【シンガポール航空】B787-10ビジネスクラスを有償発券!一般庶民がキャンセル不可航空券を躊躇なくポチれた理由とは?

シンガポール航空B787-10ビジネスクラス航空券を発券

こんにちは!不労所得でマイル旅してるpoya(@poyatrip)です。

思うところがあって、福岡発のシンガポール航空ビジネスクラス往復航空券をなけなしの手持ち現金で発券しました!

当サイトは「マイル旅」と言うタイトルの通り、特殊な方法等で航空会社のマイルを爆発的に貯め、ビジネスクラスなど特典航空券に交換することで快適な旅行を楽しむこと(の提案)を原則としています。

今般、初めてその原則を曲げ、敢えて有償発券した次第。直近でビジネスクラス発券したのは、エバー航空の台北ープノンペン往復(5万円)、キャセイ・パシフィック航空のソウルーマニラ往復(7万円)あたりだったかと思いますが、いずれも5年以上前の話。少なくとも、当サイトを開設した2016年以降は有償でビジネスクラスというのはありません。

しかも、キャンセル・払戻不可のチケット。普通は計画的に発券すべきところ、勢いで発券してしまってます。

現在、航空各社で有り余るほどのマイルがあるので、そんな冒険をしなくてもキャンセル料が安く(ANAの場合は3000マイル)日程変更に手数料が必要ない安全な特典航空券を利用すれば良いのに、なぜ危険なチケットを「敢えて」有償発券し、黙っていれば良いのに「敢えて」ブログ記事で報告したのかを記します。

一般庶民がキャンセル不可航空券を躊躇なくポチれた理由

我が家には、ビジネスクラスを利用するための現金をポンと出せるだけの余裕はありません。恥ずかしい話ですが、社畜としてのささやかな稼ぎが生活費の他、子供の教育費(様々な習い事含む)や住宅ローンの支払いでゴソッと持って行かれる状況下において、毎月貯蓄して海外旅行をするだけの余力はないのです。

しかし、社畜や家計とは別の今の状況によって、「躊躇なくキャンセル不可航空券をポチれた」次第です。その状況とは何か。

スポンサーリンク

ホームの福岡発に限り激安だったため

新型機材B787-10を福岡路線に投入すると発表したシンガポール航空が、福岡発着便に限りプロモーションセールを実施。

福岡ーシンガポール往復がビジネスクラスでたったの8万円、福岡ー(シンガポール経由)東南アジア各地往復が10万円と、エコノミークラスに毛が生えたくらいの激安運賃

シンガポール航空が「新型機材の787-10のフルフラットベッドになるビジネスクラスシートを体験してね(ハート)」と、福岡在住の私に秋波を送っているようにしか見えませんでした。

▼イメージ(シンガポール航空公式サイトより拝借)

前回、2度とないであろう今回の福岡秋祭りシンガポール航空B787-10福岡就航記念セール」の概要やポイントなどを永久保存して後世に残すために記事にしました。

【往復でたったの8万円】シンガポール航空ビジネスクラスが期間限定で激安!B787-10福岡就航記念セール開始

その記事上では「発券に二の足を踏んでいる…」と書きましたが、実は記事をアップしたのは発券した直後だったりします。固定読者の方は、普段と更新時間が少し違うなと思われたのかも知れませんが、それは出社して業務スケジュールを確認した後に発券手続きする必要があったからです。

「働き方改革」を率先して実践するため

「働き方改革」の波が、自分のところに押し寄せています。「働き方改革」自体が色々な要素を含んでいますが、ここでは「有給休暇の計画的消化」とします。

有給休暇の完全消化が無理ゲーとして慣習的に諦めていたこれまでとは一変、(我が社の場合)有給休暇取得率が目標として掲げられている状況下において、まずは管理職が自ら積極的に有給休暇を取得し、部下達が有給休暇を申請しやすくするための雰囲気づくりが最重要と認識。

今回の発券もその一環であり、部下達の業務に支障がない「計画的かつ当分先」にスケジュールを埋めるのがポイント。常に、1年先(正確には355日後)までの休暇予定(=発券済旅程)を部下達と共有しています。

もっとも、これは今回が初めてではなく、これまでも実践していることだったりしますが……

他にも色々と有給休暇を取りやすい環境づくりに務めた結果、現在は部下達も有給休暇を取ってくれるようになっていますが、上司が頻繁に旅行・帰省していることがその一因だろうと自分に言い聞かせながら今回も発券した次第。

とにかく、「働き方改革」がキャンセル不可航空券発券の後押しをしてくれたことは間違いなく、働き方改革が叫ばれる前の状況だったら、周囲に忖度した結果、本当に「二の足を踏んでいた」と思います。

…と書きましたが、そもそもの発端として「自分自身が旅行しやすい環境・雰囲気を作る」が前提にあることは、言うに及ばず、ですね。

ポイ活で貯め続けたポイントを現金化できるため

祭りや雰囲気で勢いを出せても、肝心の元手がないと発券できません。家計が火の車に近い我が家ではありますが、数年間にわたるポイ活(ポイントサイトの広告を利用してポイントを獲得するための活動のこと)で貯めたポイントが手元にあることに気づきました。

これまで貯めたポイントは随時航空各社のマイル(ANA,JAL他)へ交換して行ったので、手元に残っているポイントはそれほど多くないのですが、nimocaルートでANAマイルへ交換するつもりで残していたPeXポイントがあったのです。

 

深刻な現金不足に陥るなどイザという時には、ほぼ元手いらずで貯めてきたあぶく銭(PeXポイント)を現金化すれば良いと気づいた時に、キャンセル不可ビジネスクラス航空券発券への障壁が一気に取り除かれたのです。

また、今回の運賃であれば、マイルへ交換するよりも今現金化して購入した方が明らかにお得だったというのも大きいです。

発券内容

個人的な内容なので、読者の方は関心がないかもしれませんが、ご参考まで。

【往復でたったの8万円】シンガポール航空ビジネスクラスが期間限定で激安!B787-10福岡就航記念セール開始

で触れた通り、セール対象の目的地で唯一行っていないデンパサール(バリ島)です。シンガポールへは別の機会での特典航空券を発券済なので、今回シンガポールはほぼ素通りとしてます。

発券のポイントは、

  1. 往路の乗継時間がたったの50分
  2. 復路のデンパサール発はB787-10機材を選択

往路の乗継時間が短く、遅延したりターミナル間移動が必要だったりするとアウトになるかもしれませんが、18時過ぎの便に振り替えてくれるだろうと楽観視しています。

逆に復路は、シンガポールで足ツボやグルメを楽しむ時間が欲しかったので乗継時間に余裕があって、今となっては旧型のA330-300機材の運航が多い中、B787-10機材であるSQ943便をチョイス。

何れにしても、シンガポールーデンパサール(バリ)は毎日4往復運航しているので時間に融通がきくのが良かったですね。

なお、最終目的地はバリではなく、この機に悲願のかの地まで足を伸ばすつもりでおります。自分としては、これが千載一遇のチャンスと考えているので……

おそらく、この旅行が「(福岡)卒業旅行」となると思うので、悔いのないよう目一杯楽しみたいと思います。

ビジネスクラス発券のための元手の作り方

スポンサーリンク

普通に働いたり投資したりして元手を作るのが一般的ですが、余暇の隙間時間を利用できて、且つほぼノーリスクな方法として、先ほどお示ししたポイ活ポイントサイトの広告を利用してポイントを獲得するための活動のこと)を提案します。

例えば、今回のデンパサール往復でかかったのは10万円ちょっとですが、10万円相当のポイントであれば、半年もあれば貯まります。自分の例で恐縮ですが、調子が良い時は1ヶ月で10万ポイント貯めたこともあります。

ポイントの貯め方

具体的な貯め方については、長くなるので別記事にて。

ポイ活指南

上の記事は、ポイ活して貯めたポイントを特殊な方法を用いて最終的には航空会社のマイルへ交換することを前提にしているため、説明がとても長くなっていますが、ポイントを貯めるだけなら「ポイントサイトの広告を利用する」と極めて単純です。クレジットカードを発行して**,000円ゲットとか、外食モニターでキャッシュバックをもらうとか、そういうのを毎月定期的に行うだけ。

もう少し具体的なポイ活事例を紹介した方がわかりやすいでしょうか。

ポイ活して貯めたポイントでMacBook Airを無料で購入

日常のポイ活を公開!

上の記事は、60000ポイントを90000ポイントに交換してApple製品を購入した軌跡を綴ったものですが、貯め方は同じ要領。

下の記事は、日常生活でもちょいと一手間をかければポイントがガンガン貯まりますよという実際の活動結果を綴ったものです。

そして、最近、ポイントをマイルでなく現金へ替えた方がお得じゃないかと思った事例があったので、「なぜ現金か」を以下の記事で解説、当記事と同じような思想が根底に流れています。

ポイントはマイルより現金に交換したほうが良くね?

還元率が良いと言う理由はあるにしろ、時間がかかりポイントの流動性が極めて低いソラチカルート(LINEルート)一辺倒では、現金の余力がない場合など、今回のようにマイルより現金の方がお得なセールに対応できないことがあるので、いざという時のために流動性が高いポイントへ貯めておくと言う方法も考慮しておく必要があると言えましょう。

nimocaルートを当サイトが推奨しているのは、当面の間、流動性が高いポイント(PeXポイント等)として保存できる手法だからでもあります。

ポイントサイトの危険性

検索等で当記事へアクセスされているあなたは、ポイントサイトの存在すら知らず、「ポイントサイト?怪しくない」と訝しがっているかもしれません。数年前の自分自身もそうだったので、お気持ちはわかります。

しかし当サイトで紹介しているポイントサイトは、数多あるポイントサイトの中で、安全かつ信頼できるサイトのみ。

ポイントサイトの危険性について、徹底調査した結果を記事に残していて、安全と評価したポイントサイト以外は原則として当サイトでは紹介していません。

ポイントサイトの危険性。企業分析した結果わかった安全なサイトを公開!

これまでリンク先で紹介されているポイントサイトはいずれも私自身が利用して安全性を確認してますので、当記事でポイ活に興味をもたれた方は、どうか安心して利用してくださればと思います。

以上、【シンガポール航空】B787-10ビジネスクラスを有償発券!一般庶民がキャンセル不可航空券を躊躇なくポチれた理由とは?でした。

 

ブログランキングに参加しています。皆様の一票が執筆の原動力になりますので、よろしければクリックをお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

にほんブログ村

ありがとうございました。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください