ国・地域で利用できるようになりますし、1年に1回利用したりチャージしたりすればプリペイドSIMカードであってもずっと維持していくことが出来るからです。また、両方持っていれば片方が何かのトラブルで使えなくなった場合も安心

が、どちらか片方のみ利用となるような事情もあるでしょうから、国別で比較表を作成しました。今後渡航する予定の国をチェックしてどちらかを選ぶ場合の検討材料にしていただければと思います。あと、日数やデータ通信量によって、一概に比較できない場合もございます。特に、Vodafone IE RED Roamingのローミング地域では1日200MBとデータ使用量の上限があるため、ガンガンデータを利用する方は現地調達したほうが良いという結果になる場合もあるためです。

比較表の見方です。

  • ピンクVodafone IE RED Roamingに軍配
  • 水色AIRSIMに軍配
  • 黄色:ケースバイケース
  • 5/1d:1日4.99ユーロ(AIRSIMの場合はUS$)
  • 16/8d:8日間でUS$15.99(Vodafoneの場合はユーロ)
  • ◎:Vodafone IE(アイルランド)と同じように使える国・地域

ケースバイケースの場合は、日数が長くなるとパッケージプランがあるAIRSIMが有利に働くことが多いです。それは、AIRSIMは利用日数が長くなれば長くなるほど1日当たりの料金が減っていく傾向にある一方、Vodafone IEのローミング地域はあくまでも1日当たりの料金で日数が増えても4.99ユーロ(2.99ユーロの国もあり)が日々加算されていくだけとなるためです。

あと、比較表で確認してほしいのは「利用できない国・地域」です。使える国・地域を強調してしまいがちですが、利用できない国・地域が意外と多いこともわかると思います。このような国・地域へ渡航される場合は現地調達の不安・ストレスに苛まれることになりますので、念のため。

アジア・中東

基本的にAIRSIMの利用を推奨しますが、対象国であればVodafone IE RED Roamingも悪くありません。何れも中国での利用で強みを発揮、Googleや各種SNSなど、中国のSIMカードではブロックされてしまうコンテンツを日本に居る時と同様自由に閲覧できます。今春のマリオットホテル修行広州常平へ行って、その時がAIRSIMデビューだったのですが大活躍してくれました。品質に問題なくサクサクつながってくれましたよ。香港でも利用しましたが、同様にサクサク。

一方、中東や中央アジア・西アジア・南アジアで短期滞在の場合は現地調達も検討したほうが良いかもしれません。あと、モンゴルモルディブなど利用できない国も要チェックです。個人的にはモルディブで利用できず、現地調達を強いられたことが最近の思い出。安くなかったような…

 

【追記】モルディブのSIMカード

最近になり、日本国内でも買えるようになりました。

  • 4G高速データ通信で7日4GB
  • 50分の通話付き

と、旅行用としては十分すぎるほどのスペックですね。

国・地域REDAIR
Afghanistan  
Bahrain  
Bangladesh  
Bhutan  
Brunei  
Cambodia 4/1d
China5/1d4/1d
East Timor  
Hong Kong5/1d4/1d
India5/1d16/8d
Indonesia5/1d4/1d
Iran 4/1d
Iraq 4/1d
Israel5/1d12/2d
Japan5/1d4/1d
Jordan  
Kazakhstan 12/2d
Kuwait 38/15d
Kyrgyzstan 12/2d
Laos 4/1d
Lebanon  
Macau 4/1d
Malaysia 3/1d
Maldives  
Mongolia  
Myanmar 16/8d
Nepal 16/8d
North Korea  
Oman 38/15d
Pakistan 38/15d
Palestinian Authority  
Philippines 4/1d
Qatar5/1d16/8d
Saudi Arabia 14/2d
Singapore5/1d3/1d
South Korea 4/1d
Sri Lanka 16/8d
Syria  
Taiwan 3/1d
Tajikistan 12/2d
Thailand5/1d3/1d
Turkey3/1d10/2d
Turkmenistan  
United Arab Emirates5/1d35/5d
Uzbekistan  
Vietnam 4/1d
Yemen 

ヨーロッパ

基本的にはVodafone IE RED Roamingなのですが、使えない国もあって、例えばフィンランドはオーランド諸島でしか使えないことに注意しましょう。個人的には、2016年にモンテネグロで使えないの知らずに接続したものだから、チャージしていた金額があっという間になくなったという苦い思い出があります。パケ死とはこのことか、その前に寄ったハンガリーやクロアチア、その後フェリーで渡った先のイタリアでは問題なく使えたのに…こういう時こそAIRSIMの出番ですね。

そして2017年、EUでローミング撤廃されたのを知らずにアイルランドへ行き、ダブリンでデータプランを購入しようとしたときに料金体系が変わったことを初めて知った次第。その後アイルランド→フランスへと渡りましたが、まとめて5ユーロ1GBで済みました。

国・地域REDAIR
Albania3/1d10/2d
Andorra  
Armenia 12/2d
Austria10/2d
Azerbaijan  
Belarus 10/2d
Belgium10/2d
Bosnia  10/2d
Bulgaria10/2d
Channel Islands 
Croatia10/2d
Cyprus10/2d
Czech republic10/2d
Denmark10/2d
Estonia10/2d
Finland10/2d
France10/2d
Georgia 10/2d
Germany10/2d
Gibraltar10/2d
Greece10/2d
Hungary10/2d
Iceland10/2d
Ireland10/2d
Italy10/2d
Latvia10/2d
Liechtenstein10/2d
Lithuania10/2d
Luxembourg10/2d
Macedonia5/1d10/2d
Malta10/2d
Moldova  
Monaco3/1d 
Montenegro 10/2d
Netherlands10/2d
Norway10/2d
Poland10/2d
Portugal10/2d
Romania10/2d
Russia5/1d10/2d
San Marino3/1d 
Serbia5/1d10/2d
Slovakia10/2d
Slovenia10/2d
Spain10/2d
Sweden10/2d
Switzerland10/2d
Ukraine 10/2d
United Kingdom10/2d
Vatican City

アメリカ州

Vodafone IE RED Roamingの一人勝ちで、AIRSIMの出番はほぼないと言ってよいでしょう。個人的には、世界一周旅行で大活躍してくれました。トランジットで寄った米国、メインのパナマコスタリカにて。

欧州各国領の地域など、アイルランド(本国)と同様に使える場合があるのも特徴です。

国・地域REDAIR
Anguilla5/1d 
Antigua and Barbuda5/1d 
Argentina5/1d46/7d
Aruba5/1d 
Bahamas  
Barbados5/1d 
Belize  
Bermuda5/1d 
Bolivia  
Brazil5/1d46/7d
British Virgin Islands5/1d 
Canada3/1d16/2d
Cayman Islands5/1d 
Chile5/1d46/7d
Colombia5/1d46/7d
Costa Rica5/1d46/7d
Cuba  
Dominica5/1d 
Dominican Republic5/1d46/7d
Ecuador5/1d46/7d
El Salvador5/1d46/7d
Falkland Islands  
French Guiana 
Greenland  
Grenada5/1d 
Guadeloupe 
Guatemala5/1d46/7d
Guyana5/1d 
Haiti5/1d 
Honduras5/1d46/7d
Jamaica5/1d 
Martinique 
Mexico5/1d46/7d
Monserrat5/1d 
Netherlands Antilles 
Nicaragua5/1d46/7d
Panama5/1d46/7d
Paraguay5/1d46/7d
Peru5/1d46/7d
Puerto Rico5/1d38/15d
Saint Kitts and Nevis 
Saint Lucia5/1d 
Saint Vincent and the Grenadines5/1d 
Suriname 
Trinidad and Tobago5/1d 
Turks and Caicos Islands5/1d 
United States3/1d12/2d
Uruguay5/1d46/7d
Venezuela5/1d 
Virgin Islands5/1d

アフリカ

スポンサーリンク

どちらにしても使える国がごく一部に限られていることに注意。Vodafone IE RED Roamingの方が対象国は多く、私は2017年にエジプト(カイロ・アレキサンドリア)でRED Roamingを利用しました。速度もバッチリで現地調達する必要も心配もなくとても助かった記憶があります。

国・地域REDAIR
Algeria  
Angola  
Benin  
Botswana  
Burkina Faso  
Burundi  
Cameroon  
Cape Verde  
Central African Republic  
Chad  
Comoros  
Congo Brazzaville5/1d 
Congo Kinshasa  
Djibouti  
Egypt5/1d14/2d
Equatorial Guinea  
Eritrea  
Ethiopia  
Gabon  
Gambia  
Ghana5/1d12/2d
Guinea-Bissau  
Guinee Conakry  
Ivory Coast  
Kenya5/1d 
Lesotho5/1d 
Liberia  
Libya  
Madagascar  
Malawi  
Mali  
Mauritania  
Mauritius  
Morocco5/1d 
Mozambique5/1d 
Namibia  
Niger  
Nigeria  
Reunion  
Rwanda  
Sao Tome and Principe  
Senegal  
Seychelles  
Sierra Leone  
Somalia  
South Africa5/1d12/2d
Sudan  
Swaziland  
Tanzania5/1d 
Togo  
Tunisia  
Uganda  
Western Sahara  
Zambia  
Zimbabwe 

チュニジアでプリペイドSIMカードを調達したときの記事です。

【チュニジア】チュニス空港でSIMカードを購入 使用した感想 Wi-Fi・通信速度など

オセアニア

Vodafone IE RED Roamingの方が使い勝手が良い(対象国が多い)のですが、利用が想定されるオーストラリア・ニュージーランドはAIRSIMも利用でき、条件があまり変わらないためどちらが良いか悩むことになるかもしれません。私事ですが近々ニュージーランド航空のビジネスクラスでニュージーランドへ行く予定なので、両方持って行って確かめてみようと思います。

国・地域REDAIR
American Samoa  
Antarctica  
Australia5/1d4/1d
Fiji5/1d 
French Polynesia  
Guam 21/2d
Kiribati  
Marshall Islands  
Micronesia, Federated States of  
Nauru5/1d 
New Caledonia  
New Zealand5/1d10/2d
Niue  
Norfolk Island  
Northern Mariana Islands  
Palau  
Papua New Guinea5/1d 
Pitcairn Islands  
Rarotonga & the Cook Islands  
Solomon Islands  
Tonga5/1d 
Tuvalu  
Vanuatu5/1d 
Western Samoa5/1d

編集後記

海外のプリペイドSIMカードに関する一連の記事を書いたきっかけは、「次回行く予定のチュニジアでVodafone IE RED RoamingAIRSIMは使えるのだろうか?」調べることでした。

が、結果的に「両方とも使えない…」ことがわかって激しく落ち込んでいるところです。使えないということもそうですが、「調査にかかった膨大な時間を返して!」という思いが強いからです。結局使えないことがわかったことで、疲労感が倍増です。ここまで何時間かかったことか…アルファベットの国名を日本語に変換する気力がなくなってしまってます。

せめて、皆様の調査労力を軽減できればと、このブログを借りて調査結果を共有させていただいた次第でございます。

Vodafone Ireland SIM – RED roaming – Great rates in Europe, USA and Canada | eBay

 

 

ブログランキングに参加しています。皆様の一票が執筆の原動力になりますので、よろしければ応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください